日曜日 

May 21 [Sun], 2006, 14:49

 日曜日だー!
 休みだー!
 何もやることないぞーww

 天気もいいのにー

 

独り身 

April 29 [Sat], 2006, 0:52

 働き始めたら、学生だったときよりも
 遊びたいという気持ちがずっと強い。
 
 休みの日はどっか行きたい!!
 楽しいことしたい!
 気分転換したい!  みたいなね。。

 そこでわかったこと。
 私って友達いない・・・(;。;)
 
 いやね、それなりにはいるよ。
 それなりの友達が。。
 いつもの週末ならちょっとご飯食べに行こう!とか、
 飲んで騒いだりとかしてるし。
 特に誘いがない週だって、
 一人で出掛けるのも楽しいし。

 けどさぁ、ゴールデンウィークは違うよね。
 それなりの友達たちにはみんな彼氏やもっと大事な仲間がいて
 わざわざ私と遊ぼう何て思う奴はいない。
 1,2日くらいは私だって予定あるけど
 その他の4日くらい何しよう。
 独りで楽しむのも限界が近いよ。
 彼氏ね、当分要らないって思ってはずだけど、
 こんなときくらいは居てほしいなぁってしみじみ思っちゃった。
 なんか哀しいなぁ。

 遊びたいって気持ちだけで、実態がついてってない。
 遊んでくれる人もいない。

 惨め?というか哀れ?

 哀れな自分はしょうがないけど、
 人に哀れまれるのは辛いな。

 哀しいな。
 
 原因は自分だから仕方ない。
 精一杯楽しめるように過ごしたらいいよ。
 大丈夫。

 今は無駄じゃない。
 考えすぎちゃダメ。
 大丈夫だよ。

考える。 

April 22 [Sat], 2006, 23:55

 考えた。
 今、イライラして仕方ないのは
 自分が楽しくなかったから。
 雰囲気に溶け込めなかったから。
 そしてそれを少し予期してたにもかかわらず行ってしまった自分。
 プラス別件で悪いところを指摘されたから。

 そう、全部私が悪いよ。
 わかってるけど。

 でもほんとに悪いのは私だけ?って思ってしまう。
 別に謝ってほしいんじゃなくて、
 もうちょっとなんかやりようがあったんじゃないのかなって。
 あーもうほんとイラつくわ。

 人の所為にしてしまう。
 
 そう、今回は行った私が悪かった。
 それは間違いない。
 でも、誘ったからには彼らにもそれなりの責任はあったと思う。
 だからお互い様。?
 というか、私はイライラしてもいいし、反省もしないといけない。
 どっちも間違ってない。
 けど発端は私だから次からはこういうことがないようにしよう。
 OK!

 もうひとつ、別件の方も明らかに私が悪いんだけど、
 謝ったからってどうこうなる問題じゃない。
 言い訳してどうなるもんでもない。
 きっとまた同じ問題が起こる。
 でも何もなかったかのように丸め込みたい。
 言い訳して言い逃れたい自分がいる。
 そこで葛藤すること自体がもうめんどくさい。
 関わりたくない。
 電話掛かってくるし。
 留守電なんて聞きたくない。

 別に傷付けたかったわけじゃないんだって。ごめんなさい。
 許してほしいとは言わないから、忘れてほしい。私の存在を。

 もうめんどくさいことなんてなしにして
 楽しいことを沢山させて。


もうやめよう 

April 22 [Sat], 2006, 18:50

 何度も思ってること。
 けど今度こそ絶対。

 淋しいからって、酒に酔っているからって、
 好きでもない人に甘えるのはもうやめよう。

 相手も自分も傷付ける。
 唯一回やりたいだけの相手ならまだいい。
 傷付くのは自分だけだから。
 それもよくないけど、でも
 もしかしたら私を本気で気に掛けてくれているかもしれない人に
 『淋しい』という理由だけで甘えるのは勝手すぎる。

 自分的にもきつすぎる。
 割り切りきれない。
 友達としては好きなんだよ。
 けどそれ以上ではない。
 ないのに。
 
 ごめんなさい。

 怒った?いや、たぶん傷付いたんだ。
 だから冷たい。
 それは私が悪い。
 もう少しで逆切れしそうだったよ。

 だって酔ってたんだもんしょうがなくない?とか、
 そんなことでその気になられても困るっつーの!とか、
 ちょっとメール返さなかったくらいでその態度はひどすぎない?とか。

 いやいや、ひどいのは私だよね。
 本当にごめんなさい。
 もうあなたの前には現れないようにしますから!極力・・・;


 とにかく、自分の問題は自分ひとりで解決しろってことだ。
 飲まなければ大丈夫なんだけどなぁ。。
 飲まれないように!

