またまた久しぶりの更新(; ̄ー ̄A アセアセ・・・ 

October 13 [Fri], 2006, 23:03
学業にかまけて、更新をずっとサボっていました(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

その間に、というか、先日の11日、彼との2周年を迎えました

振り返るとこの2年、色々なことがあったなぁ・・・。
泣いたり、笑ったり、怒ったり拗ねたり・・・。
でも、どんなときでも、彼は私を包み、守り、愛してくれていました。
そして、それはこれからも同じだと信じてます

そう、そんな風に信じられる信頼関係。思えば、そんな信頼関係を持てる恋愛を、私はしたことがなかったのかも知れません。
私は、少しだけ心が不健康で、恋愛に対してとても臆病で、猜疑心が強くて、そのくせ相手に依存する・・・。
そんな内面を彼に悟られるのが怖かった。
でもある日、いつものように私が何の根拠もない漠然とした不安を彼にぶつけていたとき、彼に言われたことがあります。

「お前は、男に依存するところがあるよね。」

ショックでした。
何がショックだったかと言えば、それを彼に悟られることで、彼の気持ちが私から離れていってしまうのではないかと言う、言いようもない不安に襲われたからです。
私は彼のその言葉を聞いて、思わず涙があふれて止まらなくなりました。
そんな私を見て彼は、私の不安を悟ったのかはわかりませんが

「お前は今まで、辛い思いをいっぱいしてきたんだから、そういうところがあるのも仕方ないんだよ。誰もそれが悪いなんて言ってないだろ?」

彼らしい、不器用で優しい言葉でした。

(いいとも言ってないでしょ・・・)

思わずそう突っ込みを入れたくなるのをグッとこらえ、私は彼に言いました。

「ずっとずっと、私のこと離さないでね・・・。ずっと一緒にいてね・・・

「うん・・・

こんなときの彼の優しい眼差し。それに触れるたび、私は思うのです。
この人と出会えて、愛し合えて、本当に幸せだなぁ・・・と。

そんな彼とも2年。
これからも、ずっとずっと、彼のこと、そして彼とのこの関係を、大切に大切にしていきます

かな〜り久しぶりの更新(; ̄ー ̄A アセアセ・・・ 

August 18 [Fri], 2006, 22:40
忙しさにかまけて、まったく更新をしていませんでした。
現在、主婦学生である私の夏休みも、残すところ来週のみとなりました。残念!

さて、一昨日から昨日にかけて、子供達を連れて1泊の旅行に行ってきました。

一人で二人を連れて歩くのは大変〜!と言って、彼に同行を頼んだところ、引き受けてくれたので、一昨日は一緒に遊んでくれていました。
かな〜〜り助かった〜〜!そして、また一段と惚れ直してしまいました(。-_-。)ポッ
頼りになるし、私を助けようとしてくれてるのがすごくよくわかったし、やっぱり思いやりがすごくある人だなぁ・・て改めて感じて、やっぱりこの人しかいない!!って、強く思いました。
子供達もすごく彼になついて、彼のおかげで楽しい旅行になりました。
本当に、感謝してます。

どうして、この人と最初に出会わなかったんだろうって、そう思うと悲しくなります。
彼もそう言います。
でも、今出逢ったから、ここまで上手く行ってるのかもしれない、とも言います。
確かに、そうかも知れないとも思います。
今現在、既に「その時」には出逢ってなかったのだから、なんとも言えません。
なんとも言えないけど、でも彼とだったら、いつ出会っても上手く行っていたと、そう思うんです。

彼がいてくれるから、私が私でいられる。
彼は、私のそんな場所。
大切な、大切な人です。
これからも、ずっとずっと一緒・・・・・♪

お寝坊さん♪2 

March 20 [Mon], 2006, 11:03
もう、どうしたのかと思って本当に心配だったけど、何事もなくて本当によかったわ
○○駅に着く少し前に彼から

「10時半ごろに着くよ

早い〜1時間は待つ覚悟だったからびっくり。どうしたんだろ・・・
と思っていたら、なんと新幹線を使ったんだって

それにしても、土曜日も昨夜も、彼は疲れが残りまくってるみたいでした。
土曜日もようやく逢えてホテルに入ったら、ソファーでもウトウト・・・
ベッドに入ったら、まだしてないのにウトウト。。。
終ったら速攻で
そんな彼の寝顔を見ていたら
「疲れてるんだなぁ。。。」としみじみ思い、それでもいつものように逢いに来てくれる彼に感謝の気持ちでいっぱいになりました。

今週は明日が祭日で休みだから、少しは疲れがとれるかな。。。

とりあえず、今日1日頑張ってね

お寝坊さん♪ 

March 20 [Mon], 2006, 10:41
今週も明けましたね〜月曜日です

先週はいつもどおり土曜日にデートを予定していました。
昼間の合間を見てメールの交換をいつものように。。。
夕方に
「こっちは雨が降って来たそっちは?」
「こっちも今さっきポツポツ来たよ
なんていうメールを交わしていました。

夜。。。
いつもなら、頃合のいい時間になると何時着の電車に乗るかのメールが来るんだけど、来ない。。。
あれ。。どうしたんだろ・・・・
電話してみたけど出ない。
メールも返って来ない。

なにかあったのかなぁ・・・・・

頭の中で色んなことを考えてしまう私。。。

もしかして、最近彼の携帯は寿命近いらしく電池の消耗が著しい。
途中で電池が切れてメール出来ないのかも。。。
いつもの時間より少し早く、駅で待機していよう。。。

そう思って家を出ました。
そして、出てすぐ電話してみると

「はい、もしもし〜
出た〜でも声が寝起き

「どうしたの〜
不安でたまらなかった私は、思わず泣きそうになって言いました。
でも彼の声は明らかに寝起き。
どうしたの?と言いながら、寝ていたっぽいなとは思っていました。

彼「えっどうしたのって今何時
私「9時12分〜
彼「えっあれ〜、俺なんで寝てんだろ
(こっちが聞きたい)
私「んもぉ〜心配したぁ
彼「ごめんあれ〜、俺なんで寝てんだ
(だから、私が聞きたいってば)
彼「ごめんすぐ支度するから
私「うん速攻で支度して出てくるように(笑)」
彼「はい、わかりましたぁ。あれ〜、俺なんで寝たんだろ。。。」
私「とりあえず、○○駅(うちから車で30分程度彼よりの駅)に向かうから、○○駅でね
彼「あい、了解〜

それから、ε=(´◇`*)ホッっと胸を撫で下ろして○○駅に向かいました。

先週のデート♪2 

March 13 [Mon], 2006, 22:13
そして、いつものように一緒にに入り、彼に愛されました。

朝、ホテルから駅に向かう車中、CDから流れていた曲が

愛は変わらない。どこまでだって 続くよずっとこのまま

と歌っていました。
思わず私は
「愛は変わらない?どこまでだって、ずっと続く??」
と、いつものように甘えて聞きました。
こんな曲がかかると、自分たちに重ねてすぐにこんな類のことを彼に聞いてしまう私。
「まぁ〜たそんなこと言ってるよ〜」
彼はそう言って、意地悪く「言わないよ。」なんて言いましたが、そう言われて口を尖らせて拗ねた顔をしている私を見て

「ずっと続くよ

そう言ってくれました。
そして、駅で「行ってらっしゃい」と彼を送り、家路へとついたのでした。。。

先週も、また彼との確かな愛を確かめられたデートで、次の日になっても思い出して幸せに浸っていました。
彼におはようでそれを言うと
「俺も幸せで楽しかったよ
と返してくれました。

私、本当に深く深く、彼を愛してる。。。。
つくづく、そう痛感しました。。。

先週のデート♪ 

March 13 [Mon], 2006, 21:56
先週の土曜日、彼は仕事になってしまいました
でも、仕事を終えてから来てくれました
そう、土曜日に仕事が入っても、いつも彼はよほどのことがない限り、逢いに来てくれます。

いつもは、彼が仕事で来るのが遅くなると、途中まで車で迎えに行くんだけど、先週は友達と駅前の居酒屋で飲んで待っていることにしました

友達と合流して飲んでお喋りする事1時間弱。
私がトイレに行って出てくると、彼がもうお店に入っていました。
彼の顔を見るなり、あまりにも私が嬉しそうな顔をしたので、友達はビックリしたみたい。
普段は見せない私の嬉しそうな顔を見て「本当に彼のことが好きなんだね〜」なんて冷やかされてしまいました

仕事を終えてから来た彼は疲れた顔をしていたので、少し飲んだら出ようと思っていたのに、話が盛り上がってしまって結局閉店までお店にいました。
私にとって、いつもの気があったメンバーなので、あまり気も使わずにいつものバカ話をして笑っていましたが、最初彼はそのテンションについていけずにいたようです。
でも、次第に打ち解けて、彼も楽しんでくれていたみたいでよかった

