お水どうしてる?

March 08 [Tue], 2011, 8:16
突然ですが、皆さん水道水って普通に飲んでる??

去年、こっちで浄水器を買ったんだけど、今さらながら浄水器の威力に感銘しているところです


コレ↓↓




トータル12L貯水出来るらしいよん



井戸水で育った私。
タップから出る水は飲むのが常で、スーパーで水なんて買う概念すら私にはなかったし、東京に住んでいた時も普通にガブガブ飲んでたわ。
友達からは『よくこんなまずい水が飲めるね〜』って言われてたけど、水に金を払う事の方が私には抵抗あったのよね。
で、こちらメルボルンの水は東京のとは比べ物にならないぐらい、うまい。
だから料理にも飲料水でも水道水フツーに飲んでいたのよね。


しかしね、今じゃ恐ろしくて水道水飲めないんですよー

というのも…

一応99.99%不純物を除去するらしいフィルター。
汚れたら水洗いして半年〜1年ぐらいで交換するのがいいらしい。
前のアパートの時は3カ月ぐらいで一度キレイに洗ってたかしら。


洗うとこんな感じ
↓↓





でもね、今の家。かなり古いと思われるんだけど、恐らくパイプ関係も古いんだろうねぇ。

一カ月足らずでこんなに汚れてるんですよ↓↓↓






私、これみた瞬間、ぞっとしたわ。
フィルターにはべっとりとサビがつき、ヌルヌルとしてる。
これが体に入るかと思うと、かなり抵抗がある〜!


普段パックマンにお水をあげるときは、さまし湯を飲ませてるけど、結局沸騰させた水も酸素がない状態だから『悪くもないけど良くもない』っていうのを聞いたし。
ただね、将来パックマンに『オレ、水道水って飲めねーんだよなぁ』的なヨワヨワ男児にはなってほしくないので、水道の水は飲めるよ〜というのは教えるけど、ちょっとここの家のは…っていうのが正直なところです。


ということで、我が家ではこのタンク、フル活用です!!


みんなはどうしてる〜?

お酢と重曹

February 26 [Sat], 2011, 18:39
今年のメルボルンの夏、短くなかった???

もう秋ですよ〜

ほらね↓↓↓






今朝、洗濯物を干してたら秋空に遭遇。
3月に入ると雨が多くなって寒い日もチラホラ。
あぁ、もっと夏を満喫したかった


さてさて
今週末はサムライが武道の関係でニュージー
私は引っ越してから気になってた、水周り関係を徹底掃除


一応、なるべく毎日玄関掃いてトイレ拭いて…ってやってるけど(風水にも効果アリ)、トイレのニオイが前から気になってたのよね。


本日の必須アイテムは

ゴム手袋
お酢
重曹

タオル(雑巾)




前はケミカルたっぷりの強い洗剤使ってたんだけど、妊娠してつわりの頃からあの匂いがダメになってしまい…
それからはマスク着用のもと掃除をしてました。


でもね、私の好きなTV番組(コチラ)を観てたら、ほとんど毎回出てくるのが


酢。



とりあえず、排水パイプには、重曹半cup+塩半cup⇒酢を1カップ流し化学反応が起こったところで後に水をジャーーーーーと流す。
これでパイプ内の汚れ・つまりをキレイにするらしいですよ〜


浴槽も洗面台もキッチンも、とりあえず重曹使って掃除しておきました。
ちなみに、シンクには小麦粉の方が効果あるそうですよ

ココのサイトに他にも色んな裏ワザ載ってました



トイレのニオイもね、酢水を含ませた雑巾でゴシゴシ拭いて解消
酢の力ってすごいのね〜
ちなみにゴム手袋の上に、よく100均もしくはチャイニーズ系のお店で売ってる手袋型の体洗うやつをはめてやってもイイらしい(←これは例のTV番組でオバサンがやってたわ。)


とにかく、このTV番組面白い&タメになるので観てみてくださーい


食器洗い機の洗剤もね、重曹でもいいらしいですよ〜
リンスエイドは酢でも使えるらしいし。

今度やってみるかなー

当たってる?

February 23 [Wed], 2011, 18:41
まだまだママ業も新米レベルで、子一人面倒見るのにアップアップしてるけど、はやりいつかは欲しい第二子
恐らく、次もBOYの可能性があるんだけど、ぶっちゃけ女の子が欲しいのよね。
やっぱり女の子にはバレエさせたいわ。
っていうか、母娘で踊りたいのも一理あり。

ま、次が男の子だとしても問題は“いつ!”産み落とすかということ。

初産にしてHARAKIRIしてしまったので、『最低一年は妊娠しないように気をつけてね〜。と言っても我慢出来ない人多いけど。』と退院時にミッドワイフから言われたわ。

とりあえず、干支の性格をチェックしようと思って調べてたら…こんなの見つかったよん

コチラ 


ちなみに私、未年なんだけど

一行目からして

性格…貧乏性の星



だってー



自分の金運のなさには前々から気付いていたけどね
金儲けは出来ないタイプで、一攫千金なんて夢のまた夢。
地道にコツコツ努力しないと金に限らず全て実らないのよね、本当に。


干支よりも“当たってるかも…”って思ったのは九星の方。

声が大きいタイプの人が多く、一見強そうに見えるも内心は弱く、本当は臆病者。

↑まさにこれ、ナースしていた時に先輩に言われたわ〜。
『かなっちさんの笑い声でどこの病室にいるか見当がつく』って。
声のでかさは、どこに行っても指摘される。
『見かけによらず、小心者でしょ〜』って。


ところで、かかりやすい病気。
神経痛、不眠症、頭痛、神経衰弱 だって

病は気から、だからね
気を若くしていこう

いたずら小僧

February 17 [Thu], 2011, 6:16
我が息子、パックマンは来週で8カ月

“8ヶ月”っていう数字で見ると、えぇ!もう8カ月?って気分なんですけどー
毎日奮闘育児だから、我が子の成長を肌で感じつつも客観的には捉えられないのよね

で、その息子ですが…
いたずら度がアップして監視人(私)は連日ぐったりです。

6カ月でおすわりを始め、間もなくハイハイをするようになり、7カ月ちょっとすぎた頃につかまり立ちまでいった息子。

あの頃は…
おすわりしてもバランス崩して後頭部からゴツーンとひっくり返り、
ハイハイもぎこちなくて、
つかまり立ちしても立ったまま戻れずにうぇ〜んと泣いていた なぁ。


わずかこの2カ月弱で、ハイハイは高速化し、僅かな段差でもハイハイで乗り越えようとし、
平面の壁でもつかまって立つようになり、とにかく活動範囲・量ともに成長。

最初は新米ママとしての喜びでいっぱいだった、私。
しかし最近はいたずら度が増して喜んでばかりではいられなくなったのよ〜


どんな感じなのかと言うと
とりあえず、何でも口に入れてなめる
わずかなドアの隙間があれば、すかさず入って行って探索する
バスルームから物音がするから行ってみると、トイレブラシの箱を自分の方へ寄せている
タンスの引き出し引っ張って、タオルとか私のパジャマが引き出されてる
靴の箱の中身を取り出して薄紙をちぎって口に入れる
とにかく動きたくてじっとしないので、オムツ交換が超大変

後追いもピークかな。←ピークだと信じたい。
ちょっと離れようものなら泣き叫ぶ
知恵もついてきてるから今までの誤魔化しも利かなくなってきてるしねー。



出来る事が増えたねぇ〜なんて呑気に言っていられるのもつかの間。
今や、視覚・聴覚をフルに使ってパックマンのいたずらを監視する日々。

つ…疲れる〜
ということで、最近は私も早寝になり夜8:30〜9:00には寝ちゃいます

育児には体力が資本ですから


今日は何をしでかしてくれるのかしら

お母さん

February 03 [Thu], 2011, 18:24
母のメルボルン一人旅第5弾が昨日日程を終了



今回の母の滞在で私は本当に母に頼りっ放し、色んな面で助けられました。
パックマン、月齢が低い頃から寝付きが悪く寝愚図りは天下一品級。
昼寝にしても、寝かしつける時間の方が昼寝の時間より長いことが多々、夜にかけては大泣きすることもあって何度おっぱいを当てたことか。←結局、この強引なる私の手法がいけなかったようです


必死で寝かしつけようとする、私。
落ち着かずただ泣き続けて愚図る、息子。


こんな姿を見た母は正直愕然としたらしいです。


『あんなに泣くなんて何かがおかしい』


と思った母は早速原因究明にとりかかりました



結果論から言うと、

@私の寝かしつけ方が悪い
A寝る環境が悪い



この2つが原因と思われ、母のご指導のもと私は新米ママに逆戻りです。

一体…私はパックマンの母親として今まで7カ月も何をやってきたんだか…


ぶっちゃけ、自分にガッカリしましたが落ち込んでる暇はなく現実はそんなに甘くない。やるっきゃない


まず、私の強引なる寝かしつけが、パックマンを余計にイライラさせてたようです。
『寝ろ〜寝ろ〜』という暗示を止め、寝る30分前にちょっと散歩
抱っこでの〜んびり、ゆ〜っくり庭をぐるぐる
眠くなってきたのを見計らって最後のシメ;おっぱい
Then, かなっち十八番の子守唄でいざコットへ


そしたらね、愚図らずに眠る様になったんです 
ただし、夜限定ね 昼寝となるとまた話は別らしい…

とりあえず、最大のストレス(夜の寝かしつけ)が減っただけでも充分だわ〜


そして寝る環境。
夜中に泣いた時、“あぁ起きた。もうちょっと待って〜”っていう気持ちでのそのそ起きてパックマンの元へ行ってたんだけど、最近は知恵もついて誤魔化しが利かなくなってきた。
逆に、泣き続けさせてると状況は悪化する一方で、落ち着かせるのに手間がかかる
さらに最近は泣きながらコットの柵につかまって立ってることが増えたので、やっぱり目が届かないのは私も不安になる。


ということで、コットを私達のベッドルームへ移動して、一緒の部屋で寝る事にしました

夜中に泣いても声かければ多少パックマンも安心するしね。




って感じで、母のアドバイスを取り入れながら何とか落ち着いて寝かしつけ、夜中も癇癪起こすほどにもならず落ち着いてきました


…と思ったら、今度は下痢。

どうやら、週末の暑さで冷たい飲み物飲んだり素足でいたりして、体が冷えたらしいです。
母体の冷えって母乳につながるらしくて、それが原因じゃないか?と自己診断しました。

下痢がおさまったとおもったら、今度はおしりかぶれ。

ダメダメ母だわ、私。
さすがにこの数日間で凹みっぱなし。

子ども一人育てるって、本当に大変だわ〜


母が来て色々指摘してくれなかったら、今でもきっと四苦八苦してたと思うな。
母って偉大だね。
私も遠〜い将来、そうなれるかね


そんなお母さん。
会う前ってワクワクするからいいけど、やっぱり別れる日が近づくとどうしても心が落ち込んじゃう。
結婚して妊娠・出産を終え、いざ自分が子の親になってみて、つくづく親の気持ちというか立場が分かるようになってきたかな。
そしたらさらに涙腺弱くなり、素直な気持ちが口で表現出来なくなっちゃった…。




昨夜寝る前に枕元に手紙があるのに気付いた
それはお母さんからで、手紙にお小遣いが添えられてあった。
これから大きな山をいくつも越えると思うけど、その中で自分の居心地の良い場所を見つけて自分の足で前に進むんだよ。
自分を殺さず輝いたかなっちでいてね。
・・・・・・・・・


って文面にあった。
涙が止まらなくて、枕カバーがひんやりするぐらい泣いてしまいました
おかげで今日は目がエライことになってます




母に、感謝

やっぱり…オージー

January 18 [Tue], 2011, 12:16
OZを非難するわけじゃないですけど、やっぱり…カンペキを求めるのは無理なのでしょうかねぇ

引っ越してきて早1週間。

引っ越す前に刈られてあるはずのバックヤードはガーデナーの都合(クリスマスまで休みなく忙しく働いていたから、ちょっと休憩したいとのこと←なぬ〜!!)で延ばし延ばしになって今や草ボーボー。
日本じゃ、ありえん。
先週の雨続きで膝の高さまで草が成長しちゃいました






