■幽霊ブログ 

July 20 [Thu], 2006, 3:07
既に幽霊ブログとなっている Hey! Namihey! に来ていただいてありがとう&すみませぬ。

出産をしてから Namihey 一家ではBaby がらみのネタしかなくてご無沙汰しているしだいです。オホホ。
ここにBaby ネタをガンガン書くのもねぇ…、と言うことで

その後のNamihey & Baby の生活を覗いてみたい方、
それと、ご無沙汰してしまっている皆様、
新しい日記の方へ寄り道していってください。
そう、Pと名乗っているSさん他ライブ友達!
地元友人のあなたにあなた!
モト職場の同僚のみなさん…
他にもRさん、Fさん、Mちゃん…
連絡できなくてごめんねぇ
お待ちしております!
http://yukitimes.exblog.jp/


ということで書きたいと思えるネタができるまでこのブログはお休みします。
…っつか、最近幽霊ブログなのでカウンターもゼロの日も多いんだけどねぇ。


■アメリカ国籍 

May 12 [Fri], 2006, 4:43
アメリカで赤ちゃんが生まれたらすぐに

Birth Certificate(出生証明書)
Social Security(社会保障番号)をとります。




これでアメリカ国籍を取得したことになるんですって。

と言うことは、うちのBabyはアメリカ人
父ちゃんと母ちゃんはベタベタの日本人ですが。

このアメリカ国籍が欲しいがためにわざわざアメリカで出産する人も少なくないとか。
それを支援する団体もあるそうで…。

アメリカ国籍ってそれほどまでにプラチナ的価値のあるものなのか?
…そうかもね。

Welcome to the WORLD, baby! 

April 16 [Sun], 2006, 0:54
Welcome to the World,
my sweet baby!


と言うことで、ずいぶんほったらかしにしていたこのブログにも、
書くべき大ネタができました。

2006年4月3日(月曜日)、
Namihey家に待望の男の赤ちゃんが生まれました

出産予定は4/22だったんですが、ちょっとした問題があり(前置胎盤)帝王切開で3週間早くに彼に会うことが出来ました。
2385gととても小さい赤ちゃんですが、
元気な産声と共に私たちを幸せにしてくれました。

妊娠中、励ましてくださったみなさん、ありがとう!
私に酷似のBabyを見てやってください。







■Apollo theater Amateur Night 

February 22 [Wed], 2006, 23:56
Apollo Theater
AMATEUR NIGHT


New York のハーレムにあるアポロ・シアターで毎週水曜日
アマチュア・ナイトと言うのがあります。
プロを目指すアマチュアたちが歌やパフォーマンスを披露し、
満員の観客たちのジャッジを受ける…
というシビア〜な企画。

カメラの調子が悪くて…
ま、まぶしっ!


アポロ・シアターのアマチュアナイトは歴史があって
過去にいろんな有名人を輩出してきてるんですって。
マーヴィン・ゲイ
サミー・ディビスJr.
ダイアナ・ロス
スティービー・ワンダー
マイケル・ジャクソン(Jackson5)
最近では、ローリン・ヒル




まず前座。
その中でSoul Train at Apollo Theaterといって
客席から飛び入りで10人くらい舞台に上がり
次々にダンスを披露していくのが定番であるんです。
今回、日本人が2人出てた。
彼らも本番同様に観客にジャッジされます。
体中の関節をバラバラにして踊る黒人の少年が一番歓声が多くて優勝!


さ〜て、本番!
この人、歌もうまくてセクシーな感じで私の一押し!

『これがアマチュアの声ですか?』
ってくらいみんなレベルは高いんだけど
観客はシビアに容赦なくブーイングを出します。
ブーイングがある程度に達すると強制退場させられます。
ステージに出てきて声を発した瞬間にブーイングされるかわいそうな人も居て
『選曲ミス?見た目がブーちゃんだから?』
と、少々納得がいかない場面もありましたが…。

そうそう、MCが居るんだけど、
彼と観客のやりとりも面白い。
観客の殆どは肌の黒い人たちだったかなぁ。
ノリもいいけど、彼らの反応がシアターを盛り上げてるって言っても過言じゃない!
歓声もブーイングも耳をつんざく音量!
今回は出演者も全員黒人系。
アッパレ、黒人パワー!

結局11人の出演者のうち、2人がブーイングで強制退場でした。
その中から3人が選ばれてセカンドステージに進めるんですって。
これも、観客の歓声で決められます。
最終的には実力で選ばれたと納得できる3人が残りました。


NYに観光に来る人に是非これはお勧めしたい。
まんまのNYを楽しんで感じられると思うなぁ。

■Madiba (South African) 

February 20 [Mon], 2006, 3:38
NYで唯一の南ア料理のレストラン
Madiba

は、Brooklynのフォート・グリーンという地区にあります。

南アフリカの料理なんてイメージできない…。
…で、行ってみた!

店構えがかわいいじゃないかっ

中に入ると…
これまた、かわいいっ

天井が高く、
意味不明な古い日用雑貨が積み上げられていたり、
南アの国の形の国旗や
アンディ・ウォーホルのマンデラさんや
コカコーラの瓶で出来たシャンデリア…
…が所狭しと飾られてます。
テーブルと椅子は昔っぽいガタガタしそうな木製のヤツ。

ウォーター・ピッチャーは牛乳の空き瓶、
グラスはジャムの空き瓶でした。


メニューを見てもなんだかよく分からないのでウェイターにいろいろと質問した
…けど、よく分からん。
かなり親切に説明してくれるんだけど、イメージできないんですわ。
とりあえず、ポピュラーそうなメニューを2品オーダー。

カメラの調子が悪くて見にくくてご免!

上のは南ア風荒引きソーセージ
この白いのはアフリカの主食の…
え〜っと、これ何?
「あいのり」のメンバーがアフリカに居る間必ず食べてたヤツ
…味はありません。
ソーセージはかなり荒引きで男らしいぞ!

下の写真はカレー風味のミート・パイ
上に乗っかってるのが…なんだろう。
松の実の大きい版のような甘くない栗の硬い版の様な…。
謎は多いけど、かなり美味しいわっ!
周りに4種類のソースが添えてあるんだけど
その中の一つ、デーツのジャムみたいな甘いソースとミート・パイのカレー風味が合うのよねぇ。

南アの料理はいろんな国の影響を受けているらしくて、ポルトガル風だったりインド風だったり…。
このお店だけじゃ決め付けられないけど、
食が単純じゃないってだけでその国に行ってみたくなるのは
私が単純だからでしょうか。

Madiba
718-855-9190
195 dekalb avenue
brooklyn,New York,11205





■Parents' Class @ NYU 

February 18 [Sat], 2006, 23:31
この記事迷ったけど、
アメリカでの貴重な体験なので公開することにしました!
行ってきました、Parenting Class,
要するに
両親学級

現在妊娠8ヶ月。4月22日が予定日です。
出産はNYUメディカルセンターという、ニューヨーク大学病院でします。


ここ、NYUで勤務している看護師の女性が指揮を執り、
日本人を対象にこんなありがたいクラスを開いてくれています。
日本の出産とアメリカの出産の違いや常識の違いなんかも、事前にいろいろ学ぶことができます。

ある程度日本の常識は通用しないことくらい覚悟していたつもりだったけど、
いやいや!
根本的な出産に挑む姿勢から違うことを教えられて、頭をガツンとやられた感じです。

日本では入院・出産・退院まで、そしてその後も定期検診など、至れり尽くせりで看護婦さんや助産婦さんがいろいろとケアをしてくれます。
…が、ここアメリカでは
全て自分たちで管理・ケアしなければいけません!
まず、出産時に陣痛を促す呼吸法。
これも旦那さんがやる仕事
です。
旦那さんのリードで
『吐いてぇ、吸ってぇ…
ハイ、いきんでぇ!1,2,3........10,
もっと強くぅ!
 はい、息を吐いてぇ…』

ってな感じで産みます。
そう、産むんです!私たちで
ドクターは赤ちゃんの頭が出る頃に(リアルでごめん)やっと登場&取り上げてくれるそうです。


今日のクラスの内容はとても充実していて、
丸1日・8時間をかけての講習。
出産ビデオ鑑賞、オムツ替え、沐浴、出産時の呼吸・いきみの練習、その他アメリカでの小児科との付き合い方、ワクチン、検診…などなど、内容は書ききれないほど。


