新しい命 

2008年07月03日(木) 21時53分
いつの日かバラバラになってしまった家族がまた ひとつになろうとしている
そう感じた日

遠き春よ 

2007年03月26日(月) 6時27分
ふと気付くと寝ていたはずの彼の姿がない
…彼女の元へ帰ったのね
頭ではわかっていた
そのはずなのに
物悲しくて泣けてしまう
なぜだろう
感情を最近うまくコントロールできない

悲しみもあまり感じないようになるべく「その事」に関しては無感情でいるように
そうやって自分を抑制し毎日過ごしていた

…この季節がだめなのか?

いつかの自分 

2007年03月23日(金) 0時01分
こだわりを捨てられたら… 母乳育児、布おむつ、より広い部屋etc….

そんなこと気にしなくていいよ
頑張らなくていいよ
大丈夫だよ

頭のどこかで私はそんな優しい言葉を待っていた
その言葉で私は救われたのかもしれない

大切なのは 

2007年01月14日(日) 3時38分
実家を離れ再び子育てに追われる毎日
私の情報源はネットを繋いでない今 専らテレビになってしまった
多分地方番組だが 土曜日朝の「テレビ寺子屋」は勉強になる
まだ二回しか見たことないんだけど講演会をそのままテレビ放映しただけという構成
でもなかなかいいお話しを聞ける
私が見たのは元保育士さん(お名前忘れてしまいましたが男性です)と東ちづるさんのお話
今日は前者のお話しを紹介します

子育てに必要なことを栄養素に例え、必須アミノ酸(3)と補助食品に分けて説明されていました 今よく言われる食育や規則正しい生活、テレビのない生活、お金、幼児教育や塾などは補助食品 絶対になければ良い子が育たないわけじゃないんです では必要な三つの栄養素は…

Round2 

2007年01月01日(月) 3時25分
明けましておめでとうございます
またもやお久しぶりです いつの間にか年まで明けてしまいましたね…
今年もいろいろありそうですが家族三人仲良く過ごせる時間が去年より一秒でも増えるよう願うばかりです。

今年に持ち越すことになった我が家の大問題も 私的にはもう小さな問題にさえ思えるようになりました。


別居一週間後 私は彼の元へ帰りました。それなりの覚悟で家を出たつもりでしたが 今考えると気持ちが行動に追いつけず 周りに流されていたようです 今でも戻ってきたことは後悔していません 確かに実家にいるより大変ではありますが 楽しいんです 幸せなんです 自分はひとりででも娘とこの困難に立ち向かってるんだと そんな気持ちで今は生きています

また何よりこの問題を相談した家族や友人達に優しい声をかけてもらえる。私はなんて幸せなんだろうと。私はいろんな人の支えがあって生きているんだと実感します。

いつか彼もきっと分かるでしょう。(いやほんとは分かっているんだけど身動きがとれず流されているんだろうけど。)

別居 

2006年11月27日(月) 1時38分
更新がまたまたものすごく遅れてしまいました。
すいません。
ご心配をおかけしました。(心配してくれてた方いるのかな・・・)

いろいろありまして、現在彼と別居しています。


正直まだ気持ちの整理がつかず、精神的な疲れが続いています。
また気持ちが落ち着き次第、また振り返りつつ書いていきますね。

再会 

2006年10月07日(土) 23時50分
今日はめちゃ久しぶりに元同僚と再会した。

前にお二人にあったのは、去年私が出産した時以来だ。
実に一年ぶり。

偶然なことに、その一人の友人が娘と同じ日に男児をご出産!
なので娘との初顔あわせも兼ねて。

一年前の娘の姿がそこにあった。
「こんなに小さかったんだなぁ・・・」

そして、初産で朝も夜もない育児に奮闘する友人。
一年前の私を思い出した。

別れを思う 

2006年10月06日(金) 10時33分
あることがきっかけで、私は彼との「別居」を切り出した。
”きっかけ”はおいおい書こうと思うが、
「今だけ楽しければいい」という彼の軽薄さをよく表している行動だった。

しかし、面と向かって言うと、彼は感情的になり手が出るので
メールを送った。

その文面はこうだ。

いつものパターン 

2006年10月04日(水) 23時27分
昨日朝方、彼は一応帰ってきました。
帰ってきて、私を抱きしめる。

・・・罪悪感があるからこその行動だろう。

私「帰ってこないのかと思った」
彼「ごめんね そばのコンビニで電話してたんだ ちょっと話しが長くなっちゃって・・」
私「そうなんだ」

・・・本とは彼女と会って、ラブホでも行っていたのだろう。
それくらい予想はつく。

彼「本とは早く帰ってaiaiと娘に会いたかったよ。子どもと遊びたかった」
私「・・・・」
彼「やっぱりaiaiと別れたくないなぁ」
私「・・・」
彼「aiaiはどうなの?」
私「あなたが嘘つくなら別れたい」
彼「・・・・」

Any 

2006年10月03日(火) 4時41分
結婚式の新郎新婦退場の曲はbankbandの「糸」を選曲していた。

しかし当日、式場の方が少しおとなしい曲だったからということで
ミスチルの曲「Any」に急遽変更されました。

聞かされてなかった私たちは、思わぬ曲にびっくりしながら
笑顔で会場をあとにした・・・。

こんな風に突然幸せだった時を鮮明に思い出すことが多くなった。
彼は覚えているだろうか・・・?

あの曲の歌詞が今の心境に少し似ていて驚いた。
2008年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
■プロフィール■
名前:aiai
年齢:20代末期
家族構成:夫と娘の3人家族
特徴:猫ひろしと同じサイズ。ニャ〜!
ブログについて:7月23日から書き始めました。 過去は思い出しつつ少しずつUPする予定です。
最新コメント
アイコン画像お姉さん
» 別居 (2006年11月27日)
アイコン画像bubumami
» 再会 (2006年10月10日)
アイコン画像aiai
» Any (2006年10月03日)
アイコン画像bubumami
» Any (2006年10月03日)
アイコン画像bubumami
» ありえねぇ (2006年10月02日)
アイコン画像aiai
» 忘却 (2006年08月04日)
アイコン画像お姉さん
» 忘却 (2006年08月03日)
アイコン画像aiai
» 確かめる (2006年07月30日)
アイコン画像お姉さん
» 確かめる (2006年07月29日)
アイコン画像aiai
» あの場所へ (2006年07月27日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:namida-aiai
読者になる
Yapme!一覧
読者になる