アメリカに住むTinaと日本に住むAllyの喜怒哀楽な徒然交換日記。

最新コメント
アイコン画像Tina
寒い一日 (2007年03月09日)
アイコン画像うみちゃん
寒い一日 (2007年03月05日)
アイコン画像Tina
オーラソーマ (2007年02月28日)
アイコン画像うみちゃん
オーラソーマ (2007年02月28日)
アイコン画像tina
Johnny Rockets (2007年02月07日)
アイコン画像akiko
Johnny Rockets (2007年02月07日)
アイコン画像Tina
寒い一日 (2007年01月29日)
アイコン画像akiko in tokyo
寒い一日 (2007年01月27日)
アイコン画像Tina
落合務の「パスタの基本」 (2007年01月21日)
アイコン画像akiko
落合務の「パスタの基本」 (2007年01月21日)
Yapme!一覧
読者になる
オーラソーマ / 2007年02月12日(月)
From Tina

昨日は友達のおうちでおでんをごちそうになりました。そのおうちの方は高橋易という本を持っていらしたので、それで今年の運気を占ってもらいました。私の場合、今年は細木数子のほうではかなりいい運気がでていたのに、高橋易のほうではそうでもなかった〜。そんな流れでオーラソーマリーディングもやってみましたよ!私の結果は以下のとおり。。出典はリンク先のホームページ。

こういうのはどんな結果が出てもそんなに??とは思わないのかもしれないけれど、納得する部分多し。とくに2本目のチャレンジ&ギフトのボトルの自己批判のところなんて、まさにドンピシャ!っていう感じです。3本目の人生のターニングポイントというのは、昨日の高橋易とかぶるところもある。名前や生年月日で占うものと違って、そのときの心情が表れるので行う時期によって変化が見られるという点もおもしろいかも。興味ある方はぜひお試しアレ!

1.一本目 魂のボトル(あなたの本質を示します)

洞察力と直観力に優れています。あなたは、自分を厳しく律することができます。無私無欲で行動できる人です。人に迷惑をかけないよう、いつも注意しています。そして、最善を尽くし責任を果たしていくでしょう。優しさと思いやりを持って周囲を導くあなたは、リーダーの資質を宿しています。ユーモア精神に満ち、会話にも説得力があります。周囲に好かれる人でしょう。知的で慈悲深く、人生に感謝して生きていくことができます。

ボトルNo 059
ボトル名 レディ・ポルシャ
カラー ペールイエロー/ペールピンク




2.二本目 チャレンジ&ギフトのボトル(あなたの過去と乗り越えるべき課題を示します)


 
自己批判の精神が高まっています。自分のことを、存在価値のない人間だと思ってはいませんか? さまざまなコンプレックスを抱え、あらゆる理由を見つけては、自分のことを責めているかもしれません。不適切な人を愛してしまう傾向も見受けられます。人前で話すのが苦手だったり、自己アピールが不得手。自意識が過剰になって、周囲を気にしすぎているのかもしれません。また、最先端のこと(テクノロジー)を取り入れるのが苦手でしょう。

ボトルNo 062
ボトル名 マハコハン
カラー ペールターコイズ/ペールターコイズ



3.三本目 「今ここ」のボトル(現在の状態と気づきを示します)


人生のターニングポイントを迎えています。今こそ、古い価値観や概念を捨て去るとき。新しい手応えを求めていきましょう。小さな達成感が、その引き金となるはず。積み重ねが自信につながっていきます。まずは、自分自身が興味を持つことからはじめましょう。努力の成果は必ず形となってあらわれます。前向きな精神はすべての好循環を生み出します。本来持つしなやかなでたくましい感性が発揮され、あなたを成功へと導くでしょう。

ボトルNo 101
ボトル名 大天使ヨフィエル
カラー ペールブルー/ペールオリーヴ


4.四本目 未来のボトル現在の状態からどう変わっていくか、未来の可能性を示します)


不安や緊張は取りのぞかれます。知識は深い叡智となり、人生に肉づきをはじめます。あなたは、自分に備わった知恵を持って、肯定・否定・中立という三本の柱を深く理解します。適切なときに適切な処置ができるようになるでしょう。あなたは、太陽のような明るさに満ちていく自分に気づきます。その暖かい光は、周囲を先導するエネルギーをもたらすはずです。そして、あなたを中心にグループや組織が形成されていくでしょう。

ボトルNo 004
ボトル名 サンボトル/サンライト
カラー イエロー/ゴールド
 
   
Posted at 00:29 / Living / この記事のURL
コメント(2)
今日の1日 / 2007年02月05日(月)
From Tina

普通の日曜日。朝起きたら天気がよかったので、いい気分で実家に電話をした。普段は家事はまとめて土曜日にするようにしているのだけど、なぜか部屋がきちんとなっていなかったので、少し部屋の片付けをした。

少し買わなければいけないものがあったので、TARGETへ行った。TARGETは、WALMARTやK-MARTと同じような家庭生活用品の店であり、ものによってはスーパーよりも安いし種類も多いので、時々買い物のついでに立ち寄ることがある。TARGETは、後の2つのお店に比べると若干高級志向で、ベッドやバス用品、一部の洋服などに、デザイナーと提携したラインを導入している。寝具ではThomas O'brienとか、Issac Mizrahiなどは、なかなかTARGET価格でそれなりに素敵なものあるので、たまにチェックしたりする。

そのTARGETは洋服も売っていて、洋服といってもあまり外出するときに着るというよりは、部屋着とかジム着とか、そういう用途に使うものが多いのだと思うけれど(なんといっても安いから)、そこでなんとProenza Schoulerを期間限定で扱っているというではないか!ちょっと前はPaul&Joeも同じ期間限定コーナーでやっていて、5ドルくらいでキャミを買ったけれど、部屋着としてはなかなか重宝している。というわけで、すこ〜し期待をしていってみた。。。

結果的にはうーん。。という感じかな?自分好みのデザインがみつかれば、なんといっても安いのでいいかな〜。やっぱりデザイナーもコストをかけない服を作るのはなかなか大変なんだろうなあ。。というのが感想。私のいったところではあまり種類もおいてなかったのも残念。私は試着もしなかったので、服のラインとかもわからないけど、もしかしたらデザイナーブランド系だけあって、着てみたらおお!みたいなことがあるのかもしれない。とにかく、90日間限定ということなので気になった方はチェックですよ!

それでその他もろもろの用事を済ませて帰宅。昼はサラダでさくっと終了。そして買ってきたオーガナイザーを組み立てていたらあれよあれよというまに3時ぐらい。
 
 続きを読む…  
Posted at 07:52 / Living / この記事のURL
コメント(0)
Johnny Rockets / 2007年02月05日(月)
From Tina

先日Johnny Rockets行って来ました〜。ここのハンバーガー抜群においしい!ジューシーだし、ハンバーガーにしては少し高い感じもするけど、サイズも大きすぎずちょうどよい感じで大好きです。店内とかも私の中の正統派アメリカンダイナーというかんじでなんかきらきらしているし アメリカでおいしいハンバーガーを食べたい!と思ったときは最寄のJohnny RocketsへGO! 下手なレストランで食べるよりも絶対おいしいよ。

今回食べたのは、Route66という名前の、マッシュルームチーズバーガーです。一緒に言った友達が食べたのは、Rocket Doubleというダブルバーガー。ホームページでメニューもチェックできます。メニューを見てわかるように、かなりジャンクです。



余談ですが、私はハンバーガーの中では断然マッシュルームチーズバーガーがすきいためたたまねぎごかマッシュルームとか入っていて、ハンバーガーにぴったりの具だと思います。

サイドのフレンチフライは、こんな風にケチャップで顔をかいてもってきてくれるんですよ。小さなサービスだけど、なんかかわいくてほのぼのするので、結構気に入っています。
 
   
Posted at 06:37 / Restaurant / この記事のURL
コメント(2)
五香豆腐とザーサイと干しえびの炊き込みご飯 / 2007年01月31日(水)
From Tina

もうすぐ1月も終わりですね。この間新年を迎えたと思ったのに、実にあっというまです。

さて、中国の香辛料で五香粉というのがあるのをご存知でしょうか?シナモンや、クローブ、花椒や、八角などが粉末状になったミックスのものです。ちなみに、ウィキペディアによると五香といっても必ずしも5種類のものがミックスされているわけではないようです。英語ではFive Spice Powderという名前。そのまんまですね!ちなみに、私のもっている五香粉はフェンネル、アニス、ジンジャー、シナモン、クローブが入っているようで、きっちり5種類ですね。。

今日はこれを使って五香豆腐というのを作ってみました。五香粉で味付けをしたベークド・トウフです。五香豆腐という名前で既製品なども売られていますが、家でも簡単に作ることができます。

レシピはこちら

テクスチャーはモッツアレラチーズのようであり、味はユニークなオリエンタルな味がします。もともとはお肉料理に使ったりするようなので、結構しっかりしたフレーバーがつきます。できあがった豆腐をそのままで食べると味が濃すぎるので、小さくして炒め物やサラダに入れるとよいでしょう。私は今日は中華サラダにして食べました。具に何かもう1つ入れたいというときに、重宝しそうです。

さて、この五香粉は中華系スーパーマーケットで必ず見つかるのですが、先日同じ中華スーパーで手に入れてきたのが、ザーサイ。このザーサイを使って『ザーサイと干しえびの炊き込みご飯』。もとの出展は栗原はるみさんの料理本ですが、私はインターネットにアップされているこちらを参考にして作りました。仕上げの食べる前にすこーしごま油をかけると風味がひきたちます。失敗のしようがない、簡単たきこみご飯ですが、あえてコツとしては、ザーサイの塩抜きはやりすぎるほどやったほうがいいと思います。

普段は中華スーパーでも日本食に近いものばかりを買ったりするけれど、たまにこういうpseudo-中華っぽいメニューを作るのも気分が変わって楽しいですね。


ザーサイ(左)と五香粉(右)
 
   
Posted at 08:43 / Cooking / この記事のURL
コメント(0)
World Trade Center (2006) / 2007年01月29日(月)
From Tina

えー小さくてわかりにくいですが、右は映画world trade centerのポスターです。。。
前から見たかったので、netflixの配達希望リストのところにいれていたのですが、何せ1度に1DVDしかholdできない安めのプランなので、常にリストに入れたのを忘れたころにやってくる。。。

Anyway, 長い間をへてこのたびやっと見ることができました。感想:なかなかよくできた映画だと思いました。見る前にちょっと懸念していた、無理にドラマチックな演出にしようなんて試みはまったくなく、音楽も映像もたんたんと作られていたように思います。

レビューなどでは、この映画に関する批判も多くあるようです。重いテーマを扱ったものだから、ある程度批判があるのはある意味当然かと思うのですが、Wikipediaで紹介されていたcontroversyの中で、私の目をひいたのは次の部分。

"some criticism has been made about the film that, while not having a political agenda of its own, reinforces moderately widespread unsupported beliefs of involvement by the Iraqi government or terrorists in the September 11 attacks, due to the omission of facts about the hijackers' nationalities, in conjunction with post-script referencing the war in Iraq."

本当にテロから短時間の動きにフォーカスした映画なので(ほとんどはテロ後12時間の間に起こったことが描かれている)、テロリストの国籍が映画の中に出てくる必然性はまるでないようには思いますが、確かに、最後にイラクとの戦争についてスクリーン上で言及されているのは、少し流れ的に唐突のような気がしました。このような見方に賛成というわけではないですが、一瞬なるほど、と思いました。

ちなみに、警官の一人willを演じた俳優Michael Peñaという人のようですが、なかなかの好演。こういう人いるな〜ってとてもリアリティーがありました。
 
   
Posted at 02:14 / Movie / この記事のURL
コメント(0)
寒い一日 / 2007年01月27日(土)
From Tina

つーいーにー、 寒い冬がアメリカ東海岸にもおとずれました〜〜〜

         

うーすっかり冬がどんなにか寒いかなんて忘れていたよ〜
つい3週間前にはセントラルパークで上半身裸で走ってる人もいたのに〜
地球温暖化だね〜とか余裕かましててごめん〜(もちろん、深刻な問題であることに変わりはないですよ)
ちなみに今現在(午後2時)の気温、

- 6 ℃

そして、もっと恐ろしいことに風が強いのだ〜。だから、

体感温度 −14℃


         

このくらい寒いと、外を歩いているときにはもはや思考は不可能。思わず声にだして、さむさむさむ〜〜と叫んでしまうくらいの寒さです。必然的に出足がとても鈍ります。

しかしですね、そんな中帰り道で車の中から、若い女学生3人がなんと、足にビーサンをはいてあるいているのを見かけたのですよ〜〜本当に見てるだけでも生命の危機を感じるから頼むからやめて〜〜

こんな寒い日はゆっくりと暖かいものを飲んで、お風呂にでも入って、ゆっくりおうちでビデオ鑑賞でもしましょうか。
 
   
Posted at 04:47 / Living / この記事のURL
コメント(4)
落合務の「パスタの基本」 / 2007年01月20日(土)
From Tina

先日帰国したときに、2冊料理の本をかってきたのですが、そのうちの1つがこの『落合務のパスタの基本』

パスタといえば、料理の定番中の定番、なんですがいつもあんまりレシピなどを見ず、自己流でやっていました。ガーリックをみじん切りにして、オリーブオイルで弱火でいためて。。。というアーリオ・オーリオの手順はほぼいつも同じ、具はその日の冷蔵庫の中身で決まりますが、アンチョビ+何か野菜(たまねぎ、トマト、キャベツ、などなど)、とか、ベーコン+何かというのが最も多い組み合わせかな。後は、たまにクリーム系。

しかし、だんだんいつも同じような味であることにいい加減飽きてきて、何かもう一工夫、というのがほしくなってきました。あくまでも基本の本なので、トマトソースから、ミートソースから、丁寧に説明してあり、またそのバリエーションなども抱負です。著者はあのベットラ・ダ・落合の落合シェフ。

驚くのは、思ったよりもソースなどに、ガーリックを使うことが少ない!トマトソース系のパスタにも、ミートソース系のパスタにも、ガーリックは入れないようです。パスタ=ガーリック、だった私としては、目からうろこ。確かにね〜そうすると味がすこし上品になるような気がする。。。

変形バージョンのパスタもなかなかおいしそう。

「ねぎとろアボガドのジャポネーゼ」
とか
「マヨ&卵黄のぶっちぎりカルボナーラ」
などは簡単そうなので材料が手に入り次第、ぜひにでも作ってみたいところ。(後者はマヨ嫌いの方には信じられないかもだけど。。)

昨日はこの本のミートソースの作り方でラザニアを作ってみました。ソフリット(野菜のみじんぎり)は細かくできてミートソース自体はなかなか満足な仕上がりだったのですが、仕上げのオーブンの温度がね。。。もう少し高ければ、きったときのとろーり、あつあつ!っていう感じに仕上がったのにな、という感想です。
 
   
Posted at 23:32 / Cooking / この記事のURL
コメント(2)
今年もどうぞよろしくお願いします / 2007年01月12日(金)
From Tina

少し遅くなりましたが、2007年もどうぞよろしくお願いします。

2005年の終わりにはじめたこのブログも、1年を迎えました。いつも読んでくれている方、どうもありがとうございます。

(今年の目標)
あせるなじっくりと。心に余裕を。

冬休みは2週間久しぶりのバケーションをのんびりとすごしました。
 
   
Posted at 11:37 / Living / この記事のURL
コメント(0)
コーヒー事情 / 2006年12月15日(金)
From Tina

毎日平均して5〜6杯はコーヒーを飲んでいます。家にいるときは、普通にスーパーで買ったコーヒーを普通のコーヒーメーカーで作ってコーヒーを飲んでいますが、外にいるときはだいたい3つの場所でコーヒーを買うことが多い。

(1)スターバックスコーヒー

いわずとしてれたスターバックス。ここはラテがおいしいですね〜。あのミルキー感は他のところではなかなか無い感じです。それに対して、アメリカーノはきわめて普通。

(2)Au bon pain

アメリカにあるパンやさんですね。オフィスに近いからという理由でよくここのコーヒーを飲みます。まー味は普通。ちょっと苦めでもある。ここはサンドイッチとかもおいしいです。ベーグルを頼むときは、必ず、everything bagle(オニオンとかセサミとかトッピング系のものがすべて入っている)にveggie クリームチーズを中つけてもらい(クリームチーズの中に小さく刻んだセロリとかにんじんとかが入っている)、ベーグルをトーストしてもらうのを頼みます。ポイントはやっぱりベーグルをトーストしてもらうところだよな〜。香ばしくなって断然おいしい。

(3)Dunkin' Donuts

これはアメリカ生活において、避けては通れない道ですね。。。とにかく、何かあったらすぐダンキン!7days 24hoursのありがたさですかね〜。以前は、朝食にドーナツとかちょっと信じられなかったけど(甘すぎ)、今では普通においしく食べれます。ハイウェイ運転中でもダンキンの表示を見つければホット一息、とにかく何かと憩いの場所ですね。。どこにでもある、というところもポイント。スターバックスは、やっぱり都市部を除いてはそんなにたくさん店舗があるわけでもないので、なかなか見つからないので。冬場はカップが発泡スチロール系で保温機能が高いのもポイント。

日本では、学校のそばにタリーズコーヒーがあったのでよくいったものです。後は定番はドトールコーヒーですね。どこでも駅前にあるし。コーヒーの味で言えば、かなりおいしかったです。店内だったら陶器の入れ物でサーブしてくれるし、ここはサンドイッチなどの食べ物もおいしい。これで禁煙だったらいいよな〜とか個人的には思うけど、タバコとコーヒーで一服という人のためにあるお店だろうからという気もする。

サー明日はどこのコーヒーを飲もうかな??
 
   
Posted at 14:08 / Food / この記事のURL
コメント(2)
Go! Rutgers! / 2006年11月28日(火)
From Tina

11月25日土曜 天気

 今日は、Rutgers大学のフットボール場まで、大学フットボールの試合を見に行ってきた。Rutgersのフットボールチームは今年例年になく大変検討しており、その前の試合でなぜかCincinnatiに負けるまで数々の強豪を打ち破って9戦全勝を誇っていたのである。当時ランキング3位であったLouisvilleを逆転勝ちしたときは、地元New Brunswickエリアを興奮の渦に巻き込んだ(はず)。

さて、本日の相手は、Syracuse。Rutgersにとっては敵ではないであろう相手ではあったが、その前のCincinnatiの例もあり、いささか気が抜けない。

しかし結果は。。。38対7で、Rutgersの大勝!10勝1敗で現在ランクは13位!残すは後1試合。同時の行われていた試合で負けて9勝2敗となり現在ランク15位に転落した、しかし強豪West Virginiaとの12月2日(土)、7:45pm (EST) on ESPN でお見逃しなく!

ちなみにこの日のヒーローは、23番 Brian Leonard。今年シニア(4年生)の彼はこれが最後のホームゲームでした。そんな彼はこの日も大活躍!スタジアムもBrian Leonardコールであふれていました!高校時代から有望な選手だった彼は各大学からオファーが来ていた中、Rutgers進学を決めたそうです。その理由とは、彼の数年前同じくフットボール選手だった彼のお兄さんが、大学進学を目前にして、怪我と故障のため大学への推薦を取り消されていた際に、唯一Rutgersだけが奨学金付きで入学を許可したことに感銘を受けたからだとか。今年の絶好調も、そんな彼いなくしてはありえなかったことでしょう。詳しくはbrianleonard23.comをどうぞ!

(写真上)一面RutgersのマスコットScarlet Knights(赤い騎士)にちなんだカレッジカラー赤一色に染まったホームスタジアム。
 
 

 
TVショーThe Sopranos でおなじみのJames Gandolfini。Rutges出身の有名人の一人ですが、熱心なRutgersフットボールチームファン、必ず試合観戦に訪れるとか。写真は、スタジアム近くで見つけたポスターです。






読みにくいですが、彼らのTシャツには"Fruits can't play football" と書いてあるのです。なぜか?相手チームのSyracuseのチーム名&マスコットがオレンジだからですね〜。しかし、オレンジ、何を思ってつけたのか?






この日の入場者数は43791人!大入り満員でチケットは完売のようでした。







 
   
Posted at 09:52 / Sports / この記事のURL
コメント(4)
P R
2007年02月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!