それからいつものホテルへ
土曜日の夜と言うこともあってホテルが空いているか心配だったんだけど、行って見たら4部屋も空いていました。
部屋に入り落ち着くと、彼は私の肩を抱き
「お利口さんにしてたか?」
と言いました。
そんな彼の言葉が嬉しくて
「うん
と答え、彼の胸に顔をうずめました。

そして化粧を落とした私に、彼は
「やっぱりお前はすっぴんのほうがいいな。」
なんて言ってくれました。
「本当??嬉しい
そう答えて嬉しそうにしていると
「お前は本当に可愛いな・・・」
と言ってくれました。

仕事で疲れて、お酒も入っていた彼の口から出たこの言葉。
本当に、本当に嬉しかった・・・

派遣のお仕事 

March 09 [Thu], 2006, 14:15
昨日、登録してある人材派遣会社から仕事の電話がありました。
うちから車で20分ほどの距離にある電気屋さんで、毎週土曜日のみの仕事だそうです。
時給がなんと¥1300
うわっ!時給いいじゃん〜と思ったんだけど、4月からは学生生活に入るし、そのカリキュラムもまだまだわからない状態。
先が見えないだけに、この仕事を無責任に請けるのもどうかと・・。
学生になれば、土日に家事やなにかを集中してやらなければいけなくなる。
それに、子供たちのことも気がかり。

でも、下の子は幼稚園の延長保育になるし、場合によっては保育園で一時保育を頼まなければいけなくなる。
すなわち、出費が増える・・・。

そんなこんなで悩んでいました。

普段は敵になど相談事をしない私だけど、今回ばかりは自分だけでは決めあぐね、一応話してみるかな・・・と思い、帰宅した敵に話しました。
「派遣会社から電話があって、毎週土曜の仕事が入ったんだけど。。。」
と、まずは詳細はまでは言わずに話して見ると

「やめてくれ。土曜に俺がゆっくり出来なくなる。」

・・・・(゚Д゚) ハア??
俺が??ゆっくり出来なくなる???

もう、それ以上話す気にもなれませんでした。

こんなんだから、何も相談しなくなったのに。。。

学生と主婦業、母業の両立へ対する心配の言葉は出ないんだなぁ。。
この人にそんなことを期待するのが間違っているのは、今更わかったことじゃないのに。。。
でも、期待はしていなかったとは言え、「俺がゆっくり出来なくなる」と言う台詞が出てくるとは思わなかった。

うんざり。。。。

この人には、思いやりのかけらもないと、改めて感じました。

金曜日♪ 

March 03 [Fri], 2006, 13:58
今日は金曜日なので、最近親しくなった幼稚園のママ友軍団とエアロビに行ってきました
いや、運動して汗をかくってやっぱりいいですね〜
すがすがしいです。
しかし、体脂肪も体重も減りません。。。_| ̄|○・・ガックシ・・

ところで、先々週に行った彼との那須旅行ですが、ふとした時に思い出してはしみじみと幸せに浸っています。
彼と出逢えた事、彼に愛されている事に、感謝してやみません。。。

那須牛を食べて1泊旅行をするために2人で積み立てを始めようと言うことになったけど、その会話の時
彼「でもお前、春から2年間は貯金なんて出来ないんじゃないか?」
私「あぁ、そうだねぇ・・・。( ̄〜 ̄;) ウーン・・」
彼「2年間は大変なんだから、積み立ては卒業してからし始めてもいいんじゃない?」
私「まぁそうだね。2年間は無理のない程度に、ちょっとずつ積み立てていくよ
こんな会話がありました。

この時、私は普通に話していましたが、実はこの彼の言葉がすごくすごく嬉しくて、涙が出そうになっていました。

私は、いつまでもいつまでも彼から離れる気はまったくありません。
ずっとずっと一緒にいます。誰がなんと言おうと・・・。
でも彼は、いつか私を手離してしまうときが来るのではないか・・という不安が何処かにあります。
何処かで、それに怯えている私がいることは否めません・・・。

でも彼は、2年後の私の卒業後、それから積み立てをして旅行をしようと言ってくれたわけです。
それだけ長いスパンで私とのことを考えてくれているんだと思ったら、幸せで嬉しくて、泣きそうになってしまったんです。

そんな彼の愛情を垣間見て、また彼に対する愛情が深くなった私でした

先日、私が泣いていたら彼が日曜の夜だと言うのに逢いに来てくれました。
彼は、精神的に私を守るよと言ってくれます。
そして、その言葉どおり、彼はいつも私を支えてくれています。
そんな彼の弱い部分は、私が守っていきます。
これほど深い部分で結びつけるカップルって、そうそういないんじゃないかな・・・。
私にとって、とてもとても自慢の彼です

そして・・・ 

February 25 [Sat], 2006, 23:30
今日の彼ちゃまは、学生時代の友達との飲み会です
ゆえに今週のデートは昨夜だったんだけど、昨日はエアロビの日でもありました。
前回ほどではないとは言え、さすがにあれだけ踊れば疲れていて、話している途中で我慢できずに寝てしまいました
色々話したいこともあったのにぃ〜(ノ_<、)くぅ

でも、彼はそんな私に文句も言わず寝かせてくれました。
そしていつものように早朝に起きてから、駅までの車中に話したかったことを話しまくる私。
そんな私に、いつも付き合ってくれる、優しい彼です

昨夜のデートは、彼が仕事を終えてから来たこともあり、私が途中で寝ちゃったこともありで、いつもよりも若干ゆっくりしていた時間が短かった気もするけど、またまた彼の優しさと愛情を感じられた、素敵な時間が過ごせました

そうそう、昨夜駅まで迎えに行ってからホテルまでの車中、彼は仕事の話をしてくれました。
ちょっとした愚痴みたいなものだったんだけど、彼の身の回りで起きることを話してくれるって、嬉しいです。
話を聞くだけだったけど、ちょっとは頼りにされてるのかな?って思うと、彼の役に立てているようで嬉しかった

今、彼からメールがあって、帰りは1時になるとのこと。
寝不足だし、気をつけて帰って来ますように・・・

エアロビ〜♪ 

February 25 [Sat], 2006, 23:07
以前から、エアロビなんかあったらやりたいな〜と思っていたんだけど、スポーツクラブなんかだと高いだろうし・・・と思って諦めていました。
しかし、毎週月曜日の息子の幼稚園のママ友達集会(?)の時、彼女達がエアロビをやっている事を知り、是非混ぜて〜と言い、エアロビをやってきました。

火曜日に行って来たんだけど、思ったよりハードで途中でハァハァε-(。_。;)ノ┃壁┃
でも、無理なほどではなく、何とか最後まで続けられました。
いやぁ〜、運動で汗をかくって気持ちいい〜〜
これでシェイプアップ大作戦
頑張るぞ〜と意気込んでいる私です、ハイ

でも、日ごろの運動不足のためさすがに疲れましたね〜(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
オマケに汗をかいたままにしていたので、夕方からガンガンと頭痛に襲われてしまいました。
う〜、失敗・・・。家に帰ったらすぐに着替えるべきだったかな・・・反省・・_| ̄|○・・ガックシ・・
そんなわけで、今週は気絶の多い週でした。
彼にも、寂しい思いさせちゃったかな??
いぁ、彼は私ほど寂しがりやじゃないし、思ってるより平気かも・・・(-_-メ)

それはさておき、毎週火曜と金曜にやっていると言うので、金曜にも友達と行ってきました。
2回目だけあって、前回ほど疲れなかったし時間も短く感じました。
この分で毎週2回通っていたら、少しはナイスバディに近づけるかなぁ・・・(* ̄。 ̄*)ウットリ
本気で、軽くどころか非常にヤバ〜イ私の体重( ̄▽ ̄;)
何とかしなきゃ・・・・。

エアロビ頑張るぞ〜
最新コメント
アイコン画像菜緒
» エアロビ〜♪ (2006年02月27日)
アイコン画像とうこ
» エアロビ〜♪ (2006年02月27日)
アイコン画像とうこ
» 那須旅行記7♪ (2006年02月22日)
アイコン画像とうこ
» 今週は (2006年02月12日)
アイコン画像とうこ
» 度重なる激務に・・・ (2005年10月27日)
アイコン画像さあや
» 気絶の日々2 (2005年10月25日)
アイコン画像とうこ
» 気絶の日々2 (2005年10月24日)
アイコン画像さあや
» 3日目・・・ (2005年10月24日)
アイコン画像とうこ
» 3日目・・・ (2005年10月24日)
アイコン画像菜緒
» 母の対応 (2005年10月18日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nao4412
読者になる
Yapme!一覧
読者になる