早くも新年度! 

April 02 [Mon], 2007, 20:34
慌ただしい日常はいつものこと・・・・

ただ、今日は少し違う休み明けです。

この間、卒園式をしたばかりの保育園。早くも新年度がスタートです

今年は娘が2歳児クラスとなったため、私は1歳児の担任。このクラス、またまたいい味出してるクラスです

12名のうち、5人が新入園児ですが・・・泣いてない!ただ、これはもしかしたら今日だけなのかもしれなくて、もしかしたら自分の置かれた状況に今後やっと気がついて泣き始めるかもしれない・・・という若干の不安はもちろんあるのですが(笑)

思うのは、泣かないで欲しいわけではなく、徐々に慣れてくれたらいいなと。

給食の時間には眠気と寂しさとで泣いて訴える子もいるし、泣かないけれど食べることを拒否している子もいて、いろいろなのがこの時期。

もし、これを読んでくださっている方の中に、慣らし保育の不安真っ只中の方がいたら、どんと構えて欲しいなと思います。というのも、だいたい、どんなにぐずった子でも1ヶ月も通えば担任には慣れるし、お腹も空くから「しょうがない、食べるか」ってことになるし、そして最終的には眠気にも逆らえず何かの拍子に寝たら、案外不安もなくなったりして

「うちの子だけがいつまでも泣いて迷惑かけてるのでは・・・

なんて、心配することもないです。泣かない子は泣かない子なりに、どこかでは困らせてたりして!でも、保育士はそれで給料もらってる仕事です。とにかくママとお子様に安心してもらうためにどうすればいいかって、そればっかり考えてるような人たちですから(笑)

しかも、最初に大泣きしてた子が立派に卒園していく姿なんて、この上ない幸せなわけですよ

というわけで、新入園児のママたち、いきなり壁にぶち当たった気持ちでいる方も、前向きにいきましょう!保育者たちは覚悟の上のことで、当然として見てるんですから。「うちの子だけ」でもないですしね!

さ、明日からも頑張りましょう

頑張れ、みんな! 

March 31 [Sat], 2007, 8:49
昨日、私の勤める保育園では卒園式がありました。2歳児までしかいない小さな保育園なので、卒園児と言っても若干3歳。0歳から通った子もたくさんいて、それはそれは感動的でした。


12名の中には当然の事ながら12通りの個性 みんなそれぞれがいい味出してます。

お集まりでいつもふざけて話を聞かなかったHくん。でも、聞いていないのかと思うと、意外に話している内容はわかっている!天才なのでは・・・!?

負けず嫌いの男の子同士、いつもどちらともなく吹っかけては喧嘩していた子もいました(笑)

人見知りがひどくて、2年前初めて会った時には新しい担任を受け入れてくれなかった子も数名
でも、今となっては進んでひざに入ってきてくれる何とも愛らしいみんな。


でも、最後はみんなニでニコニコ笑って卒園証書を受け取り、ダンスの披露をし、言葉も上手でした。

「パパ、ママありがとう!こんなに大きくなりました。
                         大きな園でも頑張ります!」

みんな、本当におめでとう

また遊びに来てくれるのを心から待っているね



最後に・・・。卒園式の間、クラスのお友達がみんな帰ってしまって寂しくなってしまっても、大騒ぎも泣きもせず待っていてくれたななは。
本当にえらかったね。さすが私の娘小さなときから、親のオン・オフを理解して頑張っているあなたは、どこかで無理しているのではないかと心配になることもあるけれど、あなたのそのお利口のおかげで救われながら、仕事をしています。
来年はななはが卒園だね。ママはななはの卒園式、今から楽しみにしています。あと1年、頑張ろうね

  

幸せいっぱい Happy News! 

March 29 [Thu], 2007, 20:40
私の仕事は保育士。憧れて、憧れて、ものすごい勉強をしてなった仕事。

・・・・・の、はずだった(笑)

だった、というのは、うま〜く転勤族をつかまえて、見かけ上は円満に寿退職したから

それでも、子どもも生まれて子育てに入ると、やっぱり戻りたくなったということは、大好きな仕事なんだと実感する  


娘と共にこの保育園に飛び込んで丸2年。明日は2年間担任した子どもたちを送り出す日だ・・・。

わずか3歳の子どもたち。でも、この園では最上級生であり、卒園式はある。厳しい練習もし、たくさん叱ってしまったけれども、その子たちが今日の練習では「見ててね」と言わんばかりの視線を私に向けて投げかけ、本当に頑張っていた。

その視線に、師弟愛ではないけれど、なにか信頼関係がないと分かり合えない何かを感じた。

明日、私はあの子達に、どんなメッセージを贈り、ここから送り出そうか。考えると涙が出て、今夜は眠れそうにないのだけれど。

・・・・・寝るでしょう、多分、爆睡(笑)



そして。12人の子どもたちとの別れの後には、同僚とも別れなければいけない明日。

同い年で、同じくミセスで。そして、2年間一緒にクラスを持った、言わば戦友のような存在の彼女。

子どもが欲しくて、欲しくて、たまらなかった彼女は、本当に苦しんでいたと思う・・・。

やっとのことで第1子を妊娠したのだ!それが分かったのも今週の話だが、前々からの園長との約束で、その際には退職すると希望を出していた。

だから、私は「よかったね!」「安心したよ!」と言葉をかけつつ、それが彼女との別れになることを感じ、素直に喜びきれていないのも本当のところ。

でも、でも・・・・と、心の中は同じ場所を行ったり来たりしている、弱虫な私


23歳で結婚して、武者修行のように地元から離れた保育士7年生は、これからまた新たなる試練の道を歩まなければならなくなりそうな気配。

どうでもいいことだけれど、良くも悪くも、細木先生の占いが当たる予感大・・・。で、ビビッてます
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nanaha0703
読者になる
2007年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる