捨てられた動物たちの運命〜パート1〜捨て犬 

July 24 [Mon], 2006, 22:16
こんばんは長い間放置してごめんなさい今日から捨てられた動物たちの運命について書いていきたいと思います皆さんはお家で何か動物を飼っていますか私の家には犬が2匹います私は幼いころから動物が大好きでパソコンを使えるようになってからはよくインターネットで動物のことを調べました☆そのときたまたま私の知らなかった動物の世界をみてしまいました。。。それは動物虐待の記事や捨て犬達の運命ですそのころから私は動物達の運命について調べるようになりました。今から書くことはそのときから今まで私が見てきた記事とこのブログを書くために写真の提供などをしていただいた方のホームページで知ったことなどですどうか目をそらさずにかわいそうな動物達の運命を見てくださいそしてあなたの意見や知っていることなどを書いていただけるとうれしいです

捨てられた動物〜犬編〜
捨てられた犬の多くは役所の人に通報され保健所に連れて行かれます迷子犬などは一旦警察署に預けられますが飼い主が見つからなければ捨て犬同様保健所に連れて行かれます
保健所に連れて行かれた犬達は約一週間くらいで処分されてしまいます保健所のシステムは保健所には7つの檻があり一日たつごとに犬は一つ檻を移動しますそして最後の檻
(7つ目の檻)に来た犬がその日処分される運命の犬達です処分の仕方を世の中の人たちは「安楽死」と言いますが決してそんなにあまいものではありません処分の仕方は「窒息死」ですその理由は犬の量が多いため手間がかかります。しかし窒息死なら「ガス室」にその日処分する犬をまとめて入れれば一回の作業で処分できるからだそうです。。。犬はとても苦しみながら死んでいきます息ができなくなり、苦しさのあまり泡を出して死ぬ犬も少なくありません捨てられた犬達は最後の最後まで苦しみ、傷つき、人に捨てられた悲しみを持ったまま天国に旅立っていきますあなたはその場面の写真や動画を見たことがありますかそれはとても悲しくまじまじと見れる様なものではありません。ですが私はあえてその写真を載せようと思います。。。皆さんに現実を知っていただくために‥    写真は後日載せますが写真を見たくない方はこれからも文章だけでいいので読んでいただけたら幸いです

今日から始めます☆ 

May 31 [Wed], 2006, 20:28
今日から書いて行きたいと思います初めてなので全然分かりませんが、毎日あった事と私が興味あるもの、皆さんに知ってもらいたい事など色々書いて行きたいと思います
宜しくお願いします
早速ですが書いちゃいます
今日は私の事を書きたいと思います☆私は先生といじめが大嫌いです私は、ある先生といじめが原因で学校に行けなくなり、人を信用する事ができなくなりましたそれは高校生になった今でも変わりません昔の私は人を信用出来て、自分の意見をはっきり言うような子でしたけど今は違います人に悪口を言われても、ゴミを投げられても何も言えません「怖い」と思う気持ちもあるのですが、それより何か反論して今よりその子達に嫌われたくないから。という気持ちの方が強いですけど、正直我慢2の毎日でとてもしんどいです。どうして私だけが我慢しなくてはいけないのか、どうして高校生なのにあんなにガキな考えなのか…毎日イヤで2。。。。けど私は変わります前の明るかった自分に、そして強かった自分にだからこのブログには学校であった出来事もいっぱい書いて行きます
2006年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nansiganbaroya
読者になる
Yapme!一覧
読者になる