こどもの留守番

June 12 [Sun], 2016, 12:11
1歳児と51歳おっさんでお留守番を頼んだ。ほんの数時間。
私としては、幼児と大人でお留守番だから、大人にはそれなりに幼児の世話を期待したんだけど、それって普通のことだと思う。


帰る時間をメールしたのに既読にすらならず。何度電話してもでない。
家電を20コールくらいしてやっと寝ぼけ声で出た51歳おっさん。
…寝てた?と聞くと、いや起きてたよと。
嘘だね〜その声。絶対寝てたよ。
幼児そっちのけで自分だけ寝てたんだよね。


家に帰ると、子供が2人で留守番してたとしか思えない散らかりっぷり。
お菓子の食べかすが床に散乱、お昼寝布団は敷きっぱなし。空のお菓子の袋はゴミ箱の存在など知らないように放置…。


メール返事してよというと、「私からのメール待ってたけどなかなかなくて、こちらからメールするのも催促してるみたいだから控えてたら、来たメール見逃してた」だって。…あたしのせいかい!?


自分だけ幼児ほっぽらかして昼寝してたのがバツが悪いから、自分は悪くないって自己防衛に走ってんの。
このごろは何事につけその調子。俺は悪くない、お前のその態度の方が問題だと、そればっかり。素直に謝る気とか全然ないらしい。
なんでそんな奴に、私だけが我慢して優しくしなくちゃいけないの!? 我慢したってまた「がまんなんてしてないだろ!」とか言われるのがオチなんだし。
バカらしくてやってらんないよ。
世間でいうATMだと割り切って諦めたいけど、このATMったら使い勝手が悪くて、こちらから言わないと入金しないし。


同じ部屋にいるだけでなんとなくイライラするし、帰ってくる時間になると憂鬱だし、動悸が激しくなって眠れなくなったりするし。


風呂入んないから臭いし汚いし、休日はひげ面で不潔だし。会社では仕事できるのかもしれないけど、うちじゃたいした役に立たないし。寝相悪いしイビキうるさいし歯磨きしないから吐く息臭くて不快だから一緒のベッドで寝たくないし。


顔見たくない。しゃべりたくない。
しばらく離れたい。


…次の異動で単身赴任でどっか行ってくんないかなー。無理か〜家は賃貸だし、いまあたし専業主婦だし、子供も保育園入ってないし。私と子供だけ残る理由づけか難しいもんなぁ…??

今日うけた暴言

May 03 [Tue], 2016, 20:25
がまんしてることなんてないだろ

逃亡

January 19 [Tue], 2016, 1:03
ご主人さまがあんまりだから、にゃんこたちとひで坊に申し訳ないけど1人で逃亡してきちゃった。
明日の朝には帰るつもりだけど、ご主人さまからはメールもこない。
ちゃんと赤ちゃん見ててよね!万が一何かあったらコロス。


医者に入院しますか?って言われたっていうなら、入院してきなよ!
そのほうが療養に専念できるし、私も安心だし助かるのに。
赤子の世話しながら、にゃんこらの世話しながら、病人まで面倒見切れんわっ!!


入院させてもらえばよかったのにー。て言ったら俺をそんなに入院させたいのか!ってキレられた。
なんなんだよ、自分勝手。
自分が病気したって私に迷惑かけてないとかまた言うんだろ? 迷惑かけまくりなんだよ! そんなようすじゃ会社行ったって仕事になんないし、毎月みたいにダウンして、どーゆー了見なんだい一体?
早く死にたいんだろーなーっておもっちゃう。
早くしぬのはいいけど、ちゃんとひで坊に学費と生活費残してあげてよね。


もーいやだ。
ひで坊かわいそうだから離婚はしないけど、できれば別居したい。
あたしのストレスなんとかしてー!!

