2005年10月
« 前の月    |    次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像nanco
今日は... (2005年10月22日)
アイコン画像PON
今日は... (2005年10月21日)
アイコン画像ふる
今日は... (2005年10月18日)
アイコン画像nanco
8回目の... (2005年10月12日)
アイコン画像しじみ
8回目の... (2005年10月12日)
アイコン画像nanco
テロ!? (2005年10月04日)
アイコン画像miya
テロ!? (2005年10月03日)
アイコン画像nanco
ma-kun、netTVデビュー (2005年10月01日)
アイコン画像メグ
ma-kun、netTVデビュー (2005年10月01日)
アイコン画像しじみ
あれから20年 (2005年09月01日)
お花です / 2005年10月29日(土)
お茶会&バリビーズ販売会で頂いたお花。
頂いてすぐに適当な生けたらかなり不評をかってしまったので、あとで生け直した。
かわいく生けられたと自画自賛!

↓メグちゃんより頂きました〜。

↓ひめより頂きました〜。


どうもありがとうございました。_(_^_)_
 
   
Posted at 23:24 / 今日のもらいもの / この記事のURL
コメント(0)
バリビーズ販売会開催! / 2005年10月29日(土)
バリに行って大量のバリビーズを購入したは良いが、わりと高かった。
帰国してからネット販売価格を見てさらに驚愕。た、高い...。
さすがに土産というには高額なので、友人を我が家に招き【バリの土産話を肴にお茶会&バリビーズ販売会】を開催。もちろんほぼ原価で販売し、見事に完売。
6人中4人が購入してくれたが、さすがにみんな少しづつ。言い出しっぺの友人が残りをすべて引き受けてくれた。謝謝。
だが、あまりにも大量すぎて本人も使い切れないということで、転売してます(笑)。
興味のある方はこちらをどうぞ。
http://boolog.piggys.boo.jp/
しじみ〜、しっかり売ってくれ〜。

お茶会のメニューは
□ポテトサラダとアスパラガスとトマトのオープンサンド
□手作りスコーン クロテッドクリームとローズヒップジャム添え
 (もちろん私が作ったさっ)
□モンスタースナックとハロウィンマシュマロ(市販品)
□友人持参のモンブランケーキ(ひめ、ありがとう!)

本当は果物なんかも用意していたのだが、ビーズ販売やなんやでバタバタしていてすっかり出すのを忘れてた。ごめんね。スコーンに添えたローズヒップジャムは、甘酸っぱくて魅惑的な味。銀座に新しくオープンした紅茶専門店『Natulure』で購入できるぞ。
http://www.natulure.com/index.html
メインの紅茶は白金台で購入した『マリナ ド ブルボン』の「ソワレ」。
楽しかったので、また企画したいぞ。でもバリビーズ販売会はもういいです。。。( ̄∀ ̄;)
 
   
Posted at 22:36 / 今日の出来事 / この記事のURL
コメント(0)
読書魂に火が。。。 / 2005年10月25日(火)
日曜日、久しぶりに夜更かしをした。
PRIDE観戦のため集まったma-kunの友人知人計3名。今回はかなり少なめ。私もかなり楽チン。それほど気合を入れて料理しなくてもいいもんね〜。
この日の見所は、桜庭和志vsケン・シャムロック、ミルコ・クロコップvsジョシュ・バーネット。2試合とも面白かったね〜。結果は...まぁ触れないでおこう。
前半の試合がほとんど1ラウンドで終わってしまったためか、全試合8時くらいには終了。通常、メインの試合観戦が終わると格闘技談義で盛り上るのだが(前回は技の掛け合い合戦だったな)、少人数のためか話は別の方向にスライドした。主に仕事の話である。私の場合、ma-kunの仕事に関してはあくまで傍観と思うのだが、ついつい首をつっこんでしまう。だって、面白いんだもん。

そして、時間が経つにつれ話はヒートアップ! 気がつくと夜中の2時を回ってる・・・。
明日、仕事だよな。そう思いつつ、電車はなくとも一人消え(ご帰宅)、二人消え(ご帰宅)、残るは私とma-kunとお一人さま。すでに3時を回ってます。それでも話が面白いので、私も席を立つことなく二人の会話に耳を傾けていると、いつしか内容は小説の話へ。
ma-kunは小説を一切読まない。だけど、残った彼と私は小説好きで、やや趣味の方向がかぶる。そうなると、誰それのこれは面白い、あれは読んだか?などの話になる。気がつくと二人で盛り上がり、ma-kunは夢の中。。。まぁ、ほうっておこう。
私の場合、読書好きといえるほど本を読んでいないが、私より7歳以上も年下の彼は、よくまぁ読んでいること。最近、(気分的にも、時間的にも余裕がなく)小説を読んでいなかった私だが、彼と話をしているうちに「読みてー病」が再発。ふつふつと吹き上がってきた。やっぱ活字はいいよねー。

ということで、1冊の厚みがあまりにあまりなため、ちょっとお休みをしていた京極夏彦著「京極堂シリーズ」。早速、今日から読書を開始。5センチほどの厚み(←1冊分)のある文庫本(しかも上下巻)を読み終えるのは、いったいいつになることやら。

結局、彼が帰ったのは朝の6時。私はそのまま仕事に行かなきゃ。。。1時間だけ仮眠をとるも、会社でお昼寝、帰宅しても直行布団行き。さすがにこの歳で夜更かしはつらいけど、楽しい話をするときはついつい時間を忘れるものである。読書もしかり。これからまた眠れない夜になりそうだ。
 
   
Posted at 15:46 / 今日のぼやき / この記事のURL
コメント(0)
痛いよ / 2005年10月17日(月)
サイトチェックの最中、電話の呼び出し音がなる。
この時間ならきっとma-kun。当たりだ。だけど様子がおかしい。
「階段から落ちて足やっちゃた...」
「はあ?」
階段から落ちたという。雨のせいで濡れてよく滑るのだろう。と思ったら、室内の階段だと! とりあえず自己判断で骨折はしていないらしいけど、歩行困難な様子。タクシーでこれから帰る、だって。
ただの捻挫ならいいけれど、ma-kunってけっこう柔だからな〜。折れてなくてもヒビが入っているかも....。ちょっと心配。
帰宅した本人は、痛い痛いといいつつも「フォーーーーッ!」とか言ってる。バカ...。
今年は私、大殺界。
なのに何故か、私自身の健康は至って良好。ma-kunが厄払いしてくれたかな。身体を張って私の厄を落としてくれてるのね、ありがとうッ!

てか、もっと自分を大事にしてくださいよ!ma-kun!!
 
   
Posted at 23:01 / 今日のMa-kun / この記事のURL
コメント(0)
今日は... / 2005年10月16日(日)
午後16時5分、東京震度4。
地震だぁ〜〜〜〜〜〜ヾ(≧Д≦)〃

ちょうどその頃、私はヨガをしていた。
レッスンは始まったばかり。メディテーションをしている真っ最中。
揺れてる。揺れてる。まだ揺れてる。
さすがの先生も「ドアを開けてきますね〜」と中座。
メディテーションの最中で心を平静に保っているため、教室の中は静か。
誰も騒ぎはしない。私も落ち着いていた。大地の揺れを怖いと感じない。むしろ静かに揺れを感じていた。
瞑想とはいいものである。

そんな私も今日で○○歳。
歳だけ聞けばいい大人である。だけど、まだまだ知らないことがある。大人になったからといって、世の理をすべて知る事などできないのだ。それがもどかしい。でも、もどかしいと感じる事がまだ子供なのかもしれない。
落ち着きのなかった子供時代。今は表面的には落ち着いている大人にみえるかもしれなけれど、未だ心の中は落ち着きのない子供と一緒。そんな時こそ瞑想が効く。静かに目を閉じ、内側の自分をすべて許し、すべてのことに感謝する。
お母さん、産んでくれてありがとう。
お父さん、育ててくれてありがとう。
そして、素敵な伴侶と出会えたことに感謝します。

17時30分頃、地震のためにやや押したがヨガ教室は無事終了。気持ちよく身体を動かす事ができた。と満足しつつ、私は自分で自分のために誕生日のケーキを買って、帰ったとさ。

モンブラン好きの私のために、クイーンアリスのモンブラン。羽根の生えた天使みたいでかわいいね。奥にあるのは甘いものが苦手なma-kunのために買ったチーズケーキ。
とても美味しゅうございました。
お誕生日、おめでとう! 
 
   
Posted at 23:25 / 今日の出来事 / この記事のURL
コメント(3)
大事なくて良かった / 2005年10月15日(土)
11日(火)の夜、会社帰りに近所のスーパーで買い物をしていたら弟から電話。
「...ちゃんが倒れた!」
「...」の部分がよく聞こえなくて「kanちゃん」と聞こえた。
「kanちゃん」といえば、弟の友人で私たち夫婦の身体のゆがみを整えるために、月に2度は我が家に来て治療をしてくれる柔道整復師の先生。
なんでkanちゃんが倒れたことで、弟がわざわざ電話してくるのだろう?
kanちゃんに無理行って、治療してもらうなってことかな?
内心不思議に思いながらも話しを聞いていると、その“kanちゃん”はご飯の支度をしている最中に、気持ちが悪いといって倒れこんでしまったらしい。
...ご飯の支度??
kanちゃんがご飯の支度をしているそばに、なぜ弟がいるのだろう...?
っていうか、kanちゃんがご飯の支度をしている姿は想像しがたい。
おかしい。話しが噛み合ない。
「で、今どうしてるの?」
と聞いてみると、
「父ちゃんと救急車に乗って病院に行った。」
....あ!?
kanちゃんじゃなくて「かぁちゃん」だった。
「お母さん!?」
弟はめずらしく動揺しているようで、私が聞き間違えていることに気がついていない。
あー、そりゃ私に電話もするよな。
母は日頃から高血圧で身体もそんなに丈夫ではないから、もちろん心配だ。
だけど弟の動揺とは裏腹に、私は自分でも驚くほど冷静だった。母にもしものことがあったら、何か予感するはずだ。なぜかそう確信している。
きっと引っ越しの疲れが出たのだろう。
実家を建て直すため、今はマンションの仮住まいをしている私の両親たち。
引っ越しは丸3日かけての大仕事だった。
弟はそれを一番心配していたっけ。
「家を建て替えると、病人が出るって云うよな」
建て替えを決めたとき、よく口にしていた。だからこそ、動揺しているのだろう。
かわいいヤツだな。(30過ぎてるけど)

結局のところ母は大事なく、三泊四日の入院だけで元の生活に戻る事ができた。
やはり疲れが出たのだろう。
ただ、原因としては引っ越しだけじゃなく、私たちがバリなんかに行ったから心配かけちゃったのかな〜とも思い、少しだけ反省。
退院した母を前に、弟は早速憎まれ口をたたいている。
一番動揺して心配していたくせに、まったく。
ホント、大事なくて良かった。
 
   
Posted at 23:00 / 今日の事件 / この記事のURL
コメント(0)
8回目の... / 2005年10月10日(月)
今日は結婚記念日。
おめでとー!!
(/ ̄ー ̄)/‥∵:*:☆*゜★。::*☆

ということで、なんと!丸8年!!経ちました。
これから9周年目に突入〜〜〜!!!

結婚記念と私の誕生日記念と、ついでにクリスマスプレゼントも兼ねてバリ島旅行に行ったため、今日は特にお祝いなし。
ちょいと遅めのサマーバケーションも今日で終わりかぁ。

ため息まじりの結婚記念日だな。。。ε-(ーдー)ハァ

なんだかんだと、これからもよろしくお願いいたします。
ma-kun。_(_^_)_

※バリ島旅行レポートは別途アップ...の予定です。
 写真はバリ島の『モンキーフォレスト』で撮影した猿。
 ma-kunではありません。念のため。
 
   
Posted at 17:27 / 今日の出来事 / この記事のURL
コメント(2)
テロ!? / 2005年10月03日(月)
10月3日からバリ島に行きます!

って言ってたら、テロが起きたっていうじゃなぁ〜〜い♪
ma-kunの休みを無駄にはできませんからぁ〜!
残念!

テロが起きてもバリ島に行ってきます!斬り〜!

面白くないね。少し古いね。
でも、そんな感じよ。
気分盛り上げてかなきゃやってらんないよ〜!
今日はいろんな人から連絡があったなぁ。
心配してくださったみなさん、ありがとうございます。
みなさんの心配をよそに、それでもバリ島には行きたいのです。

みなさん、ニュースにかじりついていてください。
無事に帰国できるか分からないけど、とりあえず、行ってきま〜す!
 
   
Posted at 02:00 / 今日の事件 / この記事のURL
コメント(2)
ma-kun、netTVデビュー / 2005年09月30日(金)
9月も終わる今日このとき。
ML(松田悟志くんのファンクラブ)ネットライブが無事終了。
ma-kunもMLマスターとしてnetTVデビューです。
といってもma-kun、地上波TVではすでにデビュー済み。
記者時代にはドラマに出演経験あり(エキストラだけどね)。
体当たりでゲームに挑んだこともあったね〜。

思い起こせば17年。
ma-kunと出会ってからこんなに月日が経ちました。
今年はma-kunにとって正念場なのでしょう。
いろいろと大変だけど、これからも頑張ってくださいね。

私も応援しています。
。。。言葉だけにならないように、気をつけよう。。。( ̄∀ ̄;)

単なる独り言でした!
 
   
Posted at 23:45 / 今日のMa-kun / この記事のURL
コメント(2)
ようやく / 2005年08月27日(土)
劇場版『鋼の錬金術師』を観ることができた。
7月23日の公開以来、この日をどんなに待ち望んでいた事か。
とはいえ、混んでいるのはいやなので、できるだけ後半、レイトショーで観ようとしていたのだが、気づいたらレイトショーは終わり、上映期間も残り少なくなっていた。慌てて品川プリンスシネマでインターネット予約をとり、Hちゃんと一緒に劇場へと向かった。
妙な先入観を入れたくなかったので、できるだけ劇場版の情報を仕入れることなく、鑑賞したのだが、期待を裏切ることなく、とてもすばらしい出来だった。成長したエドやアルの姿はもちろんのこと、脇を固める登場人物の一人一人にドラマがある。映画の中で詳しくは描かれていないが、登場シーンだけで彼らの歩んできた歴史を感じることができた。
また、『ハガレン』は単純にストーリーだけで楽しむことも出来るのだが、その中に出てくる背景の元ネタを知る事で、もっと面白みを感じる事が出る。あくまでテーマは一つ。ただし、それを肯定するためのプロットがしっかり構築されてこそ、作品に深みが出る。登場人物の魅力もさることながら、そういった作品への想いを大切にしているクリエイターによって、支えられてきたことが改めて伺える。
ホメ過ぎ?ともとらえられるかもしれないけど、私にとって『ハガレン』は、生きる意味を改めて考えさせてくれる作品として心に刻まれた。
たかがアニメ、そう思う人もいるだろうけど、否定する前にまずは観てほしい。

ちなみに楽しみにしすぎていたためか、この日(鑑賞日)、私はお腹の調子が悪く、鑑賞中ずっと胃が痛かった。それ故に、万全の体調で鑑賞できなかったことだけが悔やまれる。
もちろん、何度でも繰り返し観たいので、DVDの発売を今から心待ちにしている。
一緒に鑑賞してくれた、Hちゃん、心から感謝しています。
 
   
Posted at 15:25 / 今日の映画 / この記事のURL
コメント(2)
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nanco
読者になる
  | 次へ  
 
Global Media Online INC.

ICAP/1