もう2月

February 22 [Mon], 2016, 22:19
新年の御挨拶もしないまま2月も半ばを過ぎちゃった。


相変わらずバタバタ過ごしてます。
なかなか私のフットサルには行けず。。。


毎年恒例の友チョコ作りに疲労困憊




子どもたちのダンスのコンテストチームも始動し、今年はどうなることか?


今日は結婚以来、専業主婦だった私が10数年ぶりに書きました。


志望動機の欄って書くことなかなか思いつかず。
学歴やらなんやら書き直して5枚目で完成(笑)
夕方に春から中学校に上がる長女の制服の採寸に行きました。


平日なので空いてたからあっという間だった。
何か不思議だな。
このブログをスタートした時はまだまだ小さかった長女が中学生になるなんて。


さあ、やること満載。
忙しい毎日、頑張るか!

この半年を振り返ってみた。

December 26 [Sat], 2015, 0:15
お久しぶりです。


もう今年も残りわずか。


毎年、1年経つのが早く感じるこの頃。
子どもたちのダンスで忙しいからか?はたまた単に私が歳をとったからか?

7月に今年、初のコンテストに出て玉砕した長女。
8月末に某ダンススクールのフェスにエントリーしてチームでbestドレッサー賞受賞。次女のチームは同じフェスでbestスマイル賞


10月始めに『芸王グランプリダンスコンテスト』に出場。
2チーム共予選突破!翌日の東京行きをかけた決勝で撃沈


11月は次女のチームがフェスに参加。入賞ならず。


そして、この間の日曜日、次女のチームと長女他4名の即席チームでLOCKダンスのフェスに参加。


昨年以上にダンス三昧の1年。


2人ともまた、成長したのかな?
次女は今年からコンテストに参加。
何だかluckyな形でエントリーできたり予選突破したり。
まだまだ荒削りながらいい経験できたかな?
長女は悔しい気持ちをかかえたり、自信を無くしたり、でも、それを乗り越えて昨年、予選突破出来なかったコンテストで2日目の決勝に残れたり、苦手意識の強かったLOCKダンスのフェスに参加したり。
長女なりにゆっくりですが前進してます。


私はフットサルで小さな大会ですが初めて優勝できました!
まだまだドリブルもままならないけど、バスケで培ったディフェンスで、相手のエースを封じ込めるのが楽しく感じるこの頃。


あとはねぇー
色んな人と色んな話をして誤解してたなとか。
キチンと話さないと他から聞こえる話だけではわからないなとか。
人から聞く話は話半分に聞かないと信じすぎるとダメだなとか。
考えることがたくさんあったかな。


人の振り見て我が振り直せ。


改めて思いました。


相手を羨んだり恨んだりする前に素直に自分の非を認められる人間でありたい。
自分の保身だけでものは言いたくないなぁと。


来年は後厄も、終わる!
きっと、いい年になると信じて頑張ろーーー!

自信

August 03 [Mon], 2015, 16:48
一年ちょっと前に「自信と気持ちの強さ」なんてブログに書いたけど。。。


今は逆に自信を失っていた長女。


一見、そんな風に見えないように装っていた。
でも、私は何か違うと感じること数ヶ月。
自力で立ち上がって欲しいから見守ることを選んでた私。


でも、もしかしたら、私が強く色々言うことで長女の自信を打ち砕いてきたかなぁと思うように。


そして、長女に
「自信ないんだよね?」
と聞くと
「うん。」
と。


「今までの練習、習ってきた時間、頑張ってきたことに自信持って良いんだよ」
と色々、私の経験も交えて話しました。
そして、「好きこそものの上手なれ」ということわざをプレゼント。
「好きなことに正直に楽しみなさい!」


たまにこうやって話す時間大事だね。
頭ごなしに「頑張れ!」って言ったってダメなんだ。


長女は先生の「頑張れば〇〇出来るようになるよ!」という言葉にまた、目標ができたみたい!
さすがです!先生!


そして、我が子以外にも自信を持てずにいる子の話も最近、聞く。


コンテスト出場チームの自分のチームはあまりものを集めただけと感じてたり、自分のチームはどうせ、コンテストに出れないと思ってたり。
昨年もそう感じてた子がいて今年も。


これってどう?


子どもに「あまりもの」なんて思わせちゃってることは問題。
自分のチームに先生の力が入ってないなんて感じさせちゃうのも問題。


チーム分けも指導する側もそんなつもりは全くないかもしれない。
でも、子ども達をがそう思ってしまっている以上、お互いがどんなに頑張ってもお互いに響かないよね。
たくさんの子、それぞれ違う。
指導するって凄く大変で難しいこと。
指導する側だって悩むよね。


良いplayerが良い指導者のなるとは限らない。どん底を知らないplayerにはそこにいる人間の気持ちがわからないから。
這い上がる術を教えられない。
なぜ?できないのか?がわからない。


保護者はその外側で冷静にフォローしなきゃならないよね。
でも、追い込むことを言ってしまうこともある。
逆に甘いことばかりもダメ。
保護者のフォローも難しい。


みんな、ダンスが好き!って原点に戻って自分の気持ちを正直に表現しちゃえーーー!


あぁ。
まとまりのない文章だ(笑)

最近の出来事と思うこと

July 13 [Mon], 2015, 23:22
あら?気づいたら半年放置。


その間に長女は小六、次女は小四に。


早いね〜


長女は小学校生活最後の行事が次々に終わり始めてます。


五月に、運動会






6月に遠足




今月は修学旅行




修学旅行のお弁当は自分でほとんど作りました。
このブログを始めた頃は赤ちゃんだったのにね〜
あっという間に来年は中学生。


そして、今年もコンテストシーズン突入!
昨日、今年初のコンテストに出場してきました!
結果は入賞ならず。
でも、何か得られたはず!
まだまだこれからだ!


さて、子どもが大きくなるに連れ親は色んなことに悩むね。
子どものお友達関係に悩むこともあり。
ママ関係に悩むこともあり。
親子関係に悩むこともあり。


我が家の子たちはお友達関係は大きなトラブルもなく過ごしてきています。
2人ともベタベタした付き合いが私に似て苦手らしいけど、上手く付き合うコツを掴んでいるようです。


私より人付き合い上手かも。
私は以前よりママ付き合いはほどほどに。
仲が良いと思っていたママもいましたが、何か違う?と感じるようになってきてね。
やっぱり子ども繋がりって難しいなと感じるこの頃。
学生の頃の友人は長く会わなくても素の私を知っているから無理をする必要なんてないけど、子ども繋がりだと気をつけることが多すぎる。
うちの子こうだから!といつまでもそこに囚われてその子の成長止めてないかい??
とかそれは、過保護じゃない?とか。
わたし的に不思議に思っちゃう出来事も多々あり。
困った時だけ寄ってくるとかね


モヤモヤ色んなことをここ数年、考えて子どもと親は別。
関わる必要のあるときだけ関わればいい!
と思うようになったな。


滅多に会わないママさんでもたまに会うから話が盛り上がって話しやすい方もいるんだよね。


今日なんて、スーパーで1時間以上話し込んでしまったよ。
来年から通う中学校の話とか色んな話してたらあっという間。
ああ。このママと話すと楽だな〜って感じるんだよね。


ママ友ってのに囚われ過ぎない方が絶対楽だな〜
気が合えば会って話したりたまにランチしたりでいい。
数年前までの自分は何とか繋がってなきゃ!と必死過ぎたな〜と思う。
今はペースダウン。
無理せず付き合っていける人を大事にしよう!

コンテスト終了。

October 09 [Thu], 2014, 22:58
今年、初めてダンスコンテストにナナが挑戦しました


始めてのコンテストは8月2日。
『銭函サンセットビーチ祭り』
キッズ部門7チームの小さなコンテスト。
でも、何と審査員にあのTRFのSAMさん!
このコンテストは今年、初開催。
小さな世界しか知らなかったナナのチームは、たくさんの涙でボロボロになりました。
一度、折れた心。
でも、ここで負けた悔しさは無駄ではなかったよ。


2度目のコンテストは9月21日。
JYSダンスフェスティバル。
このコンテストは楽しむことが目的のもの。
J→junior
Y→young
S→senior

下は3歳?上はおばあちゃんまで参加。
オープニングのアピールタイム
団体戦
公開レッスンに参加してきました!

団体戦でナナのチームはグランプリや準グランプリは逃しましたが、北海道新聞社賞を頂きました!
子ども達、とーってもいい笑顔

そして、3回目のコンテスト
10月4日
芸王グランプリダンスコンテスト!!!
今までのコンテストとは全く違うものです。

キッズ部門は16チーム参加。10チームが翌日の決勝へ。

はい。
見事に敗戦。
レベルが色んな意味で違いました
涙なんて出やしないくらい。
このコンテストで子ども達は何を感じたかな?

少しずつ、体幹トレーニングを取り入れたり、アイソレーション取り入れたり。
自分で鏡を見ながらフリをチェックしたり。
それでも、まだまだ、他のレベルの上のチームの子たちに比べたら、意識は低いと思います。
まだ、遊びたかったりテレビが見たかったり、ゲームがしたかったり。
心がアチコチフーラフラ。

コンテスト、エントリーしたもの全てが終わって気が抜けちゃってるようにも見えるかな?
まだまだ、これから!
N先生が教えてくれた楽しく踊ること。
A先生、K先生が教えてくれているスキルや心構え。
全てが上手く組み合わさったらきっと素敵なダンスが踊れるようになるはず!
頑張れ〜ナナ

自信と気持ちの強さ

June 12 [Thu], 2014, 23:51
うちの長女さん小5、できないことはすぐに諦める娘ちゃん。

負けず嫌いの私はそんな長女を見てるとイライラ〜

でも、やっぱり、好きなことは諦めなくなったなぁー。
昨年、習ってるダンスチームの発表会の選抜オーディションに落ちて、初めて長女の悔し涙を見ました。

前の長女なら泣かなかっただろうな。

何に対しても自信のない長女。
そんな長女に自信を与えてくれたのがダンスであり、指導してくれている先生方。

前の長女は、お友達と一緒じゃないと不安で自分で何かを決断できない子。

そんな長女もやりたいことに対しては、すぐに『やる!』と言える子に。

私はダンスは踊れないけどずっとスポーツをしてきたからこそ、できる言葉をかけ続けました。

選抜オーディションに落ちたとき、泣いてる我が子に
『泣いてたって上手くなんてならないんだよ!悔しかったら練習しなきゃ!』
『いつまで泣いてるの?』
多分、オーディションに落ちて落ち込んでる娘にとってはキツく感じるようなことも言ったと思う。

今年、長女のダンスチームは更なるステップアップ!
初めてコンテストに出ることになりました。

今日も通常レッスン後、コンテストの強化練習。
帰宅したのは21時。
遅い夕食後、自ら今日の復習をする長女。
どーやら、学校の授業中も机の下で足だけステップ練習。

週4日5コマのレッスンにイベントレッスン、強化レッスン。
まだまだ、お友達と遊びたい年頃なはずなのに。
よく頑張ってると思います。

親だから、長女が上達しているのか?わからないところもあるけれど、こんなに何かに真剣になれる姿を見れることが素直に嬉しい。

我が子だけじゃなく、他の子を見ても感じる。
上手くなりたい!前で踊りたい!
そういう思いが上達に繋がり、自信に繋がる。
そして、どんなに疲れても『楽しかったぁ』と言える。

これは、ダンスだけじゃなく、他のスポーツもそうだよね!

自信がなきゃ、ミスもする。
意欲がなきゃ、試合に使ってもらえない。 
そして、試合慣れしてないから試合に出ても普段の実力の半分も出せない。
悪循環に陥る。
でも、そこから抜け出すのは自分の力、気持ち。

自ら気づかなきゃ、意味がない!
悔しいときは悔しがれ!
そして、その悔しさを次にぶつけりゃいいさ!
どんなに辛い練習も楽しいと思えば乗り越えられる!
本当に好きなことならできるはず!

頑張れ!長女!

勉強する理由

April 24 [Thu], 2014, 22:11
子ども達と今日、話したこと。

始めはまだ、二年先の中学校での部活の話から。

だんだん、逸れて勉強の話に。

誰にでも記憶にあるよね?
親から
『勉強しなさい!』 
と言われたこと。

私は言われることが嫌で言われればやりたくなくなる子でした。

じゃあ?言われないためには?
自分からやること!
それができないから親は口を酸っぱくしてまで言う。

何で?言うのか?
何で、勉強するのか?

それは…自分の将来のため。
自分が歩む道を広げるため。

勉強ができなくたって良いんだよ!
でもね、できないが為に諦めなきゃならなくなることもある。

勉強だけできたって駄目なこともある。

それでも、勉強しておけば、夢に躓いてもまた、新たな道が開ける。

やらないよりはやった方がいい!

でも、誰かに言われてやるならしなくていい!
自主的にやったものじゃなきゃ、覚えてなんかいないから。

そんな風に日頃から私は考えているから、今の2人にわかるような言葉で話す。

まだ、実感のない2人。
いつか、この話の意味がわかる日がくるのかな?

悩みが尽きないね。。。

June 11 [Tue], 2013, 21:56
かなり、久々更新。。。

何だかんだバタバタ過ごしてます。

長女ナナのクラスの様子が良くなくて、毎日

『○組、もう嫌だ!』
という声に、どうしたら良いか?模索する日々。

クラスママさんと連絡を取り、対策を練り、学校でお話をするもその後について学校側からは何のお話もなく

どうしていいものか? 

好きなことも思うようにいかなく、心が折れかかっているようで、それに対しても親としてどうしたら良いものか?

見守るしかできないのか?

子育てって悩みが無くなることがないね 


そして、今日、娘たちをガッツリ叱ってしまった。

やることをやらずにDS三昧の娘たち。

やることさえ、やっていれば、文句を言うつもりはないんだけどね。

楽しいことに逃げているようにも見える。
娘なりにストレスを抱えているのもわかる。

好きなことで納得のいかないことがある、それから目を反らしているように見える。
新たな環境が必要なのか?
納得できる何かを見つける手伝いはできないのか?

自問自答する日々。

クラスの変化に戸惑い苛立っているのもわかる。

でも、これから進む道で、こういうことにぶち当たることが多々ある。
そのたびに、目を背ける訳にはいかない。

だから、それを反面教師にして強くなって欲しい。 
問題から目を背けない強い気持ちをもって欲しい

そう思うのは親の勝手かな?
 

4ヶ月…

September 08 [Sat], 2012, 2:48
放置

その間にハルの小学校生活初めての運動会があり、選手宣誓の大役をいただき、頑張りました
今年はリレーの選手を逃したハル、来年こそは、リレーになりたいと言ってます。

6月には遠足があり。
学校の公開授業もあり。

7月の半ばから8月までは週末にお祭りのステージ をC回。
ダンスの代表さんの手作りの可愛い衣装を着てちょっぴりメイクして。

8月には毎年恒例になったナナの幼稚園の時のお友達とキャンプ。
今年はダンスレッスンの後から参加。
それでも夜遅くまで遊び、早朝から遊び満喫。

その後は、お盆などバタバタ凄し、夏休み終了二日前に自由研究でパン作りをさせてみました。
粘土遊びしてるみたいなハル。
手の体温が高くてなかなか生地がまとまらないナナ。
それぞれ、美味しいパンを作ってくれましたよ。

夏休みもダンスであっという間に終了。

そして、あっという間に9月2日のZepp Sapporoのダンスイベント
初の大舞台。
ナナはA曲の選抜メンバーに選ばれ、親の方が心配で緊張の4ヶ月を過ごしましたが、本番、ステージで堂々と踊る2人や他のお友達の姿に感動し、思わず涙

とっても素敵なステージを見させていただきました。

なんだかんだまとめて更新しちゃってるので、日記というより、箇条書きのメモみたい(笑)

せっかくの育児日記。
もう少し頑張って更新しようと思うんだけど…また、サボってしまいそうです。

ついに?

