お知らせ 

2007年07月19日(木) 4時37分
ここ数週間、ハイシエラは非常にドライで暑い夏日が続いています。

春以降、無いに等しい降水量にもかかわらず、花々は一生懸命咲いて、木々はその葉の先を枯らせながらも時折吹きつける強い風を凌ぎ、力強くたたずんでいます。
大地に蓄えられた水にこれほどまで頼らなければならなかった夏があったでしょうか。
昨冬の降雪量が非常に少なかった為、いつもなら溢れんばかりの勢いの滝がいつもより静かで、小川が流れているはずの場所が、かすかに湿っているだけだったり・・・。
これ異常ないほど乾燥していたところに、雷が落ちて、シエラネバダのいたるところで悲惨な山火事が続いています。
これも意味があっての事なのか、それともただの自然の気まぐれなのか。
乾燥しきって粉が吹きそうな腕にアロエクリームを塗りながら、水の大切さをいつもより切々と感じています。

さて、しばらくPCのインターネットへの接続の不具合が続き、更新できずにおりました。
更新できない間にもたくさんの素敵な出来事があり、皆様にお伝えできないのが残念でした。

あまり日本で知られていないアメリカの田舎暮らしを、少しでも皆さんに楽しんでいただけたらと始めたこのブログですが、諸事情により、当ブログを一時休止させていただく事にいたしました。

もし今の事情が変わって、また快適にインターネット接続できるようになったら、(しばらくその可能性はないのですが・・・)素敵なハイシエラでの生活を皆さんにお伝えできる事があるかもしれません。
その時はまたよろしくお願いいたします。

また、このブログを休止した後も、このサイト自体は残しますし、ハイシエラの様子はチャンスがあれば「ヨセミテ国立公園大好き!」にアップさせていただきたいと思っています。

楽しみに読んで下さった皆様、どうもありがとうございました。
すっかり日本大好きになっ(てしまっ)たダンナと、かわいい二匹の犬と一緒に、ナナエはこれからもハイシエラでの生活を楽しんでいきたいと思っています!!

ご無沙汰していますが・・・ 

2007年05月13日(日) 22時53分
皆さん本当にお久しぶりです。

実は先月中ごろアメリカに帰ったのですが、家庭の事情で、また日本にとんぼ返りしてきてます。
なんだかついこの間「またもうしばらく日本に来れないんだな。」と、意を決して思い切り日本食食べまくって成田を経ったのに・・・また食べてる

前回日本を発つ頃は、東京では桜が散って、過ぎ行く季節を感じたものですが、ここ北海道では花の季節が一ヶ月ほど遅く、また満開の桜を見ることができました。
そういえば私の名前nanaeも菜の花の「菜」。菜の花の綺麗な季節に生まれたからなのですが、ここで東京の人なら
「じゃぁ3月生まれ?」
と思われると思います。でも北海道の菜の花は4月に満開になるのです。
4月の北海道で、菜の花が満開の頃に生まれたのでした・・・。
日本の名前って、同じ響きでも漢字によってその親の想いがこめられて、素敵だなと改めて思います。

自分のPCが使えないので写真をアップすることが出来ず残念なのですが、北海道は桜の種類が違うので、うっすらピンクのソメイヨシノより色が濃いのです。
花びらの一枚一枚が薄いピンクにうっすらと濃いピンクのグラデーションが入ってとっても綺麗なんですよ。東京の桜のような何本もの桜が一斉に咲くような豪華さはないけれど。

あと一週間ほど日本に滞在したら、またアメリカへ帰ります。
一応今回は
「まだ書いてますよ〜、辞めてませんよ〜」
のお知らせでした。
次回の更新は、アメリカへ帰ってPCの環境をまた整えなおしてからになるので、6月に入ってからになるかと思います。この夏もハイキングやクライミング等を通して、ハイシエラの魅力を沢山お伝えできるように頑張りますので、どうぞお楽しみに!

