ごんぞうさんの旅

November 16 [Fri], 2007, 23:52
ごんぞうさん、今回はカンクンのビーチにも上陸
グランドキャニオンには連れて行ったのに、写真撮影を忘れちゃった・・・
ごめんね。。

喧嘩もなく、無事にハネムーンを過ごせたのも、ごんぞうさんのお陰か??

ビーチも楽しかったし、世界遺産の遺跡もダイナミック
初めてのシュノーケリングもジェットボード?も・・・
ラスベガスのギラギラした街は全てがデカくてゴージャスでもう夢の中みたいな
シルクドソレイユの「O」はまさに超人・・・
だってーサーカス系が嫌いなワタシが、サーカス系を超えたショーに
度肝を抜かれたぜ
飛び込む、飛び込む、飛び込む、行き成り走る・・・
これ、水をテーマにしてたからオッケー牧場だった?
ドラリオンとか観たらまたダメかなあ・・・


また行こうね、ごんぞうさん。
次はどこが良いかな?
日本のほっこり温泉に浸かってないね
雪を眺めながら・・・
行きたいね。
今年はトマム、行けないかな???

日本で一番・・・

August 26 [Sun], 2007, 23:12
富士山に登ってきた。。

金曜の22時に自宅を出発。
1時前ごろ5合目に到着。
5時まで車中泊し、薄暗いうちに歩き始める。
(登山渋滞の為、車は公認の路駐)

筋肉馬鹿のケーキ、B型のタクヤさん、オタクのスミキチ。
わたし、旦那。

しょっぱなから急な道でビックリ。でも休憩所が等間隔にあり、
限界を感じる度に休憩するから、死なずに済んだ。
とりあえず息が切れて、話すのも容易ではなく・・・
はしゃいで喋りっぱなしのケーキ&旦那を完全シカトする。
後に、はしゃぎすぎた二人も高山病となる・・
B型は古傷を痛め、体力は大丈夫なのに・・と言い訳をしていた。
オタクは、全く喋らず、ステッキを投げ捨てていた・・。・。

頂上に着いたのは、上り始めて7時間後の1時
頭痛や吐き気がしなかったのは、私だけ
女って強いのね。逆にどこかが悪いと思った。
病気の進行も早そうだ

火口は月面に着陸したような感じ。下界は見えず、6℃
天気が良かったので、登山日和だったと思う・・・
カレーライスがとっても美味しかった

オタクスミキチは山岳部だったと言うが、重装備の割に登りは一番おそく、
変なバンダナがお化けみたいに三角に立ってたので、
何処にいるか目印になった。
下りは妙にハイテンションで、上ってくる人々に自ら声を掛けていたり、
ナミちゃん、飛んだら足にヒビクからゆっくりね。
とか言ってた。「飛んでないよ・・・」
うるさいから先に行かせた。

ケーキは今年3度富士山に登る。
半ば走ったりかなりの余裕を見せるも、薄い空気にやられ、
フラフラするのを楽しんでいた
相変わらず走ったり飛んだりむちゃくちゃな

旦那は頭痛が治らず、ちょっとダサかった
よく見かけた人々のように、途中ぐたりと寝ていた。
体力は大丈夫なのに・・・みんな同じ言い訳をしている。

B型は完璧に高山病。古傷だけでなく、熱もある模様
シップもヒエピタも要らないとか言う。無理やりあげたら、
状態が緩和していた。ほらね・・・言うこと聞かない悪い子が・・・

富士山のちょっとボコっとなっている、宝来山?まで
砂走りとかいう、一歩3メートルの砂利道を延々下り、
また登り、元の6合目に戻り・・・

出発から約13時間後に5合目に戻ってきた。
登山渋滞がなければもっと早かったかな・・・(言い訳)

あー面白かったー
足が痛くて痛くて、明日また起きれるかな・・・














つかの間の・・・

August 31 [Wed], 2005, 12:00
バカンス終了〜
うむ。やっぱり涼しいけども湿気を感じました。この感覚を生まれて始めて
味わいました。。
成田からはで2時間で帰れました。
海老名だってそんなに田舎じゃないんだもの!・・・

時差ボケとかは普段が時差ボケ生活なので無いし、
帰ってきた感動もあんまりなかったけども、
部屋のフローリングがイヤに違和感がありました。
だ!しばし木の建物を見ていなかったのか・・・。

仕事探しも始めなきゃだし、頭を戻さないとなー。





次はいつになるのやら・・・

August 30 [Tue], 2005, 12:00
朝、9時過ぎのMonparnasse発AirFranceBusにて空港へ。。
おねーちゃんにお土産買わなきゃなのだ
でもLeSportsacって・・・Leが付くからフランス物だと思ってたけど
NY物だったのね
あまり詳しくないので、お国一覧表でも作ろうかしら。
誰かに土産頼む時の為に・・・
結局子育てパート2の始まる姉に香水なんて買ってしまいました

はて。香港の方が土産屋さんがたくさんあるのね。
乗り継ぎは難なく、ただ後ろのガキがウルサくて行きよりも眠れずでした・・・



モンサンミッシェル

August 29 [Mon], 2005, 0:00
以前、旅行番組?で和泉元彌が親にこの景色をプレゼントしていて、
こりゃいつかは行きたいなーなんて思っておったので念願叶ってよかった

