東海大相模、4回戦で姿消す 高校野球神奈

November 04 [Sun], 2012, 11:05
立花学園4―2東海大相模) 神奈川大会4回戦で、昨春の選抜大会を制し今大会第1シードの東海大相模が敗れた. 先発に起用した2年・小田桐の調子が良く、門馬監督はエース庄司を6回から投入するつもりだったという. だが、2点リードの5回に立花学園打線につかまり逆転され、この回の途中から3番手として庄司が登板. それでも勢いを止められなかった. 打線も相手投手のシンカーに凡打の山を築いた. asahi.com(朝日新聞社): 記念 門馬監督は「あの球に最後まで対応できなかった」. =相模原.
  • URL:http://yaplog.jp/naladdomus/archive/9
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。