ネコの室内飼いと熱中症

May 02 [Fri], 2014, 16:28
もしこれからネコを飼うなら、室内飼いと外で放し飼いのどちらを選択しますか。

現在は増える交通事故・ネコエイズの拡大など、外の環境は今やネコにとっては危険だらけになってきています。そこで現在では、ネコの室内飼いを選ぶ方が増えてきているみたいですね。

飼い猫とみなして私たち人間と折り合いをつけていく・不慮の事故及び病気から回避したいなら、都心部での飼い猫の場合となると室内飼いの方がネコの身を守れる手段といえるのです。ですが室内飼いのネコで気をつけたいのは、運動不足に陥りがちという点です。昔のネコは木の上で生活していた為か、広いところで遊ぶよりも上り下りする方が大好きです。室内にできるだけネコが上り下りしやすそうな器具を用意してあげましょう。

しかしネコの室内飼いで気をつけておきたいのが、暑さからくる熱中症です。ネコは気温が高めの環境は平気ですが、湿度の高い環境は不得手なのです。もし風通しのよくない蒸し暑い室内に閉じ込められてしまうと、これが原因で熱中症にかかってしまうケースもあるのです。

ネコの熱中症の症状は、よだれが止まらない。・ぐったりと体の力が抜けているような状態・舌を出したままゼーゼーと呼吸が洗い、などです。こういう場合、即風通しがよくて涼しいところへネコを連れていってあげる・保冷剤等でネコの首を冷やしてあげる・水で濡らして冷えたタオルで全身をくるみ体温を下げる、などが効果的です。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:れいじん
読者になる
2014年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる