後悔 

2006年03月02日(木) 23時59分
今日も一日、ダーリンから連絡は無かった。

今日になって、後悔にひどく苦しみ始めた。
なんで、あんなこと言っちゃったのかな…。

このまま、謝ることもできずに、
きちんとお別れを言うこともできずに…。
なんていうコトになってしまったら…。

ダーリンが許してくれるなら、
元通りの二人に戻りたい。

ちがう。。。元通りじゃダメだ。
もうこんなコト言ったりしない。
依存しないでいられるようになるから…。
ダーリンのことをもっと思い遣れるようになるから…。

ダーリンに逢えるということが、私の幸せ。。。


今日も元気に過ごせたかな。
風邪ひいたり、怪我したりしていないかな。

いつもダーリンのこと想っているよ。


しばらく 

2006年03月01日(水) 23時59分
昨日、
ダーリンに「しばらく逢うのを控えよう」と
言われたけれど、
なんとなく現実味が無くて、
夢の中の出来事のように思えていた。

毎朝くれるメールが届かないのも、
昼になっても夜になってもメールが届かないことも、
きっとダーリンが忙しいだけ…
なんて思い込もうとしてた。

でも、夢なんかじゃなくて、
私が言い出してしまった結果だ。

夜中になってもメールが届かなくて、
ダーリンも本気なんだ、って思い知らされてしまった。


今日も元気に過ごせてた…?

しばらくは、いつまでのこと…?

もう本当に、終わりなの…?


泣いてしまう私。
まだどこか、信じられていない私。
急に冷静になっている私。

身動きがとれない私…。

別れのコトバ 

2006年02月28日(火) 23時59分
ダーリンに、
言ってはいけないことを口にしてしまった。

仕事が忙しくて、私の頭は混乱してた…
これは、ただの言い訳。


車でお仕事だったダーリンが、
私の会社の最寄り駅まで来てくれてた。
しばらくロータリーで待たせてしまって、
急いで行くと、ダーリンは車の中で寝ていた。
ダーリンも疲れてる…

どこへ行くとも決めないでドライブ。
でも、ずーっと運転してたら更に疲れちゃうね。
なかなか静かに休める所もなくて彷徨う。

私の家の近く、県道脇の駐車場。
とりあえず車を停めて話しをしよう。


疲れてるのに、
もしかしたら人に見られてしまうかもしれないのに、
お互いの身体に触れたい…
ダーリンに誘われるままに席を移動して
ダーリンの身体の上に重なる。。。
ダーリンの希望で、ごっくん。
こんなに愛し合えて、幸せ…


幸せすぎて、
また離れるのが辛くなって、
眠さと疲れで頭が混乱して、
いつの間にか私は
ダーリンに別れを告げていた。

心のどこかでずっとざわめいていた気持ち。
深くなっていく窪み。
いつもできるだけ気が付かないようにしてきた。

こんなに好きなのに、もう逢わないなんて…
ダーリンの悲しそうな顔を見て、
自分で言ったコトバに戸惑い、後悔して、
辛くて涙が出た。
すぐに取り消そうとした。

でも、前からダーリンに言われてた。
私が別れたいと切り出したら、おしまい。
引き止めたりは、しない、と。
駆け引きは、しない。

なんで、もう逢わない、なんて言ったんだろう。
愛し合って、幸せに満ちていた瞬間に。

ダーリンは何も言わずに、しばらく考えてた。
そして、少しキョリをおくことになった。

しばらく逢わない、メールも電話もしない。


タイミング 

2006年02月27日(月) 23時59分
最近、夕方から夜にかけて仕事がヤマになる。

ダーリンがメールをくれても、気がつかず、
チェックすることもなかなかできない。
返事も書けない。。。

ダーリンには、
昨日、一昨日の私の心の窪みが伝わってしまうのか、
それとも全く別の理由なのかは分からない。

突然、私の会社に近い駅まで来ていた。
ただ、逢いたい…
そんな気持ちが行動を起こしてしまうことってある。

私も、約束も何もなくて逢えるか分からないのに、
ひょっとしたら…とちょっぴり期待して
近くの駅まで行ってみたこともあるし。

でも、そんなときは
なかなかタイミングを合わせるのが難しかったりする。
どんなに想っていても、
努力しないでタイミングが合うのは稀。

偶然なのか運命なのか…。

結局、今日は逢えなかった。
せっかくダーリンが近くまで来てくれたのに。
もうちょっと早くメールに気がつけば、
うまく時間やりくりできたかもしれないのに。
とっても残念。

明日は逢えるかな。


待ち人 

2006年02月26日(日) 23時59分
昨日のデートは楽しかった。

でも、私の心にできた窪みは、
じわじわと深くダメージを受け始めていた。

18回目のデートの時と同じ…。
その時、私と付き合うことをダーリンが
どう考えているのか、わからなくて
自分ばかり辛い気持ちになっていると思ってしまってた。

一緒にいるときは楽しいのに。
ダーリンがメールや電話をくれたときには、幸せなのに。

私が知ることのできないダーリンがいる…

勝手に自分を可哀想な待ち人にしていた。


ダーリンが突然、逢いに来てくれたのは、
そんな私の気持ちを感じ取ってくれたから。

ダーリンも私に伝えたい気持ちがあったから。
私への気持ちを素直にまっすぐに伝えてくれた。
私の気持ちが弱くなってしまっても支えるから、
一緒に頑張っていきたい、と。
だから、ついてきてほしい、と。

その時、ダーリンを信じてついていく、って決めたのに。
なんで、いつもこんな風に辛くなってしまうんだろう。


思いを伝えてもらって、
どうしてもダーリンを愛したくて我慢できなくなってしまった。
公園の駐車場に停めた車の中。
ダーリンと甘美なキスをして、激しく熱いキスをして。
私は助手席から、運転席のダーリンのところへ…。
気持ちがひとつになって、身体もとけあう。
どうか、そのまま…。


私を送ってくれる途中、遠回りのドライブ。
ずーっと、手をつないで。
湖や山道を通って、
暗くて知らない道に少しドキドキしたりして。。。



お休みデート 

2006年02月25日(土) 23時59分
今日は初めての「お休みの日」デート!!

いつものデートは仕事が終わってから
夜に逢ってた。
今日は明るい昼間から逢えた

いつもはスーツ姿のカッコいいダーリン。
カジュアルなのもやっぱりカッコいい。

土曜日の朝、待ち合わせ場所には人が多い。
でもダーリンをすぐに見つけて、
嬉しくてちょっと微笑む。

初詣のときには閉門していた浅草寺に行って
改めて、ダーリンの健康と
二人のこれからが幸せであるようにお祈り。。。
おみくじひいたら 大吉 だった。
なんて素敵なことばかり!!

それから、今日のメイン。
花やしき遊園地に行った。
行ってみたいな、と前から気になってた遊園地。
チケットを手に入れてみたものの、営業時間が短い。
この時期は夕方5時に終わってしまう。
無理かな…、と思いつつダーリンを誘うと
わざわざお休みの日の土曜日に都合つけてくれた。

お昼前、さすがに子どもが多い。
こんな狭い敷地に、これだけのアトラクション。
かなり驚いた。
それにちょっとレトロな感じがかわいい。
ダーリンと一緒でとっても楽しかった。

でもダーリンは風邪が治っていなくて
体調が良くないみたいだった。
辛いのに、つきあってくれてありがと。

遊園地を出てから、美味しいおそばを食べた。
お昼くらいから風が冷たく感じられて、
あったかいおそば。

一番 

2006年02月24日(金) 23時59分
17回目のデートから1週間後。
18回目のデートは突然だった。

またいつものように不安な気持ちが
抑えきれなくなった。
その頃、私は小さな小さな夢を持っていた。
それはダーリンが思っているよりずっと小さな夢。
でも、なかなか叶いそうにないから、
密かに思っていただけのもの。
ダーリンは、私との出逢いと今とこれからを
考えてくれていた。
でも、私の夢を叶えることはできないのかもしれない、
と言ってた。
私がどんな夢を持っているとダーリンは思っていたのだろう。

私はダーリンにとって穏やかで安心できる存在でいたい、
そう思っているのに、
ダーリンを試すようなことをして結果、苦しめている。
あの時も、
私はダーリンにもっと早く逢えてたらどうなっていたかと思った。
今とは違う何かがそこには起こって…
でも、今このタイミングで出逢ったのがダーリンと私の運命。
それを前向きに受けとめていくしかない。
頭ではわかっていても、感情は暴走する。
こんなに大好きなダーリンを傷つけてまで、
こんなに幸せな時間を一緒に過ごしているのに、
それでも、もっと何かを欲している。

私が何をどう伝えたらよいのかわからなくて、
ダーリンに何も連絡できないでいたから、
ダーリンに心配をかけてしまった。
ダーリンが突然、逢いに来てくれた。
それが18回目のデート。


誕生日2 

2006年02月23日(木) 23時59分
今日は私が午後から仕事。
ダーリンは車でお仕事だったから、
朝、電話で話した。

ダーリンの声が、なんとなく違う。
風邪は治ってないみたい。
心配。


16回目のデートの後17回目のデートまでは、
2週間近く逢えなかった。
その間には、ダーリンの誕生日があった。
本当は当日お祝いしてあげたかったけどね。
代わりに17回目のデートで、いっぱいお祝い!

ダーリンのリクエストに応えて、
手作りのお弁当を作っていった。
私はあんまり料理が得意ではないし、
お弁当なんて作りなれていないので、
ちょっと苦戦しつつも、
ダーリンのことを考えながら作るのはとっても楽しかった。
ダーリンはもりもりと美味しそうに全部食べてくれた。
それから、ダーリンが好きだといっていたグループの
音楽DVDをプレゼント。
意外なプレゼントだったみたいで驚いていたけれど、
すごく喜んでくれて、一緒に見た。
あんまりゆっくり見られなかったから、
今度ゆっくり一緒に見る約束をした。
それから、いっぱい愛し合った。

なぜか途中で、
私がお腹痛くなってしまったんだけど、
ダーリンの傍で横になってたら、
すぐに治っちゃって驚いたな。
やっぱり、ダーリンはすごいよ。

風邪 

2006年02月22日(水) 23時59分
昨日のデートで、
疲れているのに無理してたダーリンは、
風邪をひいてしまったみたい。

だんだん春が近づいてきて、
気温の変化が大きかったり、
冬の間ほとんど雨も降らずに乾燥してたのに、
雨がたくさん降るようになってきて、
体調を整えるのも気を付けなくては。。。

あんまり無理しないでほしいなぁ。


15回目のデートは誕生日の6日後。
16回目のデートはその次の日。
3週連続で2日連続デート。

本当に毎日、毎日、頭の中はダーリンのことばかり。
逢いたくて逢いたくて逢いたくて逢いたくて…

逢いない日には、たくさん電話で話をした。
逢うたび、話すたびにたくさん新しい発見があった。
お互いに別の一面もみれた。
思いは深く深く…

15回目のデートは、
ダーリンに穏やかに愛してもらった。
私のすべてを受け入れてくれるダーリン。
悪いところもみんな否定しないで、
ありのままの私を好きでいてくれる。
愛されすぎて自分を見失いそうになる。
自分勝手でわがままになっていないかな。

16回目のデートは仕事帰りに飲みに行った。
会社の人にダーリンのことを自慢したくなったけど、
我慢。
幸せはおすそ分けできそうにないので、
大事にしたい。


隠れ家 

2006年02月21日(火) 23時59分
今日は、ダーリンが東北地方へ日帰り出張だった。
ダーリンの帰りの新幹線の時間に合わせて、
仕事の都合を付けてダーリンに逢いに行った。

朝いちの新幹線で出掛けたダーリンは、
眠たそうでお疲れの様子。

大丈夫なのかな。
ちょっと身体の調子も良くないみたい。

ダーリンは、私が「大丈夫?」と聞くと、
本当はあんまり平気じゃないのに「大丈夫」って
言うから心配。
無理してる。

隠れ家風のちょっと暗い店の、一番奥の席。
今日も、たくさん話をした。
疲れと寝不足は、時にテンションを高くするのかもしれない。
私も仕事が忙しくて、少し疲れていて寝不足だったから、
いつもより二人とも饒舌だったのかも。

話が落ち着いて、訪れる沈黙。
ダーリンの手が私の顔の輪郭をなぞり、
テーブル越しに熱いキスをする。
身体もキスで熱くなる…

今日は、「早めに帰ろう」って言ったのに、
あっという間に時間が過ぎて…
また終電。

同じホームに止まった電車。
進む方向は反対だけど、
私の傍にはいつもダーリンが感じられる。
熱い身体と、あったかい気持ちを感じながら
電車に揺られてた。


P R
2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像かえ
» お休みデート (2006年03月03日)
アイコン画像i
» 二人のベンチ (2006年01月26日)
アイコン画像Flower Road
» 初詣。 (2006年01月17日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nana-chains
読者になる
Yapme!一覧
読者になる