復帰への第一歩だったけど、でも。 

2008年06月21日(土) 1時43分
いやだ。
もう、いやだ。
もう、何がいやなんだかわかんない。いやなんだかもわかんない。
久しぶりに職場行って、
二月ぶりで、
なんか居心地悪いし、ギスギスしてるし、
入るの凄く怖かったのに、なんだか。いや。
わけわかんない。
涙しか出ない。
知らない場所みたい。
もう、わけわかんない。
怖くて怖くて、多分怖いんだと思うけど、よくわかんなくて、
涙出るし、震えくるし、もう、目が腫れぼったくなってたまんない。



正しいうちは誰かが味方。
まぁ、女2人はいつでもアレだけど。
でも、私は正しいつもりでやってきたんだ。この1年間。
それでこうなっちゃったんだ。
正しくても何でも、結局誰も頼れないじゃないか。
誰も、私を本当にわかってはくれないじゃないか。
我慢して、我慢して、我慢して、
これ以上何を我慢すればいいのさ。
もう、わけわかんないよ。
どうしろってのさ。
そりゃ、人から見たらサボり気味だし、気が別のことばっかいってるし、休みがちだし、トロいし。
暴言吐くしぽっちゃりだし、いいとこないよ。
でも、さ。
どうしろっていうの。
私は一生懸命やってたんだよ。
でもさ。
気持ちがわかんないよ。
ナミダはとまらない。
震えもくる。
自分で自分だきしめてもどうしようもない。
もう、わかんない。
不安で、いいようもなく不安で、
薬飲んだけど効かないし。
大丈夫じゃないよ。
あの場所行きたくない。行きたくない。行きたくない。行きたくない。行きたくない。行きたくない。行きたくない。行きたくない。行きたくない。行きたくない。行きたくない。行きたくない。
誰もしらない所に行きたい。
ここから遠い、海があるあの場所に行きたい。住みたい。
それで、全然違う世界の仕事をはじめるの。
色んな人と知り合うの。
全然違う生活をしたいの。はじめたいの。
逃避だなんてわかってる。
でも、あたしはあそこにいても変われない。また同じだと思う。
私はうまく割り切ることが出来ないから。
だから、きっと、また苦しむ。溜め込む。爆発する。また呼吸が出来ないくらい苦しくなる。
誰も味方なんていないから。本当の意味で味方なんていないから。
自分で助けてあげなきゃ、誰も助けてくれないから。それを私は知ってるから。
だから、誰も助けてくれないのは、もう再度はじめど前から知ってる。
でも、現実問題として、働かなきゃ。
いい年した社会人なんだから、食い扶持くらい稼がなきゃ。
国にお金を納めて、労働するのが社会人としての基本だから。
むしろ、義務だもの。
それはわかってるの。
わかってるけど、世の中は不平等だから。
人それぞれ、感じ方・考え方が違うから、私と同じような、もしくはもっと悪い環境でも幸せと思える人はいるし、頑張っている人はいる。
でも、私は、駄目だ。
適応なんてできません。
私だって頑張ったんだよ。誰もわかってはくれないだろうけど。
泣きながら頑張った。堪えてた。理不尽だって飲み込んだ。
でも、涙が出るのはとめられないときがある。
手の震えがとめようも無いときもある。
頭が真っ白で、怖いってしか浮かばないときもある。
皆、私を追い込んでいく。
苦しいのに、苦しいって言えない。
いやなのに、いやって言えない。
私はずっとそうだったから。
学生のときも、ずっとそうだったから。
うまく本音なんて出せないし、うまくかわすことも出来ない。
合わせることは出来るけど、うわべだけ。
うまく付き合うことも、信じることもできない。
嫌うことは簡単に出来るのに。
発散も出来ない。
ただ、たまるだけで、行き場がなくなって、爆発しかできない。でもそれで、また自己嫌悪になって、また溜まっていく。悪循環。
誰かに助けて欲しいのに、人を受け入れることも出来ません。
ただ、臆病で、偏屈で、とっても厄介な人なんです。
でも、誰よりも幸せになりたいって願望がつよいから、現状に満足出来ず、いつも無いものねだり。いつも、誰かを羨んで、ねたんでる。
それは、わかってるけど。
そうするしか出来ないんだ。
自分を誤魔化してしか、生きれないんだ。

未だに田舎の片隅で、こんな生活してるだなんて、願ったんじゃない。
でも、現実派厳しいから、こうなってしまった。
それはもう、変えられない。
変えられるなら、私は中学からやりなおしたいのに。
もっとおしゃれして、運動部入って、活発に生きるの。
そしたら、今もっと違う未来になってた。
でも、それは無理。
だから、私はねたんでしまうんだ。
輝いている人に、楽しく生きている人に。
ないものねだり。

今のあたしには、なにもない。
空虚なかんじ。むなしいかんじ。
なんにも、ない。
ただ、よくわかんないけど涙がとまらなくて、
ただ、よくわかんないけど震えがとまらなくて、
ただ、よくわかんないけど怖いんだ。
少し落ち着いてきた今思うと、私は何をさっきまで思っていたのかよくわかんない。
ただ、何か衝動的にきた。
なんか、焦りの延長みたいなの。
不自由にしか生きられない私。
自由に生きたいだけなのに、現実に焦りを感じる。
もう、こわいんだ。
多分。怖いんだ。
でも、どうすればいいのかわからなくて、
どうしようもなくて、
現実として、お金を稼がなきゃいけない。
だから、仕事に復帰しなければならない。
働かなければ。
それはよくわかってるし、覚悟してたはずなの。今日あの時までは。
でも行ってみたら、崩れてしまった。
涙になって溢れ出て、ついには決壊してしまった。
戻ってきなよっていう言葉に嬉しいと思う反面、違うものも思ってた。
これ以上ねばっても、こんな状態jじゃ駄目だ。って思う。
でも、必要とされてることを喜ぶ私もいるにはいる。
でも、なんだか。
色々話せて今日はよかったとおもう。
来週には戻ろうかって思う気持ちも確かにある。あった。
でも、なんか、わかんないけど涙が出る。
目がいたい。あつい。
でも、涙が出る。
もう、よくわかんない。
どうしろというのかわかんない。
考えても思考がはっきりしない。
今日なんて、大事な友達の名前も出てこなかった。
どうして?
あたし、どっかおかしくなったのかもしれない。
回路が焼きついたのかも。
メモリが破損してるのかも。
うまくわかんない。
ただ、あつくて、中は寒い。
うまく言葉も出てこない。
以前の自分がどうだったのかもわかんない。
どう喋ってた?どう笑ってた?

仕事に行きにくい。
職場の雰囲気も悪くなった。
でも、それ以上に私が変わってしまったのかもしれない。
臆病になった。
正直になった。
口下手になった。
寂しくなった。
無愛想になった。
泣き虫は元から。
ああ、もう頭がこんがらがる。
どうすればいいのかもわかんない。
やめたほうが、お互いいいのかもしれない。
このままじゃあ、私何かしでかしてしまう気がする。
これは、私が働くことに億劫になってるから出る考えなのかしら?
それさえも、今の私にはうまく判断できない。
少し、落ち着かなければ。
でも、うまく落ち着けないんだ。
落ち着いて考えれば、
冷静になって考えれば、
少しはいい答えを導き出せるんだろうか。
きっとそうだろう。
少なくとも今よりは。
捨てることがうまく出来ない私は、選択することが下手ってことなんだろう。
だから、いつも間違う。
今も、何かを間違えそうなのかもしれない。
もう間違ったのかもしれない。
でも、あのとき。
仕事に居座り続けてても、壊れかけた私じゃ、いつかはこうなっていたんだと思うよ。
予兆はあったもの。
楽しさを感じなくなったらおしまいだからね。この仕事。
いっそ終わらせたいと思ったことも、一度や二度じゃない。
何度も、思った。
屋上で、よく思ってた。
ただ、わずかな希望を無理やり抱いて、楽しいって思い込んで、ここまできた。
でも、もう綻びだらけ。
うまく自分を奮い立たせることさえ出来やしない。
ああ、
よくなって来たと思ったのに、
そういわれてもきたのに、
やっぱりこんなにも駄目だった。
フタをあければ、このまま。
二月前と、何が違うの?結局休んでも変わらなかった。
どうすればいいのかな。
どうすれば、らくになるのかな。
どうすれば、幸せになれるのかな。
目標とか、価値とか、もうわかんないから。
どうして私はあそこで働いてるんだろう。
どうしてこれを続けているんだろう。
それが、もうわかんない。
私は道を間違えたんだな。
そう、思ったのは何年前だったろうか。
気付かないままのほうが幸せだったね。
もう遅いけど。
心がなくなってしまえばいいのに。
そうすれば、ラクだから。
苦しくない生き方をしたい。
苦しくない世界にいきたい。
そんなもの、あるのかな。

