微笑ましい光景 

September 28 [Wed], 2016, 2:51
毎日1時間程度だけど1歳3ヵ月の娘を支援センターへ連れて行っています。その支援センターは利用は無料で、保育士さんがいるし赤ちゃんから幼稚園に入るまでの小さな子供たちが親に連れられ遊びに来ています。

ボールプールやその他にもたくさんおもちゃがあるし、庭で遊べたり夏は庭にミニプールが用意されプールに入れることもでき毎日賑やかです。支援センターは家の近所なのでいずれ幼稚園で一緒になる子たちもいて、親同士も色々話が出来て子供も楽しめ親も楽しめる場所で娘も私もそこへ行くことが毎日の楽しみになっています。

今日支援センターへ行って遊び終えて帰る時、微笑ましい光景を見ることが出来ました。ウチの娘はさようならの挨拶が終わると、誰かが入口の戸を開けるとすぐに一人で帰ってしまいます。

まだ歩くのはゆっくりなので、後から来た子たちに抜かれてしまいますが、長い廊下を娘がゆっくり歩いていると、いつも遊びに来ている私のお気に入りのイケメンの男の子が歩いてきました。

娘はまだ歩くのが遅いのであっという間にイケメン君が娘の所に来て、なんと、二人が手を繋いだんです。イケメン君が娘の所に来て立ち止まりさりげなく手を握って二人で歩き出しました。

その光景を後ろからイケメン君のおばあさんと私は見てあらーとそれ以上言葉が出ませんでした。すぐに写真を撮れば良かったけど、ついつい見入ってしまい写真を撮ることが出来ませんでした。

長い廊下をホールまで歩いて手を離したけど、また手を繋いですっごく可愛かったです。お気に入りの男の子だったから母は大興奮。良い物を見せてもらいました。また手を繋いでくれないかなー。

これからは母はそれを楽しみに支援センターへ行こうと思います。

ママ友ランチ! 

August 14 [Sun], 2016, 2:14
今朝家事をしていると急にラインでママ友からランチに誘われました。

大急ぎで掃除を終わらせ、洗濯物を干して行って来ました。

娘が幼稚園の時はたまに行っていたのですが、小学生になってからはそんな機会もめっきり減り、久しぶりのママ友ランチでした。

健康和食バイキングで色々なお料理が少しずつ食べられたので、1日分の栄養を食べきった感じでした。

雑穀米がもちもちしていて美味しかったです。

15穀も入っていたので栄養満点ですね。

おいしい和食を食べているその合間に色々お話をしました。

小学校のこと、担任の先生のこと、子供のお友達のこと、子育ての悩みや食生活についても話しました。

90分間だったのであっという間でしたが、みんなそれぞれ色々抱えながらも頑張っているのだなと思いました。

私も色々頑張って毎日を楽しんで過ごしたいと思いました。

今しかない子育ての時間もあると思うので楽しまないと損だと思います。

お腹いっぱいになり買い物を済ませて帰ってきました。

突然のお誘いだったので用意していた私のお昼御飯は夜に食べようと思います。

たまにはお友だちとわいわいこういうひとときを過ごすのも必要ですね。

めりはりをつけて日々を過ごしていきたいと思います。

子どもを産む産まないの選択 

June 27 [Mon], 2016, 0:29
先日NHKの番組内で女性が子どもを産むか産まないかという議論するコーナーがあって無意識に私も視聴してしまった。私には子どもがいる。もちろん欲しくて授かった子。だから「子どもを産む」という選択を自らしたわけだ。ただ私には悩みがあって、それは二人目をどうするかということ。結婚前は子どもは二人欲しいと思っていたけどいざ結婚して気づいたことは子育ての大変さだ。

うちの子は夜泣きも一切しなかったし、アレルギーなどもないし手のかからない方だと言われているにも関わらず私は目の前の子育てで目いっぱい。それにやはり一番気になるのはお金の事。今私は仕事していないから収入は夫のみ。このご時世、そんなに稼げるわけもなく毎日食費を切り詰めての生活。子どもをもう一人作るとなると私も働きに出ることが必須条件となる。

テレビの中では自分のキャリアのため子どもを産めなかった、または産まなかった人がたくさんいた。私にはキャリアなんてないけど子どもを作ったためにひたすらにやりたくもない仕事で働くというのもどうかと感じてしまう。わがままかもしれないがいつでも自分らしく心にゆとりを持っていたい。

産む、産まない、どちらの選択をとるにしてもやはり女性にばかり色々な負担がかかってしまうと感じるのは私だけだろうか。女性が自分らしく生きて周囲にあれこれ言われず社会からも認められるようになって欲しい。

仕事や家事と、趣味。 

May 11 [Wed], 2016, 2:28
家事って、どうして手を酷使するものが多いんでしょうかね?私は趣味で、15年ほど前からオーケストラでバイオリンを弾いています。

面倒な家事も、職場での悩みも、旦那とのケンカも忘れられる大事な時間です。演奏会を今控えていて、毎日練習を積み重ね、仲間と気持ちを高め合い、衣装や舞台装置も万全です。

同時にいろんな“ドキドキ”を感じる時期でもあります。演奏会本番に向けた、高揚感のドキドキはもちろんあります。練習の成果を披露する機会はとても楽しみだし、いつもと違うきれいな衣装に身を包み、プロも演奏するようなホールの舞台に立つのですから。

しかし、それと同時に湧いてくるのが、マイナスな“ドキドキ”です。「失敗したらどうしよう」、「まだうまく演奏できない部分が、あと1週間でものになるだろうか」、そんな気持ちは誰しもありますよね。

それと同時に「ケガや突然の病気が発生したらどうしよう」なんてことも考えてしまいます。プロとは違い、本番はこれ1回きり。自分が出なければカバーする人もいないし、当日になってアドリブができるレベルでもない・・・。

本番まで練習に打ち込めるわけも無く、昼は働き、夜は家事に育児が待っています。楽器を弾くときはペタンコ靴ですが、出勤はヒールパンプス。

階段を降りるときは手すりにつかまるようにしています。包丁やスライサーを使う時も、いつもより慎重に時間をかけています。誰か仕事も家事も、代わりにやってくれないかな〜。

美味しかったけれど。。。 

February 07 [Sun], 2016, 2:19
夫がどうしても夕飯に唐揚げが食べたいと、リクエストしてきました。

しかも「これで作れないかなぁ」とネットで見つけたレシピまで指定してきて。

そこまで注文つけるなら、いっそ自分で作ればいいのに!(怒)

ちなみに我が夫は、全く料理をしません。

週1回くらい作ってくれるようお願いしたことはあるものの、一向にやろうとしませんでした。

そもそも夫は手先が不器用だし、嫌々作られて不味いご飯を食べさせられるのは勘弁。

夫に料理をさせるのは、もう諦めています。

さてリクエストの唐揚げ、夫の我がままを黙って聞いてあげるのはしゃくに触るものの、献立を考えてピンとくるものも無かったので、作ってあげることにしました。

レシピを確認したところ、いつもの我が家の唐揚げよりも材料も手間も少なくて楽。

実際に作ってみると、味もかなり美味しくて!

ビール片手に幸せを感じていると、夫が一言、「こんなレシピ見つけて、俺って偉くね!?」だって。

はぁ?何言ってんの?!(怒)

そりゃあね、レシピ探して作ってくれれば褒めようもあるんですがね。

あーほんっとにイライラする(怒)

「レシピ変えてるんだよね。漬け込み時間を長くして、お醤油もちょい足ししてるよ。あのレシピ通りだと、味ちょっと物足りないと思う!」

なんて思わず言ってしまいました。(苦笑)

レシピ考案者様、本当にごめんなさい。

本当においしかったです!

素晴らしいレシピをありがとう!!

今はまっているホットケーキアレンジレシピ 

November 21 [Sat], 2015, 0:53
最近私は炊飯器でホットケーキを焼くことにはまっています。

ホットケーキ粉を買ってきて分量どおりに混ぜたら、あとは炊飯器で焼くだけなのでとっても簡単なんです。それに材料を混ぜさえすれば、勝手に炊飯器が焼いてくれるため、ずぼらな私にはぴったりのレシピです。

これまではフライパンでホットケーキを焼いていましたが、あまりふっくら感がありませんでした。でも炊飯器なら、分厚いホットケーキがふっくらと焼きあがります。

なのでココ最近の朝食にはもっぱら趣向を凝らしたホットケーキばかりを食べています。例えばインスタントコーヒーの粉を混ぜたりクッキーを砕いて混ぜたりといったスイーツ風だけではなく、粉を混ぜるとき一粒塩をいれ、そこにチーズやハム、にんじんやかぼちゃなど冷蔵庫に余った食材を何でもかんでも入れているのです。

また、牛乳や水で粉を溶く代わりに野菜ジュースでも試してみました。するとオレンジのきれいな色合いのホットケーキが出来上がり、味もとってもおいしかったです。

今のところはいろいろアレンジしているものとしてパンケーキを食べることが多いですが、今度これをスポンジ代わりにしてフルーツや生クリームで飾りつけ、ケーキを作ってみたいなとも思っています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ななめこ
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる