2011年の終わりに。

December 28 [Wed], 2011, 20:06
くりさんに言われるまで、今年一切更新してないことに気付いていませんでした。
正確には、去年更新してたことすら忘れていて、もう2〜3年放置している気になっていました。

ということで、2011年最初で最後の更新でもって、『は行。』を終了することをきちんと表明しておこうと思います。

ちゃんと終わらせようと思っていたはずなのに、それすらすっかり忘却の彼方でした。いけませんねえ。

いやー、私にblogというものを教えてくれてありがとうございました、ヤプログさん。
駄文を読んで下さってありがとう、お友達の皆様。
これからは、mixi日記の方でよろしくお願いします。

なお

初夏になりました

May 06 [Thu], 2010, 12:57
気がつけばまた放置していました。
というか前記事のフィギュアの記事が久しぶりに読むとずいぶん今の感想と違うのでさくっと削除してみたり。

最近のお楽しみは当然ながら『おおきく振りかぶって〜夏の大会編〜』ですね。
個人的にかなり好きな崎玉戦が前回の放送で終了しました。今回1クールしかないので物凄い詰め詰め感ですが、テンポよくサクサク進むので見やすいかも。でも、できたらアニメしか観ていない人は原作も見て欲しい試合ですね。花井や田島、大地にイッチャン、それぞれの葛藤や悔しさがより伝わりやすく、共感出来ると思います。あと、スタッフが短い尺の中でどれだけ原作に忠実にしようと努力しているかもよくわかりますよ(笑)。
これから美丞戦で手痛いシーンが続きますが、一期のラストをひっくり返したようなクライマックスが待っているので、今からとても楽しみです。
相変わらずものすごく丁寧に野球を描いてくれているスタッフさんたちに期待しています!

あとは……のだめカンタービレの映画を観て来ました。
ムスコが幼稚園に午後まで行くようになって(最初の一週間はならし保育で半日でした)最初の水曜日に、そりゃもういそいそと嬉しげにw行って参りました。ああ、ひとりで動けるって素晴らしい。これからはコンビニにひとりで行けるのね

っと話が逸れました、のだめカンタービレ最終楽章後編。堪能しましたよ〜♪
コメディ&音楽だった今までとは違って、後編は普通に青春&音楽でしたね。泣いたり笑ったり忙しい2時間10分でした。
こちらは映画のために詰めたことでぐっとストーリーがわかりやすくなってました。原作はどうしてもたくさんエピソードを展開して大勢のキャラたちそれぞれの成長を描いたので、ちょっと散漫な印象もあったのですが、映画は基本的にのだめと千秋に焦点を絞ったので、終盤への流れがとてもスムーズでした。
原作の最終回が掲載された時には割と『のだめと千秋の共演無し?』とか『ふたりでピアノ弾いただけでおしまい?』といった、肩すかしだったーみたいな感想を目にしたんですが、映画だとどうしてふたりの共演を描いてはいけなかったのかがわかりやすいです。
それにビジュアル的にはルイとの共演シーンやエンディングでふたりの共演姿は観られますし。やっぱり同じ舞台に立つふたりの姿は嬉しいんですよねー、想像上のシーンとはいえスタッフさんわかってるぅ! と思いました
あとはのだめちゃんの前髪をなんとかして欲しかったなあ。わざと重い印象にしてる意図はわかるんですが、上野樹里ちゃんて、眉毛隠す髪型は似合わないと思います 千秋様は十二分に美しかったですが。

それにしても、最近のプロモーションを観てるとオペラ編も映画化しそうですね。まあそもそも公式のトップに『fin?』と書いてある訳ですが、あれはまだ映画の内容と重ねられないこともないからなあ。
もし映画化されたらまた行きたいと思います♪

氷出し碾茶

November 05 [Thu], 2009, 21:08
すっっかり忘れていたのですが、しばらく前にダンナが伊右衛門の氷出し茶器&碾茶とかいう物を懸賞で当てまして。
折しも文化の日、せっかくだからと試してみました。

いただいたセット。謎の二分割容器と紐、お茶っ葉。

指示に従い、下の容器には茶っ葉の半分を、上の容器には3/4程度の氷を入れます。
うーん、下にお茶の葉が入っていると水に長時間晒されて出がらしにならないかい? と疑問はわくものの書いてあるからには仕方ない。氷は3/4より多い気もしますが、出来上がりが少なそうなのでつい。
ほうほう、それで一日待てと。
……一日?
はい文化の日終了しましたー、お疲れっ。

翌日も度々冷蔵庫を覗きましたが、結構氷って溶けないものですね。一日というより一日半くらいかかって、ようやく水が全て下の容器に滴り落ちました。
はい、赤い紐の出番来ましたー。ええ、ただの飾りです。
ちょうどコップ一杯になりました。一日かけて一杯ね……雅ですね……。普段そんなゆとりのある生活していないので心なしか眩しいです。

ということでダンナと一緒に頂きましたが、心配していた出がらし風味は全くなく、苦みがほろりとした美味しい緑茶でした。
もう一杯分お茶っ葉が残っているので、また時間のある時に飲ませていただきますかねー。
でも碾茶を買い足すとこまでするかどうかは微妙ですw

トマトの初収穫

July 06 [Mon], 2009, 9:56
いろいろな病気に翻弄されつつ育ててきたトマト達ですが、ついに初収穫をいたしました!

完熟の実を収穫したムスメ……って、下に見える鉢は学校の鉢。
コレでしたー。この子は学校で育ってきたりりこさんなので、我が家というよりムスメの初収穫ですね。
学校からは『生食用ではないので食べ方に工夫をお願いします』とお達しがあったのですが、別に生で食べられない訳ではないので、生トマト命のムスメがそのまま食べたいとの意志を尊重してそのままいただきました。
皮は厚かったけど、普通においしくいただけましたよ

てなわけで改めて、我が家の初収穫
今日もわさわさ対うどんこ戦中の1号。
小さいながらもすくすく育った4号。
ということで、計3個収穫しましたー。4号の実はミディトマトより小さいかも。
触った感じでいかにも固いというか、皮の厚さが感じられるので、今度は加工して食べますかねー。湯むきしてトマトソースか、ピザに乗せるか……うーん。私もトマトは生の丸かじりが一番好きなので、調理って言ってもパスタに入れるか茄子のトマト煮くらいしか作ったことないんですよねぇ。
しばらくトマト料理のレシピ検索して来まーす

うどんこ病

June 30 [Tue], 2009, 12:21
先程ちょっとベランダに出て、ふと一号を眺めましたらね、葉に綿毛みたいなのがついてるわけですよ。
たんぽぽの綿毛のようなアレはよく飛来するので、それかなーと思いつつよく見ると、綿毛じゃなくてただのケバケバ、ホコリみたい。
んん? カビ?? と思うそばから脳内に流れてきましたよ、あの曲が!
『これは、木の汁を吸うアブラムシ♪ これは〜(中略)♪白いカビのうどんこ病 褐斑病はー葉を枯らすーのーです♪』
カダン、カダン、カダン♪……ってうどんこ病キターーー!!
よく見たら同じものがついた葉が数枚あるしorz


わかりづらいですが、円の中に白いカビが生えています。
『トマト うどんこ病』で検索すると初期の症例写真に酷似していました。
あーもー次から次へと!

3号の黒斑細菌病に散布したペンレート水和剤、トマトの適応病にはまたうどんこ病は書いてなかったのですが他の植物の適応病にうどんこ病があったので急いで散布しました。箱にも表にうどんこ病って書いてあるし。
念の為症状の出た葉は摘んであります。どうせ一号は常に葉っぱが飽和状態だしね。
どうか広がりませんように!

そうそう、3号の黒斑細菌病のその後ですが、ちょっと無理っぽいですね。
一応全体に広がりこそしないものの、新芽は8割がた症状が出ます。唯一残していた実も尻腐れが顕著なので摘果しましたので、もうトマトを収穫するためではなく枯れさせないためにそこにいるという感じでしょうか。
症状の酷い葉や芽を摘むことで何とかもってはいますので、どうにか一夏を過ごしてくれたらいいなーと思います。

あーそれとお持ち帰りの元祖りりこさんはそれこそ褐斑病なのかもしれません。でももうトマトが収穫寸前なので薬は使いたくないから様子見というか放置。一応病葉は何枚かとってみましたが、たぶん本気で摘むと葉が残らないので……。正直手に負えないので、今なっている実を収穫できて実習が終えられたらそれでいいやと割り切ります。カラスにつつかれませんように(−人−)

WiiSportsResort

June 29 [Mon], 2009, 23:35
いやー、買っちゃいました、WiiSportsResort。
クラニンの今年度プラチナに向けてポイントを補充したかったのと、Wiiモーションプラスを試したいという野次馬心に負けて購入決定したのですが、発売日に喜び勇んで買おうと思っていたら、某イ○ンカードの引き落とし通知書に『30日のお客様感謝デーに買ったら4,000円切ってやんよ?』ってなチラシが入っていたのでブレーキ。
しかし、評判を見るにつけ対戦が楽しいのでモーションプラスはもうひとつ必要→売り切れたらやっかい→どうせモーションプラスみたいな周辺機器は値下げしないから先に確保していいんじゃん? との発想から、26日に発売日に買いに行く予定だったコストコに行ってみたですよ。そしたらリゾート3,780円、モーションプラス1,250円と、30日まで待つより安いじゃん! 最初っから大人しく来ればよかったよ!

とまあセコい前置きが長くなりましたが、そんな訳で既に稼働中です。
いやー、子供が(特にムスコが)ハマるハマる。おかげでまだ一部の競技しか遊べていませんが、アーチェリーとチャンバラが気に入りました。チャンバラは組み手を始めるとエンドレスでやってしまいますね。腕が筋肉痛になりましたorz

アーチェリーは、引き絞る感じがとても良く出ていて程よい緊張感が心地良いです。風と距離を考えて的の思いきり斜め上を狙って的中した時の爽快感はたまりません!

ムスコがハマッたのはボウリング。百本ボウリングが超お気に入り(笑)。これも簡単に99本とか倒れるので楽しいですねー。リアルボウリングは指に負担がかかるので手荒れまくりの私は辛いんですが、こちらはWiiリモにぎってればいいので助かります。

ちなみにモーションプラスはつけるとやっぱり少々重いですが、長くなって持ちやすくもあり、一長一短ですかね〜。あ、反応は勿論ぐんと良くなるのが実感できましたよ。

という訳で、しばらくは我が家のゲーム時間を独占しそうなWiiSportsResortなのでした。ああ、街森もしないと7月になる〜

おまけ 今のトマト
1号にテキトー支柱を自作しました。
ムスメが学校で育てていた元祖・りりこさんが家に来ましたよ。
立派な実がひとつ、もう色づいています。
それにしても。
……同じ品種?
これ、別にムスメのが小さいわけではなく、学校の鉢は全部こんな感じでした。極小サイズながら幹の太い苗に、大きく育った実がひとつかふたつ、というのがデフォ。
明らかに葉が病んでいますが、実は立派で問題無さそう。尻腐れは誰にも発生しなかったそうです。実がひとつしかないので一点集中で栄養がいってカルシウム不足にはならないのでしょうね。
なんというか……学校の実験に適した育て方とでもいうのでしょうかねえ。この鉢の小ささからして最初から大きく育てる気はありません、その代わり栄養を集中させて頑丈にひとつの実りを成功させます、というような。
うーん、面白いなあ。
鳥害からの避難で早めに家庭成育に切り替わったので、まだ実習中のため植え替え等の手出しは一切出来ませんが、なんとかこのひとつの収穫を守りたいと思います。

トマト3号の病気は黒斑細菌病?

June 19 [Fri], 2009, 8:26
葉先の黄変が多発し、切り戻しを行った3号。
その後最初に伸びた新芽には症状がなかったのですが、次に伸びて来た頂点付近の新芽は逆に露骨に症状が現れてきてしまいました。
見辛いので切れるの覚悟で大きい画像を上げてみます。※やっぱり半分切れちゃったのでいつものサイズで上げ直しました。

葉先は今までは黄色くなって細かい茶色の斑点だったのですが、この芽の葉は黄色&茶点というより黒っぽくなって巻いています。そして花と果実のがくに斑点が発生。
この『がくに斑点』のキーワードで思い当たったのが黒斑細菌病でした。

最初に調べた時には、見つけた症例写真が葉先ではなく内部に黒点が出来ているものだったので上の写真のような状態とは違うと思ってスルーしてしまったのですが、病気の説明文自体は今思えば一致しているような気もします。病葉を摘む時に茎が妙に柔らかく、切り口に粘性が感じられたので、『茎内部の柔組織は腐敗する』という記述にも思い当りました。

切り戻した時に撒いた殺菌剤はベンレート水和剤で、トマトの適用病に黒斑細菌病は入っていませんが他の植物の適用病に黒斑病が何度か上がっているので効果は多少あったようです。
この上部の芽も取り除いてまた様子を見るべきか、隣の2号の安全のためにいっそ抜くべきか。悩みどころです。
大元の3号はは種子感染だったとして、伝染経路は不明らしいですが傷口から水を通して感染するのは確からしいので、2号に少し症状が出たのはそのせいかも。天気の悪い時は葉摘み・芽かきを控えるように気をつけます。

ついでに1号。
二段花房の実についに尻腐れが……orz 1号は今まで無事だったのに(>_<)
やはりわさわさが過ぎたか……。支柱もまた探しに行ったけど売り場から角型の鉢まで消えていたのでもう入荷は無理かも。自作するしかないかなあ。
とりあえず尻腐れ予防にこちらももっと葉摘みをしてみます〜。

ああ、やっぱり私の指は茶色い指らしい トマト達ごめんよ。

梅雨の中休みのトマトたち

June 17 [Wed], 2009, 8:52
しばらくご報告していなかったトマトの近況ですが。

1号。
わっさわさー。
一応密度の濃い辺りは葉摘みもしていますが、基本好き放題伸ばしています。大きく茂って実も順調に育っています。
支柱が全く意味をなしていないので何とかしたいのですが、うっかり角型鉢なんかにしたために囲み型の支柱が見つけられず、かといって中央に深く付きたてるのも根を傷つけてしまうのでできず、この鉢を買ったお店の入荷待ち。最初に一緒に買っておけばよかった

2・3号。
3号が病気になりましたorz
わかりづらいですが、葉先が黄色くなって茶色の細かい点々が出るという奇っ怪な症状が3号に頻出し、調べたものの病名がわかりません。
しばらくは悪くなった葉をこまめに摘んでいたのですが、新芽が悉くこの症状に侵されているので、悩んだ末3号の上部の茎を大きく切り戻し、殺菌剤を撒いて再生に賭けることにしました。
今のところ3号の新芽に件の症状は見られませんが、油断はできません。
同じプランターに植わっている2号にも同じような葉がいくつか現れましたが幸いこちらは広がらずに済んでいるようです。今日症状の出ていた枝を丸ごと落としたのでこれで完治してくれるといいなあ。

4号。
小柄なのは変わりませんがそれなりに育っております。

そして1号以外の鉢に尻腐れ症頻出orz
2号の尻腐れ症。これは酷い……。(摘果済み)
もうね、1号以外の鉢は腐れてない方が珍しいorz
なので、ネットで見つけた『葉を5割摘んでカルシウムを実に回す』という方法を試してみようかと。
5割とは行かなくても、3〜4割の葉を摘んでしまうのはどうかなとか。
1号だけは何故か全く出ないんですけどねえ。水やりについてももうどの鉢にもたくさんあげるようにしているつもりなんですが。

梅雨の間も何とか持ちこたえて欲しいものです。

ムスメの近視

June 11 [Thu], 2009, 12:36
先日ムスメが学校から手紙をもらって来ました。
内容は「視力が悪いから眼科行って受診結果を報告せよ」とのお達し。あちゃー。
ま、去年の視力検査の結果もよくはなかったですし、親はふたりとも眼鏡ですから、いずれはこうなると思ってはいたんですが。

で、水やりにベランダに出たらなるべく遠くを見るようにとか、暗いところで漫画読むなとか言ってはいたのですが、ふと気付くとムスメがテレビの占いを見る時思いきり顔を顰めている。もうそんな顔しないとめざまし占いの文字が読めないのかい

これは眼鏡かなあと思って、でも眼鏡を作るならたまに見かける瓶底は重そうなので避けてあげたいな、だけど子供眼鏡なんて作り替えが頻繁に要りそうなのに軽量レンズにしたら割高かなあとかいろいろ考えた訳ですよ。それで先日ダンナと一緒に作った廉価眼鏡店にキッズも展示してあったことを思い出して、あそこは薄型レンズオンリーだった筈だし安いからふたつ作ってあげられるかも? と思ったんですね。
でもってたまたまその眼鏡屋さんが入っているショッピングモールに行ったら、新しく眼科がオープンしてるじゃないですか。
これはちょうどいいと早速その眼科のサイトへいくと、オルソケラトロジーを扱っている!

