この夏のヘビロテアイテム 

August 03 [Thu], 2006, 22:41
大学時代は、ユニクロの服を着るのに抵抗がありました

安くて大量生産、的な感じがしたので。でも、社会人になり、外回りの営業をしていた頃
ユニクロの服には助けて頂きました自転車で移動のため、汗はかくわ、よごれるわ。
高い服や、お気に入りの服なんて着てられない。ユニクロのタンクトップ、
毎日ジャケットの下に着てました。何回洗っても色落ちせず、よれよれにもならない。

冬はバッチリ防寒したいけど、これまたすぐボロボロになる。お客さんの所で脱ぐから、
かさばるコートは邪魔になるし。ユニクロの綿入りジャケット()毎日着てました。
一冬越えたら真っ黒になってました。一冬で捨てても、毎日着たし、全く惜しくない値段。  
                 ユニクロ様様

でも、やっぱり部屋着くらいで、私服では着ようとは思っはなかった

最近、ユニクロ大好き母(56歳、独身時代はアパレル関係の仕事。「浪速のツイギー」と呼ばれていたと。証言者はなし。今は)に付き合いお買い物。

それが、楽しいのなんのって

店員さんは放っておいてくれるから、ここぞとばかり試着しまくり。
似合うパンツの形を調べたりトップスも色違いをいっぱい着比べたり。

そういうわけで、この夏の私のヘビロテアイテムは、ユニクロで買ったカットソー
税込1000円ポッキリ丈が長めなので、ヒップハングのジーパンはいても
おへそ出ないし、しゃがんでもお尻の割れ目も見えません。
そして、体にフィットするデザインなので、かなり細く見える
お金のない私にとってユニクロは救世主

高い物は高いだけの理由がある。ブランドものには、他にはないデザインや、個性
それを着ている時の気持ちの良さがある。

でも一番大事なのは、「着る人」。姿勢がよければ、同じ服でも3割増し。
見せ方、合せ方でずいぶん変わるなぁ。と。



25歳 ファッション迷走中 

August 02 [Wed], 2006, 21:01
25歳、年相応のおしゃれって?

大学時代までは基本的に派手でデザインのあるものが好きでした
特定のジャンルの服装ではなく、古着もブランドものも着るという感じでした。


前の仕事は外回りの営業っだったので、毎日スーツ。
今はスーツを着なくてもよい仕事なので、なおさら何を着ればいいのやら・・・?
前の仕事を辞め、とにかくお金がない今、お金をかけずに、おしゃれをするのが目標

大学時代はバイトのお給料を、全て服と旅行に費やしていたので、
いい!と思ったものはボンボン買い、すぐに飽きてしまう。あーもったいない

よく雑誌などで、若い頃にそうやって失敗すれば自分に似合うものが分り、
賢い買い物ができると買いてますが、私にはまだまだ遠い道のりのようです

街にでれば、可愛いものがいっぱい雑誌を見れば、こんなスタイリングもいいな、
こんなんもいいなと、物欲はおさまりません。

自分の好みや、似合うものが確立していれば、失敗もないのだろうけど

学生時代は太い足も勢いで出していたけど、最近はミニスカート、出掛ける前に勇気を出さないとはけない・・・たまに負けて、家を出る直前に着替えたり

たまにコンパに誘われれば、「20代後半、30代の働く男の人と」、となるとやっぱり
えびチャン系の服は必須かなんて思ったり。

だけどやっぱりお店に行って、手にとる物は一癖あるようなものなんだな
「これは実用的か」「コレ着てて、ヤバないか私」と自問自答
して、大人なおしゃれ(が、まだどんなんか分りませんが)目指します

「着ていて自分の気持ちが上がる服」である事が大前提ですが


夏ものはバーゲンで買ったし、大丈夫。あぁ、秋が怖い・・・。秋って何着てたっけ??と
毎年思うような。。。。
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nanatopinku
読者になる
Yapme!一覧
読者になる