期限切れ肉の使用停止 中国 

July 23 [Wed], 2014, 11:18
中国・上海の米国系の食品会社が、

外資系ファストフード大手に保存期限の切れた食肉加工品を供給していた問題で、

中国のマクドナルドは21日までに、中国の全店舗で、

問題の食品会社から仕入れた食肉加工品の使用を停止すると発表した。

この食品会社に対する調査を始めたという。

中国でケンタッキー・フライド・チキン(KFC)などを運営する会社も同様の発表をした。

中国メディアによると、この食品会社は期限切れの肉を使ったハンバーグなどを供給、

生産日時の改ざんも行っていたという。