06. blank/or/black

April 23 [Wed], 2014, 19:20
「じゃあいくよ!」

みんなが下がる。

「ハヨ^セニラヌキルスハレササヨホ^テ!
シカエヌヒロワメサヨホ^テ!ホキシヨチツホ^ト!」

ゆっくり青緑に魔法陣が光ると、光が吹き出し、一点に集中し、翡翠の勾玉のようなものが現れた。

「何て言った…?」
「ほれ、翻訳表じゃ」
長老から渡された紙↓

「なるほど」
「ってことは、

ハヨ^セニラヌキルスハレササヨホ^テ!
=わがおうこくのつたわりししんぴよ!
シカエヌヒロワメサヨホ^テ!ホキシヨチツホ^ト!
=ちみやくにねむるしんぴよ!ひのちからあびろ!

ん?ちみやく?」
「たぶんちみゃくだよ」
「なんで?」
「小さい文字も大きく書くことがあるようじゃ」
「なるほど」

そのとき、したの方から爆音が聞こえた…


BANG!BLASH!ZPYROOT!PANK!

「なんだ!?」
「した、した!」

そこには…

「「涼馬さん!?」」
「大変だ!早くおりないと!」
「私に任せて!」
「どうすんだよぉ!」
「飛び降りて!」
…………………………………………………………


「ええええええええええええええええ!?」
「死ぬわ!ぜってー死ぬわ!」
「いや、問題ないよ真村くん」
「いやいやいやいや!」
「てい」
「わーーーーーーー!!!」
それはかなり強引ですよ歩夢君!
主人公腹黒いの!?

さて…
落ちて行ってます真村くん!地面まで25m!
「ああ、もう終わりかよ……」
「とう!」
「そーれ!」
歩夢君、風華ちゃんも加勢!っておい!

地面まで5m「…(vip)」
「南無るには早いわ!風隠風雷竜巻!」
着地点に竜巻が!クッション替わりだ。
しかし.真村君は気絶(南無ら君状態)、風華は息が上がっている…
歩夢がいく!


「涼馬さん!」
「歩夢!?」
やっと来れた!
「お、仲間も来たようだな…だが所詮はカスだ、集まってもカスだ…」
敵が10人ほど。なんか口悪そうな人たちだなぁ…
「前のあいつみたいにこいつで…」
と敵が言うと後ろから大砲のような物が出てきた。
「!?それはっ!超粒子砲!?」
「一樹だったけ…あいつ、歴史改変でトラックにはねられて死んだってことになってる奴だ!
仲間をかばって死んだんだよな!その「仲間」さん?」
「おまえに一樹の名を語る資格はねぇ!」
必死にこらえてるように見える。何があったんだろう…
「ああ、悪りぃな、ちょいと時間稼ぎが必要でな…ほら、やってやるぜ…お前もあいつと一緒に逝けるぜ?」
「充填完了!」
「え!?」
「歩夢下がってろ!」
「発射!」
「え!?」

しまった!油断してた!
油断禁物って言われてたのに!涼馬さんにも被害がっ!!
ああ…終わったのかな…




「……弱っ」







一瞬の爆音…一瞬の静寂…




煙が見える…



え、見えるってことは生きてるってこと!?



そして影が前に現れる…

てき、みかた、どっちだ!?





それは…涼馬さんだった…
片手を前に突き出し、ただ立っているだけの涼馬さん…
でも、何かが違う…


「なんだと!?片手一本で受け止めただと!?ありえねぇ!」
「…こんなんで終わりかよ…チッ…つまんねーなぁ…







































…もっと楽しませてくれよ?なぁ?」



P R
2014年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
profile
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:name t
読者になる
ここが第二拠点、こちらのサイトが元拠点
http://yakkun.com/php/bbs/novel/
ここが拠点
http://name-t.wix.com/dimension-trippers
ポケモンネタ、自作冒険ネタ、その他もろもろ。
comennts
アイコン画像nemus
» 06. blank/or/black (2014年08月08日)
アイコン画像names
» 06. blank/or/black (2014年08月08日)
アイコン画像火水レツヤ&レイ
» 06. blank/or/black (2014年05月20日)
アイコン画像buoy
» 06. blank/or/black (2014年05月15日)
アイコン画像ミケ丸
» 05. wind lagoon's  (2014年04月01日)
trackback