May 09 [Wed], 2012, 22:48
昨日、外遊びの帰り道…ナナとハルが競走
とうとう…ナナ…ハルに抜かれました(笑)

因みにハル…リレーは補欠止まり
幼稚園の年中から3年連続。
いつの日か…リレーを走る姿が見れる日が来るのかな??
それとも万年補欠止まりか???

ナナ…どうやら運動会の徒競走。
元のクラスからの仲良しの子で毎年リレーのお友達と走るようです。
今から既に諦めモード
他にも他のクラスのリレーの子がいると言って、1位&2位は諦めて3位狙いだと言う。
でも…私…
「リレーの子に負けない気持ちで頑張っておいで!Hちゃんについて行く気持ちで走ったら早く走れるかもよ。」
と言いました。

なるべく、最初から諦めないように、気持ちで負けない子に育てたいんだな。

ハルは今日、かけっこを一緒に走った中では1位を取れたらしい。
まぁ、本当かどうかは本番を見なきゃわからないけど
そして、クラスの子がまた…
「私の方が速いよ」
と言ってくるみたいで…さすがに毎回なので
「もう嫌だ
と。
この話を他のママさんにしたらどうやら他の子にも言ってるらしい。
聞いているうちにだんだん、面白くなってきたぁ〜


話変わって…
9月に行われるZeppでのダンスイベ。
21人出場で3曲を5分くらいの時間で踊るんだけど。
1曲目と3曲目を全員。
2曲目をその中から7人選ばれて踊ります。

その7人にナナが選ばれました

やっと、親がドキドキして見れるものが!!!

本当にナナで良いのか?って感じもするけれど、選ばれたからにはしっかり頑張って欲しいなぁ〜。
ナナには
「きちんと練習して踊れるようにならないと、いつでも他の子に代えられちゃうんだからね!」
とちょこっとプレッシャーをかけてます。
やる気が無いなら他の子に失礼だから最初に気持ちも確認しないとね。

ハルもこのイベントの3曲目に幼稚園からのお友達のMちゃんと側転をするようです。
まぁ、ハル…踊るよりは側転の方がね(笑)

運動会もダンスイベも自分たちになりに頑張って感動させてくれることを期待しよう

nanaharuとは?
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nanaharu
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:北海道
  • アイコン画像 職業:専業主婦
  • アイコン画像 趣味:
    ・クッキング-お菓子やパン作りにハマってます
    ・スポーツ-バスケ
    ・読書
読者になる
只今、2人の娘と日々ドタバタ・・・バトル中。
益々、鬼嫁鬼ママ度が
UP
家事に育児
追われる日々・・・
たまには主婦にも
休暇をちょうだい
Yapme!一覧
読者になる
P R
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
コメント さんきゅ〜う☆
アイコン画像nanaharu
» 自信と気持ちの強さ (2014年10月09日)
アイコン画像piggyback
» 自信と気持ちの強さ (2014年06月13日)
アイコン画像nanaharu
» この2カ月。 (2011年12月02日)
アイコン画像ハハ
» この2カ月。 (2011年11月21日)
アイコン画像nanaharu
» 3月 (2011年04月06日)
アイコン画像ハハ
» 3月 (2011年03月26日)
アイコン画像nanaharu
» おひさしぶりです。。。 (2010年11月12日)
アイコン画像ハ ハ
» おひさしぶりです。。。 (2010年11月09日)
アイコン画像nanaharu
» DANCE♪ (2010年10月07日)
アイコン画像王妃
» DANCE♪ (2010年09月07日)