L.O.T.

October 24 [Sat], 2009, 10:48


昨日はお友達のサロンでまつげのエクステのお直し。


昔を知っていながらも、近づきすぎない程よい距離感から

普段言えずにいることもすんなり話せたりするお友達に


昨日も、ずっと誰にも言わなかったことを話して

楽になるかとおもったら、余計につらくなってしまった。


始まらず終わらないことのもどかしさと

始めてしまったことを終わらせることの難しさ。


次に会う時はどうなってるかな。。。

お互い頑張ろうね。。なんてしみじみ言いながらばいばい。


おめめはぱっちり☆

フロンティア・スピリット

October 20 [Tue], 2009, 15:11


先日、彼とのデートでのこと。


『今日、夜ご飯どうする?』

『〇〇(お気に入りのお店)予約してあるけど。』

『そこより、△△(気になっているお店)に行ってみない?』

『そこはまた今度にして今日は〇〇にしよう』

『そういうところ。□□(彼)ってフロンティア・スピリットに欠けると思うの。』

『そうじゃなく、今日の気分の問題やって。。。あっ!』

『どうしたの?』

『あの店カードお断りなのに、さっき買い物で現金使ってしまった。。。』

『もうないの?』

『1万3千円しかない。。なお、いくら持ってる!?』

『1,000円』

『えっ?』

『1,000円だよ』

『。。。。。』

『1万円札わすれたの。』

『。。。。。』

『ほんとだよ。ほんとに忘れたの。』

『。。。土曜の夜ってATM無理だったよな』

『なお、牛丼でもいいよ。』

『(無視)ワイン飲まなければいけるやろ、何とか。。』

『天下一品でもいいよ。』

『行かへんわっ!!』


空気の読めない私が行間を読むならば、きっと彼の沈黙は

(すってんてんのクセにフロンティア・スピリットがどうの、生意気言って。。)

という意味だったんだと思う。

多分ね。

無邪気な心で私を笑顔へ導いてほしいの

August 19 [Wed], 2009, 21:04

いつもありがとう

あなたといると

ぜんぜん泣かない

怒ってるか

笑ってるか


悲しいことなんて、ちっともないの。

いつも安心をくれる、大好きなひと。

これからもずっと一緒にいてね。

Remember to remember

August 12 [Wed], 2009, 21:01

最近とみに思うのが、人間はどうしてこんなにも誘惑に弱いのかということ。


こんな偉そうな言い方すると、我慢強い人には

『一緒にするな』と怒られそうだけど、ほとんどの人は心当たりがあるはず。


そんなことをぐるぐる考えているといつも行き着くのが

『知らなければ我慢せずに済んだのに』というネガティブな答え。


悦びを知るということは哀しみを知るということだと思い知った。

前に少し読んた本によると

愛はサンスクリット語でTrishna(トリシュナー)と呼ばれ

トリシュナーとは『渇き』という意味ももつそう。

愛を知るということは渇きを知るということ。


しびれるような悦びはもういらない代わりに胸が裂けるような哀しみもいらない。

手に入らないなら最初から知りたくなかった。

めくれたオレンジ

July 17 [Fri], 2009, 20:59


『歌手は誰が好き?』と聞かれて即答できない私。

『だれ』って決めちゃうのは難しいけど

一貫して好きなのは夜の匂いのする人の歌が好き。

気に入ったら古かろうが新しかろうが関係なくて。

最近のヒットチャートを賑わせているような歌手の歌はきっとほとんど知らない。


レコードの時代だったら、気に入った曲は本当に擦り切れるほど聴いてると思う。。

『めくれたオレンジ』もそのうちのひとつで

まだまだ最近の曲だと思っていたらもう7年も前でした。

大人の色気、淋しさの向こうに見える純粋さに

胸が痛く、苦しくなる大好きな曲。

田島貴男の声、スカパラのサウンドどちらも濃い夜の匂いを漂わせていて

ど真ん中です。。。

でも泣きたくなっちゃうけど。。。
P R
2009年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31