何でかな

February 09 [Fri], 2018, 6:33
久しぶりのデートのはずだった。共通の関心事でもある絵を見に行くはずだった。
10日位前にこういう企画の展示がどこそこであるから行こうと思っていることを話したら、彼も行きたいということになった。ある企業のビルを使ってのギャラリー展示と説明してあったはずなのに。しかもネットで場所や雰囲気も検索済みだったはずなのに。しかも前日、早く眠りたいから私に泊まって欲しいと言ったはずなのに。
当日の朝になって、誰か知り合いの絵があるか聞かれたのでいることを伝えた。そしたら、機嫌損ねた。目的が彼の中ではすり変わっていて、場所に行く事が目的で作品展は二の次。私は企画があるのでそれを見に行くために、その場所に行くだったはずなのになぁ。知らない人の絵を見に行きたくない。美術館に行くはずだったのにと。美術館事態も彼の誤解。ギャラリーだって言ったあるのに、いつの間にか美術館だもの。前にゴッホを見に行った時を引き合いに出し、目的はゴッホで行ったら偶然、ゴッホじゃないよねと。でも、一旦スイッチ入ったらダメダメ。何言っても他人を認められない嫉妬妄想に始終する。悲しくなる瞬間。行かないなら行かなくていいから、意味のないことで責めるのはやめて欲しい。ドタキャンされて悲しいけど諦めるから。そこに付随して話をややこしくしないで欲しいと願うだけ。
私は自分の信念で出掛けたけど、その後はいつものパターン。
しばらく会いたくないってLINE。人の事傷つけること本当に得意。

マイワールド

January 27 [Sat], 2018, 10:52
子どもがインフルになった
前日に可能性あるから、確定したら会えないと話していた
出かける約束してあったから悪いなと思って謝ったらふざけるなと
子どものインフルで9℃台の熱が出ること、そもそもインフル自体偶然過ぎておかしいと
先週は父の三回忌で会えなかったのもあって、父が死んだこともおかしいと言われた
彼にとって、自分の知識や体験に基づいたものでなければそれはすべて嘘となり、攻撃の対象となる
あまりにも頭にきたので、理解できないことは知っていても彼の常識は私達の非常識だと何度も繰り返した
自分が具合悪かったときに心配されなかったと言われたので、熱があっても嘘つき呼ばわりされ、お大事にねの一言も言わない人が同じように扱われるわけないと言った
本当に自己中
相手の立場に立てない
視点が自分しかないことがどれだけ相手にとって悲しい思いや傷つけるかなんてのは、そもそも分からないから本当にややこしい
他の人とならしなくてもいい言い争い
自分自身が嫌になっていく

19日ぶり

January 27 [Sat], 2018, 10:41
突然、気持ちが切り替わる
いつもの事なんだけど、どうしてそうなるのかは本当に疑問
そこが障害故だとは思っていもこっちの気持ちの切り替えは追い付かない
仕事終わりにスマホを開けば、36件もの不在着信
しかも確認している間にもかかっては切れー繰り返している
心臓がバクバクして安堵したのと同時に苦しくなる感覚
何度も味わっても慣れないし慣れたくもない
久しぶりに会った彼はいつもと同じ調子
私は身体の不調もあって笑顔は作れない
彼が言うには、警察を呼んだときに障害者呼ばわりされたのが気に入らなかったらしい
事実なのにそう言うとこは自己否定してる
電話したかったし、寂しかったけど意地を張っていたと
友達に別かれて本当にいいのかと言われたとか
よかったと素直になれないのは、やっぱり傷ついたからだと思う
ぎこちない感じは少し続くだろうな

憑き物

January 18 [Thu], 2018, 23:27
誤って彼のLINEを消してしまった。
あーこれで本当に連絡手段を失ってしまった。慌てて確認しようと思って、いつものように操作したはずなのに違うところ触ってしまったみたい。分かった瞬間、ショックよりも憑き物が落ちてしまったみたいに放心してしまった。

彼はブロックしているのか、削除したのか私には分からないから、仮にブロック解除しても私に連絡が取れないと思ってないかもしれない。でも済んでしまったことは仕方ない。やっぱり動揺してたんだ私。

彼のお母さんに会ったけど、何を話していいか分からなかった。彼の事、聞きたくてもやっぱり聞けない。聞いても分からない推測のことばかりになることも知ってる。
余計に切なくなってしまった。

気持ちが残ったままで毎日が過ぎているのは、私だけだろうか。私の存在はそんなにちっぽけなものだったんだろうか。考え出すと悲しくなる。

お母さんにも伝えた。
まだ嫌いになれない事。
嫌いになる理由はたくさんある。
でも、それ以上にもらってる幸せな事がたくさんありすぎて、そこから心が動かないこと。最初の頃と変わってないこと。

でも、それも相手あってのことで私の独り善がりなら本当に情けない。

ASだから…

January 12 [Fri], 2018, 19:26
連絡断たれて10日過ぎた。今までなら、連絡やアクションが何かしらあった。それも、全く無くなった。
目の前に無いものは、ないに等しくなる厄介な特性。
彼の中には、もう私の存在は無いんだろうか。出会ってもうすぐ、4年になるのに全くのゼロになってしまったんだろうか。
動いていいのか、待っていていいのか不安が募る。私の気持ちは変わってないのに。終わりが来るとしてもこんなのは嫌だ。納得がつけられない。
気持ちが残ったままだと苦しいままだよ。
その前にまだ、私は一緒に生きていきたいと思ってるし、なんとかなる人生だと考えている。楽天的過ぎるかな。

巻き込まれてる

January 09 [Tue], 2018, 0:31
電話がなる、LINEの通知がある等、やっぱりドキドキが始まるのは巻き込まれてる証拠だよな。

距離を取って自分を安定させようとしてもぐらついてばかり。心の不調は体の不調にも繋がって、腰が痛い。顎に続いて腰もだよ。何でそんなに悲鳴あげるの私の体

とにかくやってみる

January 07 [Sun], 2018, 22:05
昨日、覚えたこと。とにかく実践。理屈ではわかってるけど、気持ちの整理が追い付かずに今日も涙がこぼれてきそうになる。
うつになった時を思い出す。頭の中がひとつのことにとらわれていてにっちもさっちも行かない状態。考えないようにと思えば思うほど意識がそっちに行ってしまう。
だから、意識的に頭の整理と気持ちの整理。見えないところでやっていても混乱するばかりだから、視覚化する。
強くあれ私。

心の栄養

January 06 [Sat], 2018, 21:06
大変な時こそ、力になるときだと思ってる。だって、心が栄養を欲しがってるから。
昨日、悩んだあげくに今後の自分に役立つだろうと思ってとあるワークショップをとった。
頭の混乱が止まらないし、悲しい気持ちで押し潰されそうだし、何かしていないとどんどん堕ちていきそうになる。
頭と気持ちの整理。うまくいかないからうまくいくためのツールを自分の中に落とし込む。気になっていても体か動かないこともある。でも、事がスルスル動くときはそれが必要な時だと思う。
今回は正に当たった。講師の先生もまたまた不思議なご縁で近所に住んでいるかただった。体験のワークショップだったけど、そのエッセンスは十分すぎるほど。思考も気持ちの整理にも役に立つことを実感。手軽にやってもじっくりやっても自分のためになるだろうなって思った。
その先に進むかどうかは思考の整理してから。今年もやりたいことはいっぱいある。立ち止まってなんかいられないや。

落ち着かない

January 06 [Sat], 2018, 1:00
頭では分かってるのに気持ちが落ち着きません。それでも、以前に比べたら落ち着いているんだろうとは思うけど、やっぱりグラグラしてる。
考えないようにしようとすればするほど、意識は彼のことになる。考えて涙が出るのも同じ。彼の行動にため息つくけど、本当のところ彼のことが嫌いでないから悲しい気持ちが大きい。何でこんなことになってしまうのか、そんなことをぼんやり考えては打ち消すを繰り返している。よくないのはわかってるんだけどね。
言葉のやり取りは私たちにはかなり苦手のこと。でも絵を描いてるときは彼の気持ちがとてもわかる。うちらは絵を通して繋がっていたのかなと思うこともある。彼の絵に引かれ彼のこと知りたくなって、彼の絵を描く横でその過程を眺めているのがとても幸せだった。言葉がなくても繋がっていると感じられた。お互いにとっても大事な時間だったはずなのにね。そんな時間がもしかしたら永遠になくなってしまうかと思うと涙がこぼれてしまう。
彼に振り回されっぱなしでカサンドラにまでなったのに、彼のことがやっぱり嫌いになれない。不思議にまわりは思ってるけど、彼に対する愛はまだ最初のころと変わらずにあるから、だから、悲しい。

まただよ

January 04 [Thu], 2018, 19:46
年明け早々の失態から今日は会う予定になっていた日。朝から胃がムカムカしていて、これは最近よくあることだから失態とは関係ないのかもしれないけどね。
なにも考えずに彼のところに行ったら、カギかけられてた。LINE確認したら、ブロックされてて悩んだあげく電話かけたら、それも着信拒否されてた。こうなると、Facebookもブロックされてて拒否モードに入っていると嫌でも気付かされる。

よくよく、確認したら彼のお母さんからショックが大きくて会いたくないと言ってるとメールが朝方にあった。
忙しくて何にも確認していない私のまぬけなこと。何がなんだかよく分からないけど悲しくて涙がこぼれた。

私の受けたショックはきっとどうでもいいんだろう。相手は自業自得だと思っていることだろう。ああ、本当に疲れた。気持ちは上向かない。体も重い。

今年一年をどう上手くやるか考えている矢先の出来事だっただけに頑張れないかもしれない気分になる。
でも、悲しんでいる暇はない。私は私を生きるんだから。私は、私の体と心に向き合う。私を癒すことが元気になる近道。ごまかすんじゃなくて、今のありのままを受け止める。
悲しい気持ちも彼を大事にまだ思う気持ちや迷いもぐちゃぐちゃだけど私の大事な気持ちだから。今はその中にひたってゆっくり感情を確かめる。どうしていきたいかと言う大切な思いに気付くためにね。

予定が白紙になった。白紙になったから、新しく書き込めばいいんだけどそうもいかないことは今までの経験上知っている。だけど、私を大事にすること、ぶれたくない。