引っ越しました。 

December 11 [Tue], 2007, 1:32
このブログが重たくなったので、引っ越します
また遊びにきてください。

http://ameblo.jp/tokyo-shanghai-will775/

パソコン 

December 04 [Tue], 2007, 0:17
先日、ずっと使っていたメビウス∞が壊れました…
たくさん持ち運びしたし、中国で酷使したから無理もないけど
なんとか自分で修復しようと試みるも敵わず。
卒論提出ももうすぐ。
なくなく新しいパソコンを購入するべく、梅田のヨドバシカメラへ

そこでバナナのたたき売りのごとく安売りされていたパソコンを発見
しかもこの日だけ、ポイント20パーセント還元。
色も好きな白。
パソコンのことはよくわからないし、値段とデザインで決めようと思っていたので
これに決めました
Windows Vistaです
何かをクリックするときにダブルクリックが必要ないみたいで、
クリックで済みます。
今現在ビスタとXPの違いでわかったのはこれくらいです。



あと変なマウスパッドもついてきました。

前にIKEAで買ったのがひどくボロボロだったのでラッキーでした
ご成約者様抽選会というのもあっていたので、折りたたみ自転車を狙ってチャレンジ。
鐘が鳴ったのでもしや!?と思ったのもつかの間。
当たったのはバスタオルでした…

12月の21日の年内締切に向けて、このパソコンで卒論がんばります

ブロッコリー適当炒め 

November 20 [Tue], 2007, 23:05
ともさかりえのブログで一目見た時から、ぜったい食べたい
と思っていたブロッコリーの料理があります。

実はともさかりえ、料理がすごく上手。
料理でもプロになれそうなくらいの腕前です。
その作品の数々はブログでこどもの成長とともに披露されています。
育児に家事に仕事に立派に両立している彼女、尊敬します

今日さっそく作ってみました。


材料はブロッコリーとまいたけと桜えび。
まずにんにくとたかの爪をオリーブオイルで炒めます。
そこにまいたけをいれて、さっと炒める。
そしてさらに別にゆでておいたブロッコリーを加えて軽く炒め、
その上に桜えびをちらし、塩コショウ。
仕上げにオリーブオイルをたらし、ブラックペッパーをふる。

完成
所要時間はたったの20分。材料費300円。
こんなに簡単なのに、お味はレストランです。
今までに食べたことがないような新鮮な味です。
イタリアンになるんだろうか…?
いずれにせよおいしい
はじめて自分で家庭料理を超える一品を作ったような気がします



須藤みかさんの本 

November 19 [Mon], 2007, 1:43

私は日本のマスコミが報道するほど、中国は怖い場所ではないと思っています。
しかもそれを多くの人が鵜呑みにしているのを見ると悲しいです。

ただ「外国」という意味では、他の国と同じように気を抜いていたら怖いこともあるし、
危険な目に遭うこともないとは言いきれませんが…。

幸い私は上海で危険な目にあったり、嫌な思いをすることはほぼ0でしたが、
想像を絶するような中国的珍事にはほんとに毎日出会いました。
しかしそれは上海では極常識的なことだったりするのです。
これを中国在住のフリーライター須藤さんの言葉を借りれば、
「上海のトンデモ常識」といいます。

そんな「トンデモ常識」を1冊にまとめたのが上海発新・中国的流儀70(左)です!
簡単に目次から抜粋すると、
・「水の宅配サービス」大繁盛の怖さ
・パクリ天国!!『ノルウェイに森はない』騒動の顛末
・「黄牛」はどこにでも出没する
・テレビショッピングは「うさんくささ満点」
・日本人の間でウケる「人民度チェック」
などなど

読んでいると「あ〜!!あるある!」と一人で思わず納得、うなずいてしまいます。
上海に住んでいる人、住んでいた人、行ったことのある人は必読の書です!
でもその多くは住んでいるうちに慣れてしまい、
気づくと自分でもやってしまっていることもままありました。
今、考えると恐ろしいです。

上海ジャパニーズ(右)は上海ドリームを信じて、中国上海に渡った人たち(和僑)の話です。
留学生、社会人、脱サラ、いろんな人がいます。
成功した人もいれば、失敗した人もいて、
海外志向のある私はいろいろ考えさせられます…