洗濯物干す時だって草をかき分けての通行。
自分でチョキチョキやるかな…って思ったけど、やった次の日にガーデナーが来られたらショックだし〜と思うとやる気失せる。


庭の洋ナシもたくさん実がなってぶら下がってます



早くお庭でピクニックしたいのになぁ




今回洗濯機を買い換えたんだけど、その配達のにぃーちゃん達にもイラっ
水道の蛇口と洗濯機のホースをつけるのはやってくれた。
『All Done☆』と陽気に行って帰ったはいいんだけど、その後洗濯機回してたら何だか異様にでかい音がする。
よく見たら、洗濯機の下からヒモが出てて“これを引っ張ってください”みたいな絵が書いてあるじゃないの
ただのヒモが残ったのかと思いきや、下に固定用の発泡スチロールが残ってるではないか…。
危うく故障を招くところだったわよ
にーちゃん達が歩いた後にはビニールのごみだの、ヒモだの、ポツリポツリ落ちてるし…



そして今日は鍵屋さん
『9時〜12時の間に行きます!』なんて気前のイイこと言っておきながら、朝になって
『12時〜5時の間に行きます!』と軽〜く変更される。
しかも、その5時間の間の長さって長くない???
12時に来てくれるかもしれないし、
5時になるかもしれない。
はたまた、3時頃になるかもしれないのよね。

ということで今日の予定はオジャンとなり、今も待機中です


さてさて今週木曜日には母がメルボルンに2週間ほどの滞在でやってきま〜す
今回の旅のテーマは、

孫のためなら、えんやっこら!


ということで、スーツケースの中はベビー関係でいっぱいの様子
近くに住んで普段から親孝行出来ていない分、この限られた二週間で孫との時間をたっぷり楽しんでもらおうと思います

出発一週間前になって突然カンタスから経由地の変更を頼まれたらしく、
シドニー経由だったのがパース経由になっちゃった〜
でもビジネスクラスになるらしいからOKしちゃった〜

と呑気に言ってたけど、だ…大丈夫なんだろうか




33(さんざん)な一年?!

January 11 [Tue], 2011, 11:43
大変ご無沙汰してしまい、さらに1月も中旬に差し掛かろうとしておりますが…


明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。




今年32歳になるわたくし、かなっちはどうやら『本厄』らしいです。
同期の友達に教えてもらって初めて気づいたんですけどね…
ま、厄年が災難が多くて運気低迷って言うのは知っていたけど、まさか33(散々)な年だったとは
コチラに載ってました。


婦人病に罹るだの、離婚率が多いだの、はたまた自分だけでなく家族にも影響する?!


頼む 家族だけは巻きこまないでほしい

とりあえず、今度日本に帰った時に厄払いにでも行ってこようと思います。一応…ね


そんな厄年の影響からか?最近はメンタルがやられております
忙しい⇒イライラ
ケアレスミス多発⇒イライラ
サムライに当たる⇒関係ぎくしゃく
空気が悪くなる⇒不機嫌

もう、全部がケーオスになって抜け出せなくなった感じの最近です。




かなっち家族を取り巻く環境の変化からご説明申し上げます。


お引っ越し

引っ越しそのものが大変なのも重々承知。子連れで引っ越ししている人だっているしね。
しかしね、本当に大変でした。
業者から届くはずの段ボールも手違いで遅くなり、パッキングスタートでつまづき…
パックマンの昼寝中が一番はかどるんだけど、ガムテープの豪快な音で起こしてしまうし…
狭いアパートの限られたスペースに段ボールが山積みになって、息苦しく感じるし…
カーペットクリーニングでぼったくられ
新しい家は電気配線の不良個所が多々…
クモの巣Everywhere…
排水関係も漏れてるし…



文句ばっかりだけど、イイことももちろんあります
スペースが広くなって風通しもいいし静かだし
サムライの武道関係の本やら武器やらヨロイやら…すべて一部屋にまとまったし(←部屋のあらゆる場所を占領してたからね)


でお次は

パックマンの成長
去年の大晦日に、うつ伏せからお座りをするようになり、最初はバランス悪くて後ろにひっくり返り後頭部ゴツン!⇒大泣きの繰り返しだった彼。
わずか一週間ほどでちょっとずつハイハイをするようになりました。
我が子の成長をのんびり眺めて褒め称えたいのは山々なんですが、引っ越し前のごった返した部屋を動き回る様に!
どこへ方向転換するのか検討もつかないような行動に出始め、目が離せなくなってしまいました
大活躍したプレイジムも今や役目ナシ
動くことが楽しくてしょうがない様子で、監視人かなっちはくたくたです

さらにハイハイもまだぎこちないっつーのに、今度は自分で立とうと頑張ってる我が子。
テーブルや椅子の脚を掴んで踏ん張っていたり、私の足にしがみついて立とうとしたり…
私の足にしがみついて上目使いされると、たまらなくカワイイんですけどね

そんな我が子。
環境の変化を感じ取ったのか、引っ越してから愚図りがパワーアップしました
夜は2時間、泣いてはあやすの繰り返し。
添い乳しても寝付かない。
泣いて汗かいて暑い⇒もっと落ち着かない。
午前中の昼寝をしなくなった⇒昼過ぎに眠さが限界⇒とりあえず泣いてみる。


私も忙しさのあまりパックマンに構ってあげられる時間が減って結構放置してたからなぁ…と自己反省
離乳食も中断したり、さらに私もイライラしたりして、それが影響しているのかも

ソーリー…



家の中も少し落ち着いてきたので我が子との時間をもう少し大切にしよう、とつくづく感じました






という感じで2011年のスタートがちょっと不安定でしたが、33・散々な年を前向きに過ごして行こうと思います

今年もどうぞ、お付き合いヨロシクお願い致します

今年も一年お疲れ様でした〜

December 31 [Fri], 2010, 10:14
先週からクリスマスホリデーに入った途端、毎日があっ!!という間に過ぎ去って、今日で2010年も終わりですね。
今日は40度まで上がるそうなんで、昨日のうちに買い物すべて終わらせて今日は一日家にいる予定です。

ボクシングデーのショッピングに始まり、久しく会ってなかった友達の家にパックマンのお披露目に行ったり、サムライの親戚の家に行ったり…と外出疲れをしてしまいました
我れ一人身だったら全然問題ないけど、やっぱり子連れとなると色々と大変です…

今年一年本当に色んな出来事があったなぁ〜と昨日つくづく考えていました。

我が子を通して貴重な体験をして新しい友達も増え、母親業も少しずつ頑張って来てるかな。

色々な感情が今あるけど、言葉で表現するのって難しいですね。
とにかく、今年一年無事に?終わろうとしていることに感謝しつつ、また新たな年を家族と一緒に穏やかに!迎えたいと思います。

みなさま、よいお年を〜!!

筋肉痛の素晴らしさ☆

December 17 [Fri], 2010, 17:30
久々、バレエネタ。


昔っからプヨっとしていたかなっちですが、実は大のバレエ好き人間。
幼稚園時代から初めて、中学時代は一週間に6日も稽古に明け暮れたほど。
まぁ、バレエでは食っていけないな…と自分を見極め、急遽進路変更。
看護師時代も、先輩よりも先に仕事場を後にしバレエへ向かうほどで、きっと先輩からは『小生意気なかなっち』で通っていたかもしれないなぁ。

とにかく、

私にとってバレエは元気のミナモトだったんです。



そんな私がメルボルンに来て通っていたクラスは、
St.Kildaにある古〜い劇場付きのバレエスクール。
日本からも何人かバレエ留学しているらしく、フルタイムのクラスにも何人かいらっしゃいました。
そしてここのバレエスクールで教師をされてる日本人の先生、かなりセンスいいです。
っていうか、スタイルはもとより、素晴らしいテクニックと正確さ。
評判もいいそうです←納得。



