サウスバウンド 

October 26 [Mon], 2009, 0:05
  

奥田英朗著「サウスバウンド」を読みました。

奥田さんの長編は初めて読みました。
主人公二郎が元過激派の両親に振り回されながら成長していく物語です。

上巻は東京編、下巻は沖縄編です。

前半と後半で本当に物語がガラリと変わるので、文庫化で上下巻にしたのは正解だと思いました。
でも上巻を読み終わった時はちょっと切なかったなぁ。。。
下巻を読むとお父さんが好きになり、二郎たちの成長に驚嘆し、家族や島の人たちの絆に感動します。
良い物語でした。おもしろかったー!

でも会社のお昼休みに読んじゃだめだった・・!
最後の方感動してうるうる、、続きが読みたくなって大変でした。笑


★★★★★

しゃべれどもしゃべれども 

July 19 [Sat], 2008, 18:42


佐藤多佳子さんの「しゃべれどもしゃべれども」を読みました。

面白いという評判は聞いていて、映画にもなってすごく気になって
いたのですがここまで面白いとは・・!
止まらなくなって一気に読んだのですが、途中読むのが
もったいなくてもったいなくて。。。笑

解説にもあったのですが本当にキャラがイキイキしていて
みんなが面白い!ちろっとだけ出てくる人も、すっごい面白い!!

あと、ただ楽しいだけの作品かと思いきやそうじゃない。
主人公の苦悩、登場人物の悩みに結構じんときます。
ただ明るいだけじゃないけど、やっぱり明るい。
それがこの本の良いところだと思います。

面白かった〜!!!

震える岩 

July 12 [Sat], 2008, 7:22


宮部みゆき著「震える岩」を読みました。

前回に続き宮部さんの時代物です。
今回は捕り物帖でした。

ダラダラ読んでしまったけど面白かったです。
キャラが生き生きしていて、楽しい。
主人公お初の乙女ぶりというか、右京之介とのやりとりにキュン☆でした。

お初のシリーズは他にもあるんでしょうか。
作れそうというか、ありそうというか・・。
ちょっと検索してみたけどよくわからなかったです。

それにしても、時代物には色々知識がいりそうなので
苦手意識を勝手に持っていたのですが宮部さんの「ぼんくら」を
読んでその意識が吹き飛びました。

知識なんかなくても面白いものは面白いのね☆
水戸黄門をテレビで見る感覚で小説でも楽しめる、ということが
わかって良かったです。ほかにも読んでいこう。

あと、この本集中して一気に読んだらより面白かったはずで、ちょっと後悔でした。


デッドエンドの思い出 

March 14 [Fri], 2008, 6:09


よしもとばなな著「デッドエンドの思い出」を読みました。

旅先の本屋さんで、さっと読めそうだなと思って購入しました。
短編集だったし。

でも内容はさらっと読めるものではなくて、すごく重くてどっしり衝撃が。。
読んでいると切ないような悲しいような、考えさせられる作品ばかりでした。

読んで幸せになれる作品ではないけど、読んでよかった。
でも1度読んだだけではきちんと理解できないんじゃないかな。
時間をおいて何度も読んだらより深く理解?受け止められて良いかも。

うーん、それにしても凹みました。
特に最後の「デッドエンドの思い出」を読んで。
こんなに本読んで凹むのは久しぶりだよ。。

うーあー

ぼんくら 

March 02 [Sun], 2008, 16:24


宮部みゆき著「ぼんくら」を読みました。

高校生のときに途中まで読んでほったらかしにしていたので改めて最初から・・。
時代物の小説は初めて読みました。

うーん、すごい、面白かったです!
時代物にハマりそうな気さえします。笑

主人公のキャラクターがすごい良くって好きです。頭も切れるしね。
あと、名前忘れたけど甥っ子!いいなぁ。

時間があったらまた読み返したいです。

むかしのはなし 

March 01 [Sat], 2008, 0:35


三浦しをん著「むかしのはなし」を読みました。

※感想はネタバレかもなので注意してくださいね!

連作短編集で読みやすかったし、面白かった〜。

それと、色々考えさせられました。
もし自分がこの状況になったらどうするんだろう、とか。。

もうすぐ滅びる、というザワザワ感というかソワソワ感?が
すごい伝わってきて、私もソワソワでした。
文章がうまいんだなぁ。

特に印象に残ったのは恋する女の子の話、「ディスタンス」です。
私は女の子の話に弱いです↓
主人公の本気さが伝わってくるから、余計切なかったです。
男なんて・・!(笑

あと最後のお話も好きです。

短編ばかりとわかって、順番バラバラで読もうかと
思ったんですが順番どおり読んでよかった(^^)

THE MANZAI 3 

February 24 [Sun], 2008, 23:02


「THE MANZAI 3」あさのあつこ著 を読みました。

やっと読んだのですが、やっぱり面白いです!!
相変わらず秋本は歩にぞっこんで安心しました(^^)笑

やっぱりあさのさんは青春時代というか、こういう若い頃のキラキラした
壊れやすい感じの尊い時期を描くのがすごく上手いと思います。
読んでてきゅんきゅんです。

でもついにグループ内でカップルが出来始めましたね
今後が心配です。
今のままの状態がずっと続くわけじゃないですもんね。
状況も変われば気持ちも変化していくし・・

あと、続きでるかな〜と思ったらもう出てましたね(^^;)
早くかって読まなくちゃ

てかドラマCDとか出てて驚きました。
ちょっときいてみたい(^^)

あとこの挿絵の雰囲気がやっぱり好きです。良い!!

少女には向かない職業 

February 24 [Sun], 2008, 22:41


「少女には向かない職業」 桜庭一樹著 を読みました。

直木賞受賞作家ということで読んでみました(^^)
ちなみにこのタイトルは姉から勧めてもらいました。

読んだ感想は、、うーん、まぁまぁかな?
冒頭で主人公が殺人を静香のせいにしちゃってる感じがちょっと嫌でした。
勘違いかもしれないけど。。

主人公が人間関係に悩んでいるときに静香は友達として大切な存在だったと
思うし殺人がなければ仲良くなってたと思うのに。

てか主人公が悩んでる人間関係とか男の子のこととか、この年頃特有の
雰囲気が伝わりすぎて怖かったぁ。。

こんなに怖かったっけ、私の頃。。笑

六番目の小夜子 

May 25 [Fri], 2007, 9:51

「六番目の小夜子」、読みました。

随分前から読もうと思っていたのですがやっと読みました。
恩田陸さんデビュー作です。

感想は、すごく面白かったのですがやっぱり高校生の時に読めばよかったと後悔。。
そうしたらもっと面白く感じただろうし作品を楽しめたと思う。
あぁ、損したなぁ↓↓

とはいえ、やっぱり面白かったです。
学園祭での上演のところは読んでいてすごく怖かった〜。
あと野犬も。犬・・!腕・・ッ!!

それにしても、学園モノはやっぱりいいですね。
ときめきます。

でも最近の私は卑屈というかひねくれているのでキラキラした青春をおくっている登場人物たちをみていると暗い気分になったりします(^^;)
いや〜、いつからこんなことに・・。笑

それにしても出てくる女の子みんな可愛くてうらやましかったです。
男の子もかっこよかったけどね!むふっ

阿呆な感想でごめんなさい。

あと前々から思ってたけどこの装画、すごく良いですよね!
印象的で、しかも小夜子のイメージそのもの。
素敵です・・!


★★★☆☆

レベル7 

May 23 [Wed], 2007, 21:14

レベル7を読みました。
久しぶりの読書で久しぶりの長編です(;^ω^A

感想は、すごく面白かったです。

犯人はわかりきってた感じがしたので途中もどかしかった感じがしたのですが
犯人がわかって種明かしになってからも驚きがたくさんあったので
良かったです。楽しかった。

なんの接点もなかったかのように思える登場人物たちがどんどん繋がって
いってそれにもびっくり。すごい縁ですね、、

ところで、みさおはお人形さんのような美少女ということで
うらやましい限りですな!いい子だし(*´∪`*)


★★★★☆
2009年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
**最新コメント**
アイコン画像堀江です
» 銃とチョコレート (2006年05月05日)
アイコン画像藍ちん^^
» バカ姉弟 (2006年04月24日)
アイコン画像ナナナ
» バカ姉弟 (2006年04月22日)
アイコン画像藍ちん
» バカ姉弟 (2006年04月18日)
アイコン画像藍ちん^^
» バカ姉弟 (2006年03月31日)
アイコン画像ナナナ
» バカ姉弟 (2006年03月28日)
アイコン画像藍ちん^^
» バカ姉弟 (2006年03月26日)
アイコン画像ナナナ
» 『こころ』大人になれなかった先生 (2005年09月30日)
アイコン画像nine
» 『こころ』大人になれなかった先生 (2005年09月24日)
アイコン画像ナナナ
» 卒業 (2005年09月02日)
http://yaplog.jp/nanana-77/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる