階段の手すり

February 21 [Thu], 2013, 12:31

親戚の叔母が自宅内で転倒して大けがをしたので、転ばぬ先の杖というつもりで、私の自宅にも手すりを付けることにしました。



ちょっとした段差で転んで骨折ですから、やっぱり手すりが必要だなぁと思ったわけです。



階段にはいままで手すりがなかったので、そろそろ手すりを考えないといけないなぁと思っていたところでしたので、慌ててインターネットで検索をしたという感じです。



一番最初に出てきたのが、ちょうど東京の業者さんだったので見ているところです。



階段の手すりを取り付ける工事で109,800円。



商品代と工事費、諸経費と消費税、それに12ヶ月間の定期点検と保証書発行での金額ですから、まあそんなものなのかなぁという感じです。



いままで自宅の階段はデザイン性を重視していたのですが、踊り場もない為、高齢者の母にとっては危険だなぁと思っていました。



なるべく2階にはあがらないようにと言っても、自宅のことですし、本人も何十年も階段で転んだことなどありませんので、まったく注意するつもりもありません。



まずは階段の手すりを付けて、家の中にも手すりがあったほうが便利だということを、母に体感してもらおうと思っています。


最新記事
P R
カテゴリアーカイブ