けっきょく 

2007年06月10日(日) 4時46分

あたしって

幸せになっちゃいけないニンゲンなんだよ。


誰かの山車に使われたり

使われたりするのはもううんざり。



なんで昔からそうなんだろ?




男と出会うための山車

付き合いたい相手をその気にさせるための道具

なまじ仕事ができるからって
もちあげられて仕事どんどん増える道具

なのに陰口たたかれてた憎悪



お人好し?

偽善?



どっちでもいいよ、もう。



誰かを幸せにしたいってずっと思ってきたけど

もうイヤだ。



結局今回も陰口ですか。

あたしがしたことはあなたたちのためを思って
でもそれは いいように使われてただけですか



悩みの相談とかもううんざり。




自分の悩みはがんがん相談してくるくせに

あたしが悩んでるときは放置。



なにもかもにうんざり


ニンゲンて汚い。

ありがとう 

2007年05月19日(土) 2時57分

いまね、ももが読んでくれた本を読みおわったんだ

昨日とは違う涙があふれたんだ

うれしくて。
ももが、この本を読んでくれたことがうれしくてさ。

病気のことを理解してくれて
そしてさらにもっと知ろうとしてくれてることが
本当にうれしいんだよ。

私がこの本を読んで感じたこと。

・鬱という病気は、一人では戦えないこと
・だけど決して自分だけがこの病気なわけじゃないこと
・いつかはきっと治る病気だということ
・そして私は今、一人じゃないということ



この日記を書いているだけで、なんでか涙がでてくるんだ。
私ね。
自分自身が今まで「鬱」という病気から逃げていたんだと
思うんだ。

健康だったときの私は、完璧主義で
自分がこんな病気になるなんて思いもしなくて
健康なのが当たり前だと思ってた。


だから余計に、自分が鬱になったことを認めたくなくて
逃げてた。

だけど、ちゃんと自分とも向き合わないといけなかったんだ。
ゴリさんが理解してくれないことがすごくイヤだったけど
私がもっとちゃんと「本当に理解してほしい」ってことを
伝えられていなかったのかもしれない。

自分が逃げていたから、きちんと伝えきれなかったのかもしれない。


この本を読んで、私自身が少し変わったと思う。

「なんで私がこんな病気に…」

って思ってた。

でも違ってた。

もも、本当にありがとう。
感謝してもしきれないくらいだよ。
私、自分とちゃんと向き合うよ。

病気になってしまったことは、避けようがない事実で。
でも鬱と戦っている人はたくさんいて
そして鬱を理解しようとしてくれている人もたくさんいる。

それがわかったんだ。
それがわかっただけでうれしいんだよ。


「明けない夜はない」

編集後記に書いてあった。
本当にその通りなんだよね。


私は、たぶんかずきに依存していたんだと思う。
好きであったことは事実。
だけどね、「どうしたい?」ってきかれたら
答えられなかったよね。

どうしたい、とかじゃなくて…
「かずきが好き」ということに依存してたんだ。

実際。
もう二度と会わないっていう決定打を受けたときに
ショックも大きかったけど、少し安堵もあった。
正直、その気持ちはこの病気と直接は関係ないのかもしれない
だけど、本を読んでみて、関係しているのかもしれないと
感じた。

かずきは、自分が鬱と診断されたことがあるから
相手に冷たくしたらいけないということを知っていたから
だから中途半端にやさしくしてしまったんだね、私に。
それも本を読んで気付いた。
かずきに申し訳ない態度ばかりとった自分に反省してる。

目から鱗だった。
涙がとまらないんだ。
色々な感情がこみあげてきて
トイレで泣いてるんだ。

ありがとう
ありがとう
何回言っても伝えきれない。

たすけて 

2007年05月18日(金) 16時03分

くるしい。

本当に苦しい。


でも。今のままいたらもっと苦しかった。

だから、もう二度と会わないという決断に間違いはなかったと思う。
会わなければ。
連絡をとることさえなくなれば。

しばらくは思い出して泣くだろう。
しばらくは好きな気持ちはなくならないだろう。

だけど。

いつかきっと思い出になる。
いつかきっと笑って話せるようになる。

今はまだできない。

波のように不安な気持ち、孤独感、疎外感、鬱、不安障害…
いろんなものがおしよせてくる。

突然おお泣きをした。

メールを読み返して
裏IDの日記を読み返して

おお泣きをした。

メールをしていたときには感じなかった感情が
次から次へと襲ってくる。

怖い。

自分が壊れてしまうんじゃないかという不安
自分が今呼吸できているかどうか、それすらわからなくなってくる。

苦しい、悔しい 

2007年05月08日(火) 2時13分

わからない…

じゅーの考えてること、わからないよ。


なんで急に足跡なくなるのか




忙しいってわかってるから一生懸命我慢してて
唯一のつながりじゅーに戻ってこいって言われたミクで
あたしは毎日精一杯元気なふりをして
日記を書いてる。

精一杯普通に。

ミクに戻ってきたことを、すごく後悔してるけど
まわりだした歯車がとめられないように
毎日がんばって書いてる。

メールしない。
電話もしない。
なんにもしてないよ…

なんにもしてないから余計に不安になるよ…
どうして?

くだらないことばっか書いてるから見る必要ないの?

くだらないことしか書けないじゃん。

それ以外なんにも書けないじゃん…


それでも会ったときに話をしてて
「あー、日記書いてたなぁ」って言ってくれたのが
すごいうれしかったのに。

わかんない

わかんないよ

頭ん中ぐちゃぐちゃだよ

苦悩 

2007年05月06日(日) 1時28分

悩む

悩む悩む


風邪で弱っているからなのかな…



もう…

何をどうしたいとかわからなくて




アダルトチルドレンて言うんだって。

幼い頃に親から愛情を受けられなかった人が

自分の感情がわからなくなったり

自分の存在がわからなくなったり

疎外感を感じたり。


まるっきり当てはまってるな

たしかに

愛情を受けられなかった

離婚 

2007年04月29日(日) 23時06分

真剣に

考えた。



私が勝手なんだと相手は言う

そう思われても、否定しない。


最近は

触れられることも
会話をすることすら
苦痛になっていた



決断をくだせなかったのは
相手が認めてくれなかったこともあるけれど
自分に甘かったからだと思っている。
病気を理由にして。
一人では生活できないという理由をつけていた


でも

もう限界なんだ。


他に好きな人ができたからとか
そんな理由じゃないんだ


バカみたいな話

結婚していたって好きな人がいてもいいと思ってるから
だって、相手が私のことを好きなら話は違ってくるけど
私が結婚していようがいまいが
その人が私を好きになることはないのだから
それだけの理由だったら
ただ気持ちだけもって、今までの生活を続けていけばいい
自分勝手な考え方だけど。




今日父親に一言メールをした

「相談があるので近々一度帰ります」

すぐに返信がきた

「もしかして、離婚…?」



なんでだろう。
涙が溢れた。

なんでわかってくれてるんだろう
私は、一生懸命生活していると見せていたのに
なんで一言でわかってくれるんだろう。


親は偉大だ と思った


見ていないようで
ちゃんと見守っていてくれてる。



お父さん。
こんな娘で本当にごめんなさい。
病気のことでも心配かけているのに
輪をかけて心配させるようなことをしてごめんなさい。

ありがとう。
見守ってくれてて
本当にありがとう…

押して引く 

2007年04月22日(日) 23時11分

今わがまま言ったって

迷惑になるだけ


疲れてるのを見たから余計に言いたくない




昨日夜メールしたけど、


会えてうれしかった!
でも本当にあんまり無理しないでね…
って言っても頑張っちゃうって知ってるけど。。
またいつか遊んでね!



精一杯の我慢メール。

うれしかったことはどうしても伝えたかった
いつもだったら、これの続きにわがままを書く
だけど、ぐっとね、
ぐぐっと堪えた。


今は仕事に専念したいって
そう思ってるだろうから
落ち着いたらまた会いたい。


まぁぶっちゃけ
GWとか…誘いたかったけど。笑


向こうが落ち着くまで待とう

そしたらまた

前みたいに少人数でまったり会えるかな
前みたいに2人でも遊べるかな



そう、信じていてもいいよね…?
口に出しては言わないから…


今日久々にコメあってすごいうれしかったなぁ。



バカだなぁw

ふぅ… 

2007年04月21日(土) 12時01分

ちょっとだけ会ってきた。

最初、気まずい。



だけど、負けない。



あたしは好きでいていいって言われてる。

メールが返せなくてもがんばれる。


たった20分でも。
会えただけで幸せなんだ。



泣きそうだ。


肌荒れしちゃって
疲れてるじゅー。


なにか…

なんでもいい



助けられることはないんだろうか…

お誕生日 

2007年04月20日(金) 2時26分


…おめでとう。。。



毎日飲み会続きで疲れてるみたいだね…

あたしのわがままなんて聞いてる余裕もないくらい



だけどね、なんか平気。


お金はバカみたいにつかっちゃってるけど
なんか、平気なんだ。


メールの返事、

ありがとう!

それだけ。



でも平気…


ちょっと嘘。笑


会わなかったら忘れてくかと思いきや
残念、ぜんぜん無理。笑


もうどうしようもないなコレw

さんざんわがまま言って嫌われたら
そこでやっと終わるのかもしれん。


あいたーい(叫

ばいばい! 

2007年04月19日(木) 8時40分

きれいな寝顔


闘病生活を送ってたなんて思えないくらい


忘れないよ


ずっと、忘れないから


もう

死にたいなんて絶対に言わないからね


生きたかったよね



だからね


ちゃんと生きるから


地に足つけて


踏張って


生きるからね
2007年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる