お支払いは彼のカードで♪ 

February 18 [Mon], 2008, 16:14
私は電車にはほとんど乗ったことがない





電車に乗ってお出かけしてみました。



行った先は豊橋と本長篠です。








(このキップ欲しかったな〜。私にとっては記念のキップなのに・・) 





で、・・・




豊橋へはちょっとお買い物へ・・



Right−onのポイントがいっぱいになったから使っていいよって5000円分もらったのだ♪



えへへ〜〜〜♪♪ ウキウキ気分でジーパン買いにいきました〜♪




お昼ごはん




お昼はオムライス♪



私はオムライスが大好きなので、オムライスのお店へ連れて行ってもらいました〜♡








ちなみにこの写真はカレのオムライス。私のはおなかすきすぎて、
写真を撮る前に食べちゃった・・(^^;;



お支払いはカレのお財布で♪ おごってもらっちゃった〜♡







カードを持ち





'''私はカレのカードを持ち、買い物へ・・'''










と、言うと聞こえはいいかもしれませんがそうではありません(笑)





カレはポイントをためるのが好きみたいで、私が買うときも彼のカードを使ってカレにお支払いしているのだ。
昨日は、カレはお仕事だったので、カレからカードを渡されていて買ったものは彼のカードでお支払いなのです。





使うとき名前ちがうじゃん!って・・?



えへへ〜♪

みなさま、ご無沙汰しておりました。 

February 13 [Wed], 2008, 22:00
先日ほぼ一週間ぶりに病院から戻りました。検査の際、出血がみられたのでずっと点滴を受けていたのです。でも結果は流産で終わってしまいした。
これで受胎告知(?)よりほんの2週間の短い妊婦生活もあっけなく終わってしまいました。

この期間、病室の窓からひとりで十三夜の月も見ました。それから熱海の花火も見ました。

いろいろあったけど、台風も去って、すっかり秋晴れのすがすがしい住み慣れた家に戻り、今はほっとしています。

熱海雑草園はあくくんが毎日気にかけてくれていたおかげで、小さい芽がすくすくと育っています。

三つ葉、ルッコラ、ジャーマンカモミール、コリアンダー、くろたね草、菜の花(河津と網代の種)。

それから、差し芽で育てたバジル2株もすくすくと大きくなってきていたので、小さな生命の力に改めて感激しました。

だけど、マックス・バリューに久々に買い物に行ったら、足がもつれそうになりました。相当足がよれよれに弱っているようなので、当面はリハビリが必要でしょう。

残念な結果に終わってしまいましたが、今回の入院期間は今までにない視点で人生を考えることができ、自分としては大変いい経験になりました。

曰く、

失われたものは幸せである、
その人々は再び存分に飲むことができる・・・。

ということで、色々とご心配・ご声援いただいたみなさん、本当にありがとうございます。
時間をみていつでも遊びにきてくださいね。

今の夜空を見ている人 

February 03 [Sun], 2008, 9:07
「今」の夜空を「今」眺めている人はどれだけいるのだろうか

今の夜空はびっくりするぐらい明るくて

山並みがくっきりと浮かび上がっている

しかも

富士山は、いつのまにか雪をたくさん蓄えて

月明かりの下で

荘厳とたたずんでいた


空はとにかく明るくて

月は雲に隠れているのに

月の輝きが雲を通り抜けて光っている



空にうつる海を見ているようだった



「今」の夜空は

「今」しか見れない


この夜空をどれだけの人が「今」見ているのだろう



そして、何を感じて何を見るのだろうか



こんなに素晴らしい「今」という瞬間に出会えたこと



そして、素敵な夜は



今も続いている

【車両図鑑】311系 

January 20 [Sun], 2008, 16:13
今回は311系です。



線区は東海道本線の掛川〜米原が中心です。




シートはリバーシブル式となっています。








※写真は名鉄2200系のを代用しています。




また、車内の端の方に、案内板と時計がついています。








最後にしらさぎと2ショット。

豆腐 おいしくたべていますか? 

January 12 [Sat], 2008, 4:05
 豆腐 夏は 冷奴

    冬は  湯豆腐と

 一年中 おいしくたべれる 豆腐

 豆腐は、古くなってくると まわりの水が黄色くなって

 くるので、目で みわけるのが、簡単なので、真っ白い

 豆腐をつかいましょうね、



 豆腐を冷蔵庫で 保管しておくときは、水につけて保存してください

 できれば、ドアを開けた 手前におくようにし

 低温にならないように 冷風が直接かからないようにして

 保管してくださいね、


 ☆ 揚げだし豆腐をするときは、

   ざるにあげて 水をきるのですが、

   そのときは、4〜5分程度の水切りで、


 ☆ マーボー豆腐をするときは、

   家で、すると形が崩れたり 水っぽいかんじがしたり

   お店とは、ちがうなぁ〜って 感じたことないですか?

   そういうときは、事前に豆腐をレンジでいれて

   水切りしてから 使いましょう


 ☆ 肉豆腐をするときは、

   中火か弱火で 料理してくださいね、

   強火にすると すがたって 中に穴があいたようになるので、



 ☆ 炒り豆腐をつくるときは、

   いったん 湯がいて 

   そのあとに ざるにいれて 水気をきる人がおおいのですが、

   ふきんで 豆腐をつつんで 絞って 水気をきってくださいね、



 ☆ おからのいり煮は、

   パックからとりだして 鍋の中で いりつける

   なんていう人が いるのですが、

   すりばちで、すってから おからをいれば、

   かたまらない いり煮になりますよ



 ☆ 湯豆腐

   昆布をしいて 湯の中に豆腐をいれたら 出来上がり!

   なんていう主婦が いますが、

   水に昆布を敷いたら 塩をひとつまみ いれてから

   豆腐をいれてください。豆腐の表面をひきしめてくれるから

   す が、たった なんてことは、なくなります

   ただし このときの火加減は 弱火で

   湯豆腐の強火は 絶対にいけません



   豆腐も最初から たべやすいように 小さく切って

   いれるひとがいますが、

   できれば、ちょっと おおきいかな?と思うくらいに

   きってほしいですね、

   ちいさくきった 豆腐は、すぐに あつくなってしまい

   味が おちるのが、はやくなるからです。

   弱火のおおきめ豆腐 塩 ひとつまみ

   おぼえておいてくださいね、

   

 

歩兵第19連隊!! 

December 29 [Sat], 2007, 16:22
今回紹介する兵隊盃は、福井県敦賀で編制された歩兵第19連隊を紹介。
編制は、明治19年最初は、名古屋にて編制されその後、敦賀に移っている。
主な戦歴としては、日露戦争に参加、旅順攻略作戦に参戦している。
その後、昭和7年の第1次上海事変に出動。
事変後、満州に駐留。
支那事変勃発後は、南京攻略作戦・徐州会戦・武漢攻略作戦に参加。多くの犠牲を払っている。
昭和14年に内地に帰還、翌年には満州北部に駐留。対ソ国境の守備に付く。
昭和19年大東亜戦争末期には、沖縄県那覇に駐留。対米の戦闘に備えている中、台湾上陸を
危惧した上層部の判断により、幸運にも台湾に抽出。台湾で警備にあたっている中、終戦を
迎えることになる。
もし、沖縄戦に参加していたら玉砕していたことであろう・・・・・

盃には、11年式軽機関銃と桜が描かれている。
凱旋記念と書かれている点から、おそらく昭和14年の内地帰還の記念に作られたものであろう。

☆アリス様と管理人の部屋☆ 

December 14 [Fri], 2007, 15:48
どうも!!受付ありがとうございました☆
こんな管理人ですがたっくさんお話
しましょうね!!ではどうぞっ!

★生田斗真★ 

December 11 [Tue], 2007, 9:43
もらう・転載コメしてね〜♪

まよっています 

December 06 [Thu], 2007, 9:57
今日は、お友達と一緒に、すぐ近くの体育館内でやっている

育児サークルみたいなものの見学にいってまいりました。

普通のサークルとは違い、先生がいて、お遊戯やカードゲーム、しつけの仕方等を教えてくれます。

子どもが大丈夫であれば、保護者がその場にいなくてもOKという楽なもの。

本当に楽です。

子供同士でケンカになっても、親はノータッチ。

怪我をしそうになったら、介入するんですが、それ以外は、子ども自身が経験で学んでいくんです。

子どもから、親に何か言ってこない限り話し掛けないし、親が見本になってやる必要もナシ。

先生もバイタリティがあっていい方だし、親のみなさんも私と同じ?地味目の方なので

気取らなくて安心。

でも、会費が月3000円。月に4回あります。

それほどたいしたことはしていないけれど、3000円は高いかなぁと思うのです。

それだったら、車でちょいと走らせた場所にある無料プレイルームでもいいかなぁと。



友達も迷っていました。

3000円あったら、脱毛したいよ・・・と(笑)



皆さんだったら、入会しますか?

沖縄集団自決問題から見た戦争責任の伝え方 

December 03 [Mon], 2007, 19:40
 来年度使用される高校の教科書(日本史)検定で、沖縄戦における集団自決についての「日本軍の強制があった」とする記述が削除されたことにより、先日(9月29日)行なわれた沖縄県民大会において、その回復を求める決議がなされたとの報道があった。それに対し政府は、教科書の具体的内容に政府が直接関与したという形にならないよう配慮した上で、改善策を考える旨の見解を明らかにした。



 集団自決における軍人もしくは地域の指導的立場にあった者の「関与」があったという点では、現在それを完全に否定する人はたぶんいないのだろう。しかし、それが全体としての日本軍の「強制」があったとなると、多少意見が分かれるようだ。私自身は正直なところ「日本軍による強制」が本当にあったのかどうかについては今も結論が出せないでいる。その最大の理由は私自身がその時代に現実に生きていなかったというのが、一番大きい。もちろん、様々な人の証言や書物がある事を承知はしているが、それは、どれも私自身が当事者から直に聞いた訳ではないし、また仮に聞いたとしても、今となってはそれをそのまま鵜呑みにすることは、たぶんないだろうと思う。



 それでは何故この問題を取り上げるのかという疑念を持たれる方もおられるかと思いますが、それは過去の戦争という日本の犯した過ち(あやまち)が、日本軍や軍閥(ぐんばつ)軍国主義的政権のみに全てあったかのような、単純化される傾向に危惧(きぐ)を感ずるからです。もちろん、大方の人は決してそんな事はないと思いますが、先の沖縄県民大会に参加して大人に混じり、大きな声を張り上げ、シュプレヒコールをする少年少女の姿を見て尚のことその印象を強くするものだった。




 ここで話しが少し飛びますが、以前「いじめ」が大きな社会問題として、マスコミ等で盛んに取り上げられたときがありました。あのようにいじめによって自殺する子供達が次々に出れば当然のことで、そんな折、芸能人をはじめ我も我もと、実は自分も子供時代いじめられていた、と励ましの為に告白する人が次々と現れたことがありました。でも良く考えれば、大概いじめというのは、たった一人を複数の人間がいじめる事によって成立します。ということは、今の社会にはいじめられた人間より、いじめた側の人間と、それを見て見ぬふりをしてきた人間のほうがはるかに多いはずです。



 戦争の責任やその犯した過ちが、時の政権や日本軍、そしてその指導者にあった事は間違いがありません。しかし、西欧の列強諸国の狭間(はざま)あって、アジアに於ける覇権(はけん)を争う中、後ろを振り返る事さえ許されない非情な時代を作り出した本当の責任は、その時代に生きた全ての日本人(国民)にあったと考えるべきです。



 戦前の日本は、先ごろ日本人記者が殺害されたミャンマーや、北朝鮮のような独裁国家では決してありません。それは間違いのないところです。確かに、全体主義的傾向の強い国家であったことは否(いな)めませんが、当時、たくさんの軍国少年少女がいたことも事実ですし、真面目にそう教育した教師や親、大人達が日本中どこにでもいたはずです。



 国民の多くが日本が戦争に負けるなどという事を誰も信じない環境下で、生きて虜囚(りょしゅう)の恥をさらすなと、普通の人がいとも簡単に言うような異常なまるで現実感の欠如した時代です。もちろん、開戦当初から大国アメリカに勝つことなど出来る訳が無いと、内心感じ取っていた人々も居たでしょう。当時それを口に出すことの出来ない環境下にあり、それは当局が怖いからばかりではなく、身近に居る親や兄弟、また友人にすら本当の意味で気を許すことが出かなかったのかも知れません。
しかし、このことは後世になって語り告がれるとき、ややもすると歴史を振り返る上での偏見が生まれがちです。いじめられる側より、どこまでもいじめる側のほうが多数を占めるのです。いくら後から戦争を認めることのなかった人々を、美化したり誇張して伝えたとしても、戦争を容認する側のほうが当時多かったはずです。



 当時は現代のようにまだテレビも無く、あらゆる情報をリアルタイムで見る事などもちろん出来ません。一度は必ず誰かの頭の中を通過してからでなければ、その情報を得ることの出来ない時代です。その様にして情報がラジオや新聞そして口伝えで広がり、その度に、その情報のみならず精神のあり方まで誇張増幅されていったとするならば、その責任はすべての国民に基本的にはあったと考えるべきです。



 国民というのは庶民のみを指すものではなく、権力者も軍人も豊かな人も貧しい人も全てが最初は等しく庶民(大衆)であり国民です。特に民主主義国家においてはそうであるべきです。
 将来において、日本から戦中を生きた人が一人もいなくなった時、当時を生きた庶民(大衆)という国民を何処かに置き去りにして、日本軍や当時の政権のみにその責任が押し付けられるような、単純化された傾向が、知識として次の世代に植え付けられていくとすれば、それは恐ろしいことです。何故なら、日本の平和主義が庶民(大衆)であるべき国民の間から薄れ真逆の方向に振れ始めたとき、それを食い止めることが出来ないという可能性を、危惧せずにはおられないからです。
私は、沖縄県民大会でテレビの映像に写った激しく叫ぶ少年少女を見つけたとき、思わず逆の意味において、昔の軍国少年少女を連想してしまいました。




 最後に、今沖縄における集団自決問題について思うのは、当時の日本軍の強制というより、明治維新以降の日本のあり方そのものに大きな原因があったのではないかと感じます。戦前の日本の軍閥(ぐんばつ)政治だけに限らず、本土に住む日本人全てに責任があったと考えるべきだし、とりわけ基地問題については今も全く足りないのでしょう。それは日本軍や当時の兵隊が一般市民に対し集団自決を強要する以上に根源的な意味においてその罪が重いと言えるのかも知れません。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nandfu181
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像真那斗
» お支払いは彼のカードで♪ (2008年10月15日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» お支払いは彼のカードで♪ (2008年10月10日)
アイコン画像めーたん
» お支払いは彼のカードで♪ (2008年10月06日)
アイコン画像きりひと
» お支払いは彼のカードで♪ (2008年10月05日)
アイコン画像RAOSU
» お支払いは彼のカードで♪ (2008年10月03日)
アイコン画像ゆりり
» お支払いは彼のカードで♪ (2008年09月26日)
アイコン画像ハム太郎
» お支払いは彼のカードで♪ (2008年09月24日)
アイコン画像火星の後継者
» お支払いは彼のカードで♪ (2008年09月16日)
アイコン画像せぶん
» お支払いは彼のカードで♪ (2008年06月18日)
アイコン画像まーくん
» お支払いは彼のカードで♪ (2008年04月17日)
Yapme!一覧
読者になる