2007。が、、、駄目!! 

2007年01月02日(火) 4時29分
年も明けました。今年は非常にがんばりどころなことは間違いありません。
がんばりましょう。

そんながんばる僕は、浅草寺に家族と詣でてきました。
で、いろんなことを考え、感じ、早くも大きくなった気がしています。

祈りはもちろん、自分のこと。
一緒にいてくれる涼風がいないし、管理人さんもいない。
そして、今年は就活だ。祈りはひとつ。

「年末特番でブラジル人が予言していた、9/13の大地震が来ませんように」

で、当然お守りも買ってきた。そのとき、道端に座り込む2人の若者の会話が聞こえた。

「いや、だから。ナンパってのはさ、、」


気になった。ナンパに成功すると、彼女ができるらしいからだ。
でも、今の目的はお守りだ。ここはスルー・・・
購入後、もう一度会話を傍受することができた。

「結局、ナンパで作る彼女も、アリなんだyoね」

地上に舞い降りた天使かと思った。
でもすんごい”Dの食卓”で食卓についているタイプの天使だった。
いいものみたよ、2007。

で、恒例の絵馬checkの時間になった。
読めん。。。
どうやら外国人の間で絵馬がキテるらしい。
そんな中、輝く絵馬を発見。

「エマピョンわぁ・・・(中略)・・・ラブラブな1年・・・ように

中略したのは、ギャル文字で読めなかったからだ。
このブログ初の絵文字をここで使うとは驚きだ。
エマピョンの意味を考えたが、横に書かれたウサギを見るに、
絵馬+ぴょん
しかなさそうだ。白上げて、上げません。じゃんけんぴょんでエマピョンだ。
最近の流行歌に乗せて、浅草寺ものりのりだ。

外国勢と、髪の毛脳まで色ぬいたぴょんの攻撃で、俺は絵馬界の2007を案じたが、
まだまだ捨てたもんじゃない。下を見てほしい。

圧巻の達筆、熱い意思、なのに神頼み。
どれをとっても一級品。ラオウか?北斗か?
いや、ラオウは世紀末覇者だし北斗はクロ高の覇王だ。
粋としか言いようがない。

俺も粋な漢になりたい。

すべすべ 

2006年11月29日(水) 0時47分
これが「すべすべまんじゅうがに」だ。
みんな、毒を持っているからきをつけようね。

ひと夏の恋 

2006年10月17日(火) 1時32分
気がついた。
2006夏、俺はあこがれの、ひと夏の恋ってやつに、
文字どおり心を奪われちまっていた。。。

やつは大変なものを盗んでいきましたぁ
其れは俺の金です。

というわけで、心のもやもやもすっきりしたし、
少しは真人間になろうかな。パチンコ打ちすぎだよ

今は、農業にどっぷりです。
「アストロノーカ」
最高です。

http://eri.arekao.jp/
に行ってみると、僕より先に僕の母親をママと呼んでいた人が、
アストロノーカについて語っています。
ちょくちょくチェックしてみてください。

じゃあこの辺で。

栗捨てる 

2006年10月13日(金) 2時10分
友だちにね、Kわぎくんという、ぽっちゃり形のいけめんがいます。
くりくりおめめのいけめん。
いけ、いけめん。
其れはともかく、彼のアドバイスで、先日の神の作品について補足。

「くりろぐ」にいく

画像を300ほどダウンロード(夜なべ)

macソフトで、なじませる(待ち時間、長)

チュミミィィィィ〜〜ン!!!

問ういうながれです。

実は、もうひとつあるので、其れをupします。

あるアメリカ人が言いました。
「大統領・・・我々は、勝ちました・・・・。」
僕は、なにに勝ったというのか?
いや、大切なのは、その行為よりも思いだ。
もちろん、命は闇の中に瞬く光だ。
さぁ、明日に向かって飛ぼう。
次の瞬間血を吐いて倒れると分かっていても・・・

今日も、きれいにまとめることができて、よかったと思いました。

神きたよこれ 

2006年10月11日(水) 1時45分
ひさびさです。

今、理研なるところで実験中。実験はぶっ続け、シフト制でおこなわれます。

で、疲労もピークの3日目深夜。。。。。そこは地獄絵図。

そこには4人の漢がいた・・・

疲労困憊、無意識に寝てしまった漢、助教授。
深夜につき、眠くなった漢、博士課程。
極東につき、googleearthで故郷をのぞむ漢、メキシコ人。
そして、俺・・・・

だが、確かに神はいた。
俺は静止した時の中、ひたすらMac Noteを叩いていた。


質問だ・・・・・・・・・
なにをしてたか?あててみな

か・・・解析ですか?
NO!NO!NO!NO!NO!

