『神様ヘルプ!』サポーターズ試写会

2010年07月24日(土) 11時15分


一言でいうと意外な良作?個人的には久々ヒットでした。
冒頭から続く“違和感”はお気に入りの映画「アフタースクール 」に通じるところがあるかも?



神様ヘルプ!
2010年8月7日(土)より全国順次公開
http://kamisamahelp.com

原作:DHE@stage × 穴吹一朗 舞台「Tower of Sugar」
監督:佐々木詳太 脚本:穴吹一朗
主演:加藤和樹、賀来賢人、佐津川愛美、佐藤二朗ほか

STORY:
2010年8月12日。ホラープランナーのアツオは、かつて佐藤学園として存在した廃校をお化け屋敷にするために、スタッフと共にその場所へやってきた。そこは25年前の1985年8月12日に、教師による大量殺人事件が起きたといういわく付きの場所だが、アツオはそれを知るよしもない。何かに呼ばれるように入室した荒れ果てた用務員室で、古ぼけた写真の中に自分と瓜二つの人物を見つけた瞬間、アツオは青い光に取り憑かれて意識を失ってしまう。なんとか目を覚ましたアツオの視界には血まみれの死体や幽霊がフラッシュバックのように映し出され、いつしか25年前の事件当日の光景の中に混ざり込む。そこには、悪魔に魂を売った西条によって操られ、凶行に走った写真の中の男がいた。それは、理不尽に殺されてしまった西条によって呪いをかけられ、大量殺人者となった佐藤隆だった…。

日時:7月23日(金)18:00〜
会場:東京虎ノ門 ポニーキャニオン本社

こじんまりとした会場で、簡易スクリーンによる上映。
上映時間87分。
試写会に集まっていたのは男性もいたけど女性ばかり、50〜60名。

肝心の本編を5つ☆で評価すると

ホラー度:★☆☆☆☆
スプラッタ度:★☆☆☆☆
コメディ度:★★★★★ ← 久々笑いっぱなしの会場でした(笑)
LOVE度:★★★☆☆
どんでん返し度:★★★★☆ ← 会場の反応から察するに、それ以上?

みたいな感じ?ガッチガチのホラーを期待すると拍子抜けですが、デートムービーくらいの効果はあります(笑)
実はホラー嫌いの男子が女の子をお誘いするのにオススメ。
とにかく笑わせてもらいました。

ホラーはですね、ちゃんと出てくるんです。アレが。
でも、あまりにも自然にアレが画面に居るものだから、意外とあんまり怖くないっていうか、でもアレアレなんですけどね。

マニア目線からすると、冒頭のシーン(廃校らしい教室)の映し方で王道の怖がらせたいホラーではないんだな、と思いました。
むしろミステリー要素が強い、のかなぁ…?
あえて自主映画のようなブレたカメラワークとか、悪魔(でてくるんです…見た目人間だけど)の効果も面白かったし、全体的に映し方にはこだわっているように感じました。

俳優でいうと、佐藤二朗さんがオイシイとこ持っていってるかな。
それから佐津川愛美ちゃん佐藤めぐみさんがストーリー上、重要になってくるんじゃないかと思います。
特に佐藤さん(とおばあちゃん)居ないと終わらない(笑)

映画「神様ヘルプ!」この作品、シネクイントでやるんですよね?
ということは、シネクイント独特のリターンチケット(リピーター優遇)システムが使えるってことだ。

この映画、1度じゃ絶対「見逃した!」って思うシーンがあると思うんですよね。そんな方には是非、このリターンチケット・システムを使って、再度1,000円で鑑賞して頂きたいと思います。

私は普段1,800円で映画を観ることがあまりないんですけど、この作品は前売り1,500円なら納得のお値段、レディースデー1,000円なら「もう1度観ちゃおっかな♪」って思います。

祝☆

2010年07月15日(木) 20時24分
映画「神様ヘルプ!」試写会に当選しました☆

ありがとうございます!!!

今見たら、エンドクレジットに名前が出る???とか!うわ〜ホント?

聞いてな〜い!と思ったけど、レアっぽいので楽しみです^^

yaplogユーザーのみですが追加募集もしてますよ♪

http://yaplog.jp/yapcinemage/archive/625