お弁当 

February 21 [Thu], 2008, 4:36
火曜日のお弁当。
プーさんの予定がちょっと耳失敗・・・
なんかピグレット+プーさん見たいになっちゃったぁ。。。(泣)



<ごはん>
  ゆかりふりかけ
  目、鼻、口、まゆげ → のり



<おかず>
  ミートボール
  ウィンナーの卵焼巻き
  たまねぎ+しいたけの甘辛煮
  シュウマイ
  サツマイモのバター炒め
  

天職 

February 14 [Thu], 2008, 22:21
 私の父は、1929(昭和4)年生まれ、今年78歳になります。国民学校(現在の小学校)を卒業した頃、太平洋戦争が始まり、兵庫県明石市(東経135度の子午線が通る都市)にある軍需工場で働きました。戦争末期には、毎日のようにB29(アメリカの爆撃機)の空襲をうけ、逃げまどう毎日だったそうです。空襲で家を焼け出され、5人いた兄弟も、戦中戦後の栄養事情の悪さから、兄一人姉二人を病気で失いました。戦後、製鉄会社に入りましたが、三交代(午前、午後、深夜の三つの時間帯を週ごとに交代で勤務する)の勤務で体をこわし、私が生まれた頃、T百貨店系列の室内装飾関係の会社に転職しました。そのころの日本は、高度成長期…。私の父も、それを支えた一人でした。よく働きました。月のほとんどは、出張で、船の内装関係の仕事が多かったように記憶しています。当時は、自動車や航空機が今ほど発達していなくて、人や物を大量に運ぶ中心は、鉄道と船でした。父は、西日本の大動脈だった瀬戸内海航路の客船の内装を行うため、広島県の因島によく出かけました。「卓袱台をひっくり返す親父」ということがよく言われましたが、私の父も出張から帰ってきて機嫌が悪いとよく食卓をひっくり返しました。怖かった…。だから、私は父が出張からたまに帰ってきても怖くて怖くて食事の時にあまり父と会話をした覚えがありません。でも、仕事に対する愚痴も、一度も聞いたことがありませんでした。そして、また次の朝、颯爽と出かけていきました。私は、ただ父の背中に「いってらっしゃい」と言うだけでした。そんな父でしたが、たまに休みが取れると、私を遊園地や映画館に連れて行ってくれました。それから、大阪にあった職場へ連れて行ってくれたこともありました。小学校の低学年だったと思いますが、たくさんの機械や道具が仕事場にあったように記憶しています。今から思うと、「職場見学」の先取りをしていたわけです。ただ、父には「子どもを将来このようにしたい」などとというものはなく、私は単に父が「子どもがかわいい」ということだけだったと思います。でも、今になってそれが、私にとってはとてもよかったのだと思われてなりません。
 高度経済成長が終わり、オイルショックを経て、日本の経済が安定成長の時代に入ってくると、輸送の中心は鉄道や船から自動車そして航空機に移り、父の仕事も船から系列の百貨店やホテル等の施設の内装工事に変わってきました。海から陸に上がったわけです。それでも、自分の両親(私にとって祖父母)が亡くなる場に立ち会えないくらい、東から西へと飛び回り、あいかわらず忙しい父でした。その間、地位が上がったり、栄誉を受けたりしたことは、一度もありません。それでも、一言も文句も言わず働いたのは、やっぱり仕事が好きだったからだと思います。いやもしかしたら、「好き」とか「嫌い」以前に、それが「当然」という思いが、父にはあったのだと、ようやく年齢だけは当時の父に近づいた私には思えてきました。
 そう言う父にも60歳になり定年退職の日が来ました。1989(平成元)年、11月。退職の日に、会社の同僚の方がみんなで木の切り株に寄せ書きをして、父にプレゼントしてくれました。「一職人」として勤め上げた父にとっては、何よりの贈り物だったので、大喜びで、今でも宝物のようにしています。さらに、幸いなことに、手に職を持っていた父は、その技術を評価してもらえ、定年後も航空会社系列のホテルから依頼があり嘱託として働くことができました。 そして、軽い脳梗塞で倒れ引退を決意した一昨年まで、16年間働き続けました。
 私は、大学を卒業させてもらいました。未だに「学歴」というものがあるとするならば、国民学校しか出ていない父よりずっと上です。でも、国民学校卒業以来、70年以上働き続けた父の方がずっと偉大だと思っています。
ただ、そんな父が私に一度だけ、こんなことを言ったことがあります。それは、私が大学の頃、父が仕事で製図を書いているとき、三平方の定理がわからなくて、私に尋ねたことがありました。今なら、中学三年生で習う内容です。尋ねたあとポツリと「わしも、勉強したかった」。そこには、戦争のため、学びたくても学べなかった父の悔しさが感じられました。それ以来、私は「平和な時代の学生は勉強しなければならない」と思っています。

浜松で 

February 05 [Tue], 2008, 16:59
昨日は、ホテル日航大阪に宿泊しました。

心斎橋の駅からすぐのところにあって、とても便利でした。

今朝、なんばまで行って、子供たちを高速バスに乗せて田舎に帰しました。

私は、子供たちと別れて一人で新大阪から新幹線で浜松に向かってます。

私は今日から横浜に行きますが、主人が浜松まで車で迎えに来てくれます。


…なぜ浜松なのか?というと、美味しい鰻が食べたいからです!


その楽しみもないと浜松まで迎えに来てくれないよね〜(^_^;)

昨日はコンサートを楽しんで、今日は美味しい料理を、主人と一緒に堪能してきま〜す(^^)v

H様へ 

January 19 [Sat], 2008, 17:52
この文章は、完全なる私信です。



>Hさん
Fさんからのリクエスト、確認しました。
いつ、購入に参りましょう?
ご連絡お待ちしています。

誕生日 

January 13 [Sun], 2008, 13:41
本日は、江川智晃外野手の誕生日です。
おめでとう。

モブ投稿♪ 

December 29 [Sat], 2007, 9:26
投稿出来てるかなぁ〜(´∀`)

スポンジ 

December 18 [Tue], 2007, 12:20
 きみは スポンジのようだね 

ちいさいころは わたしの よいところも わるいところも きゅうしゅうして

いまでは わたしに そっくりだと いわれるように なったね

でも あるときから すいとるものが かわってきたね

わたしの つかれや いらいらを すってくれるように なったんだね

それなのに きみは いつも きれいなままで まいにち よごれをすってくれる

きみは スポンジの ようだね 

よごれることのない まほうの スポンジだね

                     by せいどう
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:namaho1174
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像
» 誕生日 (2008年02月06日)
アイコン画像たむら
» H様へ (2008年01月26日)
アイコン画像ネオニート
» 誕生日 (2008年01月20日)
Yapme!一覧
読者になる