ミ・・・ミクシィ?
NO!NO!NO!NO!NO!

もしかして、「くりろぐ」ですかーーッ?!
YES!YES!YES!YES!YES!

ダービー弟も覚悟を決めたそのとき、一人の漢は仕事を終えた・・・


「なじむ 実に! なじむぞ 
(中略)
 これほどまでにッ! 絶好調のハレバレとした気分はなかったなァ…
 フッフッフッフッフッ くりろぐのおかげだ 本当によくなじむッ! 
最高に「ハイ!」ってやつだアアアアアアハハハハハハハハハハーッ」

というわけで、僕は物理を徹夜で学んでいます。

くりろぐを、知らない人は、早くぐぐってください。
ジョジョは、先日の漫画100選みたいなのでも、第2位なので、このブログももんだいありません。

消えたい 

2006年09月11日(月) 2時15分
今日はスロットで勝った。なのに気が晴れない。理由は女に振られたからでも、勉強がしたくないからでもない。もっと簡単に、消えたいからだ。

かなりダークなように見えるが、要するにやる気がない。死にたいわけじゃあない。でも生きていたいわけでもない。じゃあどうする?消えるしかないでしょう。

いろいろやってみた。ゲームも。ギャンブルも。飲みも。でも晴れない。理由は簡単だ。人生の岐路がきてしまっているからだ。

だから悪夢を見たことは疑いようがない。でも恐竜と戦っても勝てないから、逃げ回っていた。

涼風で身悶える。影武者徳川家康で少しクールダウン。みゆきで赤い実がはじける。ナウシカで世界を考える。ほのかもんで頬がとける。ジョジョで時が動き出す。そして消えたくなる。

わかった、漫画読みすぎだわ。昨日の悪夢もモンスターハンターのせいだし。要するに、心が弱って引きこもり寸前ですな。どうすれば良いかはわかってる。陸上部に入ればいいんだ。

悪夢 

2006年09月10日(日) 1時47分
今日は、プテラノドンが世界を襲う夢を見て、一日中鼓動が激しかった。

そのプテラノドンは、寿命が60年。どんな攻撃も効かず、人類はただただ捕食されるばかり。
突然現れた彼らの数は世界で数万にもおよび、7日後には集団的な、頭脳的な、本格的な狩を開始することだけがわかっている。どうしようもない中で、ただ家族と逃げた。そして忘れ物を取りに戻ったり、どこにどうやって逃げるかで家族ともめたり、お気に入りのぬいぐるみをもっていったり、そっと家に別れを告げたり、戸締りで姉におこられたりした。

秀逸なのは、これは夢では?と疑った俺が、自分の頬をつねり、その痛みの加減から、夢か現実かを審議するシーンだ。夢だとなぜ痛くないのか?それは、肉体は実際には存在しなくて、精神だけが・・・うんたらかんたら。

とにかく、てんこもりの、非常に迫力と危機感のある、くっきりとした、其れでいてチープなストーリーの夢だった。おかげで一日中ブルーだ。やっぱ、病んでるとしか思えない。これ15年ぶりぐらいの悪夢だよ。ちなみに15年前は宇宙人に耳を手術で裏向きにされる話。・・・・かわってねぇなぁ

戦争 

2006年08月17日(木) 2時02分
敗戦記念日8/15。毎年のこの時期が来た。不勉強で偏ったおいらの思うことを書いてみよう。

おいらは首相公式参拝に賛成だ。とりあえずそこから行こうか。

まず思うのは、私的、公的になにも意味がない。何のために参拝するのか。其れによると思う。

外国へのアピールなら、私的か公的かにとても意味が出てくる。
国民に向けてなら、なんにせよ「参拝」に意味があるんだからどっちでもいい。
自己満足ならどっちでもいい。
祀られた方々のためならどっちでもいい。

と思うわけだ。だから、外交のカードとしてなら私的参拝でいいだろうが、そうでないなら、もっともきちっとしていったほうがいいんだから、首相なら其れらしく参拝すればいいと思う。

要するにアジアがいちばんうるさいんだよね。でも本当の問題はそこじゃあなくて、国民、遺族のいけんなんだよね、当然。戦争中占領下にあった国の国民は日本のために命を落としたわけだから、靖国に祀るのは当然だと思う。はっきり言って、戦犯とされる方々のために参拝してるわけじゃあないんだから、目くじらを立てられても困る。

思うに、大きな勘違いがアジア諸国とあるんだよ。死んだ人は神様なんです、神道では。靖国にはもちろん個人個人の霊が祀られている。でも意識としては「英霊」と呼ばれる実態のないものが存在している。そこには感謝の念しかない。

「感謝」の念。これに尽きると思う。死にたくない。でも何か自分以外のものへ命をささげた先人の存在。其れを現在と線で結んでそこに生まれる感謝。敬意。そのために靖国は存在している。

もちろんいろんな角度から物事を見れば、違う影が映る。少なくとも俺は上の意見。この角度がもっとも重きを置くべきだと信じる。

だから、戦犯がいるとか、軍国主義のしょうちょうとか、侵略の歴史跡とか、それに重点を置くことがずれている。もちろんいちいちもっともな意見ばかり。でも、其れは見方の問題だから水掛け論しか生まない。死者を辱めることが最も醜く、其れを避けるもっとも適した見解が「感謝」なのではないでしょうかねぇ。

政治に利用する為の曲解に流されるならば、善意を信じてみれば、理想に近い靖国像が見えるのではなかろうか。日本人は、どうあろうが死者の前で争いごとをしたくないものなのさ。

未来の僕よ、この24歳時点の陳腐な意見を裁いてくれ。

ブログ 

2006年08月17日(木) 1時57分
ぶろぐ、すっごいほっといた。

まあ問題ないし、面白いと思ったことがあったらかこう!

と思っていたら、何一つ面白いことがないまま時間が過ぎたので、今後ブログを書くために毎日積極的に暮らそうかと思った。

読み直すと、あまりにくだらないので、まじめなこともかこう

三谷幸喜が好きになる裏ワザ 

2006年01月31日(火) 21時31分
風邪を引いた。寝込んだ。少し気分がいいのでテレビを見た。

伊藤家の食卓。話題騒然、空前絶後の番組だ。
もちろん僕だって毎日見ている。

今回のゲストは三谷幸喜氏。
僕は東京サンシャインボーイズの舞台を見て以来ファンだ。これはマジだ。

どうやら、三谷幸喜氏も伊藤家のファンらしい。早速持参の裏ワザ、
「プチプチを楽しくつぶす裏ワザ」
を披露。伊藤家に大うけだ。

改めて報告するまでもないが、僕はテレビを見るとき、
一人で、感想を発言しながら楽しむ、というスタイルを貫いている。
今日の伊藤家は出だしからもわかる通り、最高だった。
これだけの高視聴率番組だからして、みんなに今日の内容を説明するのは蛇足であろう。
それでも僕の感動を禁じえなかった部分のみ、あえて報告させていただく。

まず、おなじみ裏ワザNO.1コーナー。
「卵の白身と黄身を逆転させる裏ワザ」
今日紹介されたのは、京都女子大学の皆さんが研究したもの。
そもそもこれは江戸時代から伝わる料理の秘伝書にある料理(ゆでたまご)。
正真正銘秘伝の妙技だ。失敬、裏ワザだ。

続いて、生活の知恵、
「写真ファイル(現像するともらえるやつ)が収納袋になる裏ワザ〜その1」
これをみて、僕とまったく同じ感想だったのだろう、三谷幸喜氏絶賛。
彼のコメントはこうだ。
「貧乏くさくていい!」
さらに裏ワザは続く。
「写真ファイル(現像するともらえるやつ)が収納袋になる裏ワザ〜その2」
この後も氏はこう発言。
「貧乏くさい」
次にみんなも予告編で気になっていたのではないだろうか、
「残り物の味噌汁がイタリア料理になる裏ワザ」
残りものの味噌汁とリゾットの材料を用意。
これだけで、なんとリゾットができてしまうという脅威の裏ワザ。
思わず口が開いてしまう展開に、試食した三谷氏は興奮してコメントした。
「味噌汁、残さないで飲んじゃえばいいじゃん」

無駄な工夫も、伝統の技も、伊藤家では想定範囲内の裏ワザだ。
あ、この「想定範囲内」って言い回しわかりやすくていいかも。
言い回し・・・・回す?あれ、なんかひかっかるけどまあいいか。塀の中だし。

兎に角、すごい裏ワザっぷりでした。最高に楽しかった。
「urawaza」のスピリットで、世界から戦争がなくなればいいのに。
2007年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
メロメロパーク
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nannichi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる