酵素が体にもたらす役割 

August 30 [Tue], 2016, 11:56
酵素は私たちの身体の中にあるもので、食べ物の消化や吸収を
助ける働きをしたり、ホルモンや新陳代謝の活動など


人間の身体の生理的活性物質の合成や分解を助ける働きを
したりして、人間が生きていくうえで欠かせない健康を
維持していくために必要なものです。


酵素は身体の中に実に3000〜4000種類あると言われています。


酵素が身体の中から不足してしまうと、食べ物を消化できなく
なったり、食べ物の栄養素を吸収できないように
なってしまい、通常排出している老廃物が身体の中に溜まって
有害物質を発生させてしまいます。


新陳代謝の活動も鈍ってしまうので、血液がドロドロになり、
病気を引き起こす原因を作り出してしまう可能性もあります。



そんな大切な酵素ですので、常に体の中に十分量取り込む必要
があります。


酵素を取り入れることで、ベストな身体の状態になり、
あらゆる身体の中の活動を健康的な状態に保ってくれるのです。

海中ディーン