あなたのこと嫌い 

2008年03月09日(日) 20時56分
ほんとはずっと前から嫌いだったの

でも嫌われるのが怖くてずっと気づかないふりしてた

だけどもうダメだよ

気づいてしまったもの

あなたのこと嫌い

あなたのわがままに振り回されたくないの

お願い私の前から消えて

私はあなたを必要としていないの

あなたがいたら迷惑なの

わかる?

こんな私知らなかったでしょ

ほんとはこんな人間なの

あなたが嫌いで仕方ないの

ごめんなさい

苦しい思い 

2007年07月09日(月) 15時17分
だめだ…
やっぱり苦しいよ。
だめだってわかってる。
どうせまた嫌になるのに…
気持ちが押さえられそうにない。
どうせならなくなってしまえばいいのに…

見てるだけで満足したふり。
ほんとは話したいと思ってる…
ほんとは触れたいと思ってる…
でも絶対無理。
私にそんなことできる権利なんてないもん。
まわりの人にそーゆー奴だと思われたくないもん。
だから見てるだけで我慢しよう。
そのうちあきるよ。
きっとね。
もうちょっとだけ見ておこう。

ほんとに友達なのかな?
うざいって思われてないかな?
怖いな。
人間って醜いね。
人を信じれない人間ほど醜いものなんてないよ。
私は醜いね。
友達なのに…
信じることもできない…
私なんか醜い塊だ。

 

2007年06月10日(日) 22時08分
泣きたい。
おもいっきり泣きたい。
声がでなくなるまで。
涙がなくなるまで。


不安で死にそう。
ほんとは嫌われてるんじゃないかな?
影で悪口言われてるかも…
うざいって思われてたらどうしよう…
不安でしょうがない。
誰も信用できない。
ほんとの私に気づかないで。
醜い私を探さないで。
私から離れて行かないで…
お願い。
ひとりは怖い。
でも誰も信じれない…
どうしたらいいの?

ゴガツビョウ 

2007年05月30日(水) 22時11分
ゆううつ。
ぽつぽつ降ってくるアメ。
つめたい視線。
ざあざあ降ってくるアメ。
世界が沈んでしまえばいいのに。
そんな目でみないで。
私がなんかした?
わかんないよ…
全部流れてしまえばいい。
このアメに流されてしまえばいい。

一人ぼっち。
みんないる。
だけど私は一人ぼっち。
なじめない苦しさ。
苦笑いの毎日。
まともに目を見れない。
私は存在しない。
生きてる人形。
今日もみんなにあわせて笑うだけ。
 
誤解しないで。
私はダメなやつなの。
やさしいふりした偽善者。
ほんとは自分主義者。
まわりなんてどうでもいいの。
だから期待なんてしないでね。

生きる意味あるの? 

2007年05月20日(日) 21時50分
電車でよく合うよね。
私はあんたの事今でも好きだよ?
だけどさ
もう疲れちゃった。
人を好きになるのってこんなにしんどい事だったんだね。
いつまでたっても一方通行。
好きだけどもうイヤ。
誰も好きにらなければよかった。
今の私は壊れた塊。
あんたは私を通りすぎてく。
私の前ではとまってくれない。
早足でかけぬけてく。
私は何も出来ずにただ突っ立って見てるだけ。
だからもうお終い。
はやくみえなくなってしまえばいいの。
私はもう振り向かないよ。
前しか見ないから。
じゃぁね ばいばい。


疎外感。
私だけ黒。
白の中にぽつりといる感じ。
見せ掛けだけの仲間意識。
さびしい。
私は強くなんかない。
いつだって助けを求めてるのに。
みんな私の外しか見てくれないの。
私の傷に気がついて。
だれもかまってくれない。
だれか私の内をのぞいて。
この苦しみを解かって。
さみしいの。


最近無性に泣きたくなる。
誰のせいでもないけど。
ココロが痛くてたまらない。
カラダが疼いてしょうがない。
頭の奥で囁きが聞こえる。

死のうよって…。

死にたくない。
死にたい。
死にたいけど死にたくないよ。
でも
生きたくない。
私はどうすればいい?
だれにも伝わらなくてだれも助けてくれない。
泣きたい。
泣けない。
泣いたら不安で押しつぶされちゃう。
明日は笑って過ごすよ。

王様の耳はロバの耳 

2007年02月28日(水) 22時18分
偶然帰り道で会ってしまった。
私は気づいてない振り。
別の道で帰った。
だけどばったりはちあわせ。
ダッシュで逃げた。
振りかえる。
あんたはいた家の前で止まってた。
気づいてませんように。
私が逃げた事に気づきませんように。
ごめんね。
勇気が無いんだよ。
あと少しなんだけどね。
もう少し待て。
いつか面と向かって話そう。
笑えるようになるから。
待ってて。
まだ逃げたいけどもう逃げない。
私は一歩ずつ前に進むから。

やさしくしないで 

2007年02月24日(土) 23時08分
悲しくなんてない。
あんたの事見てるだけで私はしあわせ。
あんたは存在するだけでいい。
私の事は知らなくたっていい。
ただ、たまに気づいてくれたらうれしい。
誰にもいえない事だけど。
私はあんたの事。
あせりは禁物。
これから勝負。
あと少しの勇気でどうにかなる。
だからがんばれる。
だれかに見とめてもらおうとは思ってない。
私だけ知っていればいい。
あんたの良さに誰も気づかないでほしい。
あんたはやさしいから。
みんなにやさしいから。
尊敬と不安が渦巻く。
わたしもやさしくなろうと思う。
あんたみたいになろうと思う。
だけど少しだけ嫌。
我が侭だってわかってる。
独占欲なんてないと思ってたのに。
あんたを独占したいと思ってしまった。
そんな私に嫌気が差す。

視線の先の笑顔 

2007年02月23日(金) 0時02分
私は答えを出したよ。
あとはあんた次第。
やっと目が合った。
やっと笑う事が出来た。
あんたは愛想笑いをしてくれた。
この笑顔の意味わかる?
わかんないなんて言わせない。
私はあんたをちゃんと見た。
あんたもそれに気づいた。
だからちょっとくらい期待してもいい?
叶わなくてもいい、間違いでもいい。
夢ぐらい見させて。
願うぐらいいいじゃん。
少しの期待と大きな不安。
だけど少しの幸せを求める。
あんたはひどいやつだね。
私はダメなやつだよ。

カラス鳴いた 

2007年02月18日(日) 23時00分
最初はただの興味本位。
面白かっただけ。
他の感情なんてなかった。
でも何時からかかわった。
自分でも何時変わったのか解からない。
でもついつい目で追ってしまう。
興味なんて無いふりしてるけど。
実はとっても気になってる。
あいつの名前が出ると反応してしまう。
不覚にもずっと見ていたいと思ってしまった。
できるならあんたの隣にいたい。
あんたはあの子を見なくなった。
それがとても嬉しかったよ。
私を見てなくても嬉しかった。
誰も見てないなら条件は同じ。
興味本位から始まった。
でも今は違う。
今ならはっきり言える。
あんたはかっこいいよ。
見かけじゃなくて存在が。
強さじゃなくてやさしさが。
私はいつかあんたの隣にいってやる。
あんたを振り向かせるから。

いつも思ってる 

2007年01月31日(水) 16時58分
やっぱりあんたは気がついてくれないんだね。
私はあんただけを見てるんだけど…
あんたは私から逃げて行く。
追っても追っても掴まえられない。
これでも必死で走ってんだよ?
わかってよ。
私の手からすり抜けないで…
触れさせてよ。
あの子のことなんか思わないで…
お願い。
私を見なくてもいいよ。
でも、あの子の事は考えないで欲しい…
我が侭だってわかってる。
だけどもう堪えらんないよ。
あんたの事が気になるの。
だけど誰にも話せない。
呆れられちゃうから。
こんな気持ち誰にも知られたくないよ。
あんたにはもう誰も見て欲しくない。
私を見てとは言わないから。
もう誰も見ないで欲しい。
2008年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:naname45do
読者になる
Yapme!一覧
読者になる