たまにはいいね 

2007年04月18日(水) 16時28分
先日、高校からの親友と千葉へドライブへ行ってきました。

せっかく一日費やして遊ぶのだから、何か面白いことをやろう!ということで、千葉は君津市にあるいたづら工芸館へ・・・

ここではステンドグラスや陶芸、トンボ玉作りなど、ありとあらゆる工芸品作りに挑戦できます。
とっても緑豊かなのどかな場所で、マッタリとひさしぶりにモノづくりをしてきました

私は陶芸もやりたかったのですが、時間的に出来上がる頃にはアメリカにいるので、予てから気になっていたトンボ玉作りに初挑戦

 熱くした鉄の棒にこれまたトロトロになるほど加熱したガラス棒を回しつけ、さらに模様などを入れていきます。ガラスは急に熱くするとすぐパリンと割れるので、作業中の鉄棒をまわしながら、足していくガラスを遠くからじっくり温めて炎に近づけていく・・・という、かなり根気のいる作業。
あまりの集中ぶりに、終わったときはじとっと汗ばみ、なんだか瞑想したような気分になります。







さらに一人は陶芸にも挑戦。ろくろは初挑戦で
「ムズイ〜
といいながらも、かなり良い出来の湯のみが出来上がっていました。

最初のイメージは(知らぬが故に)理想だけやたら高く、先生に
「そうですねぇ〜・・・出来ないことは無いと思います。」
とある意味希望を持って教えていただいたのですが、・・・やはり難しい!!
綺麗なお花になるはずだったのに、いつの間にかとっても綺麗なマーブル模様。
でもどんなに失敗しても、それらしく綺麗になっていくのがトンボ玉作りの面白さ。


こんな風に、ひとつのことに一日を贅沢に費やしてみるのもたまにはいいですね。
ここでは作業の合間においしいコーヒーやカモミールティも頂いて、誰かのお家にいるようなホっとなごむ雰囲気がありました。とっても楽しかったです

TAIZO!! 

2007年04月14日(土) 9時55分
先日、日頃からお世話になっているお友達TAKUMI君のお宅へ、昨年12月に生まれたNagai.jrであるTaizo君(泰三)に会いに行ってきました。



カワイイでちゅねぇ〜
ほんの少しだっこさせてもらったけど、緊張しちゃいました。
小さい命。両腕の中にすっぽり収まるくらいちっちゃいのに、すごい存在感。
エネルギーの塊って感じ。

君がボルテージのトップライダーになる日が来る事は間違いない

パパとママがとても楽しそうだったのが印象的だったなぁ。
子育てってそんなに楽しいのかなぁ?
自分の分身がそこにいるっていう感覚は・・・不思議だろうな〜。

TAIZO君、そんなに大きくならないうちにまた会いたいね!

箱根旅行 

2007年04月13日(金) 12時49分
数日前、今回の日本滞在の締めくくりに、母と箱根旅行へ行ってきました

以前日本に住んでいた頃に通った箱根はもっぱら日帰り温泉ドライブ。
今回はそんな行きなれた箱根に、ゆったりと2泊して、じっくり楽しんでくることにしました。
定番の御殿場アウトレットへお買い物に行ったり、金時山へハイキングに行ったり・・・

金時山ではあいにくの天気で、登れば登るほどガスってしまい、写真は断念。
でも久しぶりのハイキングで気持ちよかったですよ〜
私はなだらかな散歩を思い描いていたのに、結構勾配がきつくていい有酸素運動になりました。
頂上にあったシブイお店で頂いたお汁粉もおいしかった!

何よりも驚いたのは、壁にかけられた登頂回数記録の札。
最高回数は3300回
しかも80歳を越えるおばあちゃまでした
実はこの日もこの方は登って来られて、お会いすることができました。
驚いたことに、60歳くらいのころ足腰の具合が悪くなって階段も登れなくなり、お医者様にリハビリのため、
「山を歩きなさい。」
といわれたのがキッカケでこの金時山に登り始めたのだとか。
だからこの3300回の記録は、60歳を超えてからの十数年の間に樹立した記録だそうで、毎日のようにてくてくと登っておられるそうです。
今ではすっかり足腰は強くなり(当たり前か)お散歩のように登ってらっしゃるようです。

さらにおどろいたのは・・・

エイプリルフール 

2007年04月01日(日) 18時10分
今日はエイプリルフール

一年に一度、思いっきりウソをついても許される日。

ただ単純に、ウソをついておきたい

そんな日です。

「そんなに言うならブログでなんかウソつけば?」

・・・と自問自答するも、考えれば考えるほどウソ臭いネタばかり。
だからわざわざここに書くほどのことでもなく。

ジョークでもウソをついたところでかえって居心地悪くなりそうな、ショーシンモノの私。
しかしこのまま何もないものもったいない、というかなり中途半端なやる気はあるんだなぁ。

ダンナに
「アメリカに帰るのはやめた。」
と、脅しの電話でもかけてみようかな。
でも、なんかジョークにならない展開になったら、どうしよう。

来年はなんかオモロイのかますぞー。

自家製天然酵母のパン作り 

2007年03月30日(金) 12時14分
初めて、自家製の天然酵母のパン作りに挑戦してみました

アメリカの片田舎ではなかなかおいしいパン屋さんがないので、少しずつ自分でもおいしいパンを焼けるようになりたいと思っていた食いしん坊の私。今回の里帰りでいろいろとお料理の勉強をしているうちに
「ドライイーストなし、天然酵母でパンが焼ける」
ということを知り、本を買って早速トライしてみました。

挑戦したのはレーズン&ヨーグルト酵母。
本当に、ぷくぷくぷく・・・と毎日成長するんですよ!!
酵母を起こして元種を作るまでに2週間以上という時間がかかりました
でもやってみると案外カンタン。こんなことを毎日の暮らしに取り入れていくのも、ささやかな楽しみとしていいなぁと思いました。



初めて焼いた自家製天然酵母のパン
とにかく焼き上がりの香りが良い
イーストの香りとぜんぜん違って、ほんのり甘いのです。そして焼きたてを割ってみれば・・・
むふふふふ 外はサックリ、なかはフワフワもっちり。

先日の鎌倉でのスピーカーシリーズの時にお世話になった、five beans さんのコーヒーを片手に、かなり幸せな試食タイム

ちょーっと二次発酵が気持ち足りなめだったらしく、底にこんなヒビが入りましたけど発酵機のない我が家での、しかも初トライということでOKといたしましょう。

実は最初、「せっかくだから、マクロなパンにしよっ」と思ったのですが。よく考えてみればヨーグルト入りの酵母ということでその時点でマクロビオティックではない!
まぁいっか、と開き直って、ふわっとさせるためにすこ〜しだけバター使っちゃいました。
でもこの生地なら、バターなしのクッペも十分美味しそう!
今度挑戦してみますぞ〜

パタゴニア・スピーカーシリーズ終了! 

2007年03月28日(水) 15時00分
去る3月26日にパタゴニア鎌倉店で行われました、nanaeのスピーカーシリーズ。

おかげさまで無事終了致しました〜

40人を超えるお客様に来ていただき、皆で楽しい時間を過ごすことができました。
遠く鎌倉まで私の為に足を運んでくれた皆さんに、本当に感謝です!

トークショーなんて初めてで、準備も何からどうしていいものやらわからず、始まってからも本当に緊張でした。準備中、頭の中ではスラスラと言葉が出ていたので、当日もこの調子で自然に話していこう!と、流れのみであえて殆ど真っ白にした台本を、始まってから本当に恨むような気持ちで見つめました・・・
いざマイクを持つと、緊張して頭は真っ白!言葉がでてこない!

でも皆さんの集中力に助けられ、途中からはずいぶん緊張もほぐれて言葉が自然に出てくるようになりました。遠く今もただそこに在る「自然」から、私を呼び起こすようなメッセージが届き、私を通して言葉になっていったような、そんな感覚でした。これもきっと、ピンチの私を手助けしてくれた山の力があったのではないかと、一人思っています。
反省としては、もっとちゃんとプロを辞めたときの気持ちなどをはっきり、詳しく説明したかったのと、起承転結をちゃんと組んで、要点をもっとわかりやすく濃くするべきだった・・・などなど。今となってはいろいろあります。

こんな反省を書くと、それぞれの、「大切な時間」を割いて来てくれた方々に、申し訳ないですね。

でも、今回は精一杯やりました。
それは本当です。今出せる、精一杯の気持ちを表現はできたと思います。

イベント終了後、たくさんの方が私に話しかけてくれて、本当に嬉しくて涙がでそうでした。
こんな私でも何かが伝わったんだ!伝えることができたんだ!
そう、感じました。

あの場で私のお話しを聞いてくれた皆さん
みなさんにこれからも良い時間がありますように。
何かへの一歩を踏み出す事ができますように。

nanaeは心からそう祈っています。そして、私ももっともっと頑張っていきます。

このチャンスを私に与えてくれて、惜しみないご協力をいただいたパタゴニア・鎌倉の皆さん、おいしいコーヒーをケータリングしてくださったファイブ・ビーンズの社長&副社長さん、当日足を運んでくださった皆さんに、この場を借りてお礼申し上げます。

ありがとうございました!!


patagonia speaker seriesのお知らせ 

2007年03月09日(金) 22時24分
このブログを覗いてくださっている皆さんにお知らせです。

なんと、私がパタゴニア鎌倉店で行われるspeaker seriesに出演する事になりました!!

スノーボーディングを通じて私の人生は間違い無くかわりました。
大切な人たちとの出会い、見ず知らずの地をひとり歩いたあの時間、圧倒的なまでに力強い自然に包まれて感じた事、そしてあの銀白のパウダーを風を切るように舞う楽しさ・・・

今回は、「スノーボードについて」ということよりも、このスノーボーディングというスポーツを通して私が学んだもの、とても内面的なことを中心にお話したいと思っています。
小さい規模でアットホームに行われるかと思います。

会場にて、皆さんにお会いできるのを楽しみにしています

ご都合の合う方、是非会場に足を運んでみてください。

日時 : 2006年 3月 26日 金曜日 午後7時30分〜
だいたい1時間半くらいになるかと思います

場所 : パタゴニア 鎌倉店
神奈川県鎌倉市小町 1−13−12 本覚寺ビル




読み込み専用のファイルで回転できませんでした・・・
これは縦の写真です

生存報告 

2007年02月27日(火) 20時20分
日本に来てはや丸2ヶ月が経ってしまいました。
パソコンの環境がイマイチで、画像が載せづらいので、今回はとにもかくにもの生存報告であります。

おそくなりましたが、日本旅行記、中途半端にほったらかしてしまって、その後をもし期待してくださっていた方、(いましたら)申し訳ありません
ちなみに北海道スキー場めぐりをした後、1月中旬にダンナはアメリカのおうちへ帰りました。
今回も北海道の親戚&幼馴染一家には大変お世話になりました。有難うございました。
ちなみに、1年ぶりに訪れた江部乙のお家にて。
最後の最後の日。「こんなにお世話になって。」とぽつりとつぶやいたダンナに
「日本人はね、お客さんには楽しんでもらいたいっていうおもてなしの気持ちがあるんだよ。お世話になったときは、ありがとう、とちゃんと言うのと言わないのでは感謝の気持ちの伝わり方が全然違うんだよ。」
と私は言いました。そうしたら帰り際、おばあちゃんにさらっと一言ダンナが何か言ったのを私は聞き逃しませんでした。

「アリガト ゥ。」

間髪入れず、おばあちゃんはさらっと、

「はいはい、どうもねー。」

30秒にも満たないこんな会話が、私はとっても嬉しかった。
やっぱり、日本人には日本語で、「ありがとう」。
言葉が全然ダメでも、伝えたい感謝の気持ちを一言でも声に出すのと出さないのって、ちがいますよね。
もうちょっとがんばれ、アメリカサン。

事後報告になってしまいましたね・・・。
最近温度の変化が激しい日々が続いておりますが、皆さん体調には気をつけてお過ごしください。
2007年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像汁大臣
» お知らせ (2008年09月30日)
アイコン画像俺と妹
» お知らせ (2008年09月27日)
アイコン画像50t
» お知らせ (2008年09月25日)
アイコン画像Hope Sloan
» apple hill ranch (2008年05月22日)
アイコン画像Darrel Roberson
» apple hill ranch (2008年05月22日)
アイコン画像Lane Rivers
» apple hill ranch (2008年05月21日)
アイコン画像Colin Holden
» apple hill ranch (2008年05月21日)
アイコン画像Ollie Ingram
» apple hill ranch (2008年05月20日)
アイコン画像Shari Owen
» apple hill ranch (2008年05月20日)
アイコン画像Margot Ochoa
» apple hill ranch (2008年05月20日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nanaeatsierra
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 職業:その他
読者になる
アメリカ・カリフォルニアのド田舎に暮らすスノーボーダーnanaeの季節の便り。 アメリカで暮らす中での??なこと、!!なこと。さらに趣味のお料理やハイキング、クライミング等のことも書いていきますよ〜。
Yapme!一覧
読者になる