ふらっと電車の旅と宣伝 

2011年04月17日(日) 23時35分
 個人的に電車の移動って好きです。特に景色が段々変っていく様子とか、振動の音とか、読書するのにも良い環境だと思っています。今回は万城目学作"プリンセス・トヨトミ"を読了。面白かったです。映画も見てみたいなぁ。

 そんなこんなで、朝早くから電車に揺られ、ふらっと遠出してきました。在来線で3時間弱位かな。目的地は高田城址です。始発電車って乗り換えのタイミングがしっかりと噛みあって良いですね。

 今回、コンパクトデジカメ(約5年前のもの)と携帯の写メ(約1年前のもの)で同じものを写してみましたが、その場で見てると携帯の方が性能が良いように見えるんですよね。PCで見るとちゃんと(?)ぶれてるのがわかるのですが、、どうしてなんでしょう。

 昼には新潟市に戻ってきて、夕方にはちょっと用事で白山公園へ。こちらは7分咲ってトコでしょうか。人が多く、祭とか、コンサートとか、花見とか、葉加瀬太郎さんとか、色々重なっていたみたいです。晴れだったし、出かけるには良い日でした。

 そして、こちらも残り2週間。特に何かあるわけではないけれど、頑張れ自分。
 ヴァイオリニスト奥村愛さんを新潟で!ってだけで十分な気はするのですが、、震災の影響もありそうなので…。。個人的にも3月の頭まで行く気だった100回目の部活の定演も余震を懸念してちょっと躊躇してます。

 2011年5月1日(日) 14時開演 15時半頃終演
新潟市民芸術文化会館 りゅーとぴあコンサートホールにて
プログラム
・モーツァルト:歌劇「劇場支配人」序曲
・ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 op. 61
・対談「ベートーヴェンの魅力」松沼俊彦×奥村愛
・ベートーヴェン:ロマンス第1番 op. 40
自由席 1,000円
来て損は無いと思います。お近くの方是非いらして下さい。

共感の広げ方 

2011年01月23日(日) 23時19分
 いつも聞く全国ネットのラジオについて、事前に地元放送局のHPを見ると放送局が湯沢ってことをアピールしていたけれど、ラジオ番組の最後の方で、湯沢でイベントをすることを発表してた。こういう流れで募集するわけですね…。
 今日の中身はちょっと感動。雪が積もるように時間が淡々と過ぎてく、、名言でなかろうか。携帯で、みぃの実況中の掲示板とかtwitterを少しだけ見ながら、ラジオを聞いていた。こういう繋がり方ってありだと思う。#(ハッシュタグ)をつけた人って凄い。

 久しぶりに楽器を長く弾いた気がする。疲労感がちょっと気持ちいい。さ、来週は長野だ!

花火大会の規模 

2010年08月08日(日) 21時50分

 1時間ほど前まで新潟花火が上がっていました。どれほどの人出か、見るために&運動のために寮→新潟駅→万代橋→柳都大橋→寮と移動してきました。
 思っていたほどそんなに多くはなく、(橋の上に人がびっしり居るものと思っていた)川の近くだから風が吹いてて涼しく感じました。川の土手に降りたら話は違っているかもしれないけれど、近くて観てもそんなに苦じゃないかも。橋の上や道の要所には警官(警備会社?)の人達が、立ち止まるなやら、こっちを通れやら言っていたし、その通りに人が流れるのって良いのかも。駅のコンコースの窓から見るのも意外に綺麗だった。
 行きはちょっと遅れたから実は帰りの方が厳しいのかな。。浴衣姿の風情はこちらの方が感じるし。寮の屋上も悪くなかったけれど、打ち上げ会場近くも悪くないかも。

 昨日はちょっと実家で夏の風物詩とも言える、スイカやメロン、枝豆、トウモロコシ、取れたてきゅうり、トマトもしっかり食べた。 田舎と都市を比べて、何がいいのかはわからないけれど、とりあえず、地に足をつけて、土地とともに生きている気がするのは、田舎なんじゃかなろうか。ベースがそっちにあるだけかもしれないけれど。

幸せのカタチ 

2010年07月04日(日) 23時30分
 1ヶ月以上更新していませんでした。

 この週末、会社の同期が、相方の両親に正式に挨拶に行ってきたとのこと。結果も特に問題なし。社会人3年目ってそういう歳なのかな。先月は、同期が籍を入れたし、昨年は大学時代の友人が結婚したし、この3人に共通しているのは、大学時代からの付き合いってこと。+遠距離恋愛してたことの2点。

 自分を振り返ると、この土日は体育館(たまたま柔道の観戦+泳ぐ)、リラックスタイム(読書+ラジオを聴く+昼寝、二度寝)、楽器の自主練習。バイクでツーリングっぽくも宅配便の受け取りかつコンタクトの検診。で終わっている。髪も切ろうかと思うも、止め。仕事の気になることはこれからちょっと取り組む予定。これを悪いと感じていないと感覚がおかしいのかな。
 とにかく、この独身寮に同期で最後まで残っているのは自分かな…。

ラ・フォル・ジュルネ新潟 

2010年05月01日(土) 6時03分
 昨日(30日)はラ・フォル・ジュルネ新潟の初日でした。ちょっと立ち寄ってみると、交流ステージは仕事帰りの人で埋まってるみたい。自身もその中の一人。この雰囲気を見ると、うん、お祭りかも。
 能楽堂のチケットが無いかと思って、行ったけれど、、やっぱりないみたい。相変わらず、あきらめが悪いなぁ。

 演奏が終わったら終わったら一気に人がはけた。19:30からの演奏会もあったみたいだし、時間つぶしの側面もあったのかな…?言い方は悪いけれど、、前座?

 YAMAHAとかに就職する人って音大出が多かったりするのかな?そもそも万代のYAMAHAって音楽教室もやってたんだっけ。

 今日も晴れそう。割と楽しみになってきた。

探しまわる 

2010年04月25日(日) 21時15分
 ラ・フォル・ジュルネ新潟のあるチケットを探しまわった日。(ホントなら、一部は昨日のうちに回る予定だったのに。。)

 亀田のジャスコ(臨時販売)、ヤマハミュージック、伊勢丹、びゅうプラザ、ローソンチケットと巡るも全部売り切れ。動くのが遅すぎた&能楽堂の綺麗さを知るのが遅すぎたのかも。ラフォルジュネ新潟の能楽堂での公演チケットがほんの一部しか残っておらず、かなり行くのは難しい時間帯のを買ってしまった。。まぁ、良いや、賭けてみよう。

 色々な場所を回ったけれど、チケットはどういう割り当てをしているのかな…。

 晴れているものの、まだバイクでは寒さを感じます。去年よりも風が強い気がします。

木管と金管の音色の違い 

2010年02月28日(日) 23時22分
今日は2月の終わり。うん、なんだかあっという間でした。。特にスキー場に行き足りない気がしてなりません。。大雪に翻弄された月だったのに。。

 そんな中、新潟交響楽団の室内楽演奏会に遅れつつも行ってきました。こういう場が、一般に無料で開かれているって貴重かも。のだめのコンサートとブッキングして、人の入りはまばらだったかもしれません。
 そんなコンサートに休憩後のタイミングでちょうど入れたのはきっとラッキィ。ちょっと気まぐれで、舞台に近い席で聞いていました。

 同じ、管楽器であっても、木管と金管では音色や音の伸び、つまりは音色が全然違うってことを改めて確認したと思います。Flなんかを聞くと材質の違いってわけでもなさそうだけれど。。管の長さか?表面性ってここまで違うものだろうか。

 帰り道、新潟駅内のチェーンの喫茶店で読書しました。人が通るのを眺めているのも飽きないかもしれません。そんな駅では、チェロを背負った人、バイオリンケースをたがえた(敢えてこの表現)人、バス弓を持った人を見ました。前の二人はお土産売り場で、最後の一人は駅中の電気店で。前の二人は女性だったけれど、職場とか家族に買って行くんだろうか。。趣味とはいえ気配りだよなぁ。

 明日から3月、気持ちを切り替えて臨むべし。

ツララ 

2010年02月06日(土) 21時37分
 変換すると氷柱。わかるような気がする。工場の屋根とかタンクから伸びてるツララがすさまじく長い。そして、風に煽られて斜めに伸びてるのもある。あれは確かに凶器だ。風に吹かれた松は斜めに伸びるってこともあるけれど、ツララも同じだった。

 それにしても、この寒さはすさまじい。。26年振りだとか。俺が生まれた年とか、その壱年後も凄かったと聞いたが、こういうことか。。帰宅してみると、隙間風に煽られて洗濯物ポールが落下してた。さらには半乾きのタオルが凍りかけ。何かが間違っている。

 雪自体は良いのに…。出かけれない自分が寂しい。

 来週、悶えるほど綺麗なオーボエと尊敬するほど(多分)のホルンの音色を聞く予定が、この雪かこの雪を予測できなかった人達の影響で潰れたっぽい。

北光社 

2010年01月31日(日) 21時35分
 今日で新潟市のお気に入りスポットが減ってしまう。華やかな時代から歴史を見てきた場所なんだろうなぁ。新潟古町っていうと他の街とは違うものが有るはず。

 IPAD(正式名称は未確定?)だか、電子書籍も今後端末が出てくるかもしれない。ただ、まだ早い気がする。。本屋の存在は決して不必要ではない。 本屋が消えていくのってなかなか残念。特に、この場所だと色々な人の想い出の中に、記憶の中に残ってはいるんだろうなぁ。待ち合わせは本屋or本屋前で。何て響きは悪くないのに。変化の中の一つと片付けてはダメな気がする。

 戦国時代ブーム、幕末ブーム。次は明治ブーム?チョコレートとか。うーん。歴史を学ぶようになる世って必要な流れの気がする。大局を見ることにもつながるか?過去からつながる流れってこともあるし、地道に身の中に重ねていくものなのだろうに。そんな歴史観。まぁ、要約すると日頃の行いってことなのかも。

100年以上続いた本屋+α 

2010年01月11日(月) 23時04分
 新潟市の知る人ぞ知る北光社が1月いっぱいで終わるとのことを聞いて、行きたいと思っていたが、昨日ようやく実現した。前回の内容に感動した時とは違い、寂しさが漂っている気がした。

 こういう本屋が無くなるのが惜しいけれど、、本屋の中で少部数しか刷っていなさそうな、もう絶版になっていそうな本がありそうって意味で図書館をイメージしてしまった。キャンペーンってことで、特定ジャンルのものが並んでいたりするんだろうけれど、図書館には難しいよなぁ。予算もあるだろうし。
 そういった意味でも、事業と行政サービスって違うんだろうなぁ。売れ筋のものをそろえないとお客には振り向いてもらえないこともあるだろうし。
 文学って芸術の一部だろうから、お客有り気じゃない面もあるだろうに。

 なにはともあれ、寂しくなりそうな予感だけしている。

 この休み中スキーに行くのは諦めて、にいがたガラコンサートに行ってきた。天気を見るとスキーの方が良かったかもしれないが、体調が万全ではなく諦めた。意外にもPizzの響きとか、Harpの音色だとかが妙に気になった時間。プロってプロなんだよなぁ…。Pもちゃんと3階まで聞こえてくるし。本当の目的はトゥーランドットの誰も寝てはならぬを生で聴くことだったのに。。

 そういえば、Hilcrhymeが近日出すアルバムのジャケットは今日のりゅーとぴあコンサートホールだとの噂。先日、地元でないと詩を書けないって話を聞いて。同感できるけれど、プロとしてはどうかと個人的に思っていたけものの、こういう地元愛は大好きです。さすがに花は飾っていないだろうけれど
2011年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像なめお
» ファミマ登場 (2006年11月27日)
アイコン画像yuge
» ファミマ登場 (2006年07月25日)
アイコン画像なめ
» とうとう休みだ…! (2006年05月04日)
アイコン画像yuge
» とうとう休みだ…! (2006年05月04日)
アイコン画像なめ
» 入学式 (2006年04月13日)
アイコン画像yuge
» 入学式 (2006年04月11日)
アイコン画像なめ
» 入学式 (2006年04月09日)
アイコン画像yuge
» 入学式 (2006年04月09日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nameo
読者になる
Yapme!一覧
読者になる