ハンカチの花 

May 20 [Sat], 2006, 22:29

誰かきてくれている。ありがたい。ひっこしたにもかかわらず。
なんとなく引越し先の方がアクセスの関係や、文字制限や時間制限などなくて使いやすいような気がしている。
こっちはアクセスすると今日の訪問回数がでるので、これはこれでおもしろい。多分エキサイトでもできるのだろうけど、いまのところやりかたがわからない。

ちなみにこれはハンカチの木のハンカチの花だ。
ハンカチというよりもティッシュに似ているような気もするが、名前としてはハンカチの方がきれいでいいだろう。

ひっこしします 

May 07 [Sun], 2006, 7:55
アクセスできなかったりしたことがあったため、引っ越しします。

http://bluesky818.exblog.jp/

みんなきてくれた 

May 05 [Fri], 2006, 6:28

高校時代の仲間とあつまった。
実家に帰るためにちじょうのほうは多分更新されないと思うので、こちらでアップします。

ヒナちゃんも歩けるようになっていて元気満々だった。
今回はきーささも参加してくれて、ありがたいことでした。

おたく 

May 02 [Tue], 2006, 0:24
飲み会だった。
月曜から。
帰りに山手線に乗ったら前の男がPSPの太鼓の達人を口をはんびらきにしながら夢中でボタンを押していた。
連打のところはPSPごと動かしながら。
おたくっぽかった。

ヨットマン 

May 01 [Mon], 2006, 12:13
休みに素敵な人にあった。70歳の方だ。いいこと聞いたのでメモしとこう。
あんまりおだやかで、温和。飲んでるのもあるんだろうけど。
ちょっと気になったので、聞いてみた。

自分が我慢できる限り許そうとしている。
誰に対しても全部許すと心がけているとのこと。

手紙 「東野圭吾」 

April 28 [Fri], 2006, 22:38

昨日から読み始めてはいたんだけど、あまりまとまった時間はとれなかったもので・・。今日はいつもより仕事が早めに終わったので、先週休んだバレエレッスンに行こうと思っていた。妻に「今日はフィットネスクラブに行きます」と携帯からメールして電車に乗った。電車で40分ぐらいかかる。
この本を読み始めて気づいたら私の降りる駅だった。そして、ドトールコーヒーに寄って、夢中で最後まで読んだ。
涙を流しすぎてフィットネスにはとても行ける顔ではなかった。

これは東野作品ベスト1

前世を信じる 

April 28 [Fri], 2006, 22:22
前世を信じる、信じる信じないはほんとに個人の自由。お任せする。
でも信じないほうが、明るく生きられる。

前世のせいにも、運命のせいにも、運勢のせいにも、星占いのせいにも、神様のせいにも、あみださまのせいにもしない。
自分の前世が何かなんてどうだっていいのだ。

その原因は外にはない。
よく輪廻転生とか、前世が影響を与えると仏教で言われるかもしれないけど、それはたとえ話だと私は思っている。言いたいポイントは過去ではなくこれからの考え方。
連鎖は実際にある。その原因は外にはない。

国家の品格 

April 26 [Wed], 2006, 23:08

非常につまらなかった。
もうこの手の本は買わない。680円、無駄遣いしてしまった。妻よ。すまない。
何故買ったか。はっきりしている。本屋で今話題で売れていると書かれていたのだ。
東野ブームから、売れている本は面白いに違いないと思っていたのだけれど、売れていてもくだらない本はくだらない。

論理では解決できないことがある。←あたりまえだのくらっかーだっちゅうの。
民主主義を疑う←当たり前だっちゅうの。東条内閣が民主主義に則って起きたのを知らんのだこの藤原まさひこっちゅうのは。
武士道精神の復活←日本人の道徳ってすばらしいという主張なんだけど、それは神道や、仏教に通じるもので、武士道とは言い切れない。私もそれに近い感覚はあるんだけど、武士道ではなくて、宗教観だと私は思ってる。

国家の品格←国家の品格は「人」だ。国家は人でできている。

しかも、この著者も東条英機とさえいなければ戦争はなかったと思ってる。
ちょっと考えてみてくれ。いまの日本の首相が、戦争しようっ!て言ったってだれが協力するものか。時代と状況、環境、境遇、その時の何かがあるのだ。きっと。
ぜんぜん画期的日本論でもなんでもない。

耐震偽装 

April 26 [Wed], 2006, 22:57
ひどい。あまりにひどい検察。法律違反でなくて被害者救済ってのがあまりに見えみえ。理解できないことはないんだけど、法律もないのに逮捕ばっかり。
この逮捕で、この耐震偽装事件の解決に近づいたと思う日本国民がいないことを祈る。こんなんで解決したと思ったら、どんどん変な建築物がいっぱいできるよ。
被害者さえいれば処罰があるの?
こういうことは「法治国家」ではありえないことだと知って欲しい。
この事件の責任は法の不備だ。はっきりしてる。
法の不備を追求しろ。

この日本で被害者にも加害者にもならずに生活するには、目立たないこと。
なんていう考えが広まるよ。ホリエモンだって、誰かに嫌われたから捕まっただけだ。誰にも嫌われない奴だけ生活できる世の中でいいの?いやよくない(反語)

浅草寺、東京タワーへ。 

April 23 [Sun], 2006, 14:07
韓国からのお客様の続きです。翌日、浅草寺と、上野西郷さん、不忍池、アメ横、東京タワーへと、私とお客様2人で東京観光に出かけた。
何しろ私は、東京の地下鉄が苦手。
秋葉原駅の駅員さんに、「浅草はどう行けばいいですか?」と聞いてしまった。聞かないと不安でしかたがない。東京タワーだって、品川だったっけ?なぁ・・。と悩みはじめる。どっちが観光客かわからない。
平日の昼間に浅草寺に行ったのは多分始めてだ。午後から晴れたのもあってか、修学旅行客と、海外からの観光客が多く見られた。浅草寺はかなりにぎわっている。

修学旅行客を見た韓国のかたから、「どうして中学生が昼間にいっぱいいるんだ?」と聞かれて、一生懸命英語で説明した。「スクール、ウェン、グラヂュエイト、ゴートゥ、トリップ」などなど。私は一生懸命説明した。意味が通じないようだったが、数十秒後、韓国のお客様の方から「卒業旅行?」という単語が出てきた。
知ってるんじゃない。
2006年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:namuamidabutu
読者になる
Yapme!一覧
読者になる