最後に、病院内を見学。
陣痛が始まったらまずどこに行って、どういった手続きをするか
そして、分娩室と入院(48時間ぽっきり)する部屋を見学して解散でした。

分娩室。
陣痛・出産をこの部屋でします。
その後2時間をここで過ごし、入院病室に移ります。


今日のクラスで得たものはものすごく大きい!
クラスを終える頃には朝の時点ではまだ低かった
親になる意識がグ〜ンと高まったように思います。
俄然前向き!
出産が楽しみになってきたよ。

■Family Concert@Carnegie hall 

January 28 [Sat], 2006, 19:49

カーネギー・ホールで月1で催されている
ファミリー・コンサート
に行ってきました。

今回はベルリン・フィルハーモニーの
12人のブラス隊と12人のチェロ隊
のコンサート。

このコンサートは親子で楽しむクラシック音楽と言うのがテーマ。
これが楽しいのなんのって!
子供達に『クラシックは堅苦しい音楽』なんて概念は
ないので、大人より子供達のほうが自由奔放に楽しんでました。


ホルン担当の女性がホスト役で会場の子供達に話しかけながら
楽器が奏でる音で動物やいろんな音を表現したり、それを音楽にして子供たちにイメージさせるんです。

例えば…
『ジャングルの中に居るたくさんの動物たちの中から
お猿さんと象さんを探してね!』

という問いかけの曲は、ジャングルにゆっくりと朝が来て少しずつ動物達が目を覚まし、行動を始めていくのがイメージできました。
曲の最後のほうでは猿も象も出てきてましたよ。

他には…
『グランドセントラル・ステーションに発着するたくさんの電車』を描いた曲では
たった今プラットホームに入ってきた電車や、
出発しようとしている電車、
その向こうを通過している電車や
ゆっくりと構内を移動中の貨物列車など、
子供達も知っている身近な駅の中の様子がイメージできるんです。
『いくつ電車が居たかな?』と言う問いかけに
子供達は『たくさ〜ん!』ですって

本を読んでもらいながら情景を思い浮かべる、
と言うのよりもっと自由な発想で描けるんじゃないかな。
子供達の描いているものを映像で見れたら、これまた楽しいだろうな、
なんて想像したりして…。ふふふ。


子供だから皆おとなしく座って聞いてる訳じゃないけど、子供なりに楽しんでた。
『おとなしく座って聴きなさい!』なんてお説教は野暮なのかもね。

一人$8という値段もステキ過ぎるし、また絶対に行きたいわ!




■The Phantom of the Opera 

January 16 [Mon], 2006, 23:59
オペラ座の怪人
観てきました。
もちろん、ミュージカル

つい先日、1月9日にブロード・ウェイのロングラン記録をファントムが塗り替えたそうです。
それまではキャッツの7485回がトップだったそうです。

2ヶ月くらい前に、いろいろとミュージカルを見ようと検討していたところにタイムリーにも我が家にDMが届きまして、ロングラン記録を塗り替える記念公演で、チケット半額が出るというので速攻予約しました。(なので、今回は$50でした)

前回、Hair Spray を観たときに
『台詞が多いと英語力が必要になるので、せめてストーリーを把握しておくことが楽しむポイントになる』
というのを学習したので、レンタルビデオで映画を観ておきました。
曲の歌詞の意味もある程度把握しておいて…
と、準備は万端だったんだけど、やっぱり英語は一筋縄ではいきませんでしたが…。

でも、あ〜、なんて書けばいいんだろう。
やっぱり舞台で見る生のお芝居って凄い!
感想なんて書けません。

まず、シアターに入って舞台を見たときに
『狭い舞台だなぁ、狭いシアターだなぁ』
と思ったんだけど、ひとたび始まると、
その狭いはずの空間がものすごく大きな空間に変わって…。
場面のチェンジも多いし、舞台セットも大掛かりで瞬時にして雰囲気が変わってしまう。
特に、オペラ座の地下にあるファントムの隠れ家のミステリアスな雰囲気もゾクッとするくらい

