私を抱くことができますか、赤ん坊? 

2005年12月06日(火) 1時10分
私は疲れています。しかし、それでもなお、私は、japaneseの中の書き込みを望みます。したがって、今日は地獄に似ていました。私たちは学校を持っていました、しかしない、どこで、ほかにしませんでした。それは愚かです、しかし缶はない、行います。授業日は素晴らしかった、Soileとサリーはよかった、それら、didin't、私をいじめる、しかし、恐らく、私は、サリーにほとんどねたみません、becouse、今、彼女はAnttoを持っています。私はAnttoを望みました。また、私は今ちょうど彼を連れて行くことができます、しかしサリー.__. したがって、私はちょうど戻ります「ドリーム・ワールド」またKyoの身体を感じる<3つのHah、非常にセクシー。エマは、私にほとんど腹を立てていませんでした、私が言ったbecouse、私は太っています。彼女は私に伝えました、私はそうではありません、そして彼女、thinkg、数回、私はどこかの小さな子供に似ています。オーケー、私はそれを知っています。しかし、それでもなお、それは私を傷つけます。エマは私の親友のうちの一人です。しかし、彼女は正しい。私は大人、またはそにむしろ似ているべきです。また、私は幸福であるべきです、私の姿。私は努力します、です。
2005年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nanyuu
読者になる
Yapme!一覧
読者になる