こんにちは。波情報を使わないとサーフィン中に特大台風にも気づかず…

『波情報』は、ある地域がどんな風になっているか?などを掴むものです。iphoneにて見れるようにしておきたい。 なぜなら、サーフィンしている場合じゃない勤務前、通学時、そしてまたトイレなどでさえ見れる!
多大な影響を与えてしまうお天気(特に風)も含まれてますのでぜひとも。
特大台風なのにサーフィンしている場合じゃないでしょアナタ?

ということで、波情報はiphoneなどだとトイレなどでさえ見れるのでなおさら有利でしょう。
パソコンだと持ち運びが厳しいので、やっぱiphoneにしましょ^^
ところで、アナタは波情報を知ってましたか?そもそも風によって発生しますよ。
だから、その方向だとか風の強さなどを読み取れればアナタも一人前と言う感じ!
風の強さというのは強すぎても弱すぎても駄目で一長一短。。
あまり強すぎればサーフィンしている場合じゃないし、弱すぎたらそもそも波自体があまり起きないのよ。

ということで、波情報を使わないとサーフィン中に特大台風にも気づかず…
知ってましたか?◎・○・△・▽・×  端的に現在の状況を記号で表してること。
‘エクセレント’⇒‘大満足’⇒‘満足’⇒‘不満足’⇒‘不可能’…
このように端的に捉えられる。初っ端はぜひともこれで。

最良状態がエクセレント!こりゃ今日はムリな場合が不可能!
しかしながら、これらの記号のみでは厳しい。
現実には、もっとどんな風になっているか?など掴むことが出来るような波情報を使わないと、iphoneにしましょ^^。
でないとサーフィン中に特大台風にも気づかず…命落とす前にiphoneにて!

波情報をiphoneにて実際に使ってもらいましたよ!

さて「波情報をiphoneにて〜」というテーマでご意見伺いましたよ!
※ご本人の許可を得て、若干修正しております

◎波情報〜iPhoneを実際に使ってもらう前に、対応してるかが大事
〜サーフィンをするOさんのご意見〜
こないだiPhoneに変えたら、急に波情報が使えなくなった。なにやら公式サイトが使えない機種らしい。そんなの知ってましたか?…そちらの波情報はiPhoneでも対応してるので助かったー!
今までの使い慣れた携帯と全く同じように使えるから、違和感なく使えるよ。


◎海に行かないときでも
〜サーフィンをするYさんのご意見〜
サラリーマンなんですが、海に行けない平日のビジネスシーンでもかなり役に立つのがそちらの一般気象コーナーです。
お天気メールは平日だけの時間指定が出来るから、サーフィンをする時は波情報だけでなく、お天気メールを目覚まし替わりに使うなんてのも活用方法の一つ。
新しく出来た雨雲シミュレーターは、雨雲の今後の動きがわかりやすく見れるから、「傘を持って行ったほうが良いかな?」とか「いつ雨止むんだろう?ていう時に役に立ちます。


◎ドップリと海づけの方には・・・
〜サーフィンをするMさん〜
こんにちは。 波情報をiphoneにて実際に使っています。その中でもやっぱり一番使えるのが、サーフィン専用の気象コーナー。
広域の風の強さなど、実況と予想がイラストで一目で分かるエリアウェザーは、使い方さえ覚えればかなり役に立つ。
もちろん、波情報のWaveシミュレーターも定番中の定番。見た目の分かりやすさも良いよね。
一見するととっつき難い気象情報を、分かりやすく噛み砕いてくれているのがそちらの気象コーナーの良い所だね。


◎サーフトリップ先でも役に立つ
〜サーフィンをするWさん〜
トリップ先でいつも迷うのが、どこか美味しいお店無いかなぁ…っていう時。そんな時にやっぱり知りたいのは、実際に行った事がある人の生の声。
ショップガイドコーナーは、ユーザーからのオススメレビュー投稿があるから、評価も含めて参考になります。
急に1泊したい時とかの宿探しにも使えますねサーフィンする時には。


うーんありがとうございます!

アナタは知ってましたか?波情報のこんなとこ!

サーフィンをするなら波情報はiphoneで見れるようにしてほしいのですが、アナタは知ってましたか?大きく分けますと二つとなります。
★波の現状を知っておいて、そしてまた今後をも知っちゃう★

波情報のこんなとこ〜最大で1日17回も更新されています!つまり、ほとんどリアルタイムで頻繁なのです。(ただし、無料のものではあり得ない)
アナタは知ってましたか?

◆波情報で細かいサーフポイントまでをも読み取る
各エリアのサーフポイントのサイズや風向き、コンディションなどを一覧表示。

◆そのコンディションはイメージしやすいように点数で
従来の記号に加え、更にイメージしやすいように点数を導入。
端的な数字なので、サーフポイントの良し悪しが一目瞭然!

◆「★」マーク
専門スタッフが、基本的なコンディションのコメント以外にも、ユーザーに伝えるべきと思った/感じたインフォメーションをワンコメントで!

◆天敵でもあり味方でもある風の強さなどを見れる波情報です
オンショアやオフショアなどの風の方向は重要。今までの推移や未来の予測がリンクされているから、変わり目が随時わかる!

◆全国各地のサーフエリアの予想解説&ワンコメント
これは波情報の予想専門スタッフが、全国各地のサーフエリアの予想解説をしています。
全国各地のキーポイントをワンコメントで表示しているので、気になるサーフエリアだけをチェックする事も容易です!

◆週間波予想レベルゲージ
これは、ウネリの期待度をグラフィカルに5段階で。

というわけで、サーフィンをしているのなら、波情報のこんなとこもiphoneにてぜひとも!!

波情報のライブカメラも見れるからぜひとも!

一部地域ではありますが、無料の会員の場合でも‘波情報のライブカメラ’が見れるからぜひともiphoneで!
BCMサーフパトロールだと、全国26箇所のビーチの様子をライブストリーミングで見れるそうです。(無料の会員の場合)

ということで、波情報のライブカメラはiphoneにも対応してる。
動かさないで固定したライブカメラと、実際にサーフィンしてる人が撮影してる場合があるそうです。
テレビでよくやってるお天気カメラに似ていますね。どこかのビルから撮影しているライブストリーミングと、ハンディカメラの映像。

どちらもその情報量が大事になります。それは、固定したライブカメラの数と、実際にサーフィンしてる人の数です。これは一部地域だとしても素人にはムリですね。

サーフィンをする時は波情報だけでなくお天気メールが大事なのですが、ライブカメラは波が今どうなってるだろう?なんて時に役に立ちます。なにしろ実際の映像ですから勤務前、通学時、そしてまたトイレなどでさえ常時サーフエリアをチェックできるのです。
それでも、お天気メールは欠かせません。
波情報のライブカメラを見れるからと安心していると、サーフィン中に特大台風にも気づかず…
なんてことにもなります。

サーフボードの乗りやすさなどはもちろん大事ですが、それよりも「安心してサーフィンをするための波情報」です!!!
思いもかけない事故に会わないためにも、iphoneで常時サーフエリアをチェックしてください。
(パソコンだと持ち歩きが大変ですからね)
P R