天皇賞 

February 15 [Fri], 2008, 19:16
菊花賞、忘れとった^^;ということで天皇賞予想します、

やっぱメイショウサムソンとダイワメジャーかな。コスモバルクとアドマイやムーンも捨て難いんじゃけどなあ・・・。

1-14に決めます。結果は明日。

有意義な休日? 

February 08 [Fri], 2008, 6:48
今日は静岡のDM関連のウォークラリーの手伝いに行ってきた。
出がけに昼食を買いにヤマザキショップへ向かうと、点滴台にバルンカテーテルまでつないだおじいさんが買い物にきていた・・・。ううむ、病棟のことはよくわからないが、いいのか。
ワッフル先輩の嫁の、赤いプラッツ(明らかに売れ残りだ)で富士山こどもの国へ向かってレッツゴー。途中、原で朝マックするなど余裕ブッコいていたら、プラッツのナビにとんでもないところに連れて行かれ、おおいに焦る。道を聞こうと声をかけたおじいさんは、お地蔵さんのように固まっているし。
県の行事だけあって、色々知り合いが。市立病院のサナエ先輩とか、天然Nsの人とか、桜ヶ丘病院のT師匠(若い技師を両手に花でしたな)。
ちょっと、寒かった。スタッフは歩かないでチェックポイントで構えてないといけなかったりするし。

今年で文學館を休止して10年目なんですけど、ちょっと復活しようかなと企んだりしている。
最近、ビデオ(ハンディカムを使ったコンテンツ)で文學館の名前をちらつかせてるのは、ちょっとしたお遊びのつもりだったんだけど。結構楽しくなってきちゃって。
休止した理由はやっぱり、人生設計上、同人をやってる場合じゃなくなった(検査技師の専門学校に入り直した)からで、一方でサイトつくったり、カブに突っ走って国試に落ちたり、あまり反省が生かされてなかったりもするのですが。
そういうわけで、R135は文學館自動車部になりました(意味不明)。

ブログ 

January 21 [Mon], 2008, 13:35
ブログを作ってみようと思い立ったけど、さっぱりわかんない・・・
やっぱり無謀だったかな・・・・

「思いつきリンゴジャム」
リンゴ:今日は中くらいの6個
グラニュー糖:リンゴ(皮をむいて芯をとった重さ)の1/3の量
レモン:1個(国産を使いました)

1.りんごの皮をむき、薄いいちょう切りにして砂糖をまぶし水分が出てきたら火にかける。
2.レモンを搾って、1.に混ぜぐるぐる焦げないように混ぜる。
3.好みの堅さになったらできあがり。

ヨーグルトに混ぜて食べたけど、美味しかった。
シンプルだから、シナモンふったり、レーズン入れるとバリエーションも楽しめそう。

少しずつブログできるようになるかしら・・・

念願の美容院 

January 17 [Thu], 2008, 10:14
今日、美容院に行ってきました。


ずっと行きたかったけど、行く時間がなかった美容院・・・


明日&明後日、会社の最終面接があるので、なんとしても今日までに行きたくて、


なんとか受付時間に滑り込んで、カット&カラーしてきました。


毛先が赤茶色になってきちゃっていたから、そこのトーンダウンが目的でした。


染めているかわからないくらいの暗いブラウンに染めたかったのに、


終わったら普通に茶髪なんですけど・・・(泣)


美容関係の会社なので、実際、スゴイ茶髪の人も時々いますが、


私は黒髪で良かったんだけどなぁ・・・


真っ黒にしてくださいって言えば良かった。

いきものがたり/♪「茜色の約束」 

January 09 [Wed], 2008, 11:36
最近よく耳にするのでアップしておきます。お気に召されて方は傑作ポチよろしく♪

できない・・・。 

December 19 [Wed], 2007, 8:03
       






免許証更新がやってまいりました。



5年・・・、はやくね?



いつ行こうかな〜・・・。



ゴールドなんで、すぐ終わりますがな〜^^



げ、写真撮らなきゃなんないんだよね。



顔、偽装しまくりますわ。

CHEHON−みどり 

December 12 [Wed], 2007, 1:34
〔You can enjoy Videos by 『YouTube Seeker』〕




なんか惹かれてしまう曲♪



みどりってのは薬物の葉っぱって意味を持ってるって友達に聞いた。



使ってしまうと離れられなくなる。



そんな感じを



きっと



歌ってんねんて。

Fender Japan  

December 05 [Wed], 2007, 22:18
ストラトが好きです。今所有してるギター全てがストラトです。レスポールや他のギターも一応それなりに弾いていたんですが最終的に我が家に残っているのは全てストラトになってしまいました。なんというのでしょう、シングルコイルが好きなんです。あと、抱えたときにしっくりくるとか、軽いとか、ネックをとっかえひっかえできるとか、そんなとこが好きです。あとやっぱり形ですね。もーストラトよりカッコいいギターは無いんでないか。(あくまで私の意見)画像はフェンジャパのボディとネックを別々に手に入れて組んだストラトです。これが意外に鳴るんですよ。ネックとボディ全体でビンッと振動してる感じです。よくなるギターは弾いてて気持ちがいいです。PUはテキサスSPです。

KAT-TUNの赤西 

December 02 [Sun], 2007, 8:42
KAT-TUNの赤西さま
カッコイイ!素敵なときめきをいつもありがとう。

第15夜「おはようハノイ」 

November 27 [Tue], 2007, 7:28
タクシーに揺られている時に気づいた事なのだが、ベトナムでは、縦長建築の家が多い。
宿も、ゲストハウス、エコノミーホテルなど、一部の外資系高級ホテルでなければ大抵はそれに含まれる。

入り口を見ただけでは、その奥行きが想像しにくいが実際はかなり広い空間になっている。
そして、やはり同様に部屋も長方形の形をしている。僕の滞在していた部屋も畳になおすと、縦幅が約6畳半、横幅が2.5畳程度といったところだ。ちょうど、都内の大学生が一人暮らしをするぐらいの1R物件といった広さ。これで一泊20USD。ともかくも、外観とは裏腹に、居住スペースをこれだけ広く確保する建築技術に驚愕した。

旧市街もどこか赴きのある、異国情緒溢れる造りなのだが、問題点が3つある。
一つは、塗りが甘いということ。
正面や、角に面した壁、つまり人の目に晒される部分はしっかりと塗っているのだが、隣接している部分はコンクリートむき出しである可能性が高い。
というのも、隣家同士の隙間が驚くほど狭いのだ。犬一匹通れるかどうか、そんな幅で文字通りギッチリと住宅が密集している。改築などで高さを重点においた時、"隣もそのうち改築して高くするだろう"ぐらいの推測なのか、塗装を怠っているのであちらこちらでそんな建物を見る事ができる。

もう 一つは、色のセンスが悪いということ。
建物だけに留まっていないのだが、信じられない色を好んで使っている。真っ赤な屋根に紫の壁、白い屋根に蛍光緑の壁、そんな滅茶苦茶な配色を楽しむのもまた一興ではある。


そして、最後の一つなのだが…


疲れからか、日本での夢を見ながら浅い眠りについていた。

昨日の今頃はまだ東京にいたのだなぁ…
まだ到着して数時間も経っていないのに、つい昨日のことがとても昔のように感じる。
日頃経験できない稀有な体験、人生最長距離の移動、そんな事が要因になっていたのだろう。
そして、タクシーから見たあの光景。街中から少しと離れていないところに間違いなく存在していた、バラック、玄関すら、ドアすらない"住処"。ガイドブックで見る写真とのギャップに戸惑う自分がいる。
意識を閉ざしてしまう前に、そんな事を考えていた。


けたたましい騒音で目覚めた。記念すべきベトナムでの第一日目の朝だ。
同時に、異国で迎える初めての朝でもあった。


残念ながら僕の部屋に窓はついておらず、あるとしても、せいぜい狭い風呂場に換気口程度のものだったので、その初めて迎える異国の窓から朝の景色を拝むことは叶わなかった。
騒音は、そのほとんどがバイクのクラクションによるもので、続いて人を呼ぶ声、行き交う人々の笑い声、要するにハノイ旧市街の喧騒がそのまんま飛び込んできたのだ。
ついでに、隣でトイレの水を流す音、咳き込む音なども飛び込んできたのだが…
そうか、壁が薄いのだ…。防音の面を犠牲にしてこの空間があるということなのか…
案の定、これから訪れるベトナムのあらゆるゲストハウスなどでもそれは同様であった。


部屋に時計が見当たらないので、ぼんやりした頭で腕時計を見る。10:30。
昨夜の熱が嘘のように引いている。
ここにきて、まだ現地時間にあわせていない事に気づき、時計のネジをひねる。おおよそ8:30というところだろう。疲れとちょっとした出来事で、忘れていた荷物の整理を始める。


8:30、社会人だった頃は、通勤する時間だ。
奇しくも、習慣のようにこの時間に起きてしまったことに苦笑した。
あの時、精神的に参っていた時、就寝前にワイシャツを着て、ネクタイまで巻いて寝ていた。そうしなければ、翌日に出社する気になれなかったからだ。
そして、習慣を打破する為に、廃人生活をしていた時は、明け方の雀の鳴き声がやけにうらめしかったものだ…。


そのどれもと違う朝を、久々に味わった。おはよう、ハノイ。




#画像について
ご飯シリーズ。エジプトはルクソールからアスワンに向かう際に、奮発して欧州の豪華寝台列車「ワゴン・リ」に乗車した。ルクソールはぼったくりのメッカ。普通列車のチケットが窓口で買えずに、ゲストハウスのおやじが買い占めて高値で売りつけたり、なかなか手ごわかった。
しかし、このワゴン・リだけは別だ。なぜなら、購入窓口が異なるだけでなく、USドルかユーロでしか支払いできないのだ。さすがのおやじにも買い占めようがない。

画像は、配給された夕食と、そしてクレオパトラの名前がついたタバコ。
味はいまいちだったが、窓の外、月明かりに浮かぶナイル西側の砂漠風景が幻想的だったのを覚えている。イスを倒し、ベッドにした客室内で眺めるその光景は、いつまでも飽きなかった。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nannhe888
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像真那斗
» 天皇賞 (2008年10月20日)
アイコン画像タイラノ清盛
» 天皇賞 (2008年10月15日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 天皇賞 (2008年10月13日)
アイコン画像猫男爵
» 天皇賞 (2008年10月10日)
アイコン画像めーたん
» 天皇賞 (2008年10月06日)
アイコン画像RAOSU
» 天皇賞 (2008年09月30日)
アイコン画像マヨネーズ・ラテ
» 天皇賞 (2008年09月30日)
アイコン画像南雲
» 天皇賞 (2008年09月21日)
アイコン画像えびふりゃー
» 天皇賞 (2008年09月17日)
アイコン画像名前
» 天皇賞 (2008年08月14日)
Yapme!一覧
読者になる