お知らせ

August 24 [Tue], 2010, 22:39

更新と見せかけてスキンいじくっただけ☆とか、
そんなんばっかぶりで、


お知らせです。


ヤプログで初めてブログを始めて、
ピックアップブログにのっけてもらったり、
「+Chic」という念願のオリジナルアクセのshopを作ったり、
その他あれこれ自分の大好きなモノを並べて、ちょっとした
自分のコレクション図録みたいにしたり。


と、こんなモノローグ並べちゃうと大体察しがついちゃうと思われますが、
その通りです。

今回で、こちらの更新を終了させていただきます。




久々開くと、システムとか色々変わっていて、自分でスキンをカスタマイズできるように
なっていたりと進化しているヤプログ。
でもその一方で、海岸のフジツボみたいにびっしり繁殖している業者ブログの数々を見て、
正直拭いきれない気持ち悪さがございまして…。

ここで更新を続けても、この怒涛の業者ブログの渦に混じってというのがどうにも嫌で。



正直まだ愛着もあるし未練も少々ですが、(スキンもいじったし)


もう一つの「zozopeople」の方のみに絞ることにしました。


今後は+Chicのアクセサリーもzozoでご紹介させていただこうと思います。

ここに関しては、思い出の場所なので、このまま消去はせず残しておきます。





今まで見て下さった方、本当にありがとうございました。


もしよろしければ、

どうぞこれからもよろしくお願いいたします。











すごいのめっけた!

March 02 [Tue], 2010, 6:11
と、これを見つけた時はひとりで興奮してしまいました。
今回はそんなアクセ…いやジュエリーをご紹介。


最近行ったアンティークショーで見つけたチョーカー。
まさにコスチュームジュエリー的な雰囲気たっぷりのデザインでございますっ。
照りの綺麗な三連のグラスパールだけでもゴージャスなんだけど、もっとすごいのが、中央と留め具のパーツ。
ラインストーンがびっちり!


というわけで、びっちり感を完璧にお伝えすべく、UP画像を撮ってみました。
細かいクリアガラスのラウンドストーンに囲まれるように、同じくクリアのバケットカットを縦グラデーションで配置。
中央はカットも色もエメラルド
でもって、何気に私が一番感動したのは、左右のパールとの接合部の縦パーツ。
ここの石は、全部スクエアカット!
こういう細部はラウンドカットのタイプの方が断然よく見るだけに、思わず二度見しました
光が直線的につながるから、本当に綺麗!

…と、もう完璧我を忘れて、ついでに瞬きも忘れて見入っていたのですが、ついていたプライスタグを見て、速攻で購入決定。
だって2千円ちょっとだったので!
ラインストーン系で、特に数種類のカットの石が使われているものは、私のチェックしているアンティーク・ヴィンテージ系のshopでも高価なものが殆どなので、これはまさに破格と呼べる値段。
もしかすると、比較的最近のものかも。状態もいいから、デッドストックあたりか?
まあなんでもいいんです。心底惚れちゃったんだもの!

そんなわけで、この日見つけた戦利品の中でも特に別格のお気に入りから先ずはご紹介してみました。
その他はまた後日っ。







ジュエルとデュエル

February 28 [Sun], 2010, 6:50

こないだのピアスから約一ヶ月ぶりですか…。
リングとヘアピンができましたっ

リングはアンティークのジュエルボタンを使用
手持ちのヴィンテージ・ブラスのリング台と運命的にハマってくれたおかげで、簡単だけどしっかりした、立派なジュエリーになりましたあ!(自分で言っちゃええ!)
リングとしては大きめだけど、アンティーク特有の雰囲気のおかげで、下品にはなりませぬ。

ヘアピンは、コッパーカラーの小さいくちばしクリップに、コンチョみたいなデザインのプロングバックパーツをえいやっと合わせました。
で、よく見ると小さなくぼみが。
試しに手持ちの一番小さいラインストーンを合わせてみたら、見事にマッチ画像では見にくいけど、上・中央・下の縦3箇所に石が入りました。
小さいけどちゃんと存在感のある、でも使いやすいイイ子ができたと思います。

久しぶりにアクセを作ると本当に楽しいなあ。
ヤットコでくいっと曲げるとか、そんだけの作業でも異様に楽しい(笑)
二つ合わせても30分くらいの作業時間だったけど、長くやっても全然満足いくものが出来ない時もあるから、今回みたいな「実りある」時間は、短くても本当に充実感を感じさせてくれる。
子どもらが起きてきて、ママタイムが始まっても、すっきり気持ちが切り替えられます。

こんなんがコンスタントにあるといいんだけどなあ















真央ちゃんにちなんだわけでは

February 27 [Sat], 2010, 6:13

ありませんが、若干そんなニュアンスを含まないでもないです。(?)

二つのシルバーカラーのメダル。

右下、てっぺんに王冠が載ってるクロスは、南アメリカ・ウルグアイのカトリックスクールで、優秀な学生に贈られたメダイだそう。
結構大ぶりで、プライズっぷりを存分にアピールするお品

もう一つ、左上のはブローチで、メダル部分の王冠やら盾やら剣やらの、大好きなエンブレムに通じるモチーフに惹かれて購入したもの。
実はこれ、去年の夏頃のとあるアンティークショーで見つけたんだけど、買った時に詳細を聞き忘れ、家でこの画像を撮りながらふと、「このR.N.OFA.って何の略?」とか「MODESTY(謙虚)ってどゆこと?」と次々に疑問が噴き出してきまして。
結局調べてもよくわからなかったので、画像だけ貼り付けた記事を保存した後で、購入先のお店の方にメールで問い合わせたものの、なんとそのメールが不着。
でも返事の催促はすまいと最初から決めていたので、不着の事実にも気付かぬまま、そのうちメールをしたことごと忘れてしまったのですが。
半年近く経って、同じアンティークショーが再び開催されたのをきっかけに、記憶が不死鳥の如く復活☆
直接お話聞きましょーと、現物持参で出かけたものの…残念ながら、結局詳細は謎のままでした。
「MODEST」の部分が「MANAGER」のものもあったとか。…まねーじゃー?
謎は深まるばかりですが、こちらもやはりプライズ系のアイテムなんでしょうかね…。

とにかく、ずーと下書き状態のままだったこの記事、晴れて公開の日の目を見たのが、真央ちゃん涙の銀メダルと絡んだのには、なんとなく不思議なご縁を感じます。(いや明らかに関係ないけどさ)
4年後は、素敵なゴールドメダルを見つけて、真央ちゃんの勝利祈願でもしよーかな。









またH&Mでおかいもの〜一気にいくよっ

February 19 [Fri], 2010, 6:31
おおっ、前と同じ、記事編集とプレビューが同時にできるようになってる!

…最近更新しようとする度にヤプが生まれ変わってるな。
そんだけ間が空きすぎちゅうことですがっ。

それはそうと、横浜は桜木町駅前の新築ビルに貴和製作所が入るとの情報をキャッチして、浮き足立っております。
これで横浜が“完成”ッ…と思ったら、一緒に入るのはforever21じゃなくてTOPSHOPかあ!
惜しい!いや嬉しいけど、どうせならセットでいらっしゃいなそこは!!あーもう!!

…と身悶えしちゃうほど春が楽しみ☆な今日この頃にちなんで、同じくみなとみらいH&Mネタ再び、でございます。
と言っても、やっぱり大したもんは買ってないのですが威張るなっ
今回はお洋服とアクセ一気に参ります。


またしてもKIDSフロアでTシャツを購入です。
こないだ猫イラストに目が無いと書いたけど、訂正。
どうやら動物、でもってできるだけ写実的なイラストとか、そういうのに目が無いみたい☆
紫色のトラプリントは息子用。察しのついてる方もいらっしゃりそうですが、YES!今年は寅年だから!!(力説)
わんこやうさぎのちっさいコ満載のは、私の。もちろん?ヤングのコーナーで買いましたよ。
ホラ、なんとなく「大人ファンタジー」って雰囲気じゃございません?
相変わらず襟の開き具合とかいい感じなんですわ。恵まれとるなあ、今のやんぐは!


カーディガンズ。
と言っても、みなとみらい店で買ったのは下の娘用のハート柄のやつで、上の私のトランプマーク柄の方はネットの古着屋さんで買った海外H&Mのもの。日本未入荷だって☆
娘のは蛍光ピンクのドット柄…と思いきや、小さなハートかよっってところと、広げたら今度はパフスリーブっすかってな具合で、とにかく非の打ち所の無い可愛さ
私のは、ショート丈&7分袖と、柄物としては初級者向け?のトランプマークで、レイヤードテク向上強化キャンペーン中のあたくしにはこれぞ!というアイテムかと。


葉っぱみたいな形と細かな網目模様がヴィンテージチックなフィリグリーパーツのピアスと、扇形にセッティングされたアクリルストーンのピアスは、ちょっと前に買ったもの。
アクリルストーンはほとんどクリアに近い淡いピンクで、おもちゃチックな素材なのにこんな微妙な色があるなんてと妙に感心してしまったり。

その下は、ピンクグラデーションのアクリル板をアートチックに組んだネックレス。
どんなコーデで使うかとかじゃなくて、単純にこういうモノが好きなんです。

好きといえば、配色が抜群に好みなバングルセットは、多分、恐らく、手が入らないっ
まだその現実に直面する勇気が無いのでちゃんと試してはいませんが。
好きなのに拒絶されるって切ないネ!

…とはいえ、今回買った中でダントツにお気に入りなのは、シルバー・ネオンピンク・ネオンイエローのリボンリング三本セット
一目見て、可愛さのあまり2セット購入。
娘と自分用です…kidsコーナーの一角にて。
発情期の虫みたいですが、本当に蛍光カラーに弱くって。

そして相変わらずキティーちゃんが異様に可愛く見える空間で本当に困るぜ。
キティー柄のレギンス(さすがに娘用)買うべきだったかな…と未だにふと思いを馳せるほどの魅惑に満ち満ちております。
その後寄ったZARAのkidsでも、なんとキティーアイテムが出ていたのにはちょっとびっくりというか、まるかぶりですがよろしいのかっと突っ込みたくて悶々としましたよ。
というか、単純に日本のカワイイ・アイコンの実力を認めざるを得ない。
キティー…恐ろしい子っ。

さあて、ようやくお天気もよくなってきて、鼻がむずむずしてきたよ!台無しか!
今更ですが、アレルギーを調べる血液検査なぞ受けて、本日はその結果を聞きに行きます。
気付かないフリをしていたコトが色々露見しそうでビビッてるってのは、内緒★









こんなものまで優雅ですかそーですか

February 04 [Thu], 2010, 6:22


1930〜50年代頃のフランスの薬局で使われていた薬箱です。
デッドストックで状態はベリグッ。
購入したお店の店主様のご好意で、ちょうど再入荷した中からコンディションのよい方を譲っていただけました。

まったく、フランスって国はどうなってんだ?と思わずにはいられないデザイン。
あ、もちろんいい意味で☆

だって処方薬入れるための箱だからね。
別に紅茶風味のキャンディーが入ってたわけでもなく、雑貨屋で小さな贈り物を入れてたわけでもない。
そして薬そのものは、きっと現代と変わらず丸くて白かったり粉末だったりってとこなのでしょう。

でも入れ物は、これ!

この前の記事の甘味料のケースといい、いやはやまったくもってけしからん素敵加減!
最近痛風リウマチの薬用ピルケースも見かけたけど、これがやっぱりエレガントで味なデザインなのよっ。
きー!(意味不明)

そんなわけで?こないだパッケージものの収集は控えてまっすとか言っちゃったけど、気付くとちまちまジワジワ増加傾向が見られます…。
アンティークshopで真っ先に見るカテゴリは紙物・紙箱だしねっ。
その誘惑、なかなかに断ち切り難し。

でも、これ↑ですから…ねえ?









Road of the king

February 02 [Tue], 2010, 6:06


このちょっとマットな質感のエレガントなゴールドカラーにピンときた方。

YES!
ミリアム・ハスケルのルシアン・ゴールド“エンブレム”ブローチでござい

ハスケルのエンブレムモチーフは、「ため息が出る」って表現がまさにピッタリなデザインで、それだけに人気もすごくて、今まではとうの昔にsold outになった品々を、切なさに「ため息」を漏らしながら眺めるばかりだったのですが。
ようやく!(←もう堪えきれない)
ようやく一つ手に入れましたのよ!!

ハスケルのデザインとしてはシンプルな部類ながら、やっぱりしっかり「ため息」もの
でもベーシックなので、気負わず使えるアイテムと言えましょう。
シードパールやビーズなどの装飾が一切無い分、お値段もぐっとお手ごろでした
これが手元に届いた時の興奮といったらもうっ。

折角なので、お気に入りのヴィンテージ・リングケースに入れて記念撮影☆


このリングケースも実はかなり素敵っす。
素材はプラスチックなんだけど、この猫脚、このゴールドの縁飾り
これまたかなりお手ごろ価格で見つけられて、色んな意味で有難い出会いでありんした…

あとは、このリングケースに収める素敵なセルロイドフラワーリングが見つかれば、完璧っ。










coro de 春色☆ブローチ

February 01 [Mon], 2010, 6:03

コスチュームジュエリーのメジャーブランドの一つ、coroのブローチでござい。
私的にはリボン型?と思ってるんだけど…なんかじっと眺めてたら水引の真ん中の結び目飾りっぽく見えてきたあああ!!

…まあとにかく可愛いです。
石の配色がライト系でガーリーな雰囲気
クラシカルな“お帽子”でも一つ欲しくなりますな。似合わないのに。でもたまに無性に欲しくなるの。
発作やね。抑えましょうね。
ユニクロでちょっと前に値下げして売ってたスタンドカラーのレディーライクなコートでもよかったな。
春先までに、古着で可愛いのを探そうかしら☆

すいません、先日の風邪でもって3`ほど痩せたもんで、少々浮かれております。
ええわかっておりますとも、自然に絶食状態だったからってだけで、きっとあっちゅう間にリバウンドすることわっ。
束の間の夢でもいいの

さて、カテゴリ名をちょっといじってみました…が、ちょっとまだ考え中。
というか、本気で整理したらえらいことになりそうな気がして、この問題が直視できません。
おいおい、こそこそ、細々…といこうと思います。










有言実行ぅ!

January 29 [Fri], 2010, 23:04


ふおおお!!
“この画面”だけ見てる方にはなんのこっちゃですが、私が巷で流行のウイルス性胃腸炎で軽く彼岸遠征していた隙に、ヤプログがリニューアルしておるわいな
管理画面がー細かいとこも全部ー。

でも基本的な扱い易さは変わらないようだ…
が、記事書きながら同時プレビューできないのはなんだか。
…まあ気を取り直して、久々の更新参りますよっと。

さて!ようやっと!
新年一発目のアクセサリー完成ですよっ!!

去年の骨董ロマン市で見つけたタッセルを使って、宣言?通りピアスを作りました。
シンプルにいこうかとも思ったけど、ついついいつものクセでこっそりチェーンをタッセルに混ぜ込んだり。
んでラインストーンのチャームを付けたり。
↑はやっぱり要らんかもとか、未練たらしく考え中なので、いっそのこと取っ払ってしまう可能性有りでありんすが。

H&Mマガジンのカバーのやつは結構ボリューミィだったけど、こちらはあえて予め細身のタッセルにしました。
ずばり小顔効果ってやつを狙って!!!
的を射たかは定かではありませんが、とろんと流れるような雰囲気はなかなかに乙な感じ。
色違いで作りたい…またタッセル探そうっと。

15日に書き始めた記事をようやくupできてなんだか感激の至り。
病魔の嵐が吹き荒れていた我が家の暗黒時代にも、ようやく光明が見えてきたようです。
勢いで髪も切ってみたし、2月はいいこといっぱいありますよーに!








左右で違う所が一つあります。どこでしょう

January 06 [Wed], 2010, 13:17

前回の更新がクリスマスで、そっから皆様よいお年ををぶっ飛ばしてまさかの三が日越え。
とりあえずスキンだけでも“ご挨拶”仕様にしてみました。苦しいなー!!
まあいいじゃないか、あけましたおめでとうございました!!
今年も+Chicをよろしくお願いいたします

さて、新年一発目の更新ですが、何の脈絡もなく、惚れたあのコのことをのらりくらりと書くんだぜ。

こちら、SUCRE DULCORちうフランスの人工甘味料の容器。年代的にはヴィンテージくらい?
その甘味料が糖尿病の人用とかどっかで読んだので、医薬部外品的なもの?
そんな細かいことは端に置いといて、しばしうっとり見惚れようじゃないか!というくらい、素敵なデザイン。
アイボリーカラーの樹脂製で、なんとも優雅なエンボス模様
コレクターも多い品なのですが、縁あってサイズ違いで入手。

で、この二つ並べた所でタイトルの“問題”の答えですが。
一目瞭然?ですよね。
左端の「PARIS」の文字が、小さい方にはないのです。

あれ?と気付いたのは大きい方を見つけた時。
箱のサイズが違うものがあるのは当然だと思うけど、こういう細かなディテール部分が違うってどゆこと?
目の不自由な人が箱の大小見分けるためとか?

考えても埒が明かないとネット検索してみるも、結局詳細はあまり分からず。
買ったお店に問い合わせるって方法もあるけど、それってなんだか「これもしかしてニセモノですか?」って聞いてるみたいな感じしません?
コレクターが多ければ、そういうリプロ的なものも作られてそうだし…と思ったのも事実ですが。

で、半ば意地であれこれ見ているうちに、今度は「SUCRE DULCOR」ではなくて、「SUCRE DULCOR」なるものまで登場。
スペルが変わってるじゃないか!
一体これはどゆことなの!?

とりあえず、私の中では「作られた年代によって、多少デザインが違うんだろう…」というひどく無難な見解でもって一旦納めたのですが。

もし!万が一!詳細ご存知な方いらっしゃったらば、是非ご教授お願いいたします!!!(土下座)












yaplog!PR
☆I AM…☆
☆NAME☆サツキ
☆LOVE☆アクセ製作・古着・フリマ・アンティークやヴィンテージ・ゴシックテイストから冗談めいたものまで(節操無し★)
☆FAM☆旦那様・娘ひとり・息子ひとり。
2010年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
★おことわり★
★こちらで紹介している作品の著作権は、私サツキに帰属するものです。 作品の模倣や複製、画像の無断使用は固くお断りいたします。
★作品に使用しているパーツについてのお問い合わせに関しては、申し訳ございませんがお答えできません。ご了承下さい。
http://yaplog.jp/nanakanbo777/index1_0.rdf