オルソケラトロジーとは、シンプルに説明すると睡眠中にコンタクトレンズで角膜に型をつけることで昼間は裸眼で生活できるようになるという、私自身前から興味を持っていた近視矯正法です。先端恐怖症の私にはレーシックは想定外なので、オルソケラトロジーを知った時はすごくいいなーと思ったのですが、何分まだまだ最近の技術で国内ではあまりやってないし、当然保健対象外なので、いつか身近になったらいいなと期待していたのです。

実際にするかどうかはともかく、そんな最新の診療を扱っているなら、ここは近視矯正に熱心な眼科に違いないと、受診させることにしました。

ショッピングモールの中とあって、日曜も普通に診察をやっていました。有り難いなー。
で、検査の結果、ムスメの視力は右0.4の、左0.2! そんなに落ちていたとは
ところが、両目だとかろうじて0.7見えるので、なんと眼鏡はまだいらないと言われましたよ。びっくり。
勿論このまま進行するなら眼鏡は必要になって来ますが、何分まだ低年齢なので、治療で多少回復する可能性があるのだそうです。

で、その治療というのが目薬。
この目薬、挿すと目の筋肉の一部を麻痺させて、近くに焦点を合わせづらくする、即ち遠くを見ているのと同じ状態にするのだそうです。生活習慣に拠る近視はつまりは近くに焦点を合わせてばかりいるからそっちに固まってしまってなるわけで、じゃあ薬で毎日逆の状態を4〜5時間保つことでほぐしましょうということなのだそうで。(挿すと効果が切れるまで近くが見え辛いので必ず寝る前にと念を押されました)

いやあ、今時の治療ってすごいですね〜。
てっきりもう眼鏡を作るしかないと思っていたのですが、こんなに前向きな治療が出来るのならさっさと連れてくればよかった。

あと、オルソケラトロジーについても先生から少し伺えました。
近視の度が強い場合、あまり改善が期待できないのでお薦めしてないけれど、この程度の近視ならかなり効果は出るみたいです。しかも子供は角膜が柔らかいので、ますます効果が現れやすいのだとか。
気になるお値段はとりあえずの3ヶ月で約十万円とのこと。思ってたよりは安いですね。
まあムスメはまだ様子見の段階だし、私やダンナについては度数がかなりキツいのでお試し的に挑戦するには安いとは言えないので、挑戦することがあるかどうかはわかりませんが、近場でこういう選択肢を得られたことはよかったなあと思ったのでした。

トマトの病気

June 02 [Tue], 2009, 15:54
本日大変な強風です。洗濯物もたびたび吹っ飛びましたが、やはり気になるのがトマト。
壁のあるベランダだから、吹きっさらしのルーバルよりマシなはず……と思いきや、一号がかなり煽られていたので、鉢の向きを変えてみました。1号はずいぶん大きく育ったし、支柱した方がいいかなあ。
一応凛々子という品種は芯止まりという無支柱栽培種ではあるのだけど、これだけ茂ると重そうだし。

おっと話が逸れました。そう、強風に煽られるトマト達の様子を見に行って、別のことに気がついてしまいました。
3号の実の下部分、変色しています……。どう見ても尻腐れ症です
原因は石灰吸収不足と過乾燥または過湿。こうなるともう摘んでしまうしかないそうなので、残念ですが摘み取りました。
4つついていたうち3つがやられていました。一応もうひとつには変色が見られなかったのでそのままにしてますが、同じ花房なのでどうなることか……。

石灰のつもりで卵の殻を置いていたのですが、今ちょっと調べたら気休め程度の効果しか望めないようですね。急いで石灰を買ってきて散布しようと思います。3号ごめんよ。
一応今のところは無事な1号トマトのお尻。それにしても尻腐れ症ってそのまんま過ぎる名前ですね。凹むわorz
2011年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新のコメント
アイコン画像なお
» トマトの初収穫 (2009年07月06日)
アイコン画像まっちい
» トマトの初収穫 (2009年07月06日)
アイコン画像なお
» WiiSportsResort (2009年07月03日)
アイコン画像きりしま
» WiiSportsResort (2009年07月02日)
アイコン画像なお
» うどんこ病 (2009年07月01日)
アイコン画像さかさ
» うどんこ病 (2009年06月30日)
アイコン画像なお
» 梅雨の中休みのトマトたち (2009年06月30日)
アイコン画像ママりん。
» 梅雨の中休みのトマトたち (2009年06月19日)
アイコン画像なお
» ムスメの近視 (2009年06月12日)
アイコン画像さかさ
» ムスメの近視 (2009年06月11日)