 今日は楽しい仲間とボーリング♪
 癒されようvv

ぬくもり 

April 16 [Sun], 2006, 15:28

 人の温かさってほんとに気持ちがいいものだなって再認識。
 暖かかった。

 きつくギュってされるのは心地がよかった。
 錯覚だけど
 必要とされてる感じがして、
 私にとってもこの人は必要なんじゃないかと感じた。
 錯覚だったけどね。

 それを錯覚じゃなく感じられる人と抱き合いたいね。
 錯覚だと知ってしまったあとのこの虚無感。
 辛すぎる。

 なんとかせにゃ。


 愛されたい。愛したい。
 だれか助けて。

男の人 

April 16 [Sun], 2006, 14:45

 久しぶりに男の人に抱きしめられて眠った。
 だけど、男の人と朝まで一つのベッドで寝て
 SEXをしなかったのは初めてかもしれない。

 不思議な人。
 彼は何を考えているんだろう?
 私は自分が責められるんだろうなと思ってたし
 それが当たり前で、むしろそういう状況で拒むことは
 許されないというか、
 「期待させといてなんだよ」と思われるもんだと思ってた。
 だから今までそれをわかってそういう状況にした自分が悪いから
 拒むことなんてなかった。
 たとえ嫌でも。

 でもそれ以前にしようとしなかった。
 きつくきつく抱きしめてくれたし、キスもした。
 胸も触られたけど、SEXをしようとはしなかった。
 むしろ謝られた。「ごめん」と。

 私が謝らなきゃいけないのに。
 ごめんね。

 私は、彼のことキライじゃないけど好きでもない。恋じゃない。
 一緒に飲んだりして楽しいけど、それ以上じゃない。
 付き合うとか考えられない。
 それなのに、こんなことをして。許される?
 傷付けたくない。そんなつもりじゃなかったよ。
 ただ、久しぶりの温もりに甘えすぎてしまった。
 ごめんなさい。
 でもね、彼も別に私のこと好きじゃない。
 ただ、淋しかっただけ。

 お互い淋しくて甘えたかっただけ。
 だから大丈夫だよね?
 また私は普通にするからね。

淋しい 

April 15 [Sat], 2006, 18:31
 
 最近淋しい。
 私には頼れる人ってほんといないなーと実感。
 そんなに沢山いるもんじゃないとも思うけど、
 それにしても、、ねぇ。

 たった一人の頼りにしてる人に突き放されて
 どうしていいかわからなくなってしまった。

 弱音を吐ける唯一の人に突き放されて。
 彼女にとってはたいした事じゃなくても
 私はすごく動揺して混乱して助けが欲しかったのに。

 でも今書いてて思った。
 彼女を責めちゃダメだ。
 だって彼女は悪くない。
 正論を言ったまで。
 
 でもやっぱり彼女を責めるような言葉ばかり出てきてしまう。
 『正論 じゃなくて私の気持ちを酌んで欲しかった
  こうするべきだ じゃなくて大丈夫?って言ってほしかった
  あきれ笑い じゃなくて親身になって欲しかった
  わかった振り じゃなくてわかろうとして欲しかった』
 
 自分が間違えたことで動揺してたんだから自分が悪いって事はわかってる。
 でもなんか裏切られた気分?
 それは誇張しすぎだけど、それくらい結構ショックだったんだよ。

 こんなちっちゃいことでこんなに傷付いて情けない。
 こんなことでもう彼女にも頼れなくなってしまうのかな。
 もともとそんなに頼るって言うほど彼女に甘えられてなかったのも事実。
 突然だったから受け止めきれなくても当たり前か。
 いつも強がってるから悪いんだよね。

 本気で戸惑ったときくらい全部を受け止めてくれる人に 頼りたい
 わがまま?