片道バスで4時間、後ろの男2人は、無線の資格の話で盛り上がっておりました。
途中ダイアナ妃が無くなった道路も通りました。
8年前?とか言ってました。後ろの男たちは「そのころ12歳だったし」とか言ってました。
20歳が無線かよ・・・と思ったりしました
することは、周りの会話を聞く事位でした。

ていうか、景色は素晴らしかったもっと一人でぼおっとしたかった。。。
修道院は、この形になったのは鎌倉時代で、もっと前から土台はあったらしく、
上と下では建築方法が違うらしい・・・

そのツアーにいた、東京のオーエル秘書さんと一緒に回りました。。

Paris 2日目

August 28 [Sun], 2005, 0:00
うむ、、、、どうしてもモンサンミッシェルへ行きたい。。。
電車だと一日ではハードで宿も取ってあるし・・・
日本人観光客専門の会社でバス1日旅行を申し込みました。
明日の予定は確保・・・

今日はノートルダムへ。。
でっかい教会は人もすごい、さらになぜだろう、POLICEって書いてある
車が10台くらいあった。えー、テロ警戒態勢?
フラ語で聞いてみるか・・・「クルマガタクサン。なぜデスカ?」
いや、答えられても意味が解らないからいいや

愛知の女性に道を尋ねられました。ついでにお昼も一緒に食べました。
韓国の彼氏宅から成田経由でドイツに入ったらしい。ヨン様を想像・・・
このカフェのギャルソンは、さーびす満点なのにチップを忘れてしまいました


そこからメトロでコンコルド広場へ。
真っ直ぐに凱旋門へ行けるシャンゼリゼを通って散歩して歩きました

 旅行の間に歌った歌は、おおシャンゼリゼと、中島美嘉のONE SURVIVEと、
 あとは、なんか知らないけどその景色っぽい、CD持ってないよーな、音楽の授業に聴いた事
 あるよーな曲だけ。。。だったなあ・・・


有名らしい、香水屋さんSEPHORAは、音楽ガンガンかかってて、カッコよかった
ヴィトンにカルティエは、やはり日曜日なので閉まっておりました
大御所カフェFOUQUET'Sにはお金持ってそうな方々がお茶してました。。。

メトロでエッフェルへ。。広場でぼぉっとして、
今度は一人でエッフェルをバックに写真とってみました。
これはさすがに恥ずかしい

夜は怖いのでこのへんにして7時にホテルに戻るの巻


移動

August 27 [Sat], 2005, 0:00
5:47、LaRochelle出発。。さよーならー

あと3泊はパリのMontparnasseに宿をとりました。(日本からネット予約。)
はて・・・一人でなにしよう・・・

とりあえず10枚つづりの回数券を買ってバスに乗りました。
Mっちゃんのご指導のお陰でバスとメトロは難なく利用できました

午前中にルーブルに入り、3時間歩きました。迷わぬように、見た箇所はパンフに
チェックマークを入れながら・・・
本当にここの美術館は1日じゃあ足りません。。モナリザとか誰もが知ってるもの
を見て回りました
絵描き大好きなオカンの為に、春という題の彫刻をパシャリ
うまく描いてくれるでしょうか・・・

あとはオペラガルニエ。知らない人に写真撮ってもらうのにも慣れちゃいました

最終日

August 26 [Fri], 2005, 0:00
日本人だからと興味をもって話してくれた人とお別れをして、
あっけなく3週間のクラス終了

その足で次はイタリアの学校に行くって子もおりました。
若い子がほとんどで、30歳以上は数えられる位でした。
私みたくバカンス気分って人もおりました。
生徒の方が偉そうな態度の授業は、レベルの低いクラスだけなのでしょうか。。。
たまたま、ぼっちゃんだらけだったからでしょうか。。

あーダニエラって子がマジで可愛かった

最後に、ずいぶん元気になったKちゃんとピクニック
港が一望でき、学校も僅かに見えて、木陰でのんびりとしました。
何もしないってすばらしい・・・
Kちゃんはこれからあと半年以上もあり、パティシエの研修もあるらしい。
また落ち込む事があったらいつでも連絡してくらはい
今日会えなかったT君もあと4か月!きっと大きくなって帰ってくるのね!
頑張って!


ちょっと風邪?

August 23 [Tue], 2005, 0:00
ノドがすぐに腫れるので乾燥せぬよう毎日マスクして寝てたけど
とうとう腫れてしまいました。午後はずっと寝てました。

今週は同じおうちに済む生徒2人が入れ替わりました。
今度の子も5か国語とかしゃべれて、またもや蚊帳の外・・・
でもいいもんね、おうち綺麗だし、会話に入れないからごはんめちゃくちゃ
食べちゃったし

食物繊維の働きを身をもって知りました栄養学。


↓彼氏のペットを代わりに持ってまいりました。LaRochelleの港にて・・・

Bordeaux

August 20 [Sat], 2005, 0:00

複雑な事情の結果・・・
本日はRちゃんの先生の実家のあるボルドーで一泊することとなりました。。
最初は一人でボルドーのつもりだったので、市街の観光ガイドもしてもらい、
泊めてもらえるなんて・・・

食前酒アペリティフから始まり、夢に描いていたフランスのディナー
大好きなチーズも山盛り出てきました。あーこれだー
先生の同時通訳付きでした。

もっと日本を知らなきゃ、先生の方が日本の良さを知っておりました
2007年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nam
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
カテゴリアーカイブ