もの造り

November 01 [Tue], 2016, 22:28
久しぶりに手芸をしてみたくなってお人形でも作ってみようかと…

昔は持て余すくらいの時間があったから、趣味だった手芸はやり放題だったけど。
最近は色々とやること山積みで、昔のようにはマトモに時間が取れない。
でも手芸は少ない趣味のひとつだから時間割いてでもやりたい。

ソーイングとか、ゆっくり縫っていって形になった時の感動があるから好きなのだろう。
自分で作ったものが使えるっていう喜びみたいなこともあるけど、それ以上に出来たときの達成感が嬉しいと感じる。
だから実用性があって作るわけじゃなくて達成感のために作ってるのだと思う。
いっぱい作るけど、使い道がなくて困ったりすることも時々あったりする。
そういうのをもてあましてると、友達とかが引き取ってくれて使ってくれるから、それはそれで嬉しいんだけど。

今は昔と違って、手芸用品も安く買えるし 可愛いのもたくさんある。
本当はソーイングだけじゃなくて、羊毛フェルトもやりたいんだけど…。
あれはちょっと初期投資が大きいから、今は保留状態のまま。
ちょっと前までは、ニードルとかも揃ってたんだけど、なくしちゃったのが残念。
小さいマスコットとか作るの好きだったのにな。

ソーイングでも、羊毛フェルトでも、何かが形になっていくって、すごく楽しい。
それが誰かに使ってもらえて、喜んでもらえたらもっと嬉しいけど。
また時間見つけてやろうかな。

出産した女性は強い

February 19 [Thu], 2015, 19:31
私も女としていつかは子供を産みたいです!

もし子供を生むなら私は無痛分娩を事前に頼んでおくと思います。
子供を生んだ女性は誰しもが出産をしているわけですが、やはり痛いと聞きますし私には耐えられる自信がありません。そんな〜女のクセに!なんていわないでね。

といっても今の医療環境が整っている日本では出産で命を落とすことはほとんどないので、どんなに怖くても無事産めるとは思うんですけどね。
ただ出産した人に裂けたとか縫ったとかいう話を教えてもらうたびに出産が怖くなってしまいます。

それに出産だけでなく妊娠中の時期もつらそうですよね。
常に吐き気がしたりお腹が重くて寝返りが打てなかったり、ストレスはすごいと思います。
なので子供のいる女性をとても尊敬しているんです。

帝王切開なら楽かとも思いましたが、手術経験がないので意識のある状態でお腹を切られるというのが怖くて仕方ありません。
しかも最初は麻酔の効きが弱いらしく、痛みを感じる人も多いと聞きました。

帝王切開でも普通分娩でも出産が大変なことには変わりないですね。

芸人と脱毛と

February 11 [Wed], 2015, 21:13
ある女芸人さんのプライベート密着映像が放送されていました。
お世辞にもキレイとは言えない方ですが、プライベートでは運動したりエステに行ったりして美容に気を使っていて、なんだか応援したくなりました。
純情乙女

その方は現在全身脱毛を受けていて、テレビではVIOラインの脱毛を受けている場面が紹介されていました。
もちろんVIOラインはテレビには映せませんので音声のみでしたが、エスッティシャンと楽しそうに会話しながら脱毛を受けている様子がとても印象的でした。

VIOを受けるためにはエステティシャンの方にその部分を見せなければいけないわけですから、いくら同性とはいえ恥ずかしさがあります。
それに一番脱毛の痛みが強い場所と聞いていたのでお喋りする余裕なんてないと思っていたのですが、意外と平気みたいですね。

私もできることならVIOラインを脱毛してみたいですが、女性でもまじまじと見られることに抵抗があります。
芸人さんなのでその辺の恥ずかしさは笑いに変えることができるのかもしれません。

エステいきたいけどなぁ〜どうしよう。

手帳のポイントオブノーリターン

February 09 [Mon], 2015, 18:41
日本にいた頃は、毎年8月から12月にかけての時期はとっても楽しい時期だった。なぜなら、来年の手帳が続々と発売されてくる時期だったからだ。

なぜかはわからないけれど「書く・記録する」ことは、わたしにとってとても大切で、手帳はその必需品だった。手帳だったらなんでもいいわけじゃなく、わたしなりのこだわりがいくつかあって、その中でこれだ!と思う手帳に出会えると本当にうれしくなる。そんな手帳選びのうきうきの4ヶ月間の時期、今年もまたやって来て、ネットを使いながらあれこれ各社の手帳を調べている。

私にとって手帳の重要なポイントは、持ち運びが苦にならない重さ・大きさであること、フォントや紙質が気に入ってストレスにならないこと、そしてあわよくばページしたに切り取り線がついていること、である。これがなかなか見つからなくてベストな手帳に出会うのに苦労するんだよなぁ。でもその苦労が楽しかったりするんだけど、毎年どこかで妥協してしまう。なんか恋愛にも通じる所があるような、ないような・・・。

ちなみにこの国の手帳は種類が少なくまったく可愛げがないので、買う気にならならない。手帳を初めとする文房具の豊かな日本は最高だったな、とこの時期になると心が踊るとともに少し日本が恋しくなるのでした。

ぬいぐるみは供養するもの?

March 02 [Sun], 2014, 0:31
ぬいぐるみや人形など、不要になって捨てるときになると、なんだかゴミに出すのは可哀想だし、処分したくても捨てられない、と悩む人も多いはずです。私もはじめは「えっ!」って思いましたが、実はぬいぐるみや人形って、供養をすることもあるそうです。

でも、不要になったぬいぐるみや雛人形など、そういわれても「供養の仕方がわからない」というのが一般的です。それほど人形供養といった言葉も馴染みがないのが現状だからです。

しかしいざ検索をしてみるとわかりますが、場所や時期などの決まりやお塩で清めたほうがいい?など色々な情報が出てきます。捨てる場合は燃えるゴミでいいのか?など考えたこともあるでしょうからね。他にも色々と悩んでしまいますね。量にもよりますが、大変な作業をするはめになることも!

今思えば、きちんと供養ができる方法を用いて、気持ちよく処分し終えたいものです。ぬいぐるみの供養をしてもらう方法として、ひとつにはお寺や神社で供養してもらう、お炊き上げをしてもらう!といった方法があります。

たとえば、横浜立江寺では、大きさによって金額が異なりますが、ぬいぐるみ一体を500円〜3000円位で供養してくれるそうですし、雛人形などは親王5000円程度〜七段30000円くらいで、お炊き上げ供養がしてもらえます。

前もって連絡をして、前金で支払いをして供養してもらうのが主流ですが、関連して水子の供養や厄払いなどもしてくれるそうです。ぬいぐるみや人形の供養 お炊き上げの相談はまずお近くのお寺にご連絡をしてみるのがいいでしょう。

たいていのところでは、供養 お炊き上げをしてくれるとは思いますが、稀にやってくれない所もある様なのでご自分でチェックしたり確認をしてください。また、目が入っているものや魂がはいっているなど、ぬいぐるみや人形は決して粗末には扱えないと感じる部分も多いものです。実際にはその通りで、知らずうちに魂が宿っている場合もあるそうです。

以上からも言えますように、例えぬいぐるみだからといって、決して粗末に扱うことはやめましょう。そしてきちんとした供養をしてあげてください。

PS:年末の大晦日には、神社などで火を焚きますが、そこで用意し人形等をもっていって燃やす人もいるようですのでご参考までに。

子供の頃の話

May 22 [Wed], 2013, 23:17
その昔、今からもう20年以上も前になりますけど、
よく子供の頃にお姉ちゃんとぬいぐるみ遊びをしました。

日曜日の朝なんかは、ずっと起きてからやってるんですよね。
あれ、とっても楽しかったです。

今はお姉ちゃんの子供たちが、家に遊びに来るとよくぬいぐるみで遊んでいますが、
それを見て昔を思い出し、姉とそのことについても話たりしています。

大人になった今では、決してできない遊び、という感じがして懐かしさと共に寂しさもあります。
あのころに戻りたい、とまではいいませんが、二人にとって、かけがえのない自由で有意義な時間だった気がします。

おかげさまで、今も姉とはとても仲がよくて、友達などに話すと羨ましがられたりもしますね。
きっと姉妹になるべき相手!とは大げさかも知れませんが、誕生日にはプレゼントをくれたりもしますし、
本当に私にとっては今でも、そしてこれからも最高の姉です。

お姉ちゃん、また昔のように、二人で遊びたいね。きっと同じ気持ちだと信じています。
普段は恥ずかしくていえないけど、この場をかりて、いわせてください。

ありがとう、今度生まれ変わってもまた、姉妹になろうね!

最近スカイプが楽しいです。

April 30 [Tue], 2013, 19:20
最近スカイプというものをはじめて使ってみたのですが、結構楽しめています。
友達ら3人でお話できたり、直接メールみたいなのができるから面白いですねー。

私はインターネットをあまり使っていなかったのですが、これからはどんどん使っていこうと思うようになりました。
また友人はネットで色々なことをやっていて便利なことやためになることをたくさん知っています。

この間もパソコンの使い方や便利な設定をしてもらうと、今まで面倒だったことが簡単にできるようになったりして、情報を知っているって素晴らしい事だ、なんて感動しちゃいました。

だからこれからは私もどんどん勉強して、いろんな人に教えてあげれるような存在になりたいと思います。子供ができたら子供にも色々と教えられるしいいと思います。

スカイプは通話が無料なんだそうで、本当に便利!電話なら数時間もすれば料金がかなり高くなってしまいそう。でもスカイプなら何時間でも無料だそうなので通話はやみつきになってしまいそう笑!この間も友人とお話をして気づくと2時間半も経っていて驚きました。

これが普通の電話のように使える日がくるのかな・・・あと携帯やフマフォではスカイプってできないのかな。。。?と深まる疑問はネットで調べるようにしてみます。

スカイプってホント便利、まだ使ってない人はぜひ設定してみてください。もちろん無料です!

都会にも雪が降る

January 14 [Mon], 2013, 23:36
今日はとても天気がよい1日でした。でもでも関東では雪がすごかったらしいですね。テレビのニュースで見ましたが、ディズニーランドとかも雪がすごかったようです。普段雪が降ったり積もったりしない場所に降ると、色々と大変な事が起きますね。事故も多発してしまうし本当に気の毒です。

また車はしっかりとスタッドレスに変えている人がどれくらいいるでしょう。当然夏タイヤのままだと事故になるのは当たり前体操ですね。そして今日は成人の日、全国各地では成人式が行われていましたが、こちらも雪のせいで大変な思いをした人が多いと思います。テレビでもホワイト成人式なんて喜んでいる若者がいましたが、若いうちです!何でも楽しめるのはね。

今では雪なんて降らなきゃいい!って、そればっかり。若いころはよくスキーやスノボーにも入ったんですが、最近はめっきりやらなくなってしまいました。今は休みといえば、友人とショッピングか、自宅で子ども連れて遊んでますね。そして子どもの成長って本当に早いです。知人たちの子どもがどんどん大きくなっていくのがわかりますね。それと同時に自分の年も感じてしまうんです。笑!

月日が経つことって、どうしてか残酷な気がします。

復活愛

December 22 [Sat], 2012, 23:59
川村大地さんをご存知ですか?わたしは最近知りましたけど、
4ステップリカバリーなどで大切な人との関係を修復させる完全マニュアル!!
というありえない情報を発信している方だそうです。

川村大地の復活愛で大事な人と再び幸せな日々を・・・
本当にそんな事ができるのでしょうか、考える間もありませんよね。

復縁なんて相手次第自分次第です。結局は二人の関係の問題です。
他人に付け入るスキなんてありませんから。元々復縁するなら分かれるなって感じです笑

今まで何百人もの人たちが成功してきた関係修復までの「4つのステップ」をそのまま
実行するだけでOKだそうですが、いったいどれくらい実践して成功した人っているのでしょう。

たとえばこんな事も言っています
「連絡しても無視だった・・・そんな女性から数日後に「あなたに会いたい。
もう一度やり直したい」と言わせます!」
※何をわかってそんな無責任な!詐欺としか思えん?

大切な女性と関係修復が出来るまでメールや電話でのサポートを責任を持ってしてくれるそうですが、
ハテハテ??ますます不安と不満が募ったのでもうやめます^^;

復活愛、復縁・・・
どうでもいいでしょう、過去は。

大好きだったあの子ともう一度・・・
あの頃に戻れたら・・・

男はよくそんな後悔をするものです。

ぬいぐるみの供養は大事な儀式。処分は慎重に!

November 15 [Thu], 2012, 23:04
大事にしていたぬいぐるみもいつか処分しなければならない時が
くるでしょう。

処分したいのですが、動物の形をしているぬいぐるみを何もしないで
そのまま捨てるのは抵抗があります。

処分すると決めたものの、どうすればよいのか?
いざ、すてるとなると可愛そうだ?

供養という形で処分できないものかなのか?
費用はどれくらいかかるのか?
などと、いろいろ悩むことがあると思います。

お守や人形 ぬいぐるみなど、「そのまま捨てると縁起が悪い」と
思ってしまうようなものの処分は、やっぱり神社やお寺に任せるのがベストです。

例えば、お守りを取り扱っている神社には、
それまで使っていたお守りを納める場所が用意されているそうです。


ぬいぐるみや人形の場合は大きな寺社で「人形供養」を行っている場合も
あるので、探してみてはいかがでしょう。

自分で処分するといっても、人によっては本当にしにくいものです。
ぬいぐるみ・人形など思い出深いものや、かさばる思い出グッズは、
写真を撮ってそのもの自体は処分するという方法もありますが、
結局その後の処分は自分でしなくてはなりません。

どうにも後味が悪そうですね。

風水では、たくさんのぬいぐるみをもっていてもそれを処分するには、
人形やぬいぐるみも家族と考えるため、数が多すぎると、
運が分散してしまって、良くない。という考えもある様です。


人形供養をしてくれるお寺でぬいぐるみの供養もしてくれるのは
知っていますが、数が多い場合には、その費用もばかにはなりません。



□では、どうするのがいいのでしょう?


ご近所にお寺はありませんか?

そこにまず、問い合わせの電話をしてみてください。
供養してくれる時期は、住職さんやお寺によって違うでしょうが、
春・秋が多いみたいです。

また小さなお寺だと、幼稚園児とか保育園児も
一緒に供養に立ち会ったりして、無料で
供養してくれるところもあったりします。




こちらのサイトが参考になるかもしれません。
http://www.kougetsu.co.jp/index.html
P R
http://yaplog.jp/nanami555/index1_0.rdf
メールフォーム

TITLE


MESSAGE