介護:ゆったり寛ぐ

September 09 [Wed], 2009, 9:53






「あったらいいな」が、いろいろあります。

なぜか、体に障害をもつと、当たり前のように「いす」の生活を強いられることが多いものです。でも本当は畳に座りたいと思っている人も多いのです。ただ、あきらめて我慢しているだけ…。

そんなときに使いたい用具が、通常の腰を掛けるいすの状態から電動で座椅子レベルまで座面が昇降する「電動昇降座椅子」です。
そして、楽にいすに座ったり、畳に座れるようになったら、食べるということも楽しくなるでしょう。寝たままで、人任せで食べるのはおいしくないですから…。

多少のマヒや間節の動きの制限があっても大丈夫。
そんなときには、持ちやすい柄の付いた「スプーンやフォーク」を使ってみましょう。
飲みやすい口の付いたカップなどもあります。それは、食べたら口のなかをきれいにするということ。特に自分で歯磨きなどができないような人には重要です。口の中が汚れていると、いろいろな細菌が繁殖し、眠っているときなどにそれらが唾液とともに肺に入ると、「肺炎」をおこすことがあるからです。

口の中をきれいにする、いろいろな用具がありますので、ご活用ください。
お求めはナミリスショップ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:namiliskuturog
読者になる
2009年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/namiliskuturog/index1_0.rdf