つまんなーい 

2008年05月24日(土) 22時43分
つまんない。
毎日がつまんない。
何処かに行きたい。
誰かと遊びたい。
コスもしたい。
でも、何もできてない。
仕事にも戻れない。
いっそ戻れればいいのに、でもなんか駄目だ、こわいや。

どうしてこんなに怖いんだろ。
やだな。
あと数歩すすめばいいだけなのに、
なんかだめだ。
怒られる。
こわいよ。
あたしもう何処にもいられないんだ。
何も出来ないんだ。
何も出来ない私は、どうしろというの。
あたしはどうすればいいの。
このまま続けていていいのかな。
あたし、コノ道であってるのかな。
ほかのもの全部すてて、コノ道1年すすんできたけれど、これでいいのかな。
わかんないや。
だから怖いんだ。

自分で自分をほめられない私は、
誰かに褒めてもらわなきゃ、何かする意味もわからない。生きる意味さえわかんない。
楽しくもない。面白くもない。ただ、モノクロになっていく。
それだけなんだ。
つまんない世界だ。
もういやだな。
どうしろというのさ。
つまんない。
ないものねだりばかりのあたしは、もっとつまんない。
動機なんて知らない。頭が真っ白になるなんか知らない。
何かしていなきゃ、私は私が保てないの。
だから、おねがいします。
私に生きる意味を下さい。





趣味を捨ててまで仕事をとるか、
趣味をとってこの3年を無駄にするか
どっちも出来るわけないじゃん。
どうしようもないじゃん。
あたしだけ何も出来なくなっちゃう。
そんなの、つまらない。
今の仕事、好きじゃないけど。
でも、3年が無駄になるのはこわい。
わたしはなにをすればいいの。
今日はだめだ。
なんだか泣きたくて仕方が無くなる。
いやだな。
そんなのいやだな。
つまんない。
みんなきらい。
あたしの気持ちなんて、誰も絶対わかんない。
あたしにもいればいいのに。
意味をくれるひとが。


ああ、つまらない。

全部のことが、すべるように何ものこらない。
ここはなぁに。
ここは、何も無いところ。
アタシにはなにがあるの。
アタシには何もない。

怖いだけだ。
何処にも居られなくて、こわいだけだ。
オフもないのに仕事もしないなんて、あたし何のために生きてるのさ。
きらいだ。みんな。
みんなきらいだ。


ああ、いやだ。
喉もまた痛くなってきた。
どうして私には、若さ特有の何も考えず行動ってのが出来ないのかしら。
まぁ、出来ないやな。
あたしは本能でうごくタイプでないし。
ああつまらない。
何処にも行けないのに、
今なら本当は何処でもいける。
でも、行きたいところなんて、本当はない。
ただ、よりよいと思うところに行きたくて、
でもきっとそんなところなんてないんだ。
あたしにはどうしようもできないことだから。
つまらない。
どうしようもなくつまらない。
つまんないつまんないつまんない。
きらいだ。
昔の私はどうしてしまったのかしら。
どこで道をまちがえたのかしら。
こんな今を望んではいなかったのに。
ああいやだ。
今からどうするか考えなきゃなのに。
頭のおくがへんなかんじがする。
かんがえることさえ臆病になった私は、どうすればいいのだろう。
こわいのかもしれない。
それとも、もうめんどうなのかもしれない。
逃げることを覚えた私は、
もう、くじけてしまったのかもしれない。