 

もやもや 

April 15 [Sat], 2006, 18:22

 なんだかもやもやするのはなんで?!
 飲んだくれてしまえば忘れるかな?

 今日は貴重な休みの一日目。
 明日は雨降るらしいから今日どっか行こうと思ったのに
 結局だらだらしてしまった;

 明日は雨で寒いみたいだけど渋谷に映画を見に行こうかと計画中。
 今日できなかったし。
 雨だからこそ逆に渋谷人少な目かもしれないし。

 でもこれから飲みに行くから明日もその感じで
 ダラダラしてしまいそう。

 まぁいっかー

仕事 

April 09 [Sun], 2006, 15:34

 仕事は順調。
 別に面白いこともないけど、そんな大変じゃないし、
 どっちかと言ったら楽な方。
 あからさまに嫌な人もいないし。

 ちょこちょこ気になることはあるけれども。。

 仕事できる人になりたいし!
 がんばりますよ〜!!!

 恋したいなぁ。
 誰かの何気ない言動に一喜一憂するのは
 たぶんすごくきついけどね。
 でもできれば両想いがいいな。


呑むと 

April 09 [Sun], 2006, 2:54
  へこむのもう辛い。
 
 昨日も楽しく飲んでたのに。
 やっぱり自分に自信がなくて そこに居ていいのかさえわからなくて。 

 自分がそこに居ることに自信がないから
 せめて誰かに必要とされたくて、
 一生懸命つぶれちゃった人の世話とかしてたら
 それすら余計なことだったみたい。
 「お前帰っていいよ」って言われちゃった。

 一人で居るのは淋しいのに。
 帰りたくなかった。
 みんなが落ち着いて、寝に入って、それからこそこそ片づけして
 それで私はやっと安心して「来てもよかったんだ」って思えるの。

 もう誰かに必要とされたくてしょうがない。
 淋しい。

 昨日の呑みは前のバイト先の人たちとだったの。
 彼らはまだ全員スタッフで私だけ既に部外者だった。
 それだけで行ってもいいか悩んだのに。

 もう行けないよ。
 こんなに淋しい思いをするのは辛すぎる。
 誰か一人でいいから私のことだけ心配してくれる人がほしい。

 一人で帰ることを心配してくれる、
 淋しい思いをしてたら気付いてくれる、
 俺が一緒に居るからいいだろ?って。

 一人が淋しすぎる。

 彼らと呑むと悲しくなる。
 すっごく楽しいんだけど、終わったあとに。 躁鬱?!
 そうなのかな。

 どうしてだろう。
 彼らには大切な人がいるからかな。
 自分はそういう人がいないから、大切にされる価値が無いと
 思い知らされるような。

 だから泣いたのかな。
 彼らにどんなに優しくされても、全然受け止められないの。
 彼らには彼らの大切な人がいるんだから、
 そのやさしさは私に向けられるべきじゃない。
 
 既に大切な人がいる彼らに期待したくない。
 私が頼るべき相手じゃない。
 全部を受け止められないならやさしくしないで。

 卑屈すぎるよね。自分でもそう思う。
  
 でもね、嬉しいんだよ。ほんとは嬉しい。
 けどその後が辛すぎる。

 強がってる自分にさえ嫌気が差しているのに。
 淋しいなら「淋しい」っていえばいいじゃん。
 言わないで、なんでもないような顔して帰ってきて、
 帰り道で泣いたって誰も気付くはずないじゃない。

 そういうところも含めて愛してほしいなんてわがままなのかな。
 
 本当はね、「いるだけでいいよ」って言ってほしい。
2006年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
自己紹介
名前:リエ
立場:社会人! 会社員? OL☆1年生 
仕事:営業事務
性格:楽観的 たぶん前向き そして客観的 でも割と欝になりやすい。。
特徴:猫がスキ めんどくさがり屋 たいてい寝ている あとお酒もスキ 最近怒りっぽい><
支え:Bumpの歌 その他音楽 仲良しの友たち
 
その他:いつもなんとなく適当に でも頑張って生きています。
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nanntokanaru7
読者になる
Yapme!一覧
読者になる