産後、本当は受講するはずだったAustralianバレエ団の一日オープンレッスン。
一年に一度しか開催されなくて、これを超楽しみにしていたのに、今年は産後の傷の回復が思うように良くなくて受講断念。


もう、とにかく踊りたい症候群に駆られた私は、ついにクラスにカムバックしちゃいました


その稽古日は普段ならサムライの武道の稽古と重なるため、いっつも復帰のチャンスを逃していたんです。
が、今月はサムライの道場が一カ月お休みなので、これは見逃すまい!と自分を奮い立たせ
先日行ってまいりました〜。


久しぶりに履いたバレエシューズ。
バーにつく感じ。
インナーマッスルを使って、引き上げる意識。


気持ちは100%以上だったけど、体はうそをつきませんでした…。


足はツルし、体は固いし、バランス感覚超鈍ってるし…で、てんでダメ。



しかしね、何が素晴らしかったかってね。


寝がえりもしんどいほどの、筋肉痛です!


Mなんでしょうかね、私。

とにかく、“痛い、痛い!”と言いながらも実は内心嬉しかったりね


ホントは自分の子どもにバレエをやらせたいけど、ん〜男の子はなぁ…。微妙。

サムライの武道と取り合いになりそうだし。



次は一体いつ行けるんだかわかりませんが、やっぱり細々でいいからバレエは続けて行きたいなぁ。



お土産品評会

December 08 [Wed], 2010, 9:26
サムライがお土産を手に帰ってきました。

やっぱり育児参加型人間でなくとも、お土産となると話は別になるのね

『音が出るおもちゃがほしいなぁ。木だったら最高!』って言ってたのを覚えていたらしく、それを忠実に守ってきました
おもちゃは増える一方だから『一つか二つで充分だからね』と念を押しておいたのにも関わらず…。こちらは耳に入っていなかったと思われます



↑うん、これは横に振ると優しい音が出る
いいじゃない、合格


お次。



↑カスタネット。んーまぁ微妙だけど条件はクリアしてる
遠いいつの日か、我が子が使う日も来ることでしょう…


次、もっと微妙




でんでん太鼓。


やっぱり外国人目線だなぁ、こういうお土産は
確かに、
音が出る さらに木で出来ている

とは言え、
『コレ、イイデショ〜?!』と笑顔で言うサムライに正直コメントに困ったかなっちでした。

でんでん太鼓を差しだされたパックマンは、すかさずベロベロ
せっかくですが、このでんでん太鼓。当分遊び相手になりそうにもないです。





『アンパンマン 知ッテル?』

知ってますよ〜、毎日アンパンマンのお歌を歌ってるじゃないですか〜

『買ッチャッタ!!』 と満面の笑み。





実は前々から木琴系のおもちゃは私が欲しかったモノ
一番音には敏感な乳幼児期。音に触れて体で表現出来るようにしたいので、これは大正解です



一方、かなっちへのお土産の中に雑誌が何冊かあったんですが(←これが何気に嬉しい)、
ちょっと気になったのが、育児雑誌に出てくるママ&お子ちゃまのカワイイこと
あれもオーディションがあるらしいけど、それにしてもママ達の清楚さ
一日ノーメイクでいることも、あるのかしらねぇ?
お子のゲロで服も汚れる事あるのよねぇ?

同じママとして私って女らしさを欠いてしまったなぁ…と思っていたら、それを知ってか知らずかサムライが次に手にした雑誌は


お姉系 『ViVi』



どう見ても、どう変装しても“お姉系”とはかけ離れたタイプの今のあたし

育児の忙しさを理由にオンナらしさを失っていることに薄々気づいてはいたけど、ここで撃沈

相手にイクメンになってほしい☆と願う前に、ここらで一度オンナ磨きを目標に頑張るかな〜。
無理そうだけど


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:かなっち
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:国外
  • アイコン画像 職業:専業主婦
読者になる
2010年かなっちファミリーに新しいメンバーが増えました まだまだ育児を楽しむ余裕はないけど、のんびり頑張ります
2011年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
P R