ああ、いやだ。

私はなにがしたかったのか?
私のさいごはどうしたいのか。
そんな、単純なことさえわからない。

もう 

2008年05月14日(水) 5時11分
もう、わからない。


世界があたしを拒絶している。

会社はあたしの居場所が無い。





だから毎日おびえてる。
何かはわからない何かにおびえてる。





何かしたいのに、
違う何かを見つけたいのに、


わかんない。


もう、



だめかもしれない。
わかんないんだ。

戻れるのかな。 

2008年05月12日(月) 3時44分
あたしは、このままどうするの?
あたしは、このまま何処に行くの?

今のままでいいなんて思わない。
でも、何だかもうわからないんだ。
どうしたいのか、どうすればいいのか。
あたしは頭が悪いわけではないけれど、でも、そういうのじゃなくて、

生きていくために何がいるのかわからない。





わりきったりもできない。
ココは、怖いってしかわからない。
何も出来ない。
こわいね。
こんなんじゃ呆れられちゃう。
怒られちゃう。
でも、わからないんだもん。
だから、もうわからない。
そうして、きっとほっとかれてしまう。
それも、こわい。
みんなこわい。
こわいのに、こうしているのもこわいのに、
これからどうすればいいの?
居場所なんてないから、わたしはどこで休まればいいのかもわからない。
不安定なこの場所じゃ、安心して休めない。
怖いよ。
誰にすがればいいのかわからない。
怖いよ。
誰か助けてよ。
怖いんだよ。
怖いよ
怖いよ
怖いんだよ
助けてよ
苦しいのに、誰も助けてくれない。
誰に助けてって言えばいいのかわからない。
誰かに言って、拒絶されるのも怖い。
怖いんだ。
あたしは変になってるのかな。
どうして怖いのに怖いんだろ。
怖くないのに怖いんだろ。
あんまり頭が考えてくれないんだろ。
わたしはいいの?
ここにいていいの?
誰にも受け入れてもらえない私は、
どうすれば怖くなくなるの?
怖いんだよ
怖いよ、
もう寝てしまおう。
凄く、眠い。

ぐるぐる 

2008年05月10日(土) 4時54分
色んなこと考えたくない。
だって、ぐるぐるして答えは出ないから。
答えを出すのが怖いから。
今の仕事以外に傾いているのかもしれないあたしのこころ。
でも。
そうなのかもわかりかねてる。
そうだったとしても、今までの3年間がムダになりそうで怖い。恐れてる。



今の状態がいいとは思わない。
でも、考えたい。
自由にしてみたい。
こんなに何にも縛られないのって、数年ぶりだから。
何も考えないで居られるの、本当に久しぶりだから。
いつでも身近な目標があって、それでも届かなくて、悔しくて、歯がゆくて、惨めで、そんな日々ばっかりだったから。
いつも何も手に入らなくて。
次第に、時間もなくなって、
欲しいものはあるのに、手を伸ばせなくて、
怖くて。
怖くて怖くて怖くて。
何もすることがない今も、十分怖いけど。
あたしがいなくても店がまわるってことだから。
戻ってもあたしの居場所なんてないような気がするから。
あの場所に戻るのも怖い。
皆があたしをどう見るのか、考えるのが怖い。何か言われるのも、言われないのも怖い。
母が言うほど簡単じゃない。
あたしは簡単に、人との繋がりを絶てないし、しがらみをふりきることもできないもの。



22になってしまった私は、もう何かを始めるには歳をとりすぎていた。
そう、思うようになってしまった。
心が、老いてしまったのかもしれない。
人から見れば若輩者に過ぎないけど、何かがもう、崩れかけている気がする。
うまく言えないけど、そんなかんじ。
体調とか、そういうのの問題じゃない。
あたしが不安定なんだ。
これは、どうすれば直るんだろう。
あの人の言うとおり、縋るものがあればいいのかな。
それならあたしは人がいい。
あったかいから。
言葉があるから。


でも、それはどうすれば手にはいるの?






