ファッション誌に掲載されたミリーのワンピース

January 30 [Wed], 2013, 23:03

皮膚のバリア機能を破壊する界面活性剤を無添加の化粧品なら安心だと思います。生分解しないので環境面でも問題ですね。よく無添加の化粧品でパラベン・タール色素無添加といってますね。パラベンは発ガン性の疑いがあります。タール色素は発ガン性の疑いが指摘さてています。赤色とか青色というものです。原料の段階でハーブを殺菌するために使われるのがキャリーオーバーです。

これは表示しなくていいことになっているので、天然成分と言われる化粧品の原材料に使われている可能性があります。原料にキャリーオーバーを使わないメーカーも存在します。女性の魅力を引き出すには今年一番のヒット、襟付きミリーのワンピース!がおすすめです。体型をカバーして若返りも出来ちゃうミリーの襟付きワンピースは今年ファッション誌によく掲載されています。ミリーのワンピを着こなし美容にファッションに頑張っていきましょう。

無添加の化粧品であっても安全とは言えないのが現状です。オーガニック認証マークの付いているオーガニック化粧品は第三者機関によって認定されているので安全性の基準にしていいと思います。無添加化粧品という表示は、一見安全そうですが何が無添加か書いてありません。非常にあいまいで不思議な言葉だと思います。何だか日本的な表現のような気がします。以前はアレルギーを起こす可能性のある102の成分を、表示指定成分としていました。それらの成分を含まない化粧品を表示指定成分無添加化粧品と言いました。

無添加化粧品で健康でキレイを目指します。お化粧はキレイに見せるだけではありません。お肌の境目と言われる25才から皮脂等が減り、乾燥してお肌にトラブルが起きてきます。そういう足りない成分を補うことが本来の役目です。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nana530613
読者になる
2013年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/nana530613/index1_0.rdf