非いくめん

May 23 [Sat], 2015, 2:08
ご主人さまは非イクメンだ。
そんなことはわかっていたけど、たまに家のことやってくれたときにあたかも「俺すげー手伝ってんじゃん!」みたいな言われ方するとむかつく。
仕事が忙しいのはわかる。
けど、家で脱力しすぎ。
うんこ流さないこと今週4回もあったよ!?
脱いだものも今日はそのままだし、夕飯食べた後の食器を流しに下げるくらいはしてほしいってお願いしたのに、今日はガンスルーだし。
金曜は寝るのもったいないとかなんとか、それやめてくんないかな。寝るの遅いと土曜日起きるの遅いでしょ!?
仮眠したら?といいつつ、そんな眠そうな顔されたらお願いできないよ、怖くて。
さっさと寝て、翌日ちゃんと起きて自分の身の周りのこととかにゃんこたちのこととかやってもらったほうが100倍ありがたいんですけど。
取り込んだ洗濯物の上に平気で寝るし、足臭いのに洗ってくれないし、マグカップはトイレにあるし、トイレの本にタバコな灰が落ちてるしあぶねーよ!
もうちょっと家でもちゃんとしてもらわないとイライラがたまりすぎる!

かわいそうな産婦

May 11 [Mon], 2015, 21:44
血圧も傷口も順調で、無事赤ちゃんと一緒に退院ニコニコ


でも、すったもんだ色々あった…
書けばほぼ恨言だけど、書いておくっ!
だってだって、ドイヒーな話ばっかりなんだもん。


赤ちゃんの誕生前から具合悪かったご主人さま。火曜日に陣痛始まって入院して、その夜は会社帰りに寄ってくれて、一旦帰宅して着替えてからまた来て病室に泊まってくれたけど、具合悪いからあんまりなんにもしてもらえず…。こちとら一晩中陣痛で布団の上ゴロゴロ転がって耐えているのに、布団の半分をご主人さまが占領して悪寒で震えてて、私の陣痛の苦しむ様子にも一言も発せず寝てる。かわいそうだけど、正直なんだそりゃ!感がいなめず。再三、まだ生まれないから帰宅して家で休むよう言うけど、心配だからと帰らない。……うーん、ありがた迷惑ってこーゆーとき使うのかしら。
水曜、朝になってもまだ生まれる気配なし。ご主人さまは会社を休んで付き添ってくれた。が、具合は相変わらず悪いし、病室に仕事道具とか持ってきてる…なんじゃそりゃ。午後になってもなかなか生まれる気配がないので促進剤使うも血圧の上昇で先生がこれ以上は危険と判断、近くの大学病院に救急搬送された。具合悪い中ご主人さまは同乗してきてくれた。ありがたいけど、私はご主人さまを心配する余裕ないっす。丸1日の陣痛で食事もろくに取れず眠ることもほとんどできず疲労困憊だったし。夜、緊急帝王切開にて男の子誕生!
具合悪いご主人さまもこのときばかりは「男の子だったね!」とオペ室出た私に笑顔で声をかけてくれた。その夜はご主人さまは帰宅。
木金と、ご主人さまは無理して会社に行き、会社帰りにこれまた無理して病院に寄ってくれた。
木曜はまだ少しマシだったけど、金曜はしゃべるのもちょっとつらいような感じで、病室で晩御飯を食べると言ってお寿司を買ってきたけど、残して帰った。
…ナマモノを病室に置いて行くなよっ!捨てるとこねーわ。と正直思ってしまった。


金曜の帰り際、明日病院行ってね!といって別れたが。
翌日、土曜日で会社休みだから本当なら病院に来て赤ちゃんと3人でほんわかしてほしいところだけど、金曜の様子じゃ無理そうだと思ったから「体調悪かったら病院行ってね、今日は無理して来なくていいよ」とメール。そしたら「病院は創立記念日で休みだったから行けなかった、悪いけど今日は家で休んでるね」とのこと。
はぃ?? なんで病院行かないの? 休診なのはしかたないとして、他の病院とか、デカイ病院なんだから休日診療とかないの??と疑問&不満。
翌日、日曜だからほんとならやっぱり赤ちゃんと3人ほんわかしてほしいところだけど今日もダメらしい。病院内が思いの外暑くて、半袖の服を持ってきて欲しかったんだけど、無理そうね。
と思っていたら急に夕方「やっぱり行く」とメールがあり、病室にやって来た。でもまるで不審者の様相…顔色悪いし具合悪いからしかめっ面だし無精髭だし、スウェット上下に悪寒するから季節外れなドカジャンみたいなの着て、口内炎ひどくて喋れないからモグモグ言うだけだしあせるあせる
病室来てくれたのはいいけど、黙ったまんま辛そうに目をつぶって椅子にへたりこんでるだけ…。見かねて私がネットでいま入院してる病院の休日診療調べて電話して、診てもらいに行かせた。
しばらくすると、点滴のポールを引きずってご主人さまが戻ってきた。点滴終わるまでここで寝ると言う。……うーん、いいけどさぁ、別に、いいんだけどさぁ、、、。
それ、私のベッドじゃん。入院してるの私じゃん!
ご主人さまが私のベッドに入って布団に包まってるところに看護師さんが来て、その様子をみてギョッとしてた(笑)。
どうしたんですか?と聞かれ、「あ〜主人なんですけど、ちょっと具合悪くて休日診療で診てもらったとこであせる」と言うと「えっ、インフルエンザとかじゃなきですよね!?」と思いっきり警戒されてしまった。…そりゃそうだよね、免疫力のない生まれたばかりの赤ちゃんがいっぱいいるフロアだもの、病気の人がいたらそりゃ敬遠されるわ。
点滴が終わり、ご主人さまは無言でまたポールを引きずって1階へ降りていった。
「もうそのまま帰っていいからね、気をつけてね、お大事に」と声をかけたら弱々しく頷いてたが。
…病気なのは可哀想だけど、正直帰ってくれてホッとした。だって病気感満点でみんな怖がってるから正直迷惑なんだもん。
と思ったら少しして戻ってきて、テーブルに置いてあった紙に筆談。「手持ちがないからお金かして」と。…はーい。
お金を渡すとご主人さまはふらふらと病室を出て行きました。
そんで翌月曜日。朝からかかりつけの病院に行ったのはいいが、外来の診察予約が午後しか取れなかったとかで、午後はどーしても外せない会議があるから今日は診てもらわずに会社行くとメールが来た。
…もう死ねば?
そんでその夜、会社帰りにかかりつけの時間外診療に行って、そのまま入院しましたー。
なんだそりゃ。
次の日、病名は12月と同じスイート病で1週間の入院になると。は?1週間入院じゃ私と赤ちゃんの退院の日も入院中だよね?迎えにきてもらえないんだね!?
…来るメール来るメール、自分のことばかり。私を気遣う内容なし。私の方が先に入院したんだよ? てか、もう何ヶ月も前からこのあたりは出産だってわかってたのに、なんでちょうどそこで入院するかな? なんで自分の体調管理ちゃんとできないのかな?
…なんだか後出しジャンケンで負かされて損した気分。詐欺にあった気分。
・私の退院に入院中で来れない
・ご主人さまの両親が赤ちゃんに会いに来るけど、その日も入院中だから不在。
・産後のキツイ時期に、ご主人さまは入院中及び退院直後でなんにも頼めない。
ただでさえ不安でいっぱいなのに、一番頼りたい時にコレだよ。もう不信感しかないよ。
仕方ないので私は病室からいろいろメールしまくって、産後の手伝いは実家の母に、にゃんこたちの世話を都内に住む妹に、退院の付き添いは都内に住む友人にお願いして段取りを整えた。
妹ににゃんこの世話を頼んだけど、さすがに毎日は無理で、どうしても誰も頼めない日があり、そこは私が一時外出許可をもらって帰宅し、トイレやご飯の世話をした。
月曜日の夜は、病院の晩ご飯が祝い膳だった。ご出産おめでとうございます、とカードが添えられて、病院食とは思えない豪華なお弁当だった。でも私は、あんまりにも心細くて、情けなくて、半分泣きながら食べるしかなかった。
火曜・水曜と食欲がなく、気持ちも乱れまくって、火曜日は看護師さんと話している最中に泣いてしまった。
水曜は、ご主人さまの入院で必要な着替えやら洗面具やらを届けに行くため再び一時外出させてもらった。24時間尿検査中だったので外出は2時間までしか許可してもらえなかったので、自分が入院してる病院から直でご主人さまの入院してる病院へ荷物を持っていけるように、前日に妹に頼んでご主人さまの入院道具を持ってきてもらっていた。
荷物を届けにいく旨ご主人さまにメールすると、なんだかだいぶ調子がいいからご主人さまがこっちへ荷物を取りに来るといいだした。それじゃ看護師さんとか変に思うしややっこしいから私が行くというと、すったもんだの挙句、なんだか自宅で落ち合うことになった。
私が家の玄関を入ると、ご主人さまはもう家にいて、ゴミをまとめていた。それを見たら、いろんな思いがブワーッと吹き出して、玄関にがっくり膝をついて泣き崩れてしまった。
ご主人さまは月曜に入院して、その夜と火曜は調子がまじで悪かったものの、今回も薬がよく効いて先生もびっくりするくらいメキメキ回復、今日は外出許可もらって私が元々出産予定で入院してた近所の産科医院へ荷物取り&清算に行ってくれ、その帰りにラーメンを食べてから自宅に来たのだという。
ご主人さまの回復ぶりを見て、私は私の気持ちをぶつけまくった。どんなに心細かったか、情けなかったか、不安だったか。信頼を裏切られたこと、ご主人さまの行動が如何に自分勝手かということ。ご主人さまにも言い分はあろうが、そんなの聞きたくないし、この度の件は私のせいにされることなんて1つもない!
それを聞いて、ご主人さまはご主人さまなりに反省したらしく「どうやって挽回するかしか考えてないよ」としおらしい。本当かな?だいぶ怪しいけど。全力で挽回してもらわないと、本当に私、実家に帰っちゃうよ!
すったもんだして、どうにか仲直りして、寂しかってたにゃんこたちと少し遊んで、トイレとご飯のお世話をして駆け足でお互い病院に戻った。
木曜、退院の準備をしつつ朝からそわそわ。ご主人さまはお昼ころにちゃんときてくれた。
2時前くらいに赤ちゃんを連れて無事退院、3人で自宅に帰った。一息ついて、ご主人さまはまた病院に戻って行った。
夕方、実家から母に来てもらった。ご主人さまは来週まで入院だから家に泊まってもらう算段してたのに、ご主人さまはなんだか回復が思いの外早いからと、金曜に退院してきてしまった。
いろんなことが、ご主人さまの入院で振り回された。いろんな人に迷惑もかけた。
ご主人さまの入院で、不安MAXながら自分なりに手配してご主人さまなしでもどうにかできるよう段取ったのが全部ひっくり返される形になって、不信感もMAX……ご主人さまが全面的に謝罪したのでなんとか収まったが。
金曜、午前中に早々退院してきたご主人さま、一旦帰宅して荷物を置くと会社に行ってしまった。反省してんのかしてないのか。
土日も会社に行った。日曜なんてご主人さまの両親が来るのにご主人さまはなかなか帰ってこなくて、うちの両親と私、赤ちゃん、ご主人さまの両親でお寿司つまんで、ビミョーな空気だった。
月曜、母がいたたまれなくなったらしく帰郷。そりゃそうだよね、いづらいよね。ごめんね、お母さん(>人<;)


嵐のような出産顛末だった。


そんな中、ことらの体調が悪くなり、後ろ足が立たなくなって失禁脱糞しているのを発見、赤ちゃんを抱いてことらのキャリーを抱え、慌てて夜間診療へ駆け込んだ。
ことらの容態は非常に悪く、リンパ腫末期と診断された…。
ことらのために何ができるか、思い悩む毎日…。








プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nanapoo
読者になる
個人的な日記。
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像nanapoo
» 体調不良5日目〜 (2014年07月21日)
アイコン画像不肖・しゅう
» 体調不良5日目〜 (2014年07月20日)
Yapme!一覧