人を信じることが怖い私は、到底誰かに受け入れてもらうことは出来ないから。
信じられない人は、信じてももらえない。
そういう簡単な仕組みにも反してる。
でも、誰を信じたらいいのかもわからない。
誰なら受け入れてくれるかわからない。
誰なら、包んでくれるかわからない。
あたしは孤独だ。
ひとりぼっちじゃないけれど、誰にも理解してもらえないんじゃ孤独なんだ。
怖がってばかりの臆病者で、でも欲しがりで、羨んでばかり。
そんな、いやな、みっともない人間。
それが、私。
この手を噛み切って救われるなら、今すぐ噛み切ります。
救われたいよ。愛されたいよ。
誰でもいいんじゃなくて、あたしが必要っていってくれる人がほしい。
そしたら、その人に、あたしもあなただけが必要っていってあげる。
こわいんだこわい。
あたしには、何もない。
本当に信じられる人なんて、いないかもしれない。
支えてくれる人なんて、いないかもしれない。
真っ暗な中、怖くて、怖くて、でも掴むものも見当たらない。
真っ白だけど、真っ黒なあたしの中は、満たされないまますぎていく。
どうすればいいのかな。


このまま腐っているよりは、仕事に復帰したほうがいいっていうのもわかる。
でも、こんな不安定なまんまでお客さんにはいるのは、こわい。
不快な思いをさせるのが怖い。
結局、保身。
怖い。
なにもかもが、怖い。
悩むことが怖い。
暗いうちに布団に入るのが怖い。
一人が怖い。
でも、うるさいのは怖い。いっぱいの人は怖い。
怖い。
どうしたら楽になれるんだろう。
怖くてたまらないよ。
でも、どうしたらいいのかわからないよ。
きっとこれはずっと昔から悩んできたこと。
いつだって悩んで、そのたびにそのときの何かで誤魔化して、でも誤魔化しきれなくて、常に責められてて、
自分で選んだことなのに文句ばっかしで、そんな自分が一番きらいで、
自分を好きになるって、そうすればいいって言ったけど、そういうことじゃないんだ。
そういう要素がないんだもん。
怖いんだ。
どうしようもなく感じる現実が、
怖いんだ。
ここまできてしまった現実が、
怖いんだ。
そこから逃げ出したい自分が、きらい。
どうしよう。










先輩に会いたいって思った。
見つけたら、服の裾を握って、こっちに気付いてもらってさ、


悲しい顔してたら、「どうした?」って聞いてくれるといいな。
もう、別の職場だからほっとかれるかな。
振りほどかれたら、あたし死んじゃうかも。
聞いてくれたら、それがあの優しい声音だったら、アタシきっと泣いてしまう。
ぽたぽた勝手に涙が流れるかもしれないし、わんわん声をあげて泣き出してしまうかもしれない。
そしたら、どうするかな。
困るよね、そんで呆れるかな。
出来るなら、頭を撫でて欲しい。
そんで、叶うなら、抱きしめて欲しい。ちょっとでいいから。いや、うそ。出来れば長く。涙が出なくなるまで。
そして、「大丈夫」って言って欲しい。
自分は味方って言って欲しい。
辛いときはいつでも連絡しろ・・・なんて言って欲しいっていったら、さすがに都合がいいかな。まぁ、思うのは勝手だよね。
先輩があたしを好きだったらいいのに。
まぁ、無理か。
それなら文章は、だったらよかったのに、になるかな。
もう、よくわからないや。
眠ってしまおう。
先のこともわからないけど、今のこともわからない。自分がわからない。
何をしたいのか、今のままでいいのかもわkらない。
眠ってしまえば、らくになれるかな。
夢を見られるかな。
出来るなら、優しい夢。
優しくされたり、あたたかく包んでもらう夢。
誰かが側に居てくれる夢。
夢でいいから、そうあってほしい。
そう思うのもわがままなの?
いいよね。
ああ、涙がとまんない。
なんであたし泣いてるの?
悲しいのか悔しいのかもどかしいのか辛いのか、
もうわかんなくなっちゃった。
薬を飲んで寝よう。
もう外は明るいから、きっと優しい夢が見られるよ。
ナミダは依然止まらないけど、理由を忘れたからきっともうすぐとまるはず。
あーちゃんも一緒に寝よう。
そしたらきっとあったかい。
そしたら、夕方前に起きれたらいいな。
もう、お店に電話もしなきゃ。
心配なんてされてもないけど。
日向ぼっこみたいに寝るのもいいな。
きっとあったかいよ。
おひさまのひかりなら、きっと身体だけじゃなくこころもあっためてくれる。
きっと、そう。
さぁ、薬を飲んでこよう。
そしておやすみさない。
何もわからないけど、眠りたいかもしれない。
外出は結構ッ出来るようになったのに、こころはおかしくなってくみたい。
へんなの。
はなもかんでねよう。
いい夢みたいな。

あたまいたい 

2008年05月07日(水) 0時44分
あたまがいたいよ。
さむいんだよ。
さみしいんだよ。
くるしいんだよ。
たすけてよ。



でも、誰もたすけてくれない。
誰に助けてって言えばいいのかもわかんない。
言える相手もわからないのに。
そんなの、いないってわかってるけど。




病気という本当のことを使って、
時間を作っているあたし。
でも、その時間で何をするでもなく、何も考えたくない。
なら、仕事行ったほうがいいよね。
余計なこと考えるかもしれないけど、家にいてもそうだもん。
長くなると行きにくくなる。

人が恋しい。
抱きしめて欲しい。
泣きたい位。
頭撫でて欲しい。
どうしようもなく。
こわいんだ。
ひとりがこわいんだ。
あたまがいたい。



解決策も見つからないのに、
症状はよくなったけど。仕事に行ったらどうかは行ってみないとわからない。
たすけてほしいのに、手を伸ばす先がわからない。
やさしくしてくれなくていいから、ほんの少しすがる場所がほしい。
服の裾をつかませて泣かせてくれたらそれでいい。居てくれればいい。
そんなお願いも、今はもう叶わない。




久しぶりにあの人のこと思い出してしまった今日。
好きって繰り返されるたびに幸せで、でも段々辛くなった。
でも今はそれさえもない。
誰かあたしに生きる意味をください。
あたしはここにいるって、叫べる勇気を下さい。
実感がないんです。なにかはわからないけれど。
気力なんてわかない。
でも何かしたい。
証がほしいの。
あたしが何かをしているという。
ここにいるという。
ぜんぶあげるから、あたしを生かしてください。

おかしいよ。 

2008年05月06日(火) 1時30分
からだをちょうだい

こころをあげるから


こころをちょうだい

からだをあげるから。





さみしいの。

なんでもあげるから、ぜんぶちょうだい。

今日が楽しいから、こわいかもしれない。 

2008年05月05日(月) 1時42分
むつかしく考えすぎなあたし。
でも、今しか考える時間なんてない。
今日は楽しくて、
でも、眩しくて、
外の世界がじゃなくて、夢に向かう人が眩しくて、
アタシもそうなりたいと思った。
そのためには考えなきゃ。

ストレスをためない方法。解消方法。


ソレが出来ないまま1年以上過ごしたんだから、
下手したら22年そうだったから、壊れちゃってあたりまえだよね。
やさしい人がいればいいのに。
あたしのことを本気で心配してくれて、すこしだけ口出しもして、でも結局はあたしが頼るまではほっといてくれる人がいい。
でも、寄りかかれば支えてくれるひと。
そんな都合のいい人いないね。
そんな人がいたら、その人がつかれちゃって可哀想だね。
ごめんなさい。
あたしはやっぱり甘ったれなのかな。
職場に行くのはまだ怖い。



今日が楽しすぎたから、明日からが怖いかもしれない。

こわいよ。 

2008年04月29日(火) 2時06分
誰に甘えたらいいの?
誰にすがったらいいの?
誰に支えてもらえばいいの?



そこまでは、言わない。言えない。



でも、誰も頼れない。
あたしは病気になってしまったけど、理解されてないし。
皆がこわい。
先輩にあうの怖いから、正直逃げたい。
まぁ、会うこと無いけど。
3日は休みは貰ったけど、ほんとは外が怖いんだ。
人も怖いんだ。
音が嫌。誰もいや。
でも、誰かに頼りたいんだ。



夜はとくにこわくって、
抱きしめてもらわないと眠れないんじゃないかとさえ、思う。





誰に?












どうにもならない何かを抱えたまま、
あたしは今日も、まどろみを待つ。
眠ってしまえば少しは怖くなくなる。
あたしに優しい世界なんてないけれど、少しでも辛くない世界がいい。








あたしはどうしたらいいのかどころか、
あたしは何をしたいのか、
今この瞬間のことさえも


もう、わからない。

おもうんだ。 

2008年04月01日(火) 0時57分

今日で、最後の出勤だったっぽい。
せんぱいの。
あたしはお休みだし、用もないのに店にいけずに耳鼻科いって帰宅。
耳鼻科、やっぱし原因はそこ関係じゃなかったようで。

あーあ。



こないだ、彼氏と毎日電話するかって聞かれて焦ったし。
もう別れたの言ってなかったっけかー
今はもう、違うんだよ。
あたし、ひとをすきになりたいの。


なんでそんなこと聞くのさ。
彼女でも出来たのかな。
やだな。
やだ。
やだ。


ビール飲んだ勢いで、電話したいなっておもったけど、迷惑になるしやめとく。
さみしいんだけど、向こうはそんなことなさそうだし。
さみしいよ。
毎日あえなくなるの、やだ。
最近はたまにしか店いなかったけど、来ると嬉しいんだ。あたし。
他のスタッフに指摘されたくらいだし。
来てからテンションあがったって。



もう、全然あえなくなるや。
会社は一緒だけど、全然だよ。
やだ。
やだな。
やだよ。
ちくしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:きぃ
読者になる
二次元大好きコップレイヤー。
…が、最近めっきり普通なオツム。
炭水化物とチョコと肉が原動力。

性格腹黒。
開口毒吐。
行動迷惑。
それでも毎日楽しくノンキに過ごしてます。
2008年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像KAMI
» 復帰への第一歩だったけど、でも。 (2008年10月22日)
アイコン画像真那斗
» 復帰への第一歩だったけど、でも。 (2008年10月20日)
アイコン画像タイラノ清盛
» 復帰への第一歩だったけど、でも。 (2008年10月17日)
アイコン画像猫男爵
» 復帰への第一歩だったけど、でも。 (2008年10月14日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 復帰への第一歩だったけど、でも。 (2008年10月10日)
アイコン画像めーたん
» 復帰への第一歩だったけど、でも。 (2008年10月08日)
アイコン画像RAOSU
» 復帰への第一歩だったけど、でも。 (2008年10月03日)
アイコン画像チャーリー
» 復帰への第一歩だったけど、でも。 (2008年10月02日)
アイコン画像きりひと
» 復帰への第一歩だったけど、でも。 (2008年10月02日)
アイコン画像ハム太郎
» 復帰への第一歩だったけど、でも。 (2008年09月21日)
Yapme!一覧
読者になる