若い!てか、かわいい! 

February 18 [Mon], 2008, 0:41
先日、「風に吹かれて」に行ってきました〜。
いやあ、まさか竹内まりあさんが出られるとは。。。
おまけに、宮沢さんまで。。。
すごいなあ。豪華だなあ。

おまけに、途中、社長が近くで見られてたので、それも嬉しかったわ〜。

「和歌山のカルロス・ゴーン」に、うちの店を買収して欲しいわあ。
あんなかっこいい上司の下でなら、頑張れるわ〜。
(うちにいるのは、酒臭いおやぢだし)

んで、「なにが若くてかわいい」かって??ねえ。

その「風に吹かれて」の日、ミュージックフェアで
「’90年代 hit特集」ってのをしてたんです。
もちろん、リアルタイムで見れない(そりゃそうだ)から、
録画してました。

「どんなときも。」を歌うまっきー。

わっか〜〜〜〜い!!!
かわい〜〜〜〜っ!!

そりゃそうだよねえ、22だもん、あの頃。。

今は。。。。38だもんなあ。。。

でも、やっぱり好きなのさ〜〜〜。


あっ、「かわいい」発言について、クレームは一切お受けしませんので(笑)

私・・・食べて見る! 

February 13 [Wed], 2008, 19:54
ネェッ・・・!

パパッ

私・・・食べて見る!

私の事・・・食べてしまいたいほどかわいいと言ったでしょッ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

すごくフルーティーなんですよ。 

February 02 [Sat], 2008, 14:51
おなじみBierdeckel(ビールの蓋=コースター)です。




何々?下の方に、バンベルグで最初のガストハウス醸造所って書いてありますね。
ガストハウスとは、一階がレストランの小さな宿です。Gasthof(ガストホフ)とも言います。



ここは、あの燻製ビール、ラオホビアのお店の隣にあります。
ラオホと違って、すごくフルーティーな感じのビールを出してくれます。女性向きかも。
しかも、4種類の小さなグラスに入った利き酒ならぬ、利きビールセットもありますよ (^^)

表現の自由問題・精神鑑定模擬裁判 

January 20 [Sun], 2008, 3:23
 中日新聞記事ですが、ブログに違法行為をあおる書き込みをしたとして、東京都がプロバイダ責任制限法に基づいて書き込みの削除をサイトを提供するプロバイダに求めていたそうです。
 しかし、プロバイダ責任制限法は、ネット上での名誉毀損やプライバシー侵害といった個人的被害の回復目的の場合はその被害を受けた個人が削除要請をすることができると規定されていますが、東京都が要求するというのは筋違いでしょう。
 さて、プロバイダ責任制限法が今回の中日新聞記事のように拡大解釈されていけばどうなるか?裁判員制度に反対する意見が真っ先に摘発対象になる危険性があります。何しろ、国民全員が協力しなければ重罪裁判ができないシステムのため、制度の失敗は国の信用にも関わります。私のブログのような制度批判の言論にまで網がかかる危険性が出てくるのです。私のブログだけでなく、高山俊吉弁護士著「裁判員制度はいらない」、西野喜一先生著「裁判員制度の正体」といった種の裁判員制度批判著書が発売禁止になる危険性が出てしまいます。

 本日はもう一つ。精神鑑定が絡んだ模擬裁判員裁判が初めて行われています。精神鑑定が絡むととたんに難しくなるのは当然の話。専門用語を避けようとも、ある程度の難解用語は使わなければならないですし、何よりも本来裁判員制度が目的としていた意義とは違う方向でしょう。
 例えば、長浜の2幼児殺害事件では判決で心神耗弱が認められて大津地裁では無期懲役判決となったのですが、心神耗弱について一般市民がその感覚を理解することができなければ、どんな理由があろうとも2人の幼い命を奪った事実があるのだから”責任能力”という観点は考えずに死刑意見を出す、ということが考えられます。刑法39条の感覚は一般市民にはほとんどないのではないでしょうか?そのような市民に重罪事件を裁かせるというのは極めて危険に感じます。

焼きそば屋 

January 14 [Mon], 2008, 8:06
土曜日に立ち位置を変えて焼きそば屋をやってみました。2時間半で380食を売り切りました。模擬店の手伝いです。知り合いから立ち位置を変えて見たらといわれたことが理解できました。商売人の気持ちが少しだけわかった。

有名無力・無名有力 

January 04 [Fri], 2008, 19:02
論語の中に孔子の弟子冉求(ぜんきゅう)の話がある。「人間と言うものはこの宇宙を造っている大元の存在をこの世に映し出した物。汝、限れり」(自分が何もやらない内から「出来ません」と言う。天はお前を通してしか出来ない事をやらせようとしている。先ず何かをやり始めよ)



神渡さんは、ご自分が脳梗塞で寝たきりになった時に、この論語の言葉に触れ、リハビリを始めた。そして今では普通に歩かれている。



安岡正篤(やすおかまさひろ)さんの言葉に「有名無力・無名有力」と言うのがある。人間誰しも若い内は偉い人になろうと努力し、どんどん有名になっていくけれども、取り巻きが持ち上げて自分も偉い人間だと勘違いして、無力になっていく。有名だけれども、無力になっていく。



しかし、新聞雑誌で取り上げられないテレビでも放送されない無名だけれども有力な人がいる。本当はそういう人達が世の中を支えている。無名でもしっかり大地に足のついた人間になりたい。と安岡正篤さんは言っていたそうな。



神渡良平さんの講演より

+血液型バ〓+ らしいですよ。 

December 22 [Sat], 2007, 4:40
このバ〓を作ったのゎ…+。+♫みぅの*汚洒落*DIARYヽ(。・ω・。)の管理人の【みぅ】だよ♥





ルール
01  ↑↑↑の文章ゎ必ず入れること
02  このバ〓ゎできるだけ、たくさんの囚に廻すこと
03  途中でとめたりしなぃこと








でゎ早速ゃってみよう♥♥





Q1  自分の血液型の横に自分の名前を柿仔してね♥♥










A型 みづき・智樺・choco









B型 蒼 ミユ 沙奈









O型  玲美 歩 安芸 ウォーカー元帥 瑛









AB型 みぅ・もも・まい









不明










簡単だから、トラバしてね♥



お、これは簡単でしたね!
どうしよう・・・頑張って、回します・・・


ファンの方、お願いしますっ!

ゲスブに頼みに言った方↓↓(管理人整理用・・・;

エビスビールの曲 

December 15 [Sat], 2007, 8:50
タイトルとは関係ないですが…
プロ野球、日ハム日本シリーズ出場おめでとう!日本シリーズがんばってください!あいてはどこだろう(巨人希望)
やっぱダルビッシュすげえよ。セギノールようやく打った!よかった。やっぱ4番が打つと盛り上がるなあ。



ところでまったく関係ない話なんですが、エビスビールのCM曲って聴いたことありますよね。
チャララララーン、チャラーン。チャラララララーン、チャラーン…とかいうやつ(笑)。
あの曲の歴史を知って衝撃を受けました。あれ実は第三の男という有名なサスペンス映画(オーストリア、ウィーンが出てくる、チターというめずらしい楽器のBGMでも有名)の曲なんですね。映画見たことあるはずなのにぜんぜん結びつきませんでした。いい曲だなーと感じてて、エビスビールのオリジナル曲だと思ってた。映画見たの子供の頃だからなあ(言い訳)



参考動画(ネタばれかもしれないので注意してね)



みなさんにも衝撃を受けてほしいですなあ。

運転手の恋 

December 15 [Sat], 2007, 8:50
11月末までYahoo!動画で無料で見ることが出来る映画です。
タクシー運転手が婦人警官に違反切符を切られ、警官に一目ぼれするというラブコメディーです。
台湾の映画で、宮沢りえが出演しています。宮沢りえの声は中国語の吹き替えです。
韓国映画のような感動するラブストーリーとはぜんぜん違いました。全体にテンポが速くセンスのいい映画です。また笑いになかなか毒もあって面白いです。俺は台北に行ったことがあるので思い出しながら見られて楽しかったです。ラブコメディーなのかと言われると???なところがいろいろあります。
宮沢りえはやっぱ綺麗だなーと思いました。她漂亮!吹き替えはちょっと声が低いかな?と思いますがぜんぜん不自然じゃないです。エンドロールでは宮澤理恵と表記されていました。ひらがな無いもんなー。
映像は結構古臭くみえる。台北の人は服装とかもっと都会的だった気がする。こんなんだったっけ?
Yahoo!動画では途中何度かCMが入りますが映画自体そんなに長くないしおすすめです。



↓ここから見られます
運転手の恋 Yahoo!動画



運転手の恋 アマゾン

東金文化会館内に常時展示されている縄文式土器と弥生式土器を拝見 

December 08 [Sat], 2007, 4:50
東金文化会館内に常時展示されている縄文式土器と弥生式土器を拝見。

このあたりは古墳だらけで遺跡がごろごろ出ているようです。

『十八史略に学ぶ人生の法則』という本に、
『偽・私・放・奢』の四つが行われると国が亡びると書かれています。

「偽」とは、国の指導者が嘘をつくこと。
「私」とは、国家、国民を忘れ、私利私欲にはしること。
「放」とは、法律が無視され、汚職、腐敗が横行すること。
「奢」とは、贅沢に走ることです。

まさに、今、全部でそろってますね。

では、現代において、その要因を取り除くためにはどうしたらよいでしょうか。

「偽」は、最終的に人のためになるのならしてもいいと思います。しかし、現状はそうではありません。

政治家が嘘をつくのは己のためです。すなわち「私」になります。

私利私欲に走るのは、なぜか。肉眼だけでものを見るからだと思います。

目先の利益にとらわれると、必ずその目先の利益ゆえに損をすることになります。

これは、現代の経済システムが古典派経済学からなる「それぞれが自分の利益を追求することで需給バランスが取れ、経済発展していく」という妄想にあります。

「放」もまた、己の利益を最優先に考えた結果生まれます。

「奢」は、貨幣という経済システムが、ストックできるというところに問題があるようです。

よく、日本を言い表すのに、「農耕民族」という言葉を使うときがあります。 先日も東金市内におります武道家の方が、「日本は農耕民族であるから武道が必要だ」とおっしゃっておりました。この意味について私はよくわかりました。

そして、米国のように侵略してできた国について「狩猟民族」だという言い方をしている人がいます。

私は、これについては疑問に思います。

なぜなら、狩猟民族は戦争をしないからです。

日本には古代、縄文時代を経て弥生時代になっています。私はみてないので、ホントかウソか知りませんが、とにかくそういうふうに学校では教えているので、それに沿って話をするとするなら、縄文時代は、狩猟採集をしていて、弥生時代には農業をしていたようです。

縄文人の遺骨には、歯が丈夫で肉を食べていた形跡があり、野蛮人であるかのようにみえます。

弥生人の遺骨は、整ってきており、上品な感じがするようです。

しかし、弥生人には骨に矢が突き刺さった形跡などがあり、人間同士が殺しあった形跡があります。

縄文人にはそれがありません。

これは、私が思うに、縄文人はその日ぐらしで、食糧を得ているのでストックがありません。

ところが、弥生人は米を作ることを知っているのでストックができます。

そうすると、ストックの多い部族は、不労所得に動き出し、働く人間との主従関係が確立されます。

そこで初めて政治が生まれるのでしょう。

米を自らは作ることなく、それを貯蔵し、人々を支配することです。

それで贅沢もできるようになります。

そうすると当然、利権が絡んできますから争いごとになります。

これが戦争の一つの要因です。

だから、アホみたいに自然主義経済を言い続けるのも、ここに平和への糸口が隠されているからです。

靖国神社の参拝がどうしただの、平和のためには自衛隊基地にデモ行為をするだのは、いっさい無駄な行為です。まったく後ろ向きで、昔から続いている不毛な行為です。

とにかく、元をたださなければならないのです。

しかし、政治を知る人間はここに議論をすぐに挑もうとします。それは自己満足以外なにものでもありません。結局、感情的に自分の言い分が通らなくなって、いらいらするだけのことを戦後、ずっと繰り返してきています。

だから平和党は、既存の政治の議論にはなんら関与することなく、まったく別の軸を提示しているわけです。

自然の摂理に沿わないことをしているから、いろいろな矛盾が出てきます。

自然の摂理に従う政治・経済を目指した人に松下幸之助という人がいます。しかし、彼は全く自然の摂理ではない、資本主義経済の原理においての経営方法しかしていません。それは、この時代においてはそれで正しかったのだからいいのです。ただ、自分のしているやましさをカバーしたかったのかもしれません。現代では、稲盛和夫という京セラの人がそれに当たります。唱えている理想と、実際に行っている行為とかが格段にかけ離れてしまっています。それは、この人たちが、国の体制にまで切り込めなかったからです。さらには、一度、これを常識だとしてしまった経済の力は、たやすいことでは崩すことはできません。

すべてが経済に支配されています。社会問題のほとんど全てはお金からきています。

だから、このストックの経済をやめるのです。

そんなことしたらとんでもないことになるんじゃないかと、誰もが思います。しかし、人間はストックされていることによって、生きているのではありません。つねに自然万物は動いているわけです。もちろん全てのストックを否定するわけではありません。例えば、森の地下には多くの貯水機能を持っています。

平和党が言うのは、お金のストックです。ところが、こんなところには何もない、ただの空想にしかすぎないのです。平和党の言うことの方が空想だと思っている人は、今、圧倒的に多いでしょう。馬鹿にする人は大勢います。人間が現行経済を当たり前だと思ってしまった結果、とにかくはみ出した政治思想は意味不明な人間と一緒にしておけというのは、だから仕方ないと思います。

結局のところ、年金にしても財政にしても、どうなるかわからないけど、とりあえずこれでいっとけというのが、政治家の本心です。彼ら国会議員は、サシで話せば、ぶっちゃけて、ほとんどの人がそう言います。だからといって、平和党の主張のようなことに踏み出す勇気は誰も持ち合わせていません。それはかなり大きなリスクを負う冒険だからだというのが彼らの理由です。

しかし、私は彼らが、現状の常識のままなんとか改革していこうということが、とんでもないリスクを負った冒険だと思うのですが。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nao1gu711
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像ひまじん
» 若い!てか、かわいい! (2008年10月22日)
アイコン画像タイラノ清盛
» 若い!てか、かわいい! (2008年10月18日)
アイコン画像真那斗
» 若い!てか、かわいい! (2008年10月16日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» 若い!てか、かわいい! (2008年10月13日)
アイコン画像めーたん
» 若い!てか、かわいい! (2008年10月11日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 若い!てか、かわいい! (2008年10月08日)
アイコン画像チャーリー
» 若い!てか、かわいい! (2008年09月30日)
アイコン画像ikumi
» 若い!てか、かわいい! (2008年09月29日)
アイコン画像南雲
» 若い!てか、かわいい! (2008年09月20日)
アイコン画像えびふりゃー
» 若い!てか、かわいい! (2008年09月17日)
Yapme!一覧
読者になる