浦和レッズ2011

July 28 [Thu], 2011, 16:33
私がいつも気にしている浦和レッズについて書きたいと思います。

今年のレッズはとても苦しんでいました。
ですが、現在状況は変わりつつあります。

なぜこんなに苦しんだのでしょうか?
そして、なぜ今状況は良くなったのか?

そんな変化の様子を見守りながら書いていきたいと思います。

ずばり苦戦の原因は監督の戦術が浸透しなかったからだと思います。
100%ではないですが、その部分が大きなものだと感じています。

今はどちらかというと選手主体でポジションも動いて流動的にサッカーができています。
これは選手が戦術に限界を感じて話し合ったからだと思います。

個人的には平川選手が柏木選手を叱って柏木選手が覚醒しつつあることが嬉しいです。
今まで柏木選手は何か勘違いをしている部分が見え隠れしていて、そこが目についていました。

ですが、そんな勘違いを平川選手が一喝して目が覚めました。

普段あまり怒る事がない平川選手が怒ったことが印象的で、
その平川選手が3年ぶりにゴールを決めたことも印象深かったです。

これからレッズのサッカーは良くなっていくような気がします。
なぜかというと以前よりも選手の気持ちが見えてきたからです。

本当に勝ちたい、強く望んでいることが伝わってきます。

私はサッカー選手が成長するところを見ると、とても感動します。
なでしこジャパンもそうですが、まさかが起きるのがサッカーなんです。

だからハマのかなって思います。
また自分が思ったことを書いていきたいと思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:レッズ野郎
読者になる
2011年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nanananananani/index1_0.rdf