それともうひとつ、衣装も見ごたえがありました。

ミュージカルってやっぱり凄い!
ボキャブラリーに乏しくて、書けば書くだけ野暮な言葉の羅列になるので、あえて書けませんが…。

次は来月、ライオン・キングを観る予定。
楽しみだなぁ。




■CANDLE79 

December 26 [Mon], 2005, 0:16
一応、クリスマス・ミールということで、ランチタイムですが、行ってきたお店は
CANDLE79

野菜中心のレストラン。
こだわりはオーガニック素材で、調味料までオーガニック
にこだわっているらしい。
そして、調理の基本は決して火を通しすぎないことなんだって。
ベジタリアン・レストランではないみたいです。
でも、メニューには肉のメニューが無いといっていいくらい。
シーフードが少し使われている程度だと思うなぁ。

で、私たちが食べたのはこちら…

かぼちゃのスープ
バターナットスクワッシュという種類のかぼちゃ。
水分を多く含んだ甘みが強いかぼちゃです。
濃厚でっす!
スパイスに詳しくないので自信を持って書けないんだけど、口に含んだ瞬間ふわぁっていい香りが広がります。
中心に浮いているのはパンプキンシード。
このシードがスパイスと一緒にローストされているみたい。

地中海サラダ
ベビー・スピナッチ(サラダ用ほうれん草)が甘いの!
ドレッシングもオリーブオイルの香りがいいし、トッピングのナッツもいいアクセントですわ。
ドライトマトもセミドライって程度で柔らかで甘〜いっ!
こんな量じゃ足りない!
もっと食べたい!

メインが何とかのピカタ、ほうれん草のクリーム合え
この、「何とか」の正体が分からん!
メニューを見た時『何じゃこれ?』と思って、帰ったら辞書で調べようと思ったけど…
…案の定スペル忘れた。
食べた食感は肉!チキンのようなポークのような…。
肉じゃないことは確かだけど、これならビーガンでもベジタリアンでも十分楽しめるなと思ったよ!
美味しいんだもん。


チョコレートムース
これねぇ…めちゃくちゃ濃厚。
私の人生で一番濃厚なデザートかもしれない。
せっかくオーガニック野菜の体に美味しい食事をしたのに、この濃厚デザートで全てがおじゃんな気がして…。
美味しかったのよ!
だけど、美味しかった分甘いデザートの後の罪悪感もひとしおでしたわ。


Candle79
212-537-7179
154 E.79th street (bet,Lexington & 3rd Aves)

■X'mas in NY 

December 24 [Sat], 2005, 22:44
ホリデー・シーズン。
NYで一番きれいな季節。

この時期のマンハッタンは島全体がイルミネーションで飾られてるみたい。
いつもは『臭い、汚い』と嘆いている私も、この時期は散歩が楽しいんですわ。

まずは、ロック・フェラーと5番街周辺。

ロック・フェラーのツリー。
今年はお隣のニュー・ジャージー州から運ばれたらしい。

5番街から見たロック・フェラー。



サックス・フィフスのクリスマスイルミネーション。

カルティエ

つづく


New York Weather
2006年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Recent Comment
アイコン画像波平
» ■アメリカ国籍 (2006年05月20日)
アイコン画像ぽー。
» ■アメリカ国籍 (2006年05月19日)
アイコン画像えび
» Welcome to the WORLD, baby! (2006年05月02日)
アイコン画像ぽー。
» ■Family Concert@Carnegie hall (2006年02月06日)
アイコン画像波平
» ■Family Concert@Carnegie hall (2006年02月02日)
アイコン画像sachie
» ■Family Concert@Carnegie hall (2006年02月01日)
アイコン画像波平
» ■The Phantom of the Opera (2006年01月19日)
アイコン画像sachie
» ■The Phantom of the Opera (2006年01月18日)
アイコン画像波平
» ■CANDLE79 (2006年01月05日)
アイコン画像sachie
» ■CANDLE79 (2006年01月05日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:namihey-nyc
読者になる
Yapme!一覧
読者になる