中国的流儀のほうが面白いですが、どちらもおススメです。


韓国語 

November 19 [Mon], 2007, 0:48
この秋から大学の語学の授業で韓国語を勉強しはじめました。
きっかけは中国留学でたくさんのステキな韓国人に出会い、友達になったからです。
今でも交流のある韓国人も何人かいます。


授業の教科書とキム・テイ著『韓単』
「簡単」と「韓単」をかけているのが、なかなかいいセンス。
中も絵本仕立てで楽しく読めます

春は就活で授業に出れず、夏休みに独学でハングルを勉強。
パッチムに苦戦するも、なんとか読み書きをマスター。
最近は簡単な会話に入り、楽しくなってきました。

第4課 道をちょっとお聞きしたいのですが…

ハングルは母音と子音の組み合わせなので、
パズルのようにけっこう簡単に覚えられます。

例えば、ㄱ(子音か行)+ㅓ(母音お)=거(こ)

また日本語と韓国語はほとんど文法が同じなので、
単語さえ覚えれば、どんどん話せるようになります。
日本人にとってとても勉強しやすい言葉です。
また発音もよく似ているものがあります。

高速道路→コソクドロ
約束→ヤクソク
計算→ケサン

韓国語も面白いです
これからますますはまりそうな予感がします。
ほんとは中国語や韓国語といったマイナー言語より、
英語を勉強しないといけないことはわかっていますが、
なかなかやる気がおきません



大人のマナー 

November 11 [Sun], 2007, 0:23
今月末、初・友人結婚式です
「いくら包んだらいいかな〜?」なんていう言葉を一人前に使ってみたりしています。
すごく楽しみになってきました
でもわからないことだらけなので、とりあえず本を買ってみました。
『女のマナーちゃんと!レッスン』

知りませんでした。
結婚式に蛇柄のものを持っていったらいけないらしいです。
理由は殺生を連想させるから。
思いっきり蛇柄の入ったパンプスで行こうと思っていた矢先でした
おかげで一つ勉強になりました。


も一つついでに来春から社会人だし、お勉強しておくのも悪くないだろうと買ってみました。
『お仕事のマナーきちんと!レッスン』
敬語テストのような特集が中にあったんですが、
結果は全然だめでした…
ここまで敬語がきちんとしゃべれないとは…。
でもできてないことがわかったのは収穫だったのかな。

そして最後に、『CREA 贈り物バイブル』

これが個人的には一番面白く読めました。
けっこう参考になることがたくさん書いてあって、使えます
目指せ大人なデキルかっこいい女

初シネ・ヌーヴォ 

November 10 [Sat], 2007, 23:38
今日は大阪の九条という場所にあるミニシアターに行ってきました。
小さな商店街の中にひっそりとたたずむ49席のミニミニシアターです
わかりにくい場所にあるため、道に看板が出てます。

こじんまりとしたいい雰囲気の映画館でした。

今日ここに行ったのは、今ここで「中国映画の全貌2007」というイベントがあっているからです。
新旧の中国・香港映画が35本連続上映、回数券で一回あたり料金千円も魅力的です。
ということで今日は朝10時から、夜7時まで以下の4本の映画を見てきました。
最後外に出たとき、少しクラッとしたけど贅沢な休日でした。

『花様年華』
『ブエノス・アイレス』
『覇王別姫』
『クレイジー・ストーン』

簡単な感想は
・花様年華
→これをスクリーンで見たいという夢がかなう。
トニー・レオンはやっぱりかっこいい。
何着あるのかわからないマギー・チャンのチャイナドレスがどれも綺麗。

・ブエノス・アイレス
→衝撃の作品。トニー・レオンとレスリー・チャンのラブシーンにショック…。
アルゼンチンはなんだか暗い。

・覇王別姫
→3時間全く飽きることなく、スクリーンに釘付け。
子役も成人役もあまりの役者のうまさに涙ぐんで体が震える。
京劇をきちんと見てみたいと思った。
そしてやっぱりコン・リーの存在感がすごい。
コン・リーとボニー・ピンクはどこか似ている。

・クレイジー・ストーン
→今日見た中で一番面白かった☆☆☆☆☆おススメ。
ちょっと下品でださくてかっこ悪いけど笑える映画。舞台は重慶。
高価な翡翠、泥棒のトリオ、ローカルギャング、事故を起こしやすい警備員。
この4つの要素が映画中に散りばめられた伏線で、つぎつぎにつながっていくのが見ていて快感。
寸分の狂いもない計算しつくされたコミカルハイスピードな犯罪物語!

欲望都市 

November 08 [Thu], 2007, 23:39
なんだか怪しげなタイトルだと思われた方もいるかも知れませんが、
SEX and the CITYの中国語バージョンです。
ほんとになんでもかんでも、当て字か中国語訳にしてしまうところ、
さすが中国です
日本語のカタカナのように、外来語を表す文字がないので仕方ないかもしれないですが。

前に読んだ時は「第凡尼早餐(ティファニーの朝食)」「夏洛特(シャルロット)」など、
紐約(ニューヨーク)関係の中国語が頻出、最初は面白かったけど、直に面倒になり挫折。
今回また久々に読み始めました
早くもあきらめモードですが、今度こそは読破したいです

孔子 

November 08 [Thu], 2007, 23:20
今日の学ぶ会のテーマは「孔子」でした。
まず教材の設定は、記者が二千数百年前にタイムスリップして、
孔子にインタビューするといったものでした。

教材自体も面白かったのですが、教室の他の生徒さんたちの孔子にまつわる思い出がとっても面白かったです。
お一方は中国旅行の時、知り合いが孔子の75代目の孫を知っているから紹介してやるとついて行くと、それらしき人がいて『75代孔子孫○○』と書いてある立派な名刺をもらったとか。
先生が中国にはそんな人がたくさんいるとおっしゃってたので、多分偽者ですね。
また別のお一方は戦時中の小学校のクラスの名前が、一組二組ではなく『仁・義・礼・智・信』組だったとか。

やっぱり世代の違う人と勉強するというのは、いろんな驚きや発見があって面白いです。

文通 

November 07 [Wed], 2007, 23:55

メールより手紙が好きです

なぜかというと、もともと紙にペンで文章を書くのが好きなのと、
人と違ったことをしたいから
あとメールは相手に返事を急かすような気がして…。

便箋に文を書いて、封筒に入れて、切手を貼って、郵便局行ってポストに投函
という流れが大好きです。

なので返事が返ってきたらそれはもちろんうれしいけど、
返事が返って来なくても全然OKなのです。

中国にもこの山を持って行きました。
高校の時は口で言えば済む事を、
わざわざ毎日何人分も手紙にしたためてていたので大変でした。
それなのに勉強する時間がないとか言って、赤点を何枚も取る始末
でもほんとに楽しかった、青春でした…



あと手紙を書く時は変なこだわりがあります。
それは
1・同じ相手に2度同じレターセットを使わない。
2・切手は必ず記念切手。

写真は国際文通週間(アジア用)と大阪世界陸上の記念切手です。
あとこの10月から民営化になった、JP(ジャパンポスト)の袋

今かわいい韓国人の友達がインドネシア・ジャカルタに住んでいるので、
早速この切手を使って送るつもりです

彼女に手紙を書く時は超×100苦手な嫌いな英語なので、
骨が折れます…

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yemaozi
  • アイコン画像 誕生日:1984年7月29日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 趣味:
    ・ショッピング-散歩
    ・語学-中国語、韓国語、英語
読者になる
中国、上海、台湾、香港、ソウル、東京などアジアに興味がある大学4年生です。

春からは念願の社会人!
2007年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像→めほ
» 大人のマナー (2007年11月13日)
アイコン画像めほ
» 大人のマナー (2007年11月13日)
アイコン画像→めほ
» 文通 (2007年11月08日)
アイコン画像めほ
» 文通 (2007年11月08日)
アイコン画像めほ
» イヤリング (2007年11月07日)
アイコン画像めほ
» イヤリング (2007年11月07日)
アイコン画像めほちゃん
» 東京外国人 (2007年11月06日)
アイコン画像めほ
» 東京外国人 (2007年11月06日)
Yapme!一覧
読者になる