【 更新情報 】

スポンサード リンク

なんばHatchへのアクセス


なんばHatchは湊町リバープレイスという建物の中にあります。

なんばHatchへのアクセスは、地下鉄四ツ橋線のなんば駅で降りて26B出口から出ます。

御堂筋線のなんば駅も地下でつながっているのでなんばHatchへ行くことができます。ただし、御堂筋線のなんば駅の近くにある26出口はなんばHatchから離れているので間違えないように。

なんばHatchに最も近いのは、地下鉄四ツ橋線のなんば駅の改札口の近くにある26B出口です。御堂筋線のなんば駅で降りた場合、なんばHatchへ行くには、地下を歩いて四ツ橋線のなんば駅を目指しましょう。

JRの難波駅を利用してもナンバHatchへ行くことができます。JRの難波駅も地下鉄のなんば駅と地下でつながっているので、歩いて26B出口から出るとなんばHatchです。


【楽天トラベル】 なんばHatch宿泊プラン

なんばHatchの座席図と収容人数


なんばHatchの基本座席図によると、1階528席、2階153席、合計681席です。

なんばHatch基本座席図

なんばHatchでのライブなどは、オールスタンディングで行われることがよくあります。なんばHatchの収容人数は、オールスタンディングで1500人です。

なんばHatchのライブでは、オールスタンディングの場合はどの位置で見るかは基本的に自由です。
整理番号の順に入場することになると思われるので、入場してから好きな位置を確保することになります。
なんばHatchの1階は中央に段があり、前方ブロックと一段高い後方ブロックに分かれます。

なんばHatchのロッカー


なんばHatchは湊町リバープレイスという建物の中にあります。ロッカーはリバープレイスの中にたくさんあります。なんばHatchの場内にもロッカーはありますが、数は少ないです。荷物がたくさんあるときは、入場前にロッカーに入れておくといいでしょう。

なんばHatchの最寄り駅の地下鉄なんば駅やJR難波駅にもロッカーはたくさんあるので、利用するといいでしょう。

なんばHatchでは、グッズは開場後、場内で販売されます。グッズを先に購入するか、ライブ後に買うかは難しいところです。
グッズを買っている間にいい場所がとれなくなったり、買ったものを持ったままライブで踊ることにもなります。けれども、ライブ後だと長い行列ができていたり、人気の商品は売り切れということもあるかもしれません。このあたりはなんばHatchでのライブのジャンルやファン層にもよるのでは・・・
P R