川エビ

July 31 [Thu], 2014, 13:23

川エビ=メニューの定番です。小鉢でどうぞ。

唐揚げ、素揚げで如何でしょうか。カリッと、そして香ばしく、美味しいですよ

調理方法=➀解凍後、ザルに入れて、水気を抜き取っり、油温170℃で、約4〜5分程サクッと、揚げて下さい。

みーちゃんから=水気を抜き取って、リードに置いてリードを掛けて冷蔵庫に入れ、その間に、かき揚げの準備をして、

それらををぐとして、入れて下さい。

ピーマン・人参・玉ねぎ・等を中に入れて揚げても良いと思います

エビに塩コショウを軽く振り、おうば・みょうが・大根、きゅうり等千切りにして、塩を軽く振り、絞って、それらと一緒に混

ぜ合わせ、酢味噌、または好みのドレッシングで食べられても、お酒のおつまみや、おかずの一品にも、手早く出来て、

栄養にも成るかと思います。お試し下さいませ。

キッズの方へ=少し手を加え、頭・しっぽを外して調理をオススメします。

頭と尻尾は、固いと思われますので、取ってしまえば安全に口にも柔らかくなると思います。

栄養価も抜群で、色合いもよく、今頃の季節の食べ物には最適だと考えます

広範囲の方々のメニューに加えて下さいませ


長崎の、女子高生は、一人に成るは、虚しい心と思います。掛け替えの無い友で、あったればこそ、離れたく無く、何時ま

でも自分のそばに、自分だけの人にしたかったのでは無いでしょうか。

やっては成らぬ事です。人間が人間を、人間の力で(殺める)と言う行為は許されられるべき物ではありません。しかし

一言で言えば、巡り合わせと言う事は、決して(今世)だけでは無いのです。其れだから厄介なのです。今居る所こそ

懸命に生きていかなければ、又、次の巡り合わせによって、左右されるべく事が起こって来るのです。だからことわざに

て(世)の先人の方々が、申し伝えて居る様に『明日は我が身』という事に表和されて居るのだと思います。

私は此の事、常に念頭に置いて居ります。自分が懇願して今世に居る事夢々忘れてほしくないとの思いです。


先人の、魂こもる、言葉おば、命に刻め、我の心に。南豊の、助け借り手の、今日と、恩忘れ成、行く末果てまで。

夏休み、何をするのも、手助けが、頼る子供に、フリクラれるか。食材に、息を吹き込め、心して、活かすも只の、心ばかり

や。風月に、さらされしには、、轍かな、ただひたすらに、積み征く心。人並みに、ああ人並みに、此の言葉、むしろの中で、

もがく、試練の日々よ。負けぬまい、必ず勝つと、思い切る。鉄にもまさる。鉄鎖の決意
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:しま
読者になる
2014年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nanpou/index1_0.rdf