およばれしたので 

September 13 [Sat], 2008, 2:45
明後日、仕事場の若者の披露宴がある。長いこと出番のなかったアクセサリーや靴やドレスなどを部屋中からかきあつめて、コーディネートを思案する。黒は華がないからダメとか…白は花嫁とかぶるからダメとか…昼はロングや肩出しはダメとか…、ふぅ〜、どの程度であれば失礼でないのか、無難な線を。人よりおしゃれにしようとか、輝こうとかない。お札をアイロンがけし…、ご祝儀袋を用意し…、あ、髪はどうしよう、美容院いっとく? 忘れたころにやってくるフォーマルイベントにテンパることしきり。あ〜、なんでな〜、結婚式とかな〜。

でももっと肩の力抜いていいっぽい。しかし、ガンバると疲れるなあ。でも頑張らないと、そのことを後悔するのかなあ。頑張らなくても頑張れるコトが向いてるコトなのかもしれん。頑張ると疲れることは続かないかもしれん。やって後悔、やらなくて後悔? ルーレットのかけなかった目のことを考えて不幸になる。あれ?でもそのルーレットが当たってたら、不幸にならんのでは? なんだ、じゃ、やっぱり負けたってことなのか。。。

今日は薄ら寒くなる話を聞いた。。。仕事の大先輩が、ほとんど面識はない人だけど、第1線でやってた人が今窮地にたたされてるという。仕事がないという。灰色の雲が、われらが行く手にもたちこめているのだろうか。目の輝きにかげりがある。われらも泥沼にズブズブと入っているのだろうか。われら?いや、われ。わ。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nanachan8
読者になる
2008年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
Yapme!一覧
読者になる