チキショー!ナゼか胸くそ悪いんです(^_^)v

January 05 [Thu], 2017, 9:57
こんにちは!

眠さに耐えながら仕事に向かっています

ナオシェルです(^o^)



前回の続きです!



僕の前職は接客でした(ノ´∀`*)




人の話すのが好きで




接客が大好きでした(о´∀`о)




入社一年目の時は



怒られっぱなしでした( ´,_ゝ`)




会社に行くとき



毎日心臓がドキドキしてました( ; ゜Д゜)



しかしそのドキドキは


緊張や恐怖のせいではなく



毎日お客さんと話すのが楽しみだったからヾ(´▽`*)ゝ



毎朝誰よりも早く仕事に行き


誰よりも頑張りました!




むしろ早く行きすぎて怒られてました( ; ゜Д゜)笑


やる気はあったのですが


とてもどんくさかった僕は


仕事が全然できませんでした!Σ( ̄□ ̄;)


しかし



入社1ヶ月で会社全体の



ある部門で同期200人中




1位をとることができました!


自分でも

エッ、、、(゜〇゜;)?????


て感じでした、、



事務的な作業は絶望的なくらいできませんでしたが



お客様からだけは凄く指示してもらえていて




それが結果に結び付いたのです(о´∀`о)






オーナーは凄く誉めてくれました!


オーナー「凄いじゃん!こんな数字叩き出したのは君が初めてだよ(~▽~@)♪♪♪」


ナオシェル「あ、、ありがとうございます(;゜∇゜)」

人生で誉められた経験が少なかったので

驚きのあまり

あまり喜べませんでした( ;∀;)


オーナー「君のお陰で凄く顧客の単価があがったんだよ(о´∀`о)これからも単価を上げるためにお客さんに好かれる接客してね!」


この時自分の中の何かがキレたのを覚えています(´・c_・`)

まだ自分は二十代前半のガキだったのであまり気にはしてませんでした、、、





でも腹が立ったの事実です





自分でもなぜ腹がたったか良くわかりませんでしたがv(・∀・*)





そして事件が起こります、、、



続く(σ≧▽≦)σ
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ナオシェル
読者になる
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる