昔のブログ〜アーカイブ 子どもの権利条約(その2)

January 24 [Sat], 2015, 11:27
2011/05/15 17:44

私は、条文とかを読むのがとても苦手と前に書いたわけですが、自分としても何とか子どもの権利条約に興味を持ちたいなと思っていたところ、一昨年くらいだったかヤヌシュ・コルチャックという人物を知りました。この方は、ユダヤ系ポーランド人でお医者さんだったそうです。ナチス・ドイツの迫害によって、200人の子どもたちと共にガス室で亡くなったといいます。1989年国連子どもの権利条約の基礎となる子ども観を後世に残したので、子どもの権利条約の父といわれたりするそうです。

 「コルチャック先生のいのちの言葉ー子どもを愛するあなたへ」という本はとても心に響きます。といっても、いつもそんなにこの本を開くことがないので、ここでたまに紹介させてください。

詩集のように書かれているので、どのページからでも読める本です。


                  ☆   ☆   ☆   ☆   ☆  


ありのままの自分でいましょう、

そして自分自身の道をさがし求めなさい。


子どもを知ろうとする前に、

まず、自分自身について知るようにつとめなさい。


子どもの権利と責任について、述べようとする前に、

自分自身に何ができるか知ろうとつとめなさい。


何よりもまず、

あなた自身もまたひとりの子どもであることに気づかねばなりません。


そして、あなたがまず最初に理解し、育み、教育しなければならないのは

その子ども、つまり、あなた自身なのです。  
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:NEWとん
読者になる
2015年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